人気ブログランキング |

2月の おうち・ごはん

おうち・ごはんの記録。

2月4日

d0356844_14185736.jpg

何時ものブロッコリー、シルバーサーモンに加え、
ズッキーニ、マッシュルームを重ね、
卵とミルク液、チーズをかけて、

d0356844_14561254.jpg

サーモン・キッシュ。


2月11日

d0356844_14245412.jpg

パン粉にペストを合わせたトッピングで、ハリバット(オヒョウ)をグリル。
赤色野菜が品切れで;緑のプレート。


2月12日

d0356844_14211273.jpg

調理した野菜とハリバット、チーズ、ベシャメルソース、生パスタ、を繰り返して、

d0356844_14522519.jpg

ハリバットのラザニア。


2月16日

朝食に

d0356844_14291386.jpg

ブレッド・プディング。
新たに購入した、バーボンの樽で寝かしたメープルシロップで
大人の味。


夕食後のデザートに、

d0356844_14312363.jpg

洋ナシの赤ワイン煮、マスカポーネ・クリーム添え。
煮詰まり加減がミディアムですが、これもまたよし。

洋ナシも、マスカポーネ・チーズもフェアーバンクスで購入♪


2月20日

d0356844_14324101.jpg

久しぶりに作った、シュー生地。
生地が柔らかすぎて、焼き上がりの表面がぺったんこ;(@@;
ところが、ひっくり返したらそれなりで、そのB面で使用。^o^;
フィリングは、チョコレート・カスタード とラズベリー&ピーチ。


2月22日

d0356844_14344619.jpg

ポータベロマッシュルームに
BT(ミュール鹿)のトマトソースをかけ、チーズをのせてグリル。
ヘルシーなDinner.


2月23日

d0356844_14361259.jpg

ハリバットのグリーン・カレー


2月24日

d0356844_14364188.jpg

貴重なキング・サーモンの刺身で手巻き寿司。
やっぱりキングは違うっ!

今まで勿体ないなくて食べれなかったけれど、
もうそろそろ次のサーモン・シーズンに備えて在庫整理しなきゃ。


2月26日

d0356844_14382271.jpg

無性に食べたくなった、トンカツ。

普段キャベツを食べない J ですが、
でも「トンカツにはキャベツだよね。」と言う。
ツウな気分?(* ´艸`)クスクス

自家製ソースも、これで食べ切り!


2月27日

良いルバーブが売っていたので、イチゴも買って

d0356844_15320139.jpg

ストロベリー・ルバーブ パイ。
パイの中でも最強~

我が家のルバーブ、今年はどれだけ育つかしら?

2月28日

d0356844_15334291.jpg

ハム&チーズ パン

夕食には

d0356844_15342338.jpg

ハリバットのソテーに、オリーブ&トマトソースをかけて。

まだ在庫の多いハリバット、
ソースを変化させたり、あの手この手で消費中~


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-28 07:00 | Cooking

2月20日の事ですが、

d0356844_01455492.jpg

朝焼けが綺麗でした♪


d0356844_01463641.jpg

雪に埋もれた、ちびっ子スプルートが寒そう。


d0356844_01473495.jpg

日照時間が10時間を超えました!
★2月15日の記録
一日6分近く、一週間で40分ほど日が長くなっている。

3月10日にはUS全土で Daylight saving Time / 夏時間に切り替え。(~ November 3 '19)

1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、
標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻

by Wikipedia

窓からの雪景色を見ながら、
「もう夏時間かあ~」


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-27 18:00 | ちょっとショット | Comments(8)

ラッコの親子 x2

町へ出たついでに、港をお散歩。

d0356844_15153002.jpg

お天気が良いと、寄り道したくなる。
しないではいられない。


d0356844_15104611.jpg

美しさは、寒さより勝る!


d0356844_15420096.jpg

お目当てのラッコ達。


d0356844_15012525.jpg

親子。ビービー鳴く声が聞こえる。


d0356844_02252328.jpg

丸くなって浮く子ラッコの姿が可愛らしい♪


d0356844_15145306.jpg

もう一組の親子発見!


