人気ブログランキング |

イーグルの会話

月初め、春を予感したけれど

d0356844_03223389.jpg

まだまだ冬。


d0356844_03255341.jpg

クリスマスカクタスが開花して慰めてくれてます。


3月12日

青空をチラ見させ、私を焦らす雲。

d0356844_03293305.jpg

そんな雲を撮っていたら、
イーグルが飛んできた。


d0356844_03311912.jpg



d0356844_03315808.jpg


イーグルの鳴き声が撮れました!
音量にご注意ください。



まるでハーバーのイーグルと会話をしている様。


d0356844_03352552.jpg

この日会えたのは、ラッコじゃなくて

d0356844_03373037.jpg

ぱっちりお目目のアザラシ。


d0356844_03382602.jpg

アーティステイックな空の元、
寒いお散歩でした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-11 15:00 | Wild and Animals | Comments(16)

久しぶりの港歩き

このところ悪天候続きで凹んでました。
「雨が多い所」と分っていても、もうここでの生活が(通算)10年目でも
暗闇での雨風、あまり続くと流石に気分が落ちる。⤵
カーーーーーーッ!とした太陽を、早く見たい!陽を浴びたい!

寒いけれど気分転換に港へ。

d0356844_02043937.jpg

干潮。
中央にはアザラシ。


d0356844_02061486.jpg

サバイバル・スーツのオブジェ。
もうじきこの港で レース(ゲーム的)があるので そのPR.


d0356844_02151338.jpg

マスト(帆柱)上のイーグルも、


d0356844_02153838.jpg

寒そう。


d0356844_02155712.jpg

こちらのずーっと奥のポールには


d0356844_02162744.jpg

遠くをジ~っと見つめ、
「旅がらす」的ムードを醸し出している鳥。笑

違う方向から撮ったら
誰か解った。

d0356844_02172287.jpg

Blue heron / オオアオサギ
長~い首が上手く収納されてます。


d0356844_02190062.jpg

カメラを持つ手が冷たい。


d0356844_02193278.jpg

ボートの凍ったエンジンを温めるのに
港の周辺をちょっとだけドライブ。
ボートに乗るのは久しぶり。(私)


ラッコも沢山見れて、
いい気分転換になりました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-01-27 14:00 | 自然 景色 | Comments(14)

週末は用が無くても、
家から出て気分転換と、身体を少しでも動かす為に外出。

d0356844_09304565.jpg

雪山が綺麗に見える。


d0356844_09310615.jpg

スキーヒルは、もう少し雪が欲しいところ。

この後郵便局によって、郵便物の確認。

ラッコはいるかしら?

d0356844_09321229.jpg

イーグルが居ました。
左はまだ羽の色の濃い若いイーグル。


d0356844_09353742.jpg

こちらのイーグル、近寄っても逃げようとしない。
それをいいことに、

d0356844_09361639.jpg


d0356844_09362854.jpg


d0356844_09364377.jpg

激写!(笑


私達がトラックに乗り込んでも

d0356844_09375713.jpg

じっと見てる。


d0356844_09383116.jpg

じーーーーっと、見てる。

f 「またね。」
後ろ髪引かれるように去りました。

d0356844_09393241.jpg

空の綺麗な土曜日。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-12-15 16:00 | Wild and Animals | Comments(16)

冬時間 白鳥の湖

夏時間: Daylight saving time (DST)
1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻。
から
この日、時計の針を一時間戻しました。
朝は普段より一時間のんびり出来て、得した気分。

d0356844_04114407.jpg

これで日本との時差はマイナス18時間。
夏時間の時より、日本時間が分かり易い。

d0356844_11515583.jpg

少々雨模様でしたが、お出かけ。


d0356844_11530258.png

湖に沢山の白鳥たち。


d0356844_11533795.png

ざっと数えても約200!
うちの町は世界の9%の白鳥が生息。


d0356844_11552623.jpg

山側は綺麗に晴れ。


d0356844_15445839.jpg

やっぱりアラスカの山は雪が似合う。


d0356844_11564455.jpg

低空飛行したり、森の中に佇むイーグル達を目で追う。


d0356844_11581121.jpg



d0356844_11583284.jpg

今度は海側へ。


d0356844_11585731.jpg



d0356844_11592005.jpg

遠くにはラッコ達。


d0356844_03411841.jpg

ゆったりとした
冬時間初日でした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-04 18:00 | 自然 景色 | Comments(14)

