人気ブログランキング |

3月17日

釣りの季節を目前に、
チェスト型冷凍庫の去年の食材を一生懸命食べる日々が続いています。

d0356844_06510343.jpg

ハリバットのムニエル
デザートは、アップルパイ。

d0356844_06522888.jpg

熱々をはふはふして♪


3月22日

冷凍庫には、肉もあり。

d0356844_06532247.jpg

ポーク・リブを、普段より倍調理する。
調理時間が長いから、電気代の節約にもなった。


3月26日

去年の夏(7/30)作って冷凍保存しておいたトマティロソースも使う!

d0356844_06543571.jpg

二人とも歳に合わせ、クリームチーズの量は減らして。


d0356844_06591907.jpg

エンチラーダ♪


デザートは、久しぶりに作った

d0356844_07010518.jpg

ブルーベリー・コーヒーケーキ


3月29日

うちの町のスーパーで、生のルバーブが売ってた!( ゚Д゚)珍しい~

d0356844_07014998.jpg

さらに!
イチゴがセールだったので、
ストロベリー・ルバーブ パイを焼かないわけにいかない。 o(^o^)o ←J


d0356844_07042491.jpg

焼きたてだから、具が流れ出る~

日本から桜の便りが沢山届いていたので
パイ生地で桜をイメージしたのだけれど、あまり上手く出来なかった。f(^^;


3月30日

サーモンも食べなきゃなあ・・・・・


d0356844_07050839.jpg

ただグリルしたサーモンは、まだ食べる気になれないので、
サイドディッシュで盛り上げる!

本当は、パイ生地で包みたかったんだけど、
デザートがパイだから、パイX2はしつこいと思って。
でも次回はサーモンのパイ包み焼き作ろっ♪


冷凍庫がだいぶすっきりした~。(^o^)b


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-31 20:00 | Cooking | Comments(18)

まだまだ寒かった3月。

3月4日

d0356844_04560043.jpg

夕食のサーモンチャウダーでホッとする。


3月4日

部屋を暖めるためでもある、オーブン料理。
J リクエストのシナモンロール、
いつも生地にバターを塗ってから、砂糖とシナモンパウダーを混ぜたものを振りかけるのですが、
TVで、それらを全部混ぜてから塗るのを見て真似してみたら、

d0356844_04564719.jpg

カットの時や天板に並べる際、
砂糖とシナモンが全くこぼれ落ちなくて良いっ!


d0356844_05015639.jpg

これはいいアイデアを貰いました。^o^♪


夜は、

d0356844_05084387.jpg

サーモン・ケーキ。


3月5日

魚続き・・・・

d0356844_05091695.jpg

ハリバット(オヒョウ)のパン粉焼き。


3月7日

クリスマスに焼いた、
クッキーハウスの残り生地を冷凍庫で発見;

d0356844_05100811.jpg

片付け仕事に焼いて、
チョコレート・デコレーションで遊んでみた。(楽)


3月8日

青梗菜の半端モノがまとめて安く買えたので、

d0356844_05120896.jpg

エビチリとチキン・カツを添えて。
ごはんがすすむトリオ♪


3月10日

週末、

d0356844_05150655.jpg

エッグ・ベネディクトでゆったりな朝。


夜は
ラスベガスのスパイス・ショップで買った
ガンボMix の ”SLAP YA MAMA!"

d0356844_05163531.jpg

J 「ネーミングだけでも辛そう;」
確かに、辛さが効いてます!
でもこれ、J が買ったんだよ。笑
J はキノアご飯で、安全対策の為ガンボは別盛り。
私は雑穀ご飯で。


3月11日

d0356844_05205329.jpg

濃~厚~ チョコレートタルト。
鼻血に注意!(* ´艸`)クスクス


3月12日

d0356844_05220517.jpg

チキンとマッシュルーム、パルメザンチーズのアルフレッド。
フライパン一つで出来る、簡単メニュー。

お手軽に作れて美味しいのは主婦の味方♪


健忘録、後編へつづく。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-31 06:00 | Cooking | Comments(18)

引き潮


夕食後、港へ。

d0356844_02311243.jpg

遅い午後の方が、山全体に陽が当たって綺麗。


d0356844_02342329.jpg

柱に付着し、水面下で生息する貝が
この時は私の背丈より上に。
これだけ水位が下がっている証拠。


d0356844_02323630.jpg

確かにこの時、凄い引き潮。


d0356844_02333428.jpg

こんなに水位が低いのは初めて見たかも。


d0356844_02404480.jpg

泳ぐラッコ、ちょっと大変そう。(* ´艸`)



J が教えてくれた

d0356844_02515092.jpg

潮汐に対応している港のシステム。
今まで全然気がつかなかった!