d0356844_02110380.jpg



d0356844_02134758.jpg

私に警戒心を持つママラッコ。
ベビーを守る手が私の♡に響く。


d0356844_15373784.jpg




d0356844_15163086.jpg

ちょっとお散歩のつもりが、小一時間過ぎちゃった。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-25 16:00 | Wild and Animals | Comments(12)

晴れました!
まだ道は凍っているという情報ですが
それを確認するためにもお出かけ。

d0356844_04091433.jpg

最初のストップは湖。
蒼い景色♪


d0356844_04094173.jpg

沢山の白鳥たちも嬉しそう。


d0356844_04100772.jpg

おなじみのスポットで
広がる大地、山々を愛でる。


d0356844_04102437.jpg

雪山は綺麗だ!

d0356844_04103889.jpg


次は、

d0356844_04161039.jpg

河沿いを歩く。


d0356844_04171735.jpg

左からは澄んだ雪解け水、右は氷河からの水、がここで合流。
氷河が動く際、間に挟まった石が細かく砕かれ、砕屑物 / 微砂 (Silt) となる為水が濁るのだそう。


d0356844_04195835.jpg

この氷河からの水。


d0356844_04202368.jpg



d0356844_04204251.jpg

ビーバーの歯型。

d0356844_04210861.jpg

「何処からどうやって始めるんだろう?」と素朴な疑問。

この周りに、ウサギの落とし物があり、
以前J から、「夏と冬では食べ物が違うために色が違う。」と教わった事を確認!
私の野外学習。笑


道は雪で覆われてますが走行可能なので、
前回より先へ進む。

d0356844_04283542.jpg

ムース発見!
さあ、何処にいるでしょ~か?


d0356844_04310165.jpg

若い♀でした。


d0356844_04332705.jpg

お日様と青空の元で、
ムースにも会えて
久しぶりに楽しめたお出かけでした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-23 19:00 | AK | Comments(14)

初の映画鑑賞

うちの町で初めての映画鑑賞。
映画館がないので、町の公共施設の中のコンファレンス ルームにて。
料金は無料!
ドネイションしました。

観たのは、



すごく観たかった映画で、
でも観れるのは次の帰省の際の機内放送でだと思っていたので、
早く観れて嬉しい♪

注目の映画ですから、今までいろんな評価を聞いてきましたが
やはり一番話題になっていたのが、フレディの ” 御口元 ”.
でも聞いていた割には(聞いていたから?)そんなに気にならなかった。

フレディ・マーキュリーを演じた Rami Malek、
私の知る彼の作品は「Night Musium」と他に2作ほど。
エジプト系アメリカ人のあの顔立ちはキャステイングにも納得。
小柄の彼がフレディをどうカバーするのだろう?と思っていましたが
実際フレディは177cm、ラミは175cmだそうで、大差の無さにちょっとびっくり。
フレディは細身だったけれど、もっと大柄だと思っていた。^^;

ラミの演技は素晴らしかった!
フレディ独特の雰囲気やしぐさをそっくりに復元。
彼のこの映画への思い入れの強さと深さ、リサーチの多さ、努力を感じた。

また、ブライアン・メイ役の Gwilym Lee / グウィリム・リー が本人そっくり!
彼の他の作品も是非観てみたい。

鶏のシーンは大ウケ!(≧∇≦*)

久しぶりで、しかも観たかった映画をビックスクリーンで観れて
とっても楽しめました♪

これからも、いろんな映画を見せてくれると嬉しいな。
娯楽の無い町ですから、
料金がかかっても、沢山の人が観にいくでしょう。

今回は、何かのチャリティの為の上映だったそう。
チャリティ映画なら尚更、大歓迎。


Congratulations!!
The 91st Academy Awards
『ボヘミアン・ラプソディ』
* 主演男優賞
* 編集賞
* 音響編集賞
* 録音賞
の最多4部門受賞。



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-22 21:00 | Craft &Art | Comments(10)

雪の Baking 日和

2月18日

せっかくの祝日なのに、朝から雪。

d0356844_03560855.jpg

風も強く、横に降る。

d0356844_03553438.jpg

午後もこんな調子;
何も出来ないので、こんな日私は Baking.
J はこの雪の中、「運動に、郵便局行って郵便物取ってくる。」
平日は家に居たがるのに、休日は家でじっとしていられない人。(* ´艸`)クスクス