最終日、ツバメ、東京泊

8月6日

今回の滞在最終日。

d0356844_03540305.jpg

この朝も、優しい朝焼け。


今回の滞在中、

d0356844_05021592.jpg

このカレー(@かんてんぱぱ)を始め、

d0356844_03544133.jpg

餃子や肉やシーフード、新鮮な野菜や果物など
日本の美味しいものを沢山楽しみました。


d0356844_03551457.jpg

今年の猛暑の日々、
喉を潤してくれた " ほろよい " シリーズ。


8月7日

実家での最後の御勤め、朝のゴミ出しの際

d0356844_03574781.jpg

初めて気づいたツバメの巣。

おとなしくしているけど、親が近づくと

d0356844_04033457.jpg

わ~~~~~~~~~~~~~!
と元気。(* ´艸`)クスクス
3羽だと思ったら4羽いた。

d0356844_04053073.jpg

私が居るせいか、親の警戒心を感じたので
邪魔しないようその場を離れる。
「大きくなってね。」


今回のフライトは8日の正午過ぎなので、東京前泊。

d0356844_04171288.jpg

昔、学校も職場もどっぷり浸かっていた新宿、
今は随分変わってしまって、もう思うように歩けない;特に南口。
迷って、同じところを3回も歩いた。
やっとたどり着いたミロード、しかしそれがまさかの定休日;(~~;
紀伊国屋書店、オカダヤにも行きたかったけど、エネルギー切れ;
何もできないまま疲れてしまったので早々に宿へ。


寝るだけの素泊りなので
リーズナブルで、駅から徒歩一分と言う便利な
APA Hotel & Resort

d0356844_04215097.jpg

日本の部屋は狭~い!
でもTVは大きい!( ゚Д゚)

このホテルには大浴場があり、
私の部屋のすぐ隣が入り口♪

d0356844_04401872.jpg
画像は APA Hotel & Resort サイトより
ゆっくりと疲れを癒せたのが良かった。
東京での暑さを心配していましたが、
逆に肌寒いほどでお風呂日和。
半露天風呂が気持ちよい。

部屋は、煩いかな?と思った割に静か。
このホテル、定番になりそう。
昔ここから一駅もしない所に住んでいたので
次回は懐かしい街並みも歩いてみたい。


d0356844_04221949.jpg

今回最後のお楽しみは、マンゴーフレーバー。
これでチューハイともしばしお別れ。


台風13号が近づいているので
フライトに支障が出ないか不安を抱えての就寝。
のんびりな台風、
私、逃げきれるかっ?!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-08-07 20:00 | 只今帰省中 | Comments(14)

カナダガンの親子

「ガチョウの親子」でUpしましたが、
ガチョウではなく、
鴈(がん) - カナダガン でしたので訂正いたします。<(_ _)>



イーグル達を見て時間を費やしていたら、
工事が中断。
静けさが戻った。
そこで、もう一度カナダガンの親子を探しに。

やっぱり。

d0356844_09293469.jpg

カナダガンが出てきた!

d0356844_09303506.jpg

でも子供の姿はなし。
「今日は無理かな。」とあきらめかけて横を見ると、


d0356844_09314366.jpg

すぐ近くに番いのカナダガンが居てびっくり。( ゚Д゚)
急に固まる私。

そしてそこに

d0356844_09332165.jpg

子供たちもいた!o(^o^)o


d0356844_09345579.jpg

もふもふ♪


d0356844_09352407.jpg

親は周りの警備を続け、子を守る。
私との距離約3m、
私は大丈夫だと思ってくれたらしい。


d0356844_09361302.jpg


d0356844_09362649.jpg

よちよち、ヨタヨタ。


d0356844_09383206.jpg

なかなかこっちを向いてくれなくて、
おしりシリーズ。(* ´艸`)

一生懸命に歩く姿に笑みがこぼれる。


d0356844_09533002.jpg

じっと監視を続ける親たち。

親心。
そんなこと、知らずに
子供は大きくなってゆくのね。


カナダガンの親子に会えて、
良かった♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-06-20 13:00 | Wild and Animals | Comments(12)

餌にありつくイーグル達

ガチョウ カナダ雁の子を見に、

d0356844_05330319.jpg

ヒッピーコーヴへ。


d0356844_04594049.jpg

町の至る所に咲き乱れている、
Creeping Buttercup

d0356844_05005386.jpg

Beach Peaの花。


近くが工事中で煩く、ガチョウの姿が見れず;

その近くで、
空に、木々にと、沢山のイーグル達。

d0356844_05100685.jpg

海岸にも。


d0356844_05115425.jpg

この近くに、釣った魚を処理するクリーンステーションがあるため、
人間の不要部位にありつける、鳥たちの魅惑の場所。

d0356844_05120704.jpg

最初は子供たちで、

d0356844_05121848.jpg

次に大人のイーグル達・・・と、
食べる順番があるように見えた。

d0356844_05123017.jpg

音を立てて羽ばたき、

d0356844_05124430.jpg

どんどん飛んでくるイーグル、
飛び立つイーグル。

d0356844_05130299.jpg


d0356844_05131826.jpg

見てて飽きない時間。


d0356844_05262350.jpg



d0356844_05270539.jpg

綿毛の季節。

d0356844_05272553.jpg

これは背の低い種のヤナギラン、
Dwarf Fireweed

d0356844_05274165.jpg

Bering Mouse-Ear Chickweed,   Northern Yarrowの蕾,   Thyme-Leaved Speedwell

d0356844_05263824.jpg

この後、もう一度カナダ雁の親子を探しに。

つづく。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-06-20 11:00 | AK | Comments(20)

