イシイルカと遊んだ後、

d0356844_04334975.jpg

何処を見ても”霧”・・・の中で釣り。

d0356844_04341146.jpg

霧に包まれた虹がまだ見える。
海に映って、
なんだか、大きな「目」にジッと見られてる感じ。

最初にかかったのはロックフィッシュ。
先日大物を釣ったので、今回は海に帰ってもらう。

専用の器具↙を使って魚を海底へ連れ戻すのだけど、
まず釣り針を外すのに、魚が頑として口を開けてくれない;

d0356844_04372880.jpg

J の懸命の説得の末、
やっとのことで、無事お帰り頂きました。
(* ´艸`)クスクス


そして次にかかったのが、

d0356844_04462229.jpg

手応え十分なHalibut / オヒョウ。


~ BGMの音量にお気を付けください。~


もう少しで顔をひっぱたかれるとこだった!


d0356844_04474641.jpg

この一尾で十分満足したようで、帰路に就く。


d0356844_04502684.jpg



今回のオヒョウ、

d0356844_04532595.jpg

重くて運ぶのが大変だし、生ごみをすぐ捨てられので
港のクリーンステーションにて処理。


d0356844_04535779.jpg

46inch / 約117cm, 46lb / 約21kg
途中で、ばふっ!と動いて私達を驚かす。( ゚Д゚)うわぁぁ


d0356844_04555114.jpg

分厚い~!
大きめのタッパ4つに、全切り身がようやく収まった。

残骸は、

d0356844_05012582.jpg

”骨魚”となって、再び海を泳ぐ。笑

処理をしていると、

d0356844_04572457.jpg

アザラシたちが寄ってくる。


大きいけど古い魚を投げたら、
~ BGMの音量にお気を付けください。~



やっぱり欲しがらない。^^;

今度は、剥ぎたて!(笑)オヒョウの皮。



一瞬!

アザラシがこんなに近づくと、一瞬水族館に居る気分にもなる。^^


霧に囲まれた妙な一日、でも
充実してて、楽しさ一杯でした。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-09-29 21:30 | Ocean and Boat | Comments(6)

寿司のお礼

久しぶりに寿司作り。

d0356844_10000425.jpg

オヒョウの巻きずし、ぽたぽたイクラの軍艦、そしてキングサーモンの握り。
バラン(緑色のギザギザの仕切り)が箱入りであるはずのに見つからず;
仕方なく貴重なレタスで代用。

これらは、イクラをくれたDさんと寿司好きのJH さんへ。
どちらもアラスカン・ネイテイブ。

JHさんからは一年前から寿司のリクエスト頂いてましが、
昨年は滞在(AKに戻って)一年目でKing とRed サーモンを獲ることが不可、
今年は鮭が不漁で、
寿司を作るチャンスがなかなか無かった。
J の会社へも差し入れが出来ていない。


d0356844_10041202.jpg

私達の夕食は
巻寿司やネタの端っこ、残りや余り物の寄せ集め。

今回初めてオヒョウの刺身を試食。
これは次回皆さんにふるまってもよさそう♪
オヒョウの在庫が沢山あるので、寿司用に使えれば有難い。
ロックフィッシュは・・・やっぱりグリーンカレー用に。


J H さんから、お礼の品を頂きました。

d0356844_10093237.jpg

初めて見る Steelhead / 降海性のニジマス と
アンカレッジの日本食品店で買ったであろうウナギ!

なんだかお礼の方が沢山になっちゃった。f(^^;

J H さんには、ウナギで握りを作ってあげよう。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-09-28 20:00 | Cooking | Comments(10)

J の釣り記録。

9月16日

d0356844_04361460.jpg

結構大物!シルバーサーモン♂。

昔は喜んで何十匹も釣っていたけれど、
今は鮭の種類を知って贅沢になってしまい
King と Red しか欲しくないのでシルバーは数匹で十分。
と言っても今年は鮭漁が最悪で、この一匹だけ。


9月23日

d0356844_04410485.jpg

こちらも大物、ロックフィッシュ。
立派なので、魚拓をとりたがったJ ですが、
魚拓の道具は、まだ段ボールの何処か・・・


9月24日

先日獲れたドラキュラ・フラウンダー
冷凍処理が終わり、刺身で食べてみました。

d0356844_05094965.jpg

確かに脂がのってて美味しい♪
口当たりも良し。


d0356844_05101904.jpg

握りにしても良し。
「嫌われ者」から一気に「お気に入り魚」に昇格。
次からどんどん釣ってもらいましょう~o(^o^)o



この鮭の町へ住むようになってから、
獲れた鮭の筋子でイクラを作ってきました。
でも、インターネットで検索して作ったイクラは、
美味しいのだけどプチプチのさらさら。
私が目指しているイクラを作るのに試行錯誤の繰り返し。

