6月15日

6月12日、
サーモンの冷凍処理が終わりました!
ついに頂ける日が~ o(^o^)o

d0356844_13194051.jpg

まずは釣りに同行したDさんに
お寿司をおすそ分け。

d0356844_13221965.jpg

そして私たちも

d0356844_13230515.jpg

いっただっきまぁ~ス♪

手前左は、ハリバット(オヒョウ)の軍艦。
冷燻筋子も添えて。


6月15日

お次は、

d0356844_13241421.jpg

サーモン・ポケ


d0356844_13300873.jpg

美味しー^o^

今年は貴重なKing と Red Salmon,
大切に味わって楽しみます。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-07-03 07:00 | Cooking | Comments(8)

Black Spruce を使ってみた

この辺一帯に分布する

d0356844_02152477.jpg

Spruce / トウヒ(唐檜)
その類でも、Black Spruce /ブラックスプルース、黒唐檜

この時期新芽を付けます。


d0356844_02174593.jpg

この赤いのは雌花かな?


d0356844_02245680.jpg

この新芽が使えるらしいので、試してみた。


d0356844_02254496.jpg

まずは食べてみた。
味は・・・・
スッパ・苦・渋い。 ∑(*☼w☉*)←J

でも香りは、オレンジのようなシトラス系。


d0356844_02301583.jpg

お茶にしてみたが、この量では薄い;
味も ” 無い ” に近い。


d0356844_02304947.jpg

グリーンカレーに入れてみたら、
緑がかった風味が悪くない。


d0356844_02312562.jpg

ビタミンCが豊富らしいので
加熱せず、サラダに混ぜるのが一番効果的なのかな?


エッセンシャルオイルがあるんですね。↓


心への効能:
深い樹木の香りは、リラックスさせると同時に、満足感を与え、バイタリティを高めてくれます。
心を強くさせてくれます。
閉じ込めてしまった感情を解放する手助けをしてくれます。

体への効能:
風邪や気管支炎、呼吸器系の症状や、
関節炎や筋肉痛といった痛みや炎症の症状によく効きます。
by Timeless Edition


ネイティブアメリカンは、スプルースを
グレートスピリットと繋がる能力を高めるために使用していました。

スプルースから取れた木材は、やわらかく優しいエネルギーを備えています。

棘から蒸留されるブラックスプルースのオイルは、ホルモンバランスが崩れた時に効果的です。
また、強壮剤としての使用や、強張った筋肉や靭帯を解きほぐすために使用することもできます........

by
ミカエル・ザヤットアルケミストオイル


この新芽も、この時期だけのもの。
自然の恵み、うまく利用したいです。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-06-05 07:00 | Nature | Comments(18)

凍ったトレイル

連休3日目ともなると
出来ることが減ってきた;

ちょと早いけど、トレイルを歩く。


d0356844_10053519.jpg

この日もいい天気♪


d0356844_10061749.jpg

二つの太陽が、眩しすぎ。


d0356844_10064061.jpg

トレイルには、やっぱりまだ沢山の雪。

ま、気長に、行けるところまで。


d0356844_10071746.jpg



d0356844_10074621.jpg

クマの爪痕か?
クマにしては、浅く細すぎ・・らしい。
でもクマたちはもう目を覚ましているから、気を付けて。


d0356844_10091433.jpg

ブルーベリーの木(左上)、デビルズクラブ(右下)
そして葉や苔たちが春の準備。


d0356844_10100763.jpg

この木はどうしちゃったのか?


d0356844_10102888.jpg

足元に気を付けて進む。


d0356844_10215565.jpg

大きな木から " 気 " を貰う。


d0356844_10114914.jpg



d0356844_10121319.jpg

ここの下りはちょっと危ない。
本日はここまで。


d0356844_10132854.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-03-25 20:00 | AK | Comments(14)

イーグル 親子の会話

3月6日の事

先日の晴天続き、このまま春か?!が一転、
冬に戻ってしまった。

d0356844_03160005.jpg

街灯の上にイーグル。


d0356844_03173515.jpg

凛々しいのう~


d0356844_03183559.jpg

煩い作業車を見下ろす。


別の街灯には

d0356844_03195370.jpg

イーグルの親子。
右がBefore、左がAfter.