Blue Jay とピクニック

幾重にも重なる

d0356844_09301600.jpg

雲の下を走って、ピクニックへ。

ピクニックはお天気が良いことには越したことはありませんが、
晴天を待っていたら、ここでは何もできない。

d0356844_09314288.jpg

お気に入りピクニック エリア、
こんなお天気の日は私達が独占♪^^


d0356844_09331424.jpg

火を焚いて、落ち着くまでのんびり。
この時間が素敵♪で貴重。


そこへ

d0356844_09340136.jpg

Blue Jay のお出まし。

" Steller's jay " というのが本当の名前らしいけど。


さ、私はそろそろランチの準備。
スティックも用意。

d0356844_10065883.jpg

外で食べる味はいつでも最高!
レタス代わりに、その辺で摘んだ Spruce の芽 をのせて。


Blue Jay にもおすそ分け。
d0356844_09450959.jpg


ホットドックの後は、

d0356844_09432269.jpg

今回はちゃんと用意したマシュマロ♪
香ばしいカリッカリの" こげ " が最高!
そして中はとろ~りふわふわ♪

でもこのこげ具合を欲張ると・・・

d0356844_09443543.jpg

こうなる;


こげたマシュマロは、

d0356844_09461578.jpg

Blue Jay でさえ目もくれず;




このBlue Jay、ただ欲張りなのではなく、
巣にヒナがいるのかも?^^


帰りに、花鑑賞。

d0356844_09481043.jpg

私の大好きな

d0356844_09553732.jpg

Buckbean / ミツガシワ が

d0356844_09472008.jpg

草原に広がる。

d0356844_09475920.jpg



d0356844_09493147.jpg

ルピナスも沢山咲いています。

お天気が良かったら、


d0356844_09501759.jpg

も~っときれいなんだけどな。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-06-10 19:00 | AK | Comments(10)

獲ったフーリガンの処理に追われた一日。

d0356844_12465873.jpg

これは全部雌。

d0356844_12481677.jpg

紫色が綺麗♪

子持ちなので、

d0356844_12495440.jpg

綺麗に洗ったら、丸ごと冷凍。

雄は、嵩を減らすため

d0356844_12521155.jpg

フィレにして


d0356844_12525182.jpg

冷凍保存。

獲った日の内に、友人にご希望の100匹ほど届け、
J が釣りの餌用に360匹確保、
私は雌の全部 176匹頂戴し、
残りの250匹を会社でほしい人がいるか聞いたら、
いない;
「でも、フィレならもらう」
って。(・◇・;;)

" フーリガンを獲った、命をもらった責任 " として、250匹全部を捌き
翌日J に会社にもっていってもらいました。
ふう~っ。(*´ο`*)-3


捌いて出た生ごみは、港へ捨てに。

熊達が目覚めた今、
「 魚の生ごみは、ごみ箱に捨ててはいけない 」 決まりがあります。


いちいち港へ行くのは面倒ですが、
楽しみ♪も。





置いた直後!でした。
眼の良いイーグル。

獲りたて新鮮で、美味しかったせいか戻ってきた!
ちょっと警戒しながら・・・・





食べるっていうより、" 飲む!" (◎-◎;)


その後方では、
ショーバードがたくさん見れました♪
今回はグループが大きい♪











春は楽しい♪
これから山菜も出て、もっと忙しくなる。


PS:

長い旅の途上」星野道夫著 で、ショーバードの事が書かれた章があり
これは「ハマシギ」という鳥だと知りました!
" ショーバード " で検索しても、この鳥特定の内容を知ることが出来なかったので
これですっきりしました。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-05-08 21:00 | AK | Comments(16)

鮭の難関

とにかく何もない町なので
週末は何をしよう?と悩む。
窓からの景色は、まずまずの天気だったのでハイキングへ。

d0356844_01122631.jpg

町より曇が多い;
ちょっと残念な天気。


d0356844_01134148.jpg

せっかく来たのだから、とトレイルを歩く。


d0356844_01143619.jpg

トレイルの所々で
氷のガラスで覆われた、葉っぱの展示会。

このガラスを割るのが楽しいやら、申し訳ないやら。


d0356844_01162447.jpg



d0356844_01171319.jpg

ここ一帯、全ての枝の先が


d0356844_01164966.jpg

食べられているッ!( ゚Д゚)

どうやらムースの仕業。
彼らの置き土産がその証拠。

硬い枝より、
新緑の、柔らかいサラダが待ち遠しいんだろうな。


d0356844_01233984.jpg

川に残る、氷の塊。


d0356844_01244964.jpg

カラフルな枝もあり。

d0356844_01211148.jpg

白鳥とガチョウが


d0356844_01221068.jpg

沢山♪


d0356844_01253458.jpg

ビーバー作のダム。
立派に作ってあるけど


d0356844_01503444.jpg

これじゃこの先、
鮭が上っていけない・・・・
鮭たち、この難関をどう突破するのか?


***** Thank you for visiting f's note *****

by fsnoteak | 2018-04-08 21:00 | AK | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30