人気ブログランキング |

7月の おうち・ごはん

何食べたっけ?と
振り返るための記録~

7月1日

残り物のハンバーガーバンズを使いたくて、

d0356844_02352066.jpg

手軽に作れる、Sloppy joe / スラーピージョー。
食べる際に具がこぼれ落ちることから「だらしない」の意味のsloppyの名前が付けられた。by ハインツ日本
デザートに、ちび バナナ・タピオカ パイ。


7月5日

d0356844_03264069.jpg

ピーチ、プラム、ベリーのカブラ。


7月6日

d0356844_03240151.jpg

店で見つけた赤いパスタ、
トマト・ペンネとエビのパスタ 蟹ストックのクリームソース


7月7日

d0356844_03333720.jpg

パンの耳、残り物がたまったので
ブレッド・プディング の朝食。


7月10日

d0356844_03351528.jpg

ポータベロマッシュルームはこの食べ方が一番好き♪
ミートソースをかけチーズをのせてグリル 。


7月11日

d0356844_03354484.jpg

パンダのペスト・ピザ♪

d0356844_03360075.jpg

もう一枚は、いつもと具を変えて
生ハム、コーン、アルゴラのピザ。


7月16日

d0356844_03362347.jpg

鱈のソテー、野菜ラリッシュのせ。
やっぱり鱈はジューシーで柔らかく美味しい♪


7月17日

d0356844_03364490.jpg

ファラフィル。
ようやく揚げることに成功!
原因ははやはり”つなぎ”の材料だった。
揚げた方が私の記憶、" タハリール広場 " の味に近い。
焼いた方がヘルシーなのは確かだけど・・・


7月20日

d0356844_02545004.jpg

ビーツのスムージー。


7月22日

d0356844_03370420.jpg

残念な味のチャム(Dog) サーモンを使うために
香草やスパイスをたっぷり使った、サーモンの焼きコロッケ。

左は、クラッカーですくって食べる茄子のデイップ、
右は試作品で作った、アスパラ、チーズ、生ハムのステイック。


7月28日

d0356844_03372637.jpg

オヒョウのチャウダー、
サラダと、オヒョウのセビーチェ。

デザートは

d0356844_03374720.jpg

イチゴが買えたので、
バナナとイチゴのクレープ。


7月31日

私が日本へ帰省中、アイダホで家族と過ごしたJ 。
その時貰って来た、

d0356844_03382996.jpg

義兄Dが扱う肉製品の一つ、ポークチョップ。
J は魚をあげて、義兄Dは肉をくれる、いい関係。^o^

「ポークチョップにはアップル・ソース」が定番だが、
アップル・ソースの在庫が無いので

d0356844_03390540.jpg

アプリコット・ソースを作って試してみた。
まあまあ・・・かな。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-31 07:00 | Cooking

朝の散歩 本望

J の出勤に合わせて家を出て、
私としては珍しい朝の散歩。

d0356844_12165136.jpg

お日様がスキーヒルのシングル・リフトを照らした。
朝って、こんな景色が見えるんだ~


d0356844_12181148.jpg

港も清々しい。


d0356844_12183259.jpg

迷い込んだのか?
港ではあまり見ることの無いピンクサーモンの群れ。


d0356844_12233085.jpg

木の柱に逞しく生きる植物。


d0356844_12241264.jpg

ケーブルか電話線 Box に描かれた、
" 鳥の中に生きる人 "
ネイティブならではのアート。


d0356844_12244561.jpg

朝礼中。


d0356844_12250657.jpg


目が引き付けられたピンクの地は

d0356844_12260985.jpg

モモイロシロツメクサとピンクYarrow の群集。
どちらもピンクの種はなかなか見れないのに、ここに大集合。


d0356844_12252186.jpg

港から町へ。


d0356844_12313729.jpg



d0356844_12315210.jpg



d0356844_12321766.jpg

蜜蜂!
・・・だ。

最後まで働いていたのか。
花のベッドで最期を迎えるのは
蜜蜂にとって本望かと。

お疲れ様。


***** Thank you for visiting f's note *****

by fsnoteak | 2019-07-30 21:00 | Life & Culture | Comments(16)

ニュースで観た、ヤナギランの動画。
見に行きたい!

