人気ブログランキング |

ポート ピクニック

日曜日はJ が友人と釣りに行く予定なので
この日は私とボート・ピクニック。

d0356844_06102991.jpg

「週末は晴れ」の予報通り、素晴らしい天気。
町が、人が活気づいています。


この日も

d0356844_06113822.jpg

トドが居た。


d0356844_06121377.jpg

4頭乗ってて、ぎゅう~ぎゅう~~

一頭、手を振ってくれていたのだけれど、
「ハイ~!」と愛想を振りまいていたのか、
「あっち行け、シッシッ!」なのかは不明。笑


先に、水上ハウスを引く船。

d0356844_06150050.jpg

この家↑は誰の?何用?かは不明ですが、
夏の間、島に滞在するのにレンタル出来る水上ハウスがあるそう。
楽しいかも♪


d0356844_06214025.jpg

ブルー・ムール貝を探しに上陸。


d0356844_06222026.jpg

まず私が上陸。
今回は、レジ袋とナイフを忘れずに持ってきました。
もう一つは熊用スプレー。

d0356844_06265136.jpg

J が船を置き、カヤックで来るまで自分で身を守る。
キョロキョロ…ドキドキ…


d0356844_06280072.jpg

緑の美しい海藻。
食べれるのかな?


d0356844_06290273.jpg

ブルー・ムール貝を見つけて、採るっ!
ムール貝でも小さい種類なので、結構手間がかかる。
またフジツボがいっぱい付いてる;
レジ袋いっぱい採りましたが
半分以上はフジツボの重さだと思う;


d0356844_06263375.jpg

場所を変えて、


d0356844_06303975.jpg

おやつの時間。
友人がくれた、スモークサーモンの瓶詰。
クラッカーに乗せて食べます。

そのあとは、

d0356844_06334243.jpg

鳥の鳴き声、滝の音をBGMに、お昼寝。(J)


d0356844_06344442.jpg

そのあとJ は釣りを、私はブルームール貝のフジツボ取り。


d0356844_06355394.jpg

丸一日良い天気で、収穫もあった
満足で充実した一日。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-27 21:00 | Ocean and Boat | Comments(12)

予報通り晴れたので、釣りへ。

d0356844_03232181.jpg

私は久しぶりのボート ライド。
・・・で、酔い止めリストバンド忘れたっ!


d0356844_02351111.jpg

トドが日向ぼっこ。




寝ていたのに、ポーズをとってくれてた♪


d0356844_03260024.jpg

30分ほど走ったところで、ダウンリガーをセットして
キング・サーモンを狙う!

しばしトローリング


d0356844_03425364.jpg

景色を眺め、イーグルを愛でて・・・

そこへ!

d0356844_03433702.jpg

U.S. Coast Guard / US沿岸警備隊 が来て、抜き打ち検査!
オフィサー2人が乗り込んできて、
ライセンスや、携帯が義務付けられている物をすべてチェック。

別に負い目はないものの、ドキドキっ。


d0356844_03453413.jpg

無事確認を終え、「問題なし!」の用紙を受け取り、
彼らは笑顔で、「Have a nice day!」と去っていった。

存在だけでも圧力感じるから、緊張した~。f(^^;

実は昨日、
抜き打ち検査を受けた船に不備があり、
「沿岸警備隊にエスコートされて港に戻された。」という情報を得ていました。

d0356844_03482579.jpg

その不備とは、☝ Handled Flare / 信号紅炎 の有効期限切れ。

そこで J もこの船の信号紅炎を確認たら、やはり期限が切れてて
昨日新しくしたばかりだったのです。
J 「まさか昨日の今日で自分もチェック受けるとは~ ^o^;」
その前日の捕まった船に感謝!笑


d0356844_04140304.jpg

再び釣りに戻り、
やれやれ・・・と景色で緊張をほぐす。

そこへ、
沿岸警備隊が来る前に見かけた一艘のボートが、奥まった入江から出てきて・・・
隠れてたのかな?笑


その後、
タラが一匹かかりましたが、小さいので海に戻し
それからは獲物はかからず;

暇をしている私たちに
ラッコがエンターテイメント!
(画像、撮影がよくありません;悪しからず。)



水しぶきを盛大に飛ばしながら、
のけぞって貝を割る姿に笑みがこぼれる。(* ´艸`)クスクス
この子に癒されました♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-31 13:00 | AK | Comments(12)

町が霧で包まれた日、

d0356844_12124580.jpg

それでもお天気は良さそうなので、海へお出かけ。


d0356844_12140489.jpg

進む前方も霧。


d0356844_12151706.jpg

こんな中に虹がかかってる!
霧でもこもこ。^^


そこへ、J の同僚Mさんのボートが通りかかったので、
ボート越しに相談。


d0356844_12204737.jpg

Mさん、サイエンスセンターのスタッフ3名をお連れしていたので安全確認。
J はもっと濃い霧も体験していて、
「このくらいなら大丈夫だろう」ということで GO!サイン。


d0356844_12192676.jpg

いざ霧の中へ!


d0356844_12214241.jpg



d0356844_12235715.jpg

青空が見えてきた!


