人気ブログランキング |

町を覆う、広く厚い曇。

d0356844_07505001.jpg

唯一明るかった、遠くの氷河。

これから、ブルーベリー摘みに。

途中のヤナギランが綺麗で
車を止める。

d0356844_07521751.jpg

こんなところに群生してたの、知らなかった!


d0356844_07531829.jpg

ハイウェイの両側を埋め尽くす勢いで連なり、
" ヤナギラン街道 " と名付けたい程。


d0356844_07524143.jpg

ヤナギランは、房の下から花を咲かせ、
今は先端の花が開花・・・
それは、夏の終わりが近いことを告げている。



d0356844_07551152.jpg

これ↑、瞬間的ショットを逃した一枚;
鷹らしき鳥がネズミを掴んで飛んでいたところ、
もう一羽が現れ、争って奪ったのか、夫婦で渡したのか、
一羽が手放したネズミを空中でもう一羽が受け取った瞬間を見たっ!

別のシーンでは、
イーグルが鮭を掴んで飛んでいくところが見れて、
鳥達のアクションが見れた日。


次に見れた群生は、

d0356844_07594300.jpg

Red Cottongrass / レッド コットングラス


d0356844_08014695.jpg

いつも、乱れ髪。笑


d0356844_08062608.jpg

Bowing Angelica
てまりの様で、結構好き♪


サーモンベリーの季節が過ぎ、
次に赤い実をつけるのは

d0356844_08091076.jpg

Red Elderberry / レッドエルダーベリー(サンブーカス・ラセモサ)
この鮮やかな赤さが目を引く。
が、食用ではない。

そして、

d0356844_08112195.jpg

デビルズクラブの実も赤みを増してきた。

この実は毒性あり。
熊は、食べた鮭に潜んでいた寄生虫をお腹から出すために、
あえてこの実を食べるのだそう。
自然の知恵。


d0356844_08082152.jpg

ブルーベリーの実りも好調。


d0356844_08153350.jpg

枝を摘まみ上げて、下側もチェック!


d0356844_08191142.jpg

↖Watermelon Berry      High Bush Cranberry↗
他のベリー達も、成長中。


d0356844_08211321.jpg

約3時間摘んで、

d0356844_08220575.jpg

二人でこれだけの収穫。

ここのブルーベリーは、酸味が強すぎて生食は無理;なので

d0356844_08231717.jpg

我が家ではホットパック ( 熱湯を入れるだけ ) に。
こうすると、冷凍するより酸味が抜けて使いやすくなる。

ブルーベリーパイに、チーズケーキに、ect....


d0356844_08253334.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-20 20:00 | Greens & Nature | Comments(22)

サーモンベリーの季節が終盤、

d0356844_14153865.jpg

今年最後の収穫。


d0356844_14161072.jpg

こんな巨大な実も見っけ♪

今年は収穫をずいぶん楽しませてもらった。

沢山摘んだ分、
食べる楽しみもいっぱい♪


d0356844_14182803.jpg

今回は、サーモンベリーとピーチのカブラー


d0356844_14190286.jpg

熱々に、バニラビーンズ・アイスクリームを乗せて。

自然の恵み、
ありがたや~


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-19 20:00 | Greens & Nature | Comments(12)

ポート ピクニック

日曜日はJ が友人と釣りに行く予定なので
この日は私とボート・ピクニック。

d0356844_06102991.jpg

「週末は晴れ」の予報通り、素晴らしい天気。
町が、人が活気づいています。


この日も

d0356844_06113822.jpg

トドが居た。


d0356844_06121377.jpg

4頭乗ってて、ぎゅう~ぎゅう~~

一頭、手を振ってくれていたのだけれど、
「ハイ~!」と愛想を振りまいていたのか、
「あっち行け、シッシッ!」なのかは不明。笑


先に、水上ハウスを引く船。

d0356844_06150050.jpg

この家↑は誰の?何用?かは不明ですが、
夏の間、島に滞在するのにレンタル出来る水上ハウスがあるそう。
楽しいかも♪


d0356844_06214025.jpg

ブルー・ムール貝を探しに上陸。


d0356844_06222026.jpg

まず私が上陸。
今回は、レジ袋とナイフを忘れずに持ってきました。
もう一つは熊用スプレー。

d0356844_06265136.jpg

J が船を置き、カヤックで来るまで自分で身を守る。
キョロキョロ…ドキドキ…


d0356844_06280072.jpg

緑の美しい海藻。
食べれるのかな?