ただこの動画、BGMなし;
ktuu へ問い合わせたところ、
著作権の問題で曲を入れられないのだそう。


↓をクリックすると、ktuuサイトが開かれ、
そのまましばらく動画画面に変わるまでお待ちください。



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-29 07:00 | 自然 景色 | Comments(10)

トレイルの整備

雨なのに;
J 「あのトレイルの整備に行く!」と。
前回暑くて、ブヨの様な虫が多すぎて、断念したトレイル。
私は嫌々ながら、でも普段から運動不足なので 重い腰を上げて同行。

d0356844_02290069.jpg

幸い雨は小降り。
歩道の草がなくなり、苔が増えた。
気温が低く前回より断然歩きやすい。


d0356844_02343656.jpg

途中、赤い実を沢山付けた Elderberry のブッシュを通り抜ける。

Elderberry は食用ではないと思ったら、パイやジャムなど加工して使えると今回学んだ。
また、薬用としていろんな用途に使えるそう。

作用:抗アレルギー作用、便秘解消・整腸作用、疲労回復・筋肉痛解消
効能:ストレス、美白・美肌作り、風邪予防、ダイエット、眼精疲労回復、生活習慣病の予防

↑効能に魅力を感じる♪

<追記>
エルダーベリーはいろいろ種類があり、中には毒性のあるものもあり注意が必要。
この種類は、人間には種に毒性あり。鳥たちは大丈夫。
安全に使用するため、只今さらに勉強中です。



d0356844_02532864.jpg

小川を渡り・・・


d0356844_02571481.jpg

茂みの中へ・・・
ここでJ が枝葉を切って整備しているので
待つ間に私は植物鑑賞。

d0356844_02583800.jpg

大きくなった、ザゼンソウ。


d0356844_02595668.jpg

綺麗な色~ と思ったら、
Monkshood / ヤマトリカブト
確かに「僧侶のフード(かぶりもの)」に見える。


d0356844_03071880.jpg

奇妙な色の、キノコ?


d0356844_03074647.jpg

横たわる木から育つのは・・・根?


前回より、前々回よりも先に進んで開拓。

d0356844_03095891.jpg

侵食し細くなった所を注意して渡り、もっと先へ。
この頃には私も、鎌で枝切に参戦。


d0356844_03133528.jpg

今回はここまで。
目指すあの山に、少し近づいた・・・かな?


d0356844_03141476.jpg


3時間、よく働いた。
脚が、腕が、全身が重い;
ちょっと頑張りすぎたかも?


d0356844_03175433.jpg

夜は、焼肉ッ!
身体を動かした後のごはんは、美味しい♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-27 19:00 | 自然 景色 | Comments(16)

エコ・携帯品 

今年の帰省で、
マハルちゃんからの贈り物♪

d0356844_02054551.jpg

アルミ製のストロー。

最近、プラスチックストローの廃止の動きがある中、
とってもエコな製品。

マハルちゃんの一押しは、

d0356844_02084560.jpg

" お掃除ブラシ付き " ってとこ。
流石だ!
「これは是非携帯しよう!」

何か入れ物を・・・と思っていた矢先、
スーパーの、「キャンプ用品50%OFF! 」の中に、

d0356844_02103817.jpg

これ↑があった。

日本なら、
100均でもっと可愛くて、おしゃれで、機能的なケースが売っているだろうけど
うちの町じゃこれが精一杯。


d0356844_02123761.jpg

黄色とゴールドはJ の好きな色なので、↑こんな感じに二人分。
箸もセットにして出来上がり♪

スタバもファーストフード店も無いうちの町では、キャンプで!
アンカレッジや他の町へお出かけの際、活躍してくれそうです。

マハルちゃん、
エコで便利なストローをありがとう~


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-26 07:00 | Life & Culture | Comments(10)

Sさんと釣りへ 大捕物帳

前夜、Sさんと夕食を過ごした際
「オレゴンへ魚を持ち帰りたい。」とご希望。

d0356844_03410238.jpg

仕事後、17時出港で釣りへ。


d0356844_03421448.jpg

海は穏やかだが、海中も静か・・・
それでも J は3匹かかったが、どれも小さくてリリース。

Sさんは、残念ムード・・・
そこへ、J に大きなあたりが来たッ!
J 「オヒョウだ!Sさん、釣る?」

d0356844_03441221.jpg

と、Sさんにバトンタッチ。
J は引き上げるのに必要な手鉤を準備。

海面に釣り上げるも、

d0356844_03502527.jpg

大暴れ!

