人気ブログランキング |

今年初の山菜取り

晴れた日は毎夕、
J 「今日は夕食後、何する?o(^o^)o」とわくわく。
アラスカの春~夏は、体力要。^^;

この日の夕食後は、山菜取りへ。

d0356844_13102249.jpg

19:00
まだ空が眩しく青々しい。


d0356844_13112463.jpg

Fireweed / ヤナギラン が摘み時♪
J は Fiddle head / こごみも見つけたらしい。
「来週は留守をするので、積み過ぎないようにね。」


d0356844_13120723.jpg

滝が気持ちよく見える季節になった。

d0356844_13123234.jpg

こちらは緑が綺麗な苔の滝。
癒される~


d0356844_13133626.jpg

蚊や小さな虫が行動の邪魔をする。
虫よけスプレーの季節にもなった。


d0356844_13143830.jpg

これくらいで、また来よう。


d0356844_13174588.jpg

帰りに、短い虹が出ていた。


d0356844_13244749.jpg

今日の収穫。
やっぱり最初は、天麩羅だね。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-05-01 20:00 | Greens & Nature | Comments(18)

26日~28日(メモリアルデー)は3連休。
会社のボートは修理中でJ は借りることができず; 
雨でしたが、デビルズクラブを採りに出かけることに。


d0356844_01491480.jpg

遠くに青空!


d0356844_01493788.jpg

でも、なかなか青空の元へたどり着けない;


そのまま目的地へ到着すると

d0356844_01502441.jpg

通行止め;( ゚Д゚)

帰りかけたものの、
「歩けばいいんだっ!」と、ここから徒歩。


d0356844_02114525.jpg

私達お気に入りの、緑のポンド


d0356844_01551595.jpg

日当たりの良い場所では、もうだいぶ大きくなってしまっている。
薄暗い奥の森の中ではちょうどいいサイズ。

町の80㎞先に氷河があり、そこは寒いため
約一か月後に訪れると、ちょうどそのエリアで山菜収穫できるのですが
現在氷河への道が閉ざされているため、山菜の収穫チャンスは今だけ。


d0356844_02140545.jpg

収穫を終えたころ、青空が見えてきた!


d0356844_02145781.jpg

部分的に;


d0356844_02152355.jpg

道路わきに、緑が育ってきているのが見える。


d0356844_02155003.jpg



d0356844_02162771.jpg

柔らかな緑、つい触ってみたくなる。

d0356844_02190588.jpg




あの、
ビーバーのダム

d0356844_02224102.jpg

右側が 崩壊 決壊していました;


d0356844_02232134.jpg

でもこれで鮭も安心だ。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-05-27 21:00 | AK | Comments(12)

うちの町にはスポーツジムがなく、
走りに行くにも雨ばかり、かつ、今は熊が出る; 
など、
普段から運動不足の私達。

雨の中でしたが、熊対策装備で歩きに行くことに。

d0356844_02013809.jpg

ハイキングっていう”気分”にはなれず、散歩でもなく・・・・


d0356844_02021535.jpg

ただ歩く。


d0356844_02025258.jpg

トレイルの板の張替え中。
大変な作業、有難い。


d0356844_02044950.jpg


d0356844_02050443.jpg


d0356844_02052458.jpg


d0356844_02054563.jpg



d0356844_02065486.jpg

倒れた大木の根。


d0356844_02080494.jpg



d0356844_02212794.jpg



d0356844_02083752.jpg



d0356844_02090653.jpg

河へ到着!
この日はここまで。

帰り道

d0356844_02103249.jpg

Fiddleheads(奥)と
今年の初物♪デビルズクラブを収穫。


片道1時間15分。
よく歩けました。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-05-17 21:00 | AK | Comments(10)