d0356844_06290273.jpg

ブルー・ムール貝を見つけて、採るっ!
ムール貝でも小さい種類なので、結構手間がかかる。
またフジツボがいっぱい付いてる;
レジ袋いっぱい採りましたが
半分以上はフジツボの重さだと思う;


d0356844_06263375.jpg

場所を変えて、


d0356844_06303975.jpg

おやつの時間。
友人がくれた、スモークサーモンの瓶詰。
クラッカーに乗せて食べます。

そのあとは、

d0356844_06334243.jpg

鳥の鳴き声、滝の音をBGMに、お昼寝。(J)


d0356844_06344442.jpg

そのあとJ は釣りを、私はブルームール貝のフジツボ取り。


d0356844_06355394.jpg

丸一日良い天気で、収穫もあった
満足で充実した一日。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-27 21:00 | Ocean and Boat | Comments(12)

アラスカ ネイティブ のDさんと一緒に
ボートでお出かけ。

d0356844_14061658.jpg

J は、ニシンを求めて、


d0356844_14070446.jpg

D さんは、ニシンの卵を求めて。


d0356844_14075376.jpg

D さんの案内で、
カモメが沢山いる場所へ。


d0356844_14081685.jpg

いるいる♪


d0356844_14091760.jpg

停泊する場所を探したが、
何処も岩がゴツゴツ。

そこへ、(元?)ロシア人の船が来て、
「あっちもあるよ。」と場所を教えてくれた。


d0356844_14131682.jpg

実はこのロシア船、違反の漁をしてた様な気配・・・・
(漁師のDさん、双眼鏡で見ての鋭い指摘)
わざわざ近寄ってきて、私たちにゴマするために良い情報をくれたのかも。(* ´艸`)クスクス


d0356844_14113509.jpg

ビーチを見つけて上陸!

D さんは朝、「腰が痛い、かかとが痛い。」って言ってたのに、
お目当ての品を求めて、あっという間にいなくなった!笑


d0356844_14153936.jpg

ブルー・ムール貝があったので、採取。
レジ袋持ってくればよかった~

私がDさんにようやく追いつくと、

d0356844_14163208.jpg

ニシンの卵が付着したケルプ(海藻)を教えてくれた!
すごーい!あちこちにいっぱい~!
これがD さんの今日のお目当ての品。
流石のD さんはレジ袋じゃなくて、巨大ごみ袋持参でどんどん詰める。(* ´艸`)クスクス
沢山採れて、とっても嬉しそう♪
ネイテイブの血が騒いでるって感じ。

次回は、レジ袋のほかに、ナイフも持参して沢山採り
塩漬けして子持ち昆布を作ろう!


d0356844_14203079.jpg

トドも近くを泳いでいて、
同じく卵の乗ったケルプを狙っている様子。

鳥も、トドも、D さんも好きな、春の味。


d0356844_14223865.jpg

収穫を終えたら、


d0356844_14230788.jpg

釣りの時間~


d0356844_14241399.jpg

J のお目当てのニシンは獲れなかったが
ロックフィッシュが釣れた。


d0356844_14254490.jpg

それぞれお土産持参で帰港。


d0356844_06085572.jpg

D さんがケルプを分けてくれたので、早速茹でて三杯酢でいただく。
ロックフィッシュも処理して冷凍庫へ。

この海藻は、前回とは違うケルプの一種で Rockweed 。
平たい葉の様な部分が食べどころ。( ..)φメモメモ
数の子ではないのでコリコリ感はないけれど、
卵のプチプチな歯ごたえあり。


d0356844_14394862.jpg

私の獲ったブルー・ムール貝は、片手で持てるだけのこれだけ。
ムール貝の殻にも卵が。(* ´艸`)クスクス

数が少ないので、

d0356844_14415564.jpg

夕食の、レッド・タイ カレーの中に入れて食べちゃいました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-05 20:00 | AK | Comments(24)