d0356844_03205221.jpg

何話してるんだろうなあ~


d0356844_03212400.jpg

チロっと陽が射して、またすぐ閉じる雲。

まだ春には早いか。


この日、
アラスカに戻ってきて、一年が経ちました。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-03-06 20:00 | ちょっとショット | Comments(22)

丸一日雪だった土曜日から一転、
綺麗に晴れた日曜日!

d0356844_02390863.jpg

どこかへ出かけたい気分ですが、
J が風邪気味なので近場の港へ。


d0356844_02405609.jpg

スキーヒルでは、前日からスキー場がOPEN になったそう。

d0356844_04111874.jpg

あまりにも天然なゲレンデ、私にはアドバンス過ぎだろうと未体験。

ゴールドメダリストの Shaun Roger White / ショーン R. ホワイト も来ました。
彼の場合ヘリスキーで、奥地のここ以上に天然な雪を楽しんだことでしょう。


珍しく、

d0356844_02453813.jpg

Kingfisher / カワセミ が見れました♪
(目いっぱいのズームでボケボケ;)


d0356844_02464892.jpg

強い陽ざし。
空気が澄んでる分気分も良いが、UV直撃!


全く動きが感じられない港、

d0356844_02493394.jpg

ラッコがいた形跡は見らるのですが、
その姿は見えず。

「今日はラッコたち、お出かけ何だろうね。」と帰りかけた時、
ラッコが港に入ってきた!


d0356844_02510064.jpg

親子だ。

d0356844_02512298.jpg

モフモフ ベイビー♪




ママラッコ、ずっと抱っこは大変よね。
背伸びもしなきゃ!
赤ちゃん、呼んでるけど。

時に、赤ちゃんだけ浮いている時は
ママラッコ、海底に食べ物探しにお出かけ中。

ママは大忙し。




手が曲がってるけど、しっぽがあるからほぼ「木」の字になって浮く赤ちゃんラッコ。
脚がまっすぐで、その平たい姿が可愛い~♪

d0356844_02522422.jpg

私達の存在が気になるようで、離れた場所へ。


d0356844_02525961.jpg

もう邪魔しないから、
ゆっくり静かな時間、楽しんでね~


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-02-25 16:00 | Animals | Comments(12)

" 〇トラ " シリーズ化?

f’s note ak でも、
「ちょっとショット」 カテゴリーを追加!

その第一投目、

" 半トラ "

d0356844_13054334.jpg

半分トラックの、「半トラ!」
トレーラーが接続されていて、水上機を牽引します。

前輪しかないから、一瞬妙な感じ。笑

何時見ても、何度見てもつい笑いがこぼれてしまう。(* ´艸`)


d0356844_13042650.jpg

なぜわざわざ " 半トラ " にしたのかは未確認。
荷台が壊れたトラックの廃品利用?
それに、なぜ後部に接続しなかったのか?は私の素朴な疑問。
車体の強さ、接続部分の関係かな?
後ろ向いての運転&牽引、難しそう~

d0356844_13071805.jpg

古いTOYOTAトラックを改造。
後部も美しく仕上げてあります。

流石はTOYOTA車、半トラになっても活躍中~!


昔の " 苔トラ " を、ふと思い出す。(*`艸´)

他にも変わったトラック、これから探しちゃいそう~


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-02-22 19:00 | ちょっとショット | Comments(20)

逃亡

土曜日のアクシデント ――


d0356844_12230239.jpg

初めてのドローン飛行練習、

「行くぞ!」
ブイ~~~~~~ン

おお~!上がった!o(-^〇^-)o

快調に動き出して

川へ近づき・・・・

川を渡り・・・・

土手を越えて・・・・・

向こう岸の奥へ・・・・



行っちゃった; 


ヽ(。_゜)ノ へっ?
 
何が、一体、どうなったの?


J の操作するリモコン、
故障なのか、寒すぎるのか、全く操作が利かず
ドローンがそのまま逃亡。

(;゜◆゜)σ σ(゜◆゜;) 
ドローンがドロン?!


