人気ブログランキング |

干潮の朝。

d0356844_03245776.jpg

冷え込んで、ストーブで暖をとる。


d0356844_03251893.jpg

ベーコンの匂いに誘われて、
昨日の熊が来たらどうしよう~とちょっとドキドキ。笑


キャビンのデッキでコーヒーを飲んでいた J 、
「Marmot マーモット (Woodchuck ウッドチャック?)が出て来たよ!」と。

d0356844_03262757.jpg


昨日私達が到着の際、
慌ててこのキャビンから逃げて行った小動物はこの子だ。


d0356844_03295742.jpg

忙しく草を食べ、


d0356844_03302075.jpg

時々立って、様子をうかがう姿は可愛らしい。


d0356844_03310532.jpg

こんなに近くまで寄ってきたので、
クラッカーの小片をあげようとしたら逃げちゃった;
近寄るのはOKだけど、人間に近寄られるのはNGだそうだ。

J 「普通は体毛が茶色だけど、この子はグレーだ。」
確かに、Yellowstone National Park / イエローストーン国立公園 で会ったのは
全身茶色で、もっと丸っこい(太ってた?)体形だった。

満潮になるまでの時間、
この子が来てくれて楽しめた♪


d0356844_03373203.jpg

この日は晴れの予報が、雨。


d0356844_03382290.jpg

カヤックでボートを取りに行き、荷物を運び入れ、


d0356844_03395141.jpg

出発。

d0356844_03401987.jpg



d0356844_03403725.jpg

ヤナギランの群生、裏山の大自然、
そして、いろんなワイルド・ライフを二人占めした
曇りのち雨の週末。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-14 14:00 | Ocean and Boat | Comments(18)

裏山からビーチへ

d0356844_08203730.jpg

このキャビンはビーチに近く、


d0356844_08211995.jpg

ゆったりと歩いて時間を過ごせるのが魅力の一つ。


d0356844_08225347.jpg

貝殻やウニの殻を拾ったり。

d0356844_08222912.jpg

あるプロジェクトの為、流木を欲しがる J.
でもそれ、ちょ~っと長すぎるんじゃない?(* ´艸`)クスクス


前回の滞在では、花の盛りを過ぎて種を沢山付けていた植物、

d0356844_08431811.jpg

Seaside Ragwort /エゾオグルマ
蕾は、まるで真綿で大切に包まれた様。
来週あたりから、ここ一帯を黄色に染めるのでしょう。


もう一つ、楽しみにしていた花は、
キャビン到着前ボートから見えた

d0356844_08250768.jpg

ヤナギランの群生。

d0356844_08264589.jpg

ヤナギランのお花畑に埋もれる♪


d0356844_08271576.jpg



d0356844_08555803.jpg



d0356844_08564073.jpg

キャビンに戻って、


d0356844_08565825.jpg

軽いランチ。
ログブックを読む J。
私達が前回滞在した後の訪問者記録は4組。


d0356844_08571828.jpg

この後は、本を読んだり、景色を観たり・・・とのんびり、ゆったり。

キャビン後方にある森の中のトイレに行ってくるのは、
熊スプレーを持っていても、何時も緊張する~ ^o^;


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-13 12:00 | Ocean and Boat | Comments(8)

アラスカの猛暑は過ぎ去り
うちの町も、元通り雨の連日に。
でもちょっとホッとした部分もあり。

d0356844_06132675.jpg

雨を承知でお出かけ。
HILTON へお泊り。


d0356844_06140559.jpg

遠目では、真ん中にあるベル↑がトドの頭に見えて、
2頭いるかと思った。笑
波で揺れる度にこのベルが鳴って、
この子、煩くないのかしら?(* ´艸`)クスクス


2時間後、見えてきました。

d0356844_06170213.jpg

HILTON HOTEL ではなく、
キャビンの HILTON
(詳しくは↑をクリック!)

キャンピング用具を、雨の中運び入れるのを覚悟していたが
降っていなくて助かった!