ジャングル!べジBox

我が家の べジBox

日本から戻ったら、

d0356844_02382984.jpg

どひゃ~~~~~~!( ゚Д゚)
ジャングルBox となっていた。

d0356844_02392416.jpg

カラーニンジンは、葉の勢いのわりにヒョロヒョロ;
こういう種類なのかしら?
でも根より葉の方が好きな私。


d0356844_02412160.jpg

早速葉を摘んで、
ニンニクと塩、コショウで炒めて
焼きめしを作る♪

d0356844_05102017.jpg

うちのご飯は、
白米に、麦、ハトムギ、キノア入りなので
ニンジンの葉が加わって、賑やか焼きめし。)^o^(


人参には

d0356844_05371511.jpg

蕾が付いていたので、
テーブルに置いてみた。
ワインのお供に♪


d0356844_05363090.jpg

咲くかしら?


d0356844_02422822.jpg

ミントは、Mojitoが沢山飲めるぞ~!
・・・でも、
気温が低くてモヒ-ト気分がイマイチ出ない;


d0356844_02501679.jpg

なので、
ポットに葉をたっぷり入れて、
ホットなミントティーにして楽しみました。^^
ガーニッシュでカップにも葉を一枚入れて。
フレッシュ感がイイネ♪ (^o^)b


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-08-10 18:00 | Greens & Nature | Comments(14)

ベリーs を探しに


晴れたーーーーーーーー!

d0356844_03372777.jpg

J は釣りに行く予定を変更し、
このお天気を楽しみながら、ブルーベリーを採りに行くことに。


d0356844_03393941.jpg

町を出た直後のガタガタ道で、ムースに会えた(^^♪
J によると、去年生まれた♂らしい。
もう一人立ちしてるのね。
しかし、いつ見ても妙な形の鼻だこと。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03413381.jpg

沢山のコットングラス!


d0356844_03432773.jpg

今迄見たうちで一番綺麗で素敵なヘアースタイル。


d0356844_03435312.jpg

もっと近くまで行って、コットングラスの中に埋もれたかったけど、


d0356844_03444109.jpg

見た目よりも苔が深く、先はより深くなるので 断念;


d0356844_03471692.jpg

広がるコットングラスを、パノラマ写真に納める。


d0356844_00074611.jpg

目的地のブルーベリーは、残念ながらまだ未熟。


場所変更!


途中、ハイウェイでヤナギランチェック!

d0356844_03512341.jpg

陽を浴びて、美しく


d0356844_03520169.jpg

ハイウエイの両側を彩っています。


d0356844_03524690.jpg

次の目的地は、道なき山を登り・・・・

d0356844_03571224.jpg



d0356844_03532665.jpg

この先をまだ進んで


d0356844_03580397.jpg



d0356844_03541704.jpg



d0356844_03544248.jpg

山頂へ!
ここからの景色がなんとも美しい~

ここでもブルーベリーはまだ早いものの、少しだけ収穫。


d0356844_03553991.jpg

そして今度は、道なき山を下る。


d0356844_03590807.jpg

収穫はこれだけ。
J は熟したサーモンベリーも採ってました。

こんなに熟して見えるのに、
やっぱり赤いサーモンベリーは甘くない;
甘いのは見た目だけ。


この後、港へ行ったので
先日私が見つけた、黄色いサーモンベリーのブッシュへ。


d0356844_04035795.jpg

崖っぷちなので、背のあるJ でないと届かない。f(^^;


d0356844_04045008.jpg

やっぱり黄色いサーモンベリーは大きくて柔らかく、甘みもある♪
黒い点々のあるのは、家の周りに撒きました。
育つといいなあ~



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2017-07-22 21:00 | AK | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31