J はドローンを探しに、足元に気をつけながら凍った川を渡った。

こっち岸で待つ私は、
ミシッ!バリッ!と川の氷がひび割れる音がする度に緊張。
陽ざしがとっても強かったので、
氷がどんどん融けているような気がしてしまう。

ドローンよりも、J が戻れなくなったらより困る;

約30分後、
残念ながら見つからなかったものの川を無事に渡って戻り
この日は諦めて帰路へ。


そして月曜日、
" 大統領の日 " の祝日。


d0356844_12471774.jpg

J 「もう一度探しに行く!」

この日は陽ざしが少し柔らかめ。
足元の安全を何度も確かめながら、再び向こう岸へ。

普段人が行かない向こう岸は、沢山の野生動物の" お気楽世界 " 。
ムースに出会ってしまうと危険なので、
現在の私達が持つ、唯一身を守れる?であろう ” クマ用 ” スプレーを携帯。

そして15分後、戻ってきたJ
その手には、

d0356844_12505359.jpg

ドローンが! \(*⌒0⌒) やったー!


d0356844_12560844.jpg

逃亡犯確保!!


練習初日、初飛行で逃亡されて;
リモコンの不調もありましたが、操縦はやっぱり慣れるまでは難しそう。

AKのような広いところならまだしも、
都会では、トラブルが起き易そう。
日本で許可や規制が増えるのが、ちょっぴり解る気がしました。

AKでの危険対象は、主に自然。
で、結構命がけ。f(^^;


d0356844_13015212.jpg

やれやれ、ほっと一息。(*´ο`*)-3

「AKでのドローンは、真っ赤とか黄色とか、見つけやすい色が良いのかもね。」

それに、川が凍っている冬で幸いしたかもしれない。


この後は、


d0356844_13025222.jpg

近くの歩道を歩いて自然鑑賞。


d0356844_13040813.jpg

ドローンが無事見つかって、気分も快晴♪


d0356844_13042347.jpg



帰り道、

d0356844_13051843.jpg

ムースが一度に9頭も見れました! ☝

d0356844_13055667.jpg

新記録更新!o(^o^)o


d0356844_13064855.jpg

青空の下でのとんだ(ほんとに飛んだ!)アクシデント、
無事解決です。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-02-19 19:00 | AK | Comments(24)

アラスカの冬は

陽が横から射して、眩しいっ! ✨(+。+)
車の運転はちょっと大変。

d0356844_13372058.jpg

でも景色はきれい♪


雪と雨の後、
冷え込んだ晴れの日は

d0356844_13375010.jpg

町のそこら中スケートリンクの様にツルッツル!


d0356844_13382936.jpg

町中でも見れる、氷の滝。


d0356844_13385368.jpg

お天気が良いので、ラッコに会いに!


d0356844_13392788.jpg

寒そうなカモメたち。

陽が横から射す分、場所によって日当たりに大差が出る。

さて、ラッコの姿は・・・・・

d0356844_13404281.jpg

お!いたいた…
ん?

なんだかみんな泳ぎが早い。
そして、フガフガ言ってる・・・・

ち、違う!(*º ロ º *)!!
これは・・・





カワウソ (英:River Otter) だっ! Σ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙

山奥の川で見たことあるけれど、海で見るのは初めて!
あんたたち、海水が目にしみないの?
ここじゃカワウソじゃなくて、海ウソだね。(* ´艸`)クスクス

カワウソ(獺、川獺)は、食肉目イタチ科カワウソ亜科(カワウソ亜科、Lutrinae)に分類される構成種の総称。
by Wikipedia






ふふふ、
私を意識して背を伸ばして見る姿が面白い!
カワウソはファミリーで行動をするのだそう。

ラッコはの~んび~りで癒されるけど、
カワウソは動きが早くて陸にもよく上がるので、見てて面白い♪


じゃあ、今度はラッコ(英:Sea otter)に会いに行こう。

ラッコ(海獺、猟虎、アイヌ語: Rakko、学名:Enhydra lutris、英語名:Sea otter)は、食肉目(ネコ目)- イヌ亜目- クマ下目 (en)- イタチ科- カワウソ亜科- ラッコ属に分類される、中型の海棲哺乳類(1種)。本種のみでラッコ属を形成する。byWikipedia