夕食の献立、ハンバーガー用に

d0356844_04013943.jpg

先ずはハンバーガー・バンズ。

残りの生地は一時発酵後、成形して冷凍保存しようと思ったが、

d0356844_04023847.jpg

残りの生地全部ひとまとめにして、明日からのJのランチ用に。
小さいと思ったら、予想より膨らんでなかなかのサイズになった♪

じゃあ次は・・・

d0356844_04060348.jpg

シナモンロールを。
手前の半分には、ピーカンナッツを潜めて。


ハンバーガーの肉は、

d0356844_04072983.jpg

ブラックテール(ミュール鹿)のひき肉を使用。

d0356844_04090295.jpg


d0356844_04093737.jpg

ひき肉でも結構噛み応えあり。
野生感・獣感大!
まあタフな肉なのでひき肉になったのですけどね。

そして今夜、ハンバーガー2回目は

d0356844_14104650.jpg

この meat tenderizer を使って、ひき肉をバンバンと叩いて柔らかくしてから調理。
粗挽きのひき肉なので、反対側の平らな方を使用。
効果は抜群!(^o^)b
獣肉には結構必需品。


こういう肉に慣れてしまうと
ファーストフード店のハンバーガーが食べれなくなりそう。
うちの町はファーストフード店無いし、
もうファーストフードは食べなくてもいいけれど。
特に" ゴールデンアーチ " 。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-20 21:00 | Cooking | Comments(16)

日の長さは元気の源

相変わらず悪天候続きですが、
確実に日が長くなってきていて
J の出勤・帰宅時に玄関の電気点灯が不要になりました。

d0356844_14351485.jpg

日照時間が9時間超え!
今や、毎日5分強の速さで日が長くなっています。

これだけの事でも、元気出る~! p(^o^)q
陽が当たれば、パワーも出るんだけどな。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-15 21:00 | ちょっとショット | Comments(10)

2月14日 Dinner

バレンタイン Dinner は、
頂いた鹿肉をご馳走になることに。
BT Backstrap とは、ブラックテール(ミュール鹿)の「ロース」らしい。

d0356844_08424053.jpg

感謝祭では肉のタイプを勘違いして焦ったので、
今回はちゃんと中身を確認して、前日からマリネ。(写真下はマリネした後)


d0356844_08502577.jpg

ローストしたポテトと、アスパラを添えて。
肉は見た目良くカットして盛り付けようと思ったのですが、
全部食べ切れないと思ったので、そのままどん!^o^;
肉汁出ちゃったら勿体ないし。


d0356844_09473719.jpg

柔らかい~!
鹿肉でもこのロースは調理しやすくてイイネ♪


日本流バレンタインの主役、チョコレートは

d0356844_08540173.jpg

タルト。
ベースはチョコレートだけだと重くて、1ピース食べる自信がなかったので
チョコレート・カスタードで。
ラズベリーとピスタチオでトッピング。
良いラズベリーが手に入って良かった♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-14 21:00 | Cooking | Comments(12)

2月9日

フェアーバンクスに戻り、同じホテルに一泊。

部屋に強烈な夕陽が差し込んだので、さぞかし美しい夕陽だろうと窓に飛びついたら

d0356844_05181305.jpg

夕陽(左)はビルの陰で見えず、
差し込んだのは、ホテルの窓に反射した夕陽だった。


夕食は、ネットで調べたビール醸造所へ。
それが、ホテルから16Mile / 25.6km も離れていて、
「こんな明かりも何もない場所に、本当に存在するのか?」と道中不安がつのりましたが、
無事到着。(*´ο`*)-3
前を走っていた車もここへ。

d0356844_05242505.jpg

Silver Gulch Brewery
私達の不安を他所に、駐車場は結構埋まってます。

目当てのビールは、ここのオリジナル『40 Below』
でも売り切れ・・・残念!

