人気ブログランキング |

初めてのトレイルへハイキング。
J は昔一度歩いたことあるので案内役。

d0356844_05013519.jpg

出発 10:16

d0356844_05020414.jpg

ここは氷河の近くで、涼しいだけあって
町では時期を過ぎた花が見れたり、サーモンベリーもまだ実っている♪
ブルーベリーは現在最盛期。


d0356844_05533043.jpg

未知の世界はわくわく♪

d0356844_05540336.jpg


d0356844_05541975.jpg

最初は足取り軽く。

↙Trailing Raspberry   currant / スグリ ↘
d0356844_05550607.jpg

↖Dwarf Dogwood (食✖)  Watermelon Berry↗

途中でベリー達を摘まんで
水分と栄養補給。


d0356844_05555515.jpg

滝の見れる素敵スポット。
ここでランチしたいなあ~


d0356844_05564419.jpg

トレイルの両脇に、Dwarf Dog wood の赤い実が連なって
私達を迎えてくれている様。


d0356844_05593865.jpg

苔むした森林も通り抜ける。


d0356844_06001264.jpg

Douglas Aster / アスター   Three-Leaf Lace Flower / ティアレラ・トリフォリアタ・ウニフォリアタ    Monkshood / トリカブト


d0356844_06002744.jpg

↖水芭蕉に似た黄色いザゼンソウ、
花の季節は終わったが葉はこんなに大きく成長。
キノコのシーズン到来。
兄弟で一生懸命土を持ち上げているみたい。↗ 笑


d0356844_06024982.jpg

ここ全部!サーモンベリー・ブッシュ。
勿論ここでも、つまんで食べる♪
きっとこれが今年最後。


d0356844_06040423.jpg

景色が開けてきた!
疲れも出てきた;
もうすぐ到着?


d0356844_06044415.jpg

いやいや、まだまだ上る!


d0356844_07082065.jpg

大きな岩も乗り越えて・・・


d0356844_06051085.jpg

そして時々下り。

まだぁ~?


d0356844_06081809.jpg

J 「あそこがこのトレイルの一番の難関。」

f「え;あそこ登るのっ!?( ゚Д゚)!」

d0356844_06095211.jpg

J 「そう、そして右側の山沿いに進むの。」

ひぇ~ マジですかぁ~ (+。+;
これ、ハイキングじゃないじゃん;登山じゃん!

J 「やめてここから引き返す?」
ここに来るまで約2時間、
ここで諦めたら悔しいから
頑張るっ!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-08-17 13:00 | AK | Comments(12)

命名 J's Lookout Point.

久しぶりに見れた

d0356844_05471411.jpg

この水鏡風景。
晴れの日、午前10時前限定。(それ以降は風が出る。)


d0356844_05564201.jpg

くまと私の足跡、比べっこ!


この後、J が気になっている場所にハイキングへ。

朝もや・・・・

d0356844_05574303.jpg

じゃなくて、土ぼこり;
晴れの日、舗装していない道(町中以外全部)はいつもこう。
それでもローカルの人たちは舗装するのを嫌がる。
まあ基本、雨が多い場所だし。(^^;


d0356844_06025173.jpg

氷河へ行った際に見つけたこの場所を、歩いてみたいのだそう。
いざ、未開発の地へ!


d0356844_06043332.jpg

跡はあるものの、最近人が入った様子が感じられない。


d0356844_06415388.jpg

トレイルの終わりをさらに進む。


d0356844_06062555.jpg

約一時間ほど歩き、この先は斧が無いと無理そう。
今回はここが限界。


d0356844_06084855.jpg

あの山頂を目指したい!けど、
まだまだ遠いんだろうな。


途中の、大きな岩を見つけてJ が登る。
そして、

d0356844_06100988.jpg

良い眺めだ~!

d0356844_06120542.jpg


d0356844_06123092.jpg

今までに、きっと誰も(こんなとこ)登っていないと思うので、
この場所を " J's Lookout Point " と命名。


d0356844_06134646.jpg

気持ちよさそうに舞うイーグル。


d0356844_06140587.jpg

「ここに蒔いとく!」と
おにぎりの具、梅干しの種を埋める J 。(* ´艸`)