ラッコ / Rakko って、アイヌ語なんだ~!( ゚Д゚)

d0356844_13470658.jpg

いつもの場所にいた♪

動画を撮っていた時はわからなかったけれど、
赤ちゃんがミルクを飲んでいる貴重なシーンが撮れてました!(^o^)b





赤ちゃん(もうずいぶん大きいですが)、足を引っかけてミルクを飲むのに必死な感じ。
ママラッコは毛づくろいに一生懸命。笑

それにしても、ラッコのオッパイって
ずいぶん下の方にあるのね。



帰りに湖へ寄り道。

d0356844_13492948.jpg



d0356844_13503720.jpg



d0356844_13510657.jpg

美しい山の景色を楽しみ、
ラッコに、海でカワウソにも!会えた
記念すべき日になりました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-02-13 15:00 | Animals | Comments(18)

港を散歩 浮く家


晴れた日曜日、

d0356844_04190873.jpg

窓からの景色が、
「外においでよ!」と呼んでいる。

お日様を楽しみに、二人で港へ。


d0356844_04204915.jpg

良いお天気~
でもちょっと風あり。


d0356844_04212029.jpg

凍った桟橋、歩くの気を付けて・・・・・


ラッコいた!

d0356844_04215079.jpg

日向ぼっこ中~
この子の動画を撮ったけど、どっちが先に動くか我慢比べで負けちゃった。

以前から気になっていた、港に浮かぶ家。

d0356844_04224228.jpg

小洒落た家。
どんな人が住んでるんだろう?
カーテンの無い大きな窓を、遠慮がちにチラ見したら、

d0356844_04232914.jpg

どうやらこれは、宿泊施設の様。(上の写真の奥の家は民家)

ぷかり~ ぷかり~
窓からはラッコやアザラシが楽しめる。
こんなバケーションも良いかも♪

晴れれば・・・・ね。^o^;


d0356844_04253595.jpg

鮭漁の船、機材が凄い~
5月から9月には大活躍でしょう。


d0356844_04453896.jpg

今度は、反対側の港へ。


d0356844_04261907.jpg

これはまた可愛らしい♪
船に乗るのがより楽しめそう。


d0356844_04270694.jpg

これは桟橋に設置されている、充電器と蛇口。
こっち側の港は新しいだけあって、いろいろ設備が整ってる。


d0356844_04300132.jpg

あららら・・・電灯のポールが;
船が上手く止まらなかったみたい:
キャプテンも、こういうことを乗り越えて上手になっていくんですね。

ポールって、こんなファイバー素材で出来てるんだ~


d0356844_04322999.jpg

眩しすぎるほどの日差しを浴びた日曜日でした。


***** Thank you for visiting f's note *****


第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。





[PR]
by fsnoteak | 2018-01-31 07:00 | AK | Comments(12)

これは、
釣り(スポーツフィッシング)、猟、捕獲用罠を仕掛けるのに必要なアラスカ州のライセンス。
J が取得した2017年用 ↓


d0356844_03193902.jpg


ライセンスはまず、
RES : 居住者
NR : 非居住者(+居住一年未満の人)
で違いあり。

私達はまだ" NR " なので、下の方にパンチ(穴あけ)してあります。


釣りや猟をしている間は
この紙切れライセンスを携帯していないと違法になり
切符を切られて罰金を払うことに。



釣りに関して言うと、全部で3種類。
1.Sportfishing / スポーツ フィッシング : 楽しむための釣り
2.Commercial fishing / コマーシャル フィッシング : 商業的漁業
3.Subsistene fishing / サブシステンス フィッシング :生計、生活の為

ライセンスの料金、釣れる魚の種類、量も異なり、色々が細かく管理されてます。


このライセンスで凄いところ!

d0356844_03195736.jpg

目の不自由な人(居住者で、証明書要)の枠がある!

釣りは、
魚が餌をついばむ感触を、釣り糸に触れる指で感じることが出来きて、
釣るワクワク感、獲物を引き上げる醍醐味を十分に楽しめる。

猟は、山奥まで行くのは大変そうだけど;
鹿やウサギ、鴨などなら近場でも可能。
サポートしてくれる仲間達と安全にね。


目が不自由な方でも、
この雄大な大自然を楽しんでもらえるように

寛大なアラスカ州なのだ!


***** Thank you for visiting f's note *****



第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。


[PR]
by fsnoteak | 2018-01-26 09:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。