そこに、
J 「Dall's porpoise / イシイルカだ!」

d0356844_12242587.jpg

「遊びに誘ってみよう!」

と、彼らの元へ。

そして、
~ 風の音が耳障りの為BGM入れました。~
~ 音量にご注意ください。~




━━━゚+。:.゚ヾ(☆>∀<★)/゚.:。+゚━━━

ボートの四方八方をイシイルカに囲まれて走行。
彼らはボートと一緒に泳ぐのが好き♪


d0356844_12424135.jpg

しぶきがかかって、びちょびちょ!^o^;

でも最高の気分!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-29 21:00 | Ocean and Boat | Comments(12)

ラッコの親子に見送られて、

d0356844_12182115.jpg

港を出発。


d0356844_12191946.jpg

雲に覆われる空。


d0356844_12194919.jpg

今時の釣り糸って、カラフル~
3 feet / 約90cm毎に色が変わっていて、
深さや距離を予測できるメリットがあるのだとか。


d0356844_12214757.jpg

fish finder / 魚(群)探知機には何か見えるんだけど
なかなかかからない。


きたっ!

d0356844_01450717.jpg

ありゃ;


d0356844_12250815.jpg

これは、" ドラキュラ ・フラウンダー " と呼ばれる不人気な魚。
本名は、歯が矢のようになってることより Arrowtooth flounder / アロートゥース フラウンダー
一度食べたことがありますが、身が柔らかすぎてダスダスで不味い;
見かけからしても嫌われ者。

漢字・学名由来 : 油鰈(アブラカレイ)
由来・語源 : 北海道での呼び名。古くは油をとっていたため。
この油からビタミンAなどを抽出していた。

地方名・市場名 : 別名、ヤガタガレイ。 福島県相馬市原釜でクロガレイ。
田中茂穂は「久慈ではエンキリとも云う。不味い為め、二度と食べないとの意味を含む」。
フユガレイ、ブタガレイ。

ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑より。

身がダスダスなのは、「脂が多いせい」に納得。
それにしても、縁切だの、ブタ鰈だの、ずいぶんな言われようだこと。^o^;

J 「冷凍処理して刺身で食べてみよう!」
ということで、お持ち帰り決定~


その後は、

d0356844_12381931.jpg

Rock fish.
この2尾が本日のお土産。


d0356844_12391367.jpg


この日も、トドに会えました♪

往路

d0356844_01310913.jpg


復路

d0356844_01154944.jpg

彼らに会えるのが楽しみの一つ。


家で魚を処理して、

d0356844_12440617.jpg

生ごみをFish Station へ捨てに行く。
それを狙って、熊達が頻繁に出没。
この日も一頭現れて、地元民は車の中から見守っていましたが
観光客(US)が無謀にも丸腰で近寄って行ったりして・・・・(@@; おいおい;
それが嫌だったのか、餌を諦め山に帰っちゃった;


d0356844_12455418.jpg



~ おまけ ~

ロックフィッシュのお腹から出てきた謎の生物、

d0356844_12464663.jpg

ウナギ?じゃ、なさそう。

顔は、
「ひょっこりはん」似。(* ´艸`)クスクス


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-08-25 19:00 | AK | Comments(16)

お天気はあいにくの・・・いや、相変わらずの雨でしたが

d0356844_08361670.jpg

私には今期初!ボートでお出かけ。


d0356844_08365958.jpg

出港してから、船酔い止めリストバンドを忘れたのに気づく;
海が荒れてないといいのだが。


途中のブイに

d0356844_08385745.jpg

Steller sea lion / トド。
お昼寝の邪魔してごめん~


d0356844_08530919.jpg


入り江を見つけて、

d0356844_08560651.jpg

ワイン片手に、静かな空間を楽しむ。


d0356844_09031226.jpg

ラッコとイーグルの景色。


d0356844_09021687.jpg

町よりいい天気。

d0356844_09023910.jpg

優しい風と波の音、
イーグルの声を聴きながらのランチ♪
海も穏やかで、船酔いの不安なし。


d0356844_09380617.jpg

獲物は無しでしたが


d0356844_09384574.jpg

静かな二人占めの景色、


d0356844_09392570.jpg

楽しめました。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-08-18 21:00 | Ocean and Boat | Comments(14)

活蟹 近いっ!ラッコ

時々、
港のボートで新鮮なシーフードを販売。

d0356844_06442854.jpg

即席看板。
今回は活きた蟹!


d0356844_06455037.jpg

このグリーンのケースの中から、金具を使って引き揚げて袋に。
買い慣れている客人は、ちゃんとバケツ持参。流石!

1匹=$12 10匹=$100!
でも10匹は多いな~・・・ということで2匹買いました。

~蟹の数え方~
生きている時は、1匹。
生きていない状態では、1杯。
片方の肩と足をまとめた状態(半身)は1肩。※2肩で、蟹1杯分。(1杯の蟹から、甲羅部分を除去した状態)
胴体より切り離された爪や足の事は、1本。
また、地域によっては、一盃、一枚、一つ、一個、一尾などと数える場合もあり。



ふと横を見ると、
ラッコがすぐそこに!( ゚Д゚)
どうやら蟹売りの兄さんが蟹を与えて、その味を占めた様子。
カメラを持っていなかったので慌てて家に取りに行ってきました。


d0356844_06452001.jpg

ラッコの近さ、見えます?

d0356844_06595613.jpg

ほら~


d0356844_07052258.jpg

スーッと近寄ったと思ったら、


d0356844_07060070.jpg

バシャっと上がっちゃって!( ゚Д゚)

蟹売り兄さんに追い払われてました。f(^^;

蟹が食べたかったのか、
サイズが似ている子供たちと遊びたかったのか?(* ´艸`)

こんなラッコもいるんだな~


d0356844_07080093.jpg

今夜のごはん!
Tanner Crab =オオズワイガニ。


d0356844_07085744.jpg

蒸して♪

殻の色が黒くなった;
調べたら、大丈夫とのこと。
これはズワイガニにはよく見られることらしい。
店頭に並ぶ商品用には、薬を塗って変色を防いでいるのだとか。


d0356844_07121805.jpg

美味しい~~~
甘みを感じる~~~

脚は一本だけもらって、後は J に。

d0356844_07131896.jpg

私は担当の、甲羅部分をいただきます。^o^
幸せ♪

***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-19 21:00 | AK | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31