帰り道、

d0356844_06152853.jpg

登った山を下から見上げる。
結構登った・・・かな。


d0356844_06162261.jpg

新地開拓と、いい運動になりました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-10 20:00 | AK | Comments(6)

氷河へ

週末2日にわたるボート・キャンピング()を終え、
家の中でもユラユラ感が残ってる。~ (~。~)~
月曜日は祝日、家で少しゆっくりしたいと思いつつ、
外の天気がそうさせてくれない。
そしてこの人も⇩

J 「ハイキングへ行こう!」
晴れると、元気ハツラツ!
まるでソーラーシステム内蔵しているかの様な J.


d0356844_02512226.jpg

やってきたのは、
氷河へ続くトレイル。
割と簡単な道のりで楽しめて私好み。
何より、「氷河へ到達する」というクライマックスが待っている。


d0356844_02570517.jpg

町では既にシーズンを終えた花達も
ここではまた楽しめる。
ここの花達はサイズも、花の数も、例年並みに豊か。


d0356844_02584667.jpg

氷河に近づくと、わくわく感Up.


d0356844_02591682.jpg



d0356844_02595050.jpg

以前より水が増しているのが解る。
このところ晴天続きだしなあ。


d0356844_03000356.jpg

陽が当たり、存在感を表した薄い氷。


d0356844_03002422.jpg



d0356844_03004203.jpg



d0356844_03010832.jpg

この黒いのも氷河。


d0356844_03014154.jpg

氷河の大将。

d0356844_03033613.jpg

黒氷河の裏に回って、探検。


d0356844_03025434.jpg

前回存在していた洞窟はもう消え失せ、
新たなグリーンの洞窟を見る。


d0356844_03031243.jpg

二度と同じものが見れない。
まさに、一期一会。


d0356844_03021438.jpg

この景色は、いつ見ても圧巻!



キノコがゾクゾク生えてました。

d0356844_03040363.jpg

全部食べれればいいのに。

***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-03 21:00 | AK | Comments(16)

雨の中でしたが、

d0356844_02262032.jpg

ハイキングへ。

d0356844_02271470.jpg

大きく成長したスカンクキャベツ/水芭蕉 。
小さい内は大丈夫だったけど、大きくなると・・・・
くっさ~~~~~い!(; ̄y ̄)c
酸味のある嫌な臭い、まさにスカンクの臭い。


d0356844_02281396.jpg

クマに私たちの存在を知らせるため、大声で話しながら
ブルーベリーのブッシュを通り抜ける。

d0356844_02285415.jpg

d0356844_02293947.jpg

花たちを愛でて。


d0356844_02303389.jpg

でも、大量の蚊にまとわりつかれ、
足早に進む。


d0356844_02310501.jpg


d0356844_02312250.jpg



d0356844_02314773.jpg

足元が悪いけど早足で歩き、
両手は顔の周りの蚊を追い払って、
四肢大忙し!
虫よけスプレー使ったのに全然効果足りず;
頭からかぶるネットが必須!


d0356844_02323993.jpg

湖へ到着。今日はここまで!
いざ退散じゃ~!!


d0356844_02335686.jpg

町はさらに雨。


夜は、

d0356844_02343895.jpg

港の見えるレストランで

d0356844_02360784.jpg

私の誕生日を祝ってもらいました。


d0356844_02363725.jpg

歩いた分、
プライムリブをガッツリいただきました♪


今年は「父の日」と同日。
Happy Father's Day!


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-06-17 21:00 | Event | Comments(22)

鮭の難関

とにかく何もない町なので
週末は何をしよう?と悩む。
窓からの景色は、まずまずの天気だったのでハイキングへ。

d0356844_01122631.jpg

町より曇が多い;
ちょっと残念な天気。


d0356844_01134148.jpg

せっかく来たのだから、とトレイルを歩く。


d0356844_01143619.jpg

トレイルの所々で
氷のガラスで覆われた、葉っぱの展示会。

このガラスを割るのが楽しいやら、申し訳ないやら。


d0356844_01162447.jpg



d0356844_01171319.jpg

ここ一帯、全ての枝の先が


d0356844_01164966.jpg

食べられているッ!( ゚Д゚)

どうやらムースの仕業。
彼らの置き土産がその証拠。

硬い枝より、
新緑の、柔らかいサラダが待ち遠しいんだろうな。


d0356844_01233984.jpg

川に残る、氷の塊。


d0356844_01244964.jpg

カラフルな枝もあり。

d0356844_01211148.jpg

白鳥とガチョウが


d0356844_01221068.jpg

沢山♪


d0356844_01253458.jpg

ビーバー作のダム。
立派に作ってあるけど


d0356844_01503444.jpg

これじゃこの先、
鮭が上っていけない・・・・
鮭たち、この難関をどう突破するのか?