先日、友人Dさんから、筋子をもらったので。
再びイクラづくり。

d0356844_05111934.jpg

そして、やっと、やっとのことで
私が目指していた" ぽったぽた " のイクラが完成~!


d0356844_06542751.jpg

大満足!


d0356844_05105058.jpg

このイクラ、燻製もしたので一層味わい深いです。(^o^)b

この鍋、ようやく出番!
燻製用に購入したのでした。^^


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-09-24 21:00 | Cooking | Comments(12)

ラッコの親子に見送られて、

d0356844_12182115.jpg

港を出発。


d0356844_12191946.jpg

雲に覆われる空。


d0356844_12194919.jpg

今時の釣り糸って、カラフル~
3 feet / 約90cm毎に色が変わっていて、
深さや距離を予測できるメリットがあるのだとか。


d0356844_12214757.jpg

fish finder / 魚(群)探知機には何か見えるんだけど
なかなかかからない。


きたっ!

d0356844_01450717.jpg

ありゃ;


d0356844_12250815.jpg

これは、" ドラキュラ ・フラウンダー " と呼ばれる不人気な魚。
本名は、歯が矢のようになってることより Arrowtooth flounder / アロートゥース フラウンダー
一度食べたことがありますが、身が柔らかすぎてダスダスで不味い;
見かけからしても嫌われ者。

漢字・学名由来 : 油鰈(アブラカレイ)
由来・語源 : 北海道での呼び名。古くは油をとっていたため。
この油からビタミンAなどを抽出していた。

地方名・市場名 : 別名、ヤガタガレイ。 福島県相馬市原釜でクロガレイ。
田中茂穂は「久慈ではエンキリとも云う。不味い為め、二度と食べないとの意味を含む」。
フユガレイ、ブタガレイ。

ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑より。

身がダスダスなのは、「脂が多いせい」に納得。
それにしても、縁切だの、ブタ鰈だの、ずいぶんな言われようだこと。^o^;

J 「冷凍処理して刺身で食べてみよう!」
ということで、お持ち帰り決定~


その後は、

d0356844_12381931.jpg

Rock fish.
この2尾が本日のお土産。


d0356844_12391367.jpg


この日も、トドに会えました♪

往路

d0356844_01310913.jpg


復路

d0356844_01154944.jpg

彼らに会えるのが楽しみの一つ。


家で魚を処理して、

d0356844_12440617.jpg

生ごみをFish Station へ捨てに行く。
それを狙って、熊達が頻繁に出没。
この日も一頭現れて、地元民は車の中から見守っていましたが
観光客(US)が無謀にも丸腰で近寄って行ったりして・・・・(@@; おいおい;
それが嫌だったのか、餌を諦め山に帰っちゃった;


d0356844_12455418.jpg



~ おまけ ~

ロックフィッシュのお腹から出てきた謎の生物、

d0356844_12464663.jpg

ウナギ?じゃ、なさそう。

顔は、
「ひょっこりはん」似。(* ´艸`)クスクス


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-08-25 19:00 | AK | Comments(16)

J からの便り

J からメールが届きました。


d0356844_06580973.jpg

同僚Sさんと釣りに出かけて、
大物のhalibut/オヒョウを釣ったようです。

暴れないように縛られちゃって・・・ ^o^;


d0356844_06585248.jpg

64 inches / 162.56 cm
134 lb / 約61kg


こっちの方が解りやすいかしら?



d0356844_07051663.jpg

Sさんと。笑

この他に、少し小さめのオヒョウも釣れたようで嬉しそう♪
大物Get!で、良かったね。^^

この大きいのはSさんにあげて、
もう一匹はDさんにあげたそう。

大きすぎるオヒョウは寄生虫が沢山だし;身も食べるにはあまり・・・。
それに、
処理する大仕事をしなくても済むからね。
J は大物を釣る醍醐味を味わえたことで大満足。


捌いた際に胃から出てきた、

d0356844_07085536.jpg

タコの足とダンジネスクラブ(イチョウガニ属)。

丸飲み・・・なのね。^o^;
このタコ、大きそう~


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-08-06 07:00 | 只今帰省中 | Comments(16)