キャビンの横に生るサーモンベリー、

d0356844_06235885.jpg

美しく熟したこの色っ!
滅茶苦茶甘くて!これぞ今年最高の味。


d0356844_06252528.jpg

前回できなかった、裏山をハイキング。


d0356844_06264428.jpg

モウセンゴケがいっぱい!


d0356844_06302290.jpg

J が欲しそうだけど、「やはり自然で育つのが一番。」と
愛おしく眺める。
追記 English Sundew という種類と本にあり。


d0356844_06342610.jpg


d0356844_08025411.jpg


d0356844_06315785.jpg


d0356844_06321032.jpg



d0356844_06331575.jpg



d0356844_06350482.jpg

手つかずの自然。


d0356844_06353794.jpg

鹿に会えた♪

ここは鹿が多く、猟師たちがよく訪れる場所。

「私達、ハンターじゃないからね。」


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-13 11:00 | Ocean and Boat | Comments(16)

朝。

d0356844_09582020.jpg

朝陽に輝く山が綺麗♪


d0356844_09583462.jpg

冷え込んだ空気、
熱いコーヒーを一服。

そこへ!
可愛い訪問者。

d0356844_09591885.jpg


d0356844_09593772.jpg

d0356844_09595101.jpg


Hummingbird / ハチドリです。
今回は、緑、茶、カッパーの3羽が姿を見せてくれました。

d0356844_10000823.jpg

J 「家から、フィーダー持ってくればよかった!」笑


d0356844_11562303.jpg

朝食の準備。
今年の夏は暑いせいか、虫の発生が普段より酷い;
アラスカの夏は、このネットがあると便利、快適。

このベーコンを焼くい~い香りが、
何処かに居るであろう熊の鼻をくすぐったかな?


d0356844_10031860.jpg

干潮なので、
潮が満ちてくるまで待つ(しかない)。


d0356844_10042628.jpg


d0356844_10044015.jpg

あったか~いお日様。


d0356844_10050407.jpg


出発!

d0356844_10052838.jpg

一晩、お世話になりました。


d0356844_10055704.jpg

帰り道、ここでランチ。


d0356844_10062558.jpg

アーティステイックな木に作られた、ペントハウス。
なんてお洒落なイーグル!


さあ帰ろう。

d0356844_10075805.jpg


港に着いたら、

d0356844_10091705.jpg

冷えたビールを購入。

なんて暑いんだ!
27℃はありそう。
こんなアラスカの夏は初めて。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2019-06-30 16:00 | Ocean and Boat | Comments(16)

去年の鮭漁は史上最悪な不漁だったが、
今年は好調とのニュースで喜ばしい。

d0356844_03051624.jpg

漁の休日に見れる、厳つい漁船たち。


今年の夏は晴天続き。
私が日本から戻って、一度も雨が降っていない;
そんな時は、ボートキャンピングのチャンス。

晴天続きは嬉しいが、乾燥が酷く、
6月5日にキナイ半島で火事が起きてまだ鎮火せず;
さらに、6月21日には、フェアーバンクスで落雷による火事も起きて
うちの町も煙ったい。


d0356844_03115913.jpg

そのせいで、今一景色がパッとしないが
山々が「幻想的」だと見よう。


d0356844_03180530.jpg

最初のスポットは、
去年Mountain Goat / 山羊 の群れが見れた場所。

今回は、お隣ので2頭見れた。


d0356844_03211297.jpg

いろんな湾をクルージングして、


d0356844_03224679.jpg

今日のキャンピングはここに決定。


d0356844_03235014.jpg

とっても静かで、沢山の鳥の歌が聞けるのが決め手。
前方の小さなトレイルで、隣の湾へ行けそう。


d0356844_03251915.jpg

ボートからはカヤックで上陸。

カヤックは、サイパン在住中にカヤック・ダイビングをした時以来(20年前?)で緊張した~;
たった数メートルの距離ですが。f(^^;


d0356844_03293816.jpg

お隣の湾。
水が綺麗~
ここは去年、#9の熊に会った場所。

d0356844_03290281.jpg

けもの道を通って・・・


d0356844_03301339.jpg

ストリームをジャブジャブ渡って・・・


d0356844_03304964.jpg

熊の領域へ、「お邪魔します~」

早速、

d0356844_03325527.jpg

こんなものが・・・・ฅʕ•ᴥ•ʔฅ
この鮭、まだ濡れてます。f(^^;


d0356844_03342676.jpg

草の生える岩。


無事にボートへ戻り、

d0356844_03355433.jpg

J はカヤックでご近所探索。
美しい景色の中へ。

私はボートで、鳥の声を楽しむ。


d0356844_03423078.jpg

自然界のゆったりと時間。
人間界ではいろんな音で溢れ、慌ただしく時が過ぎていることを改めて感じる。


しかし、暑い!
私はアラスカの夏でもフリースジャケットを手放したことは皆無だったのに、
今年はTシャツで充分。
冷たいライトビールが飲みたくなったのも初めて。


d0356844_03404946.jpg

Happy hour♪


そして夕食は

d0356844_03414517.jpg

ハンバーガー。


d0356844_03474658.jpg

夕方に、ようやくこの岩山が輝いた。


d0356844_03483123.jpg

船内のベッドを作って、


d0356844_03485814.jpg

今夜はどんな星の世界が見れるのか楽しみ♪

・・・

とわくわくしたが、
今は白夜だったことに気づいた。^o^;


d0356844_03500450.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-06-29 21:00 | Ocean and Boat | Comments(16)