初山菜取り 2018

5月12日

お天気はいまいちでしたが、山菜チェックしに森へ。

d0356844_13072341.jpg

ここへ来るのは一年ぶり。


d0356844_13130201.jpg

苔むした森で、


d0356844_13091844.jpg

深呼吸。


d0356844_13095050.jpg

サーモンベリー  ブルーベリー  謎の新芽。


d0356844_13110051.jpg

デビルズクラブ はまだ小さく
採れるのはあと2週間先かな?


d0356844_13132090.jpg


美しい鳥のさえずりに耳を傾ける。


d0356844_13141026.jpg

まだ雪の残る森、
ひんやり。


d0356844_13161539.jpg

去年の大雨で、この道は何度も洪水で被害を受けたとのこと。
確かに以前は、ここの幅いっぱい道で両側に水なんて流れてなかったもの・・・・・
今年もすでに降水量が多く心配。


d0356844_13211138.jpg

そこら中に水浸しが増えて
スカンク・キャベツ / 水芭蕉 が増えてます;


帰り際、ようやく見つけました!

d0356844_13233724.jpg

Horsetails (つくし)& Fiddleheads ( こごみに似た植物 )
つくしは食べたことがないのですが、美味しいのでしょうか?


d0356844_13264990.jpg

TV で、Fiddleheads を摘んでそのまま食べているのを観たので試してみる。

特に癖もなく、さっぱり!
サラダに入れられそう~^o^
大きいのは灰汁が強いので、茹でてあく抜きしたほうが良いらしい。

今年の

d0356844_13291328.jpg

初収穫!o(^o^)o

そして今夜、

d0356844_13302285.jpg

天ぷらにして食べました。


今回は、山の恵みに感謝!

アラスカの春は
嬉し、楽し、美味し~~~!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-05-14 19:00 | 自然 景色 | Comments(16)

山菜を食す

アラスカの長い冬が明けると、
最初の楽しみが山菜採り。
今年はソウルから戻ってきて、5年ぶりの山菜採りを楽しめました。

韓国では勿論!山菜が沢山売られていて、食べられています。タラの芽、ワラビ、etc.....
でも買ってまでして食べなかったなあ。やっぱり自分で採って食べるのが醍醐味!^^


ここでは、Devil's Club、Fireweed / ヤナギラン 、Fiddlehead / コゴミ の3種
最初は天ぷらにしてばかり食べていましたが、少しアレンジも。


d0356844_02585086.jpg

天ぷらとほぼ同じですが、^o^; " かき揚げ "
玉ねぎと人参と仲良くなって、美味しかった。
お蕎麦と一緒に食べたい!

d0356844_02593582.jpg

" みそ汁 "
苦味もマイルドになり食べ易く、香りがまたいい♪


d0356844_02594919.jpg

" 炊き込みご飯 "
色が黒くなっちゃうかな~?と心配したものの大丈夫。(^o^)b
炊き込みご飯って、つい余計食べちゃう!


d0356844_03001552.jpg

" 초고추장 / 酢コチュジャン 和え " と、" からし酢味噌和え "


d0356844_03003171.jpg

" Devil's Club 味噌 " でおにぎり。(^^♪
風味が食欲をそそります。


d0356844_03012998.jpg

フーリガンを探しに行く前、一応用意しておいた " ピザ " 。
分解して小さくした Devil's Club と、ヤナギランをトッピング。(* ´艸`)
「J は大丈夫なのか?」と不安があったので、私側にDevil's Club 多め。

d0356844_03010228.jpg

最後にフレッシュ・モッツァレラチーズものせて・・・・

d0356844_03023228.jpg

焼くだけにして出かけて正解!
Devil's Clubを最初にソテーしたら茎の色が黒くなり、苦味が残る。
茹でた方が苦味がマイルドになり、また色も鮮やかなグリーンで楽しめそう。
J は意外と大丈夫でした。

d0356844_03025667.jpg

" コゴミと青梗菜の炒め物 "
これは調理もお手軽。他の野菜とのコラボも良さそう。


思いつくのはこれくらいだったので、ネット検索してみたらレシピがあるある!
和風は勿論、グラタン、パスタ、リゾットなどイタリア風もあり。
皆さんいろいろ工夫され、楽しんでいて すごいです!