d0356844_03503903.jpg

そして、4度目に

d0356844_03515657.jpg

ついに引き上げた! o(^o^)o
Good job J !


d0356844_03525847.jpg

ボートの上でも暴れて、あちこち動き回る!
私は端に居たのに、尾っぽでピシャリと一発食らった; (´;ω;`)ウゥゥ


d0356844_03542729.jpg

フックを外すのにも、二人がかり。


d0356844_03551091.jpg

良いサイズ!


d0356844_03563085.jpg

Sさん、大満足!で、
帰路の船内も興奮冷めやらぬ様子。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03555998.jpg


港に着いたら、私は包丁を取りに家へ、
Sさんは、パッキング用バッグを買いに、
J は船を片付けて、オヒョウをクリーニング・ステーションへ、
とそれぞれ仕事分担。

捌く前に、

d0356844_03595036.jpg

記念撮影。
f 「Sさん、撮るよ~ はい、(チーズ、の代わりに)バックラバッ!」
と言ったら、いい笑顔出た。笑

このオヒョウ、
体長 約 45in / 114cm
重さ 約 53lb / 24kg

Sさんは今回の滞在最終日に、
良いお土産が出来ました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-24 22:00 | Ocean and Boat | Comments(20)

この日、Sさんを呼んで夕食を共にする計画。
前夜から魚を解凍準備したり、気忙しくもある。

買い物に出た際、

d0356844_02543009.jpg

この空と

d0356844_03055010.jpg

イーグルに誘われて、


d0356844_03014522.jpg

堤防を散歩。


d0356844_02553001.jpg

このヤナギランは、背の低い種で
Dwarf Fireweed / ドワーフ ファイアウィード


d0356844_03010327.jpg

Pink Northern Yarrow


d0356844_03070432.jpg

Northwestern と、イーグルと、ラッコ。


d0356844_03074267.jpg

鮭加工工場の屋根に群がるカモメたち。


d0356844_03081623.jpg

気持ちがすっきりしたところで、
帰って準備に取り掛かりますか!


d0356844_02545075.jpg



S さんは、オレゴンから毎月この町へ来るIT エキスパート。
母親がギリシャ人で、何度もギリシャへ行っているので
ギリシャの島々、料理の話をするのが楽しみ♪


S さんのリクエストで

d0356844_03123344.jpg

寿司と刺身+α


d0356844_03133688.jpg

今年は J の釣りも上々で、
ホワイトキング、レッド・サーモン、オヒョウを気兼ねなく使える。


d0356844_03143176.jpg

ロックフィッシュはカルパッチョに。
奥は、定番のマッシュルーム詰め と アスパラとチーズのステイック。

S さん、日本酒もいける口。
豪快に沢山食べてくれて、お寿司を補充したほど。
会話も楽しかった♪

こういうお客さんは、いつでも何度でも大歓迎。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-24 21:00 | Cooking | Comments(22)

町を覆う、広く厚い曇。

d0356844_07505001.jpg

唯一明るかった、遠くの氷河。

これから、ブルーベリー摘みに。

途中のヤナギランが綺麗で
車を止める。

d0356844_07521751.jpg

こんなところに群生してたの、知らなかった!


d0356844_07531829.jpg

ハイウェイの両側を埋め尽くす勢いで連なり、
" ヤナギラン街道 " と名付けたい程。


d0356844_07524143.jpg

ヤナギランは、房の下から花を咲かせ、
今は先端の花が開花・・・
それは、夏の終わりが近いことを告げている。



d0356844_07551152.jpg

これ↑、瞬間的ショットを逃した一枚;
鷹らしき鳥がネズミを掴んで飛んでいたところ、
もう一羽が現れ、争って奪ったのか、夫婦で渡したのか、
一羽が手放したネズミを空中でもう一羽が受け取った瞬間を見たっ!