D Bay HILTON 2日目

キャビンで迎えた朝。

d0356844_05104066.jpg

森を通り抜ける朝陽で、気持ちの良い目覚め。

d0356844_05121755.jpg

コーヒー淹れて、朝食の準備。
ベーコンの香り、熊を呼んじゃうかな?^o^;


d0356844_12352878.jpg

海は再び引き潮。
次の満潮は正午。


d0356844_12402783.jpg

それまで釣りも出来ず;


d0356844_12485005.jpg

貝殻を拾いに海岸へ。


だんだんと潮が満ちてくるのが見えて

d0356844_12533756.jpg

傾いていたボートが、泳ぎ始める。


d0356844_12570634.jpg

ようやく釣りを楽しめる J。


d0356844_12552338.jpg

滞在記録に書き込みを残し、


d0356844_12561337.jpg

出発。

自然の流れに沿った滞在、
のんびりできました。


d0356844_13041904.jpg

この島にはキャビンが他に3つあるそうなので
全制覇したくなってきた。


d0356844_13050248.jpg

お土産も出来ました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-09 21:00 | Ocean and Boat | Comments(12)

D Bay キャビンへ

前夜に突然決めて、インターネットで宿泊予約して
朝出発。

ボートで一時間半かけて

d0356844_05390409.jpg

D Bay(D湾)へ。
意外に広くて、予約したキャビンを見つけるのに一苦労。

d0356844_05415012.jpg

双眼鏡を使い、ようやく見つけた。
ここでキャビン・キャンピング。


d0356844_05184362.jpg

誰かが " D Bay HILTON " って落書きしてある。(* ´艸`)クスクス

広さは、10畳弱?くらい。
電気を始め、水道、キッチンシンク、シャワー、洗面所など無い。
寝袋、調理器具・食器、水、薪、食材、ろうそくなど全て持参。

トイレは、

d0356844_05572607.jpg

(*_*; 遠い・・勿論、水洗トイレじゃない。
でもなんだかワクワク。o(^o^)o

d0356844_06003310.jpg

荷物を運び入れたら、ボートを置きに行って、カヤックで戻る。


まずはキャビンの周りを探索。

d0356844_06033096.jpg

裏にはショート・トレイルがあり、
その奥の山や森へもハイキングができそう。

ここは小さな島の一湾、
鹿猟が盛んで、獲った鹿を吊るすキャノピーも設置。


今度は海岸へ。

d0356844_06133705.jpg

カラフルな海藻が彩るビーチ。


d0356844_06143203.jpg

手前の背の低い植物は春には食用になるし、
ファイヤーウイード(ヤナギラン)も沢山!


d0356844_06174698.jpg

うちの町では見かけない黄色い花。
この花が海岸の一帯を埋め尽くす夏は見事だろうな。


d0356844_06151319.jpg

今の時期は秋色が広がって
この島は四季を通じていろいろ楽しめそう。

ビーチをぐるっと歩いて、キャビンに戻ると

d0356844_06162371.jpg

引き潮になっててびっくり!( ゚Д゚)


d0356844_06201154.jpg

ここに到着したときには、草の手前までボートで来れたのに。
予約の際の注意書き、「満潮を確認してくること」は重要ポイントだ!


d0356844_06213850.jpg

ボートまで歩けちゃう!(* ´艸`)クスクス
潮干狩りも出来そう。
でもぬかるみが凄くて、長靴取られそうでした。


そこへ来客!
私達が鹿猟に来て滞在しているのだと思い、声をかけてきた猟師二人。
勿論知らない人達。

d0356844_06224072.jpg

それぞれが、" 自分のセスナ機でやってくる " ってとこが
流石アラスカ。


d0356844_06274747.jpg

ワインを開けて

d0356844_06270264.jpg

景色でも眺めて・・・
って他にすることないし。^o^;

J 「こんなことならボートをもっと近くに置けばよかった。^^;」


d0356844_06282230.jpg

暮れる陽。

d0356844_06304245.jpg


d0356844_06315233.jpg

冷えてきたので火を焚いて、
暗くなってきたのでキャンドル付けて。

あ、暗くなる前に二人でトイレに行ってきました。


d0356844_06325902.jpg

日暮れの美しい空の変化が、
唯一のエンターテイメント。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-08 21:00 | Ocean and Boat | Comments(20)