フーリガン遡上 2018

J 「フーリガンが来た! 」
早夕飯をとって出かける計画をたてる。


d0356844_12034414.jpg

約一時間かけて目的地へ。


d0356844_12041457.jpg

この橋の下。
J のボスから、高級ワイヤー網を借りました。


d0356844_12043609.jpg

賑やかだと思ったら、フィリピン人勢が先にお出まし。
彼らも魚、好きですからね~ 笑


d0356844_12052876.jpg

すくえども、すくえども、空っぽ。


d0356844_12061751.jpg

柄を長くして、遠くもすくってみる。


d0356844_12080832.jpg

手ごたえがあるまで、私はその辺をふらふら。

そしてついに、

d0356844_12085592.jpg

獲れました!o(^o^)o


d0356844_12084598.jpg

獲れるスポットが見つかったので、
wader / 防水ズボンを着装して、本気を出すJ!


d0356844_12092945.jpg

時々、鮭と思われる小さな魚が一緒に獲れちゃうので
これは河へ戻して。


では豪快な獲れ具合、ご覧あれ♪

BGM付 音量にご注意ください。




一匹の時もあれば、20匹程もすくえる時もあって
すくう度にドキドキ♡ワクワク♪

私もすくいましたけど、
魚が網に入る振動が柄から伝わって、気持ちが高まるっ!

大漁の時は、一すくいで網いっぱいに獲れる事も。

皆さんに、やっと紹介できます!
これがアラスカの春を告げる魚、

d0356844_12324946.jpg

Hooligan / フーリガン


d0356844_12183138.jpg

私達の分と、友達の分、
これで充分でしょう。


d0356844_12221242.jpg

楽しかった!
 ・・・けど、筋肉痛確実。

d0356844_12225062.jpg

21:00 帰路へ。


d0356844_12235790.jpg

途中、porcupine / ヤマアラシ と ムースにも会えました。


d0356844_12244704.jpg

さあ帰ったら、仕分けが待ってます。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-05-07 22:00 | AK | Comments(12)

「フーリガンがやってきた! 」の情報を
J が会社から持ち帰ってきた。
フーリガン / hooligan とは、毎年5月くらいに遡上する春の魚。
「サッカーの試合会場の内外で暴力的な言動・行動を行う暴徒化した集団」のフーリガンではありません。

ワカサギと親戚らしい淡水魚、川魚。
見た目やサイズはシシャモ。

f 「え?まだ早いでしょ。」
J 「フーリガンを狙ったイーグルが30羽くらい飛んでたらしいよ。」
30羽?!( ゚Д゚) それも怪しい・・・

フーリガンはまだしも、イーグルの群れが見れるなら!
と、早夕食を済ませてお出かけ。
お天気もいい事だし♪


d0356844_02212052.jpg

ここ?


d0356844_02222001.jpg

J 「そう、ここから川に下るの。」


d0356844_02231154.jpg

道なき道
また、「これは川の上か?」を歩く。


足元が悪く

d0356844_02234761.jpg

川を飛び越えた際、ちょっとこけそうになったり


d0356844_02265291.jpg

途中、薄い氷に気を付けて。


30分ほど進み・・・・

d0356844_02275137.jpg

ここは深くて渡れない、飛び越えられない・・・・
本日はここにて断念!


今回、意気込んできましたけど、
フーリガンを見つけたとしても獲れたかどうかはわかりません。
と言うのは、私達は「網を持っていない」から。f(^^;
フーリガンは、釣るのではなく、
「フーリガンディップネッティング」と言って網ですくって獲ります。
釣りのライセンスには、一年以上居住している”地元民用”が要。
J は先々週取得しました。🎊


d0356844_02283360.jpg

一応持参したバケツと、腿丈の長靴を担いで
来た道を戻る。


d0356844_02294014.jpg

足元や枝に気を付けて。


d0356844_02313651.jpg



d0356844_02332347.jpg

ここは水幅が広いけど
ビーバーが作った堤防のお陰で
すんなり渡れた。


d0356844_02343067.jpg

芽吹きと ビーバーの歯形 (* ´艸`)


d0356844_02375172.jpg

氷アートも。


d0356844_02391193.jpg

フーリガンも、イーグル一羽とて見る事もなく、
ただ歩きに来ただけになっちゃったけど
冒険的で結構楽しかった!


d0356844_02394112.jpg

いい運動にもなった。



d0356844_02402132.jpg

お日様と青空、景色も楽しめた♪


去年はフーリガンの遡上が遅れて完全に逃したので、
今年は是非100匹ほどはGetしたいものだ。

つづく
・・・ことを願う!

***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-03-21 20:00 | AK | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31