別のシーンでは、
イーグルが鮭を掴んで飛んでいくところが見れて、
鳥達のアクションが見れた日。


次に見れた群生は、

d0356844_07594300.jpg

Red Cottongrass / レッド コットングラス


d0356844_08014695.jpg

いつも、乱れ髪。笑


d0356844_08062608.jpg

Bowing Angelica
てまりの様で、結構好き♪


サーモンベリーの季節が過ぎ、
次に赤い実をつけるのは

d0356844_08091076.jpg

Red Elderberry / レッドエルダーベリー(サンブーカス・ラセモサ)
この鮮やかな赤さが目を引く。
が、食用ではない。

そして、

d0356844_08112195.jpg

デビルズクラブの実も赤みを増してきた。

この実は毒性あり。
熊は、食べた鮭に潜んでいた寄生虫をお腹から出すために、
あえてこの実を食べるのだそう。
自然の知恵。


d0356844_08082152.jpg

ブルーベリーの実りも好調。


d0356844_08153350.jpg

枝を摘まみ上げて、下側もチェック!


d0356844_08191142.jpg

↖Watermelon Berry      High Bush Cranberry↗
他のベリー達も、成長中。


d0356844_08211321.jpg

約3時間摘んで、

d0356844_08220575.jpg

二人でこれだけの収穫。

ここのブルーベリーは、酸味が強すぎて生食は無理;なので

d0356844_08231717.jpg

我が家ではホットパック ( 熱湯を入れるだけ ) に。
こうすると、冷凍するより酸味が抜けて使いやすくなる。

ブルーベリーパイに、チーズケーキに、ect....


d0356844_08253334.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-20 20:00 | Greens & Nature | Comments(22)

サーモンベリーの季節が終盤、

d0356844_14153865.jpg

今年最後の収穫。


d0356844_14161072.jpg

こんな巨大な実も見っけ♪

今年は収穫をずいぶん楽しませてもらった。

沢山摘んだ分、
食べる楽しみもいっぱい♪


d0356844_14182803.jpg

今回は、サーモンベリーとピーチのカブラー


d0356844_14190286.jpg

熱々に、バニラビーンズ・アイスクリームを乗せて。

自然の恵み、
ありがたや~


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-19 20:00 | Greens & Nature | Comments(12)

J の元同僚 Bさんと、その母親 Oさんと
外食ランチ。


d0356844_03124776.jpg

カルビ・ボウル

お肉がちょっと硬かったけど、美味しかった。
うちの町で、贅沢は言えません。

お向かいはOさんの、ビーツとゴートチーズのサラダ。
次回はあれを食べたい!


HILTON キャンピングへ行く朝、
前方を、真っ赤な船が通った。


d0356844_03220781.jpg

J 「あれ、" ケチャップ号" 。」
ネーミングがアメリカン~ (* ´艸`)クスクス

J 「もう一艘、黄色い船があって、それは " マスタード号 "。」
へえ~見てみたい!

と思ったら、

d0356844_03231455.jpg

いたっ!
ほんとにほぼ全面黄色!

" ホットドック号 " は・・・まだいないらしい。笑



7月6日
夕食後にボートで散歩。

d0356844_07401200.jpg

沢山の大型船が、港の外に停泊。

その中に、

d0356844_07393611.jpg

Northwestern / ノースウエスタン(上) と、Wizard / ウィザード(下)
がいた。

ディスカバリーチャンネルの、
「Deadlist Catch / ベーリング海の一攫千金 」
という番組に出ている漁の船。

【蟹漁】ベーリング海の一攫千金 ディスカバリーチャンネル 期限限定公開動画
最初の動画でご紹介したい部分は、最初~2分30秒ぐらい。
お時間のある方、興味のある方は続けてどうぞ。
船酔いしやすい方は閲覧注意!





モンスター ウエーブ



もう、船の上なんだか海水の中なんだかわからない;
アラスカの、冬に、ずぶ濡れ;
過酷な仕事。命がけ。
キング・クラブ、高いわけだ~

撮影のクルーたちも必死でしょう;


うちの町に居る間は ” 鮭漁 ” なので
キャプテンやメンバーは違うと思います。


次の動画は、癒し系。
先日猛暑だったアンカレッジでのムース。



涼んでますね~ (* ´艸`)クスクス
このムースはこのお宅の常連さんだそう。
流石、スプリンクラーのベスト ポジション押さえてます。

アンカレッジ市内では、自己防衛以外動物を撃つことは制限されているので
ムースたちはそれを知ってか、堂々と繁華街を闊歩したり、
民家の庭で勝手に休んだり、
サラダ・バー(花壇)を楽しみます。f(^^;


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-18 18:00 | ちょっとショット | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。