静かで、冷え込んだ

d0356844_02434316.jpg

朝の始まり。

d0356844_02443251.jpg

霧が現れ、どんどんと海面を覆ってゆく。

その霧の中、

d0356844_02452535.jpg

くまの親子を見た。


d0356844_02455696.jpg

朝陽を浴びて


d0356844_02460734.jpg

私達も朝ごはん。


d0356844_02463486.jpg

Mountain goat / シロイワヤギ の総勢は、岩場で朝を迎えた様子。


d0356844_02492820.jpg

カモメ達がご出勤。


d0356844_02522880.jpg

荷物をまとめ


d0356844_02531214.jpg

名残惜しく、この入り江を後にする。

あの山底は、お転婆さんのブログで学んだ氷河で削られたUの形かな?


d0356844_02541846.jpg

この日も晴れ!
このお天気に感謝。


d0356844_05023783.jpg

遠くの氷河の山々も綺麗に見える。


d0356844_03265913.jpg

帰り路、Rock fish をGet!し


d0356844_02572382.jpg

帰港。


普段熊は、一日で遠くに3頭も見つかれば上等なところ、
今回は

d0356844_04203212.jpg
数字:熊 :ボート・キャンピングの場所 英文字:シロイワヤギ

全18頭!
全部、ブラック・ベア。


たった一夜でしたが、
大自然の日々の流れを垣間見れた、
貴重なボート・キャンピングでした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-02 21:00 | Ocean and Boat | Comments(10)

ボート・キャンピング 続編

ワイン片手にホッと一息いれたところで、

d0356844_14003069.jpg

Mountain goat / シロイワヤギ を探すJ.
シロイワヤギはアラスカと言えども、そう簡単には見れない。

いたっ!

d0356844_14044734.jpg

左側に2頭、右側に1頭!o(^o^)o
双眼鏡越しでも、こんなに良く見えたのは初めて♪

私も別の山で、Mountain goat 探し。

d0356844_14172287.jpg

遠ーくの山で、ポチポチっと白い点。
2頭発見!やったー \(^o^)/

喜んだところで、夕食。

d0356844_14083351.jpg

お腹が落ち着いて、もう一度奥の山を見たら、
(。´・ω・)ん?
白い点が増えてる。

f「なんだか 白い点がすごい増えてるんだけど・・・・」
J「はぁ? そりゃワインの飲みすぎだ。ははは~ ('∀`)」(☜ 本気で笑ってた;)
f 「じゃあ見てみてよ!」

d0356844_03514209.jpg

J 「えぇ!?( ゚Д゚) 一度にこんな沢山の数、見たことない! 」(☜ 本気で驚いてた!笑)


しばらくの間、 観察に夢中。
その後、

d0356844_03302227.jpg

総勢で移動。
今夜はどこが彼らの塒になるのだろう?

一度にこんなに沢山見れて、
凄い記念日になりました♪


d0356844_14273154.jpg

カモメが列を成して…彼らも塒に帰るのか?


寝袋出して、ボート内の寝床準備。
まだ日があるうちは読書も。

そして夜、

d0356844_14441379.jpg

濃密な静寂の中、
空は輝く沢山の星で埋め尽くされ、
海水には夜光虫がキラキラ光る。

大自然に包まれ、眠りにつく。☆☆☆


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-01 20:00 | Ocean and Boat | Comments(22)

晴天の土曜日、

d0356844_13534863.jpg

荷物を積んで、ボートで出発。


d0356844_15032826.jpg

元気~?(^o^)/ とトドに挨拶。


d0356844_13545505.jpg

気持ちの良い秋晴れ!


d0356844_13572795.jpg

あちこちの入り江を、キャプテン J が案内してくれます。

d0356844_13582298.jpg

小さな島に上陸したかったけれど、
今回カヤックを持ってこなかったので、またの機会に。

巡った入り江の各地で
ブラック・ベアが見れました!

d0356844_14101262.jpg

この日だけで15頭!
J のお気に入りは #7。毛並みがとってもいい感じ。

私のお気に入りは
ボートから約5mという近距離で見れた、#9。



じっくり目線頂きました!^o^
振り返ってもくれて。♡
人間やボート見るのは初めてだったのかな?

2番目に訪れた入り江に戻り

d0356844_02232145.jpg

今夜はここでボート・キャンピング。
海岸の白いのは、カモメ達。

ワインを開けて、
自然の360度画面とサウンドを楽しみます。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-01 17:00 | Ocean and Boat | Comments(8)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31