人気ブログランキング |

珍しくお天気が続いているので

d0356844_10294466.jpg

運動の為に歩く。


ハマナスの花って、

d0356844_10302789.jpg

赤と白色、

d0356844_10310661.jpg

ピンク色があるんですね。

d0356844_10321763.jpg

これも?と黄色い似た花は、
よく見ると、葉の形が違う。
バラ?
お散歩中の、素朴な疑問。


い~い声が聞こえました。



その姿は見えず。


夕食後、

d0356844_10431166.jpg

サーモンを見にドライブ。

いましたよ、

d0356844_10450913.jpg


d0356844_10452485.jpg

キング・サーモン、レッド・サーモンの次、
ピンク・サーモンの出番。

d0356844_10455337.jpg


d0356844_10461032.jpg

ピンク・サーモンを獲りに来る、

熊に会える季節。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-06-27 20:00 | AK | Comments(14)

大漁!

J の釣りの成果は、

d0356844_04470976.jpg

大漁!

Halibut / オヒョウ X2
flounder(平たい魚の総称)X1
Red Salmon X4
Cham(Dog) Salmon X1

これだけの数を全部家へ運び、捌き、アラの処分に再び港に戻るのは大変なので
道具を持って港のクリーンステーションへ。


d0356844_04480583.jpg

大きさが違うが、どちらもRed Salmon.


d0356844_04490057.jpg

おこぼれ欲しさに集まるカモメたち。


d0356844_04525950.jpg

初めての、Cham(Dog) Salmon
鮭のランク的には下なので食べたことが無い。
犬の餌になる鮭と聞いている。^o^;

上の真っ赤なフィレはRed Salmon だが
Cham(Dog) Salmon はもっと薄いピンク色。

d0356844_04570098.jpg

通りすがりの漁師曰く、
「川で獲ったのより、海で獲れたCham の方が美味しいよ。」とのことで
試してみる。


d0356844_04581605.jpg

外野のカモメ達ががギャーギャー言って煩い。
オヒョウのアラをやると、

d0356844_05002437.jpg

も~う、大騒ぎ!
カラスも一羽、遠慮がちに参加。笑

一番気を付けなければならないのが、

d0356844_04552446.jpg

遠くから様子をうかがっているイーグル。
鮭を丸ごとかっさらうのは、朝飯前。


d0356844_04585042.jpg

最後の一匹。
この魚、両表面がゴリゴリのガリガリで
下ろし金になりそう。笑


d0356844_05021464.jpg

筋子と白子もGet!
スモークしよ♪

この後は家で、
切り身をそれぞれバキューム・パッキング。

冷凍庫に入れ終わるまでの処理は大変だけれど、
収穫は有難い。
これが日々の食となる。

今年の Red Salmon は、これが最後。

大漁で、J も大満足の様子。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-06-22 22:00 | Wild and Animals | Comments(18)

今期初 King & Red Salmon

5時前に港へ集合で、J は友人と釣りへ。
ワクワクしすぎて、寝不足気味。笑

先月から始まった我が町の鮭漁。
でも、
今年は今までにない不漁だとか・・・・

" 釣れたらいいなあ~ " と
J の好きな梅おにぎり2個持たせて送り出す。

そして午後、
早めに帰ってきたので、
「やっぱり駄目だったか;」と期待が下がりましたが、


d0356844_07291249.jpg

King ♂1尾、Red ♂1尾 をGET!
King は体長85㎝、なかなかのサイズ♪
Red は小ぶり。

J 「すんごい大きなKing がかかったけど、逃げられた!」
まさに、逃がした魚は大きかった!笑

「丸一日存分に釣りを楽しんでくる!」と言っていたのに、
波が荒くて引き上げを決めたらしい。
そんな日もあるよね。

King Salmon を捌くのは6年ぶりの 大仕事!
もっと長い包丁が欲しいなあ~

白子を期待し開腹したら、なんか妙な具合;
大きくないし、白くない;
これも不漁の原因に関係しているのだろうか?
ちょっと不安がよぎった。

d0356844_07344489.jpg

フィレにしたらすぐ真空パッキング。

d0356844_12083626.jpg

まずは低温冷凍して、寄生虫処理。

↑我が家のチェスト型冷凍庫の最低温度確認。
参:*-20℃ / -4F で7日、*-35℃ / -31F で15時間要

完全冷凍状態になってから、一週間冷凍を保つ。

d0356844_07403940.jpg

お刺身やお寿司で食べるのが待ち遠しい。^^


同行した友人Dさん、
コーヒーだけ持参だったので、J がおにぎりを一つあげたと。
「えっ、梅だよ!大丈夫だったの?」と私はびっくり。
でもDさん、意外にも気に入った様子で「この具は何か?」と聞いてきたそう。
まあ大きくて柔らかく、酸味のまろやかな、
日本の美味しい梅だもの♪
Dさん(アラスカネイテイブ)は、同じモンゴロイドだしね。^o^

次回も梅おにぎり持たせましょう。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-06-02 16:00 | AK | Comments(12)


夕食後、
レッド・サーモンが母川回帰しているか、湖の向こう側へ行ってみることに。

d0356844_09045118.jpg

↑10羽ほどのイーグルを確認。

d0356844_09051587.jpg

砂まみれになっているのも・・・・(* ´艸`)クスクス
これだけの数を見れるのは、良いサイン!

d0356844_09053675.jpg

ここが目的地。
氷河の水が流れ込んでいるため水が白いのだそう。

d0356844_09055182.jpg

反対側の川は、とっても澄んでいます。


d0356844_06410271.jpg

この大きなパイプが道路の下を通り、川を繋げているので、
こちらの川へ遡上を続ける鮭も。


d0356844_09063700.jpg

います、いますっ! 見れました~ o(^o^)o


d0356844_09071719.jpg

体が紅くなって、正に、Red Salmon.
Red Salmonが美しい!と感じる瞬間。
2005年、この紅さを初めて見た時の驚きを思い出します。

体色は、海洋生活期は銀白色で腹は白みがかっている。
成熟するにつれ、オス・メスともに、頭部を除く全身に婚姻色である紅色が発現し、
遡上前後の個体は鮮やかな紅色に染まり、この色が名前の起源となっている。

By ウィキペディア





d0356844_09083796.jpg

手前のブッシュは、サーモン・ベリー
もうしばらくしたら、サーモン・ベリーがあちこちで収穫出来ます。
酸味と存在感大!な種が沢山なので、あまりファンではありませんが。^o^;

d0356844_09073870.jpg

向こう側に青空。


d0356844_09075488.jpg

岩壁に咲く花達。


d0356844_09081646.jpg

Columbine / オダマキ、 真ん中は良く見えない; そして Fireweed / ヤナギラン


d0356844_09093727.jpg

周辺で咲いていた花達🌸


d0356844_09100329.jpg

これは同じ植物。花の時期とその後。


d0356844_09102582.jpg

Red Salmon の母川回帰が見れて、このシーズンのイベント、チェック!☑

夕食後のお出かけでも、まだまだ十分楽しめます。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2017-07-06 21:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31