d0356844_05361608.jpg

レストランは、シンプルな大人ムードでお洒落。

それなのに・・・・

私の目の届くテーブルは皆子連れで、しかもそれぞれ3人以上!
私達の前後左右のテーブルには、子供4人のファミリーで包囲されていました。
レストラン中央のテーブルでは、風船飾って子供のバースデーパーティ。
「Happy Birthday to you~♪♬♪」と盛大に合唱も。
隣のブース席の2歳位の女の子は、真横でJ のアイレベルでガン見・・・m(●_●)m

J 「なんだか、”チャッキーチーズ”に居る気分だ。( ̄_ ̄;)」

アメリカ各地で大人気の子ども向けのゲームセンターとピザレストランが一緒になったお店。
大量の子供たちが大騒ぎして楽しめるところ。


その言葉に大ウケ。(≧∇≦*)
確かに、ビール醸造所というよりはファミレス。

「昔はアルコールを扱うところは子供は居なかったのに・・・」
時代は変わった。


d0356844_06345351.jpg

ビールは『Pick Axe Porter』
Pear Gorgonzola Pizza / 洋ナシとゴルゴンゾーラチーズの石窯焼きピザ
Seared Scallops with Butternut Squash Sauce / ホタテのバターナッツス クウォッシュ ソース添え。

d0356844_06100005.jpg

ホタテがマッシュドポテトの上にのってて、
ソースがどちらにも合って美味しかった♪
 ピザもこのソースも ( ..)φメモメモ

お隣の「ガン見少女の家族」が去って、やれやれと思っていたら
続いて席に着いた家族も、また4人の子供連れ;

フェアーバンクスは子宝に恵まれて、この先安泰だ~ 笑


2月10日

d0356844_07331675.jpg

綺麗な朝焼け。


d0356844_07335644.jpg

この街は朝陽も朝焼けも、夕陽も夕焼けもみれて羨ましい。
不自由なく買い物が出来て、晴れの日が多く、夏は作物も育つ。温泉もあるしオーロラも観れる!
「住みたい!」と思うけれど、
ここの寒さに耐えられるか?


フェアーバンクスからアンカレッジへ約一時間のフライト。

アンカレッジから次のフライトの間に食事。
アンカレジ空港内のこのレストランは、前夜に行った" Silver Gulch Brewery " の支店。
ここでも『40 Below』のビールは無し;
ここでは子供はいなかった。笑

d0356844_07351334.jpg

私は色とグラスにそそられて、ベルギービールの Lindemans を。
飲みやすく、美味しく、またムードも楽しめたビールです。


d0356844_07444961.jpg

そして最終フライト。
到着滑走路が見えた。

3泊4日の短い間でしたが
久しぶりにゆっくり出来たお出かけでした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-10 21:00 | Trip | Comments(14)

ネイチャートレイル

フロントデスクで
手軽に歩けるトレイルを教えてもらった。
約30分のコース。


1
d0356844_03421264.jpg



2
d0356844_03433284.jpg



3
d0356844_03434701.jpg



4
d0356844_03440150.jpg

この時点で指が凍り始めた。
顔も冷たくて、セーターの首を伸ばして顔を覆う。
そんなもたもたしている後方の私を振り返るJ.


5
d0356844_03463822.jpg

枝のトンネル。


6
d0356844_03490567.jpg

陽が差し込み、木々に生命力が吹き込まれる時。
私も元気が湧く!


7
d0356844_04020286.jpg



8
d0356844_04132494.jpg

これはローズヒップかしら?


元気な犬の鳴き声が聞こえてきた。

9
d0356844_04042289.jpg

トレイル後半にあるDog Kennels / 犬舎 。
丁度犬ぞりで出発するところで、意気込んでいる犬たち。


10
d0356844_04120448.jpg

犬舎を過ぎればあともう少し!


11
d0356844_04124079.jpg

陽に導かれるように進む。


12
d0356844_04125705.jpg

到着~!


13
d0356844_04203013.jpg



14
d0356844_03543370.jpg

全てが明るく、美しく輝く時間。


15
d0356844_03550199.jpg

後ろ髪惹かれながら、
フェアーバンクスに向けて出発。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-09 19:00 | Trip | Comments(18)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。