***** Thank you for visiting f's note *****

by fsnoteak | 2018-04-08 21:00 | AK | Comments(14)

冬に近いハイキング

一週間ぶりの晴れ。^^

まだ足を踏み入れた事の無いトレイルへ行ってみました。

d0356844_14444860.jpg

立派なキノコ達がお出迎え。

d0356844_14564684.jpg

連日の大雨で、トレイルが小川化;
仕方がないので、横の草の上を歩く。
と、
シャリシャリという音と感覚。

d0356844_14484044.jpg

もう12時過ぎだというのに、
草たちが凍ってた。

d0356844_14495903.jpg




d0356844_14501852.jpg

陽が当たると

d0356844_15003744.jpg


草木が輝き、

d0356844_14512373.jpg

蜘蛛の巣が

d0356844_14522042.jpg

現れる。


d0356844_14554591.jpg

雫で重たげ。


d0356844_15031535.jpg

このトレイルは、開けた場所が多い。
青空に飛ぶイーグルたち。


d0356844_15040738.jpg

まるで蛍光塗料が塗られているように光る草。


d0356844_15050109.jpg



d0356844_15060162.jpg

このトレイルは、あの山まで続くのか?


d0356844_15071559.jpg

何時か山の麓まで行ってみたい。


d0356844_15083912.jpg

先週に比べて、

d0356844_15104103.jpg

雪が多くなってる。

私が日本から戻る頃は、
雪山で囲まれていることでしょう。



おまけ

d0356844_15130547.jpg

ビーバーの土手仕事。

最近あまり姿を見ませんが、しっかり働いているようです。(* ´艸`)



***** Thank you for visiting f's note *****




by fsnoteak | 2017-10-07 20:00 | AK | Comments(14)

ようやく晴れの日を迎えました。

d0356844_08174520.jpg

草原は秋色に。


d0356844_08181027.jpg

晴れたアラスカは美しい!


d0356844_08191232.jpg

d0356844_08332818.jpg

白鳥たちもお日様を楽しんでいる様。


d0356844_08201332.jpg

山の上の氷河


d0356844_08203761.jpg

途中、母親と2匹の小熊に遭遇。遠いですが;


d0356844_08213151.jpg

苔むしたトレイルを歩く。


d0356844_08221436.jpg


d0356844_08223659.jpg

大量のスカンク・キャベツ(水芭蕉)もシーズンを終え、
こうなるともう臭くない。^^


d0356844_08244732.jpg



d0356844_08251679.jpg

湖に出た。


d0356844_08254838.jpg

水位より低いトレイル;びしゃびしゃ歩く。


d0356844_08270661.jpg

冬支度のような針葉樹の子。


d0356844_08285438.jpg

露を纏った蜘蛛の巣が沢山!


d0356844_08274236.jpg

二人で夢中になって撮る。


d0356844_08300293.jpg

綺麗な景色を見ながら、ランチタイム♪
澄んだ空気と、鳥のさえずりをサイドディッシュに
メインのカップヌードルをすする。(* ´艸`)


d0356844_08340525.jpg

d0356844_08342161.jpg


これからはキノコの季節。
沢山見るけれど、どれも怪しい奴ばかり。

d0356844_08343940.jpg

これは数少ない安心キノコ、エンジェル・ウイング。
味も香りも無く、楽しめるのは食感のみ;f(^^;


d0356844_08384633.jpg



d0356844_08390793.jpg

こんなに綺麗に晴れているのに、
町の上空にだけ雲に覆われている・・・

これからあの雲の下へ帰ります。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2017-09-30 20:00 | AK | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。