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2017-06-06 21:00 | Cooking | Comments(20)


小雨の中、前回と同じ場所へ山菜採り。

d0356844_09021268.jpg

氷河の近くへ行けば、半月~一か月遅れで山菜採りが出来ますが、今は行けない。 涙;
なので今回が今年最後のチャンス。
雨降る中は得意じゃない私ですが、山菜の為なら!

d0356844_09023300.jpg

辺り一面、ぞくぞくと成長。
f 「こんなに食べ損ねたか!」(←すごい食い意地)

d0356844_09025340.jpg

Devil's Club

d0356844_09033710.jpg

まだグリーンの実

d0356844_09035540.jpg

こんな風に成長して

d0356844_09041546.jpg

最後は葉を広げて。
ここ一帯、大量の Devil's Club で地面が覆われる。

d0356844_09043488.jpg

食べごろの芽を探して、トレイルを進む。

この場の雰囲気。⇩



潤いのある空気、鳥の歌声がBGM。

d0356844_09045732.jpg

ブルーベリー、次は貴方たちの出番ね。

d0356844_09051449.jpg

イチゴの花に似ている・・・でもこの葉は違う。

d0356844_09054007.jpg

車窓から見えた、沼地に広がる花達。

d0356844_09060252.jpg

どれも個性ある花の付け方で、花から花へと追いかけたくなる。

d0356844_09061918.jpg

華やかで、見る目を楽しませてくれます。

d0356844_09063909.jpg

アラスカの花は美しい!
と思ったら、日本でも見れる花だそう。^o^;
Buckbean / Menyanthes trifoliata L.
ミツガシワ、別名を水半夏(ミズハンゲ)
ミツガシワ属には三槲(ミツガシワ)1種のみしか存在しない。いわゆる氷河期の遺存植物の1つと言われている。
和名の由来は、3枚ある葉の形が「柏の葉」に似ている、あるいは家紋の「三柏」に似ているというところからきている。


d0356844_09065567.jpg

ルピナスも成長中。
大地を紫色に染めるのが待ち遠しい。

d0356844_09071628.jpg

露が凍っているみたいに見える。

d0356844_09073494.jpg

赤茶色に見える木は、どうやらネコヤナギの種らしい。

d0356844_09082498.jpg

モコモコの花も露を付けて・・・

d0356844_09080763.jpg

近くで見れただけでも、見た目の違う3種類。
右の2つは同じ種で、花のある無しの違い?
左のはちょっとキモい;


d0356844_09084941.jpg

今年最後の収穫。

d0356844_09090489.jpg

最後に天ぷらで楽しんで、残りは冷凍保存。
お味噌汁用。^o^


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2017-06-03 21:00 | Greens & Nature | Comments(12)

山菜の収穫! Moose

お天気はイマイチですが、

d0356844_07550817.jpg

先週チェックした山菜を収穫に。

d0356844_07561788.jpg

育ってる、育ってる!o(^o^)o

d0356844_07554238.jpg

夢中になって、お互いあまり離れないように。
熊に注意だからね。

d0356844_07565997.jpg

一応、" 熊避けスプレー" を用意。
熊と遭遇してしまっても、
距離があったり、去ってくれればいいのですが
こちらに寄ってきた場合、これをシュ~~~~~ッ!

幸いにもまだ使ったことが無いので、様子はわかりませんが
多種ある中、唐辛子スプレーが多いとか?

d0356844_08111219.jpg

Fiddlehead / コゴミ は収穫に良いもの、だいぶ成長したものなどいろいろ。

d0356844_08123455.jpg


動きのある成長過程が興味深い。

沢山採れて、ホクホク気分で帰路へ。

d0356844_08181256.jpg

途中のハイウェイで、
J 「お?」

d0356844_08193999.jpg

J 「おお!」

d0356844_08203401.jpg

J 「Moose / ムースだ!」
f「あんなに遠く、よく見えるねえ。(@@; 」

d0356844_08230486.jpg

今期初に見る♀Moose。

d0356844_08250871.jpg

私の 16x のコンデジではこれが精いっぱい。f(^^;

こんなに遠くでも、ムースに会えて嬉しい~。


この日の収穫~

d0356844_08284643.jpg

もりもり食べるぞ~!

d0356844_08292469.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2017-05-20 21:00 | Greens & Nature | Comments(16)

行けるとこまで

曇り空。

d0356844_04452590.jpg

こんな日は、いろんな形の雲が沢山楽しめる。
山菜の様子を見ながら、ドライブへ。


d0356844_04495931.jpg

私達お気に入りの " Green Lake "
 透明感大!
この道のもっと奥が、Devil's Club / デビルズ・クラブ のチェックポイント。

d0356844_04575097.jpg

この白い枝が、ぜ~~んぶ Devil's Club 。

d0356844_04583020.jpg

これはまだ芽が出たばかり。
来週採れそうかな。

Devil's Club は、ウコギ科の植物。

芽はタラの芽やコシアブラによく似ています。
以前「野草を学ぶ集い」で、
*根の部分はお茶にして飲むと血糖値が下げられる、
*腫れに外用薬としても使われる、
と教わりました。

d0356844_07494577.jpg
Photo from : Gardening Know How

成長すると赤い実を付けます。
熊は鮭などを食べてお腹にたまった寄生虫を排泄する為、この実を食べるのだそう。

以前、Devil's Club の芽を天ぷらにしてJ の会社に持っていったら、
「昔の人はよく食べたそうだ。」と言われ
今の人はあまり食べないみたい。
J と二人締めだ!うしし・・・・

d0356844_05054471.jpg

この赤い枝はブルーベリーの木。
頭の中が凍りそうに ” 激酸っぱ ” (>ж<;) ですが、
熊もいっぱい食べます。

d0356844_05104362.jpg

Fiddlehead / コゴミ が育ってる~o(^o^)o

アラスカのコゴミって、周りの茶色いのがわさわさに毛深い;
これ食べても大丈夫?取った方が良いのかしら?
って、もう食べちゃってるけど。^o^;
毛深い方が、天ぷら衣が付き易いメリットは有り。

d0356844_05101376.jpg

車を先に走らせて、

d0356844_05133666.jpg

行けるところまで。

d0356844_05135076.jpg

それがここ。
〖 Road Closed 〗

d0356844_05135968.jpg

この橋の基礎部分「下部工」が、河の流れで緩んでしまい危険な状態。
修復の予定は ”なし”。AK州、お金が無いらしい。
毎年行っていた、この先の氷河に行けなくなっちゃった;

現在ボートで行くツアーが出来たみたいです。$100

d0356844_05253169.jpg

ここでランチ。

d0356844_05295501.jpg

日本が誇る元祖カップヌードル。
王道中の王道!
子供の頃からの大ファン(^^♪ どん兵衛も好きだけどね。^^
外で食べる味はまた格別。

d0356844_05334125.jpg

帰りの途中、トレイルに寄ってプチ・ハイキング。
ここはレンタル可のキャビンあり。
水道なし、トイレは外の100mほど離れた所。^^;
そして熊に注意!

d0356844_05335136.jpg

周り一帯苔に覆われたトレイル。
目に優しく、耳を澄ませ、空気を味わう。

ひんやりしたここの Devil's Club は殆ど芽を出してない。
ここは時間差での収穫可能。


この日の収穫!

d0356844_05340069.jpg

左から、Fireweed / ヤナギラン の芽
Devil's Club
そして、Fiddlehead。

やっぱり天ぷらが一番美味しい♪
うちの揚げ物、衣に全粒粉を使うため、色黒です。
最初、私にDevil's Club の毒見をさせた J も今や大好物。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2017-05-14 22:19 | AK | Comments(20)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。