港の事、まだ知らない事ばかり。


d0356844_02494829.jpg


明日も、
平和であります様に♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-30 21:00 | Greens & Nature | Comments(16)

凍ったトレイル

連休3日目ともなると
出来ることが減ってきた;

ちょと早いけど、トレイルを歩く。


d0356844_10053519.jpg

この日もいい天気♪


d0356844_10061749.jpg

二つの太陽が、眩しすぎ。


d0356844_10064061.jpg

トレイルには、やっぱりまだ沢山の雪。

ま、気長に、行けるところまで。


d0356844_10071746.jpg



d0356844_10074621.jpg

クマの爪痕か?
クマにしては、浅く細すぎ・・らしい。
でもクマたちはもう目を覚ましているから、気を付けて。


d0356844_10091433.jpg

ブルーベリーの木(左上)、デビルズクラブ(右下)
そして葉や苔たちが春の準備。


d0356844_10100763.jpg

この木はどうしちゃったのか?


d0356844_10102888.jpg

足元に気を付けて進む。


d0356844_10215565.jpg

大きな木から " 気 " を貰う。


d0356844_10114914.jpg



d0356844_10121319.jpg

ここの下りはちょっと危ない。
本日はここまで。


d0356844_10132854.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-25 20:00 | AK | Comments(14)

3月24日

再びドローン練習。

d0356844_02441234.jpg

河の氷が解けたので、
水辺から離れたピクニックエリアにて。


d0356844_02451200.jpg

だんだん操縦出来てます♪

じっとしていると寒いから

d0356844_02471304.jpg

私は近くを散策。


d0356844_02475343.jpg

春の日差しや緑、水を楽しむ。

d0356844_02483969.jpg



帰り道


d0356844_02494961.jpg

河へ。

この日、遠ーくに2頭のムースを確認。


d0356844_02514038.jpg

流れる大きな流氷たち。
アラスカの春の風物詩。


d0356844_02530131.jpg

足元の雪や氷は
長い冬の緊張が解けたよう。


d0356844_02534523.jpg

よく見ると、薄い氷の層になっていて
シャリシャリと音を立てて風に舞う!


d0356844_02543906.jpg

氷が解け始めた湖では

d0356844_02553046.jpg

沢山の白鳥達。(広すぎて☝はほんの一部)

でもその反対側は

d0356844_02570642.jpg

まだ氷柱。


d0356844_03000932.jpg

青空を舞う2羽のイーグル。
そして飛行機雲。


連休2日目、
春めいてきたアラスカの一日。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-03-24 21:00 | AK | Comments(14)

連休初日 泳ぐラッコ

3月23日(金)はAKネイテイブ部族のなんだかの祝日、
26日(3月最終月曜)はアラスカ州の祝日 Seward's Day / スワードデイ
 
1867年3月30日はロシアから合衆国にアラスカ譲渡の協定調印が成された日。
スワードとは、アラスカ購入の交渉に尽力した、第24代国務長官のウィリアム・スワードの名より。
キナイ半島のSeward市も彼の名前にちなんで付けられた。
ちなみに、" Alasla Day / アラスカ記念日 " は、10月18日。: 1967年10月18日、アラスカが正式に譲渡され、シトカに最初の星条旗が翻った日。

よって、4連休。

特に予定もなく、港を散歩する。


d0356844_09510273.jpg

天気が良いのが嬉しい♪


d0356844_09513580.jpg

あ、ラッコ・・・・


d0356844_09521631.jpg

お昼寝中。zzz.....可愛い♡

起こさない様に、そお~っと歩く。


d0356844_09531282.jpg

f 「なんで船は、みんなこっち向いてるの?」
素朴な質問

J 「風がこっちから吹くから。」
へえ~
J 「船は正面が防水にも長けているからね。」
なるほど~


d0356844_09562076.jpg

「君は、あの蟹好きラッコかい?」(* ´艸`)クスクス


上から見れた、泳ぐラッコ。
BGM付けてみた♪






***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-23 20:00 | AK | Comments(20)

日照時間

晴れた日に気づいた

もうすでに日照時間が長くなっていること。


d0356844_01555304.jpg

朝は7時前には明るくなって、
起床の辛さが和らいでいる。
やっぱり朝は、朝陽とともに目覚めるのがいい。


d0356844_01565434.jpg

12月21日から日照時間が日ごと長くなり、
今現在は一日に約5分長くなっているのだそう。
最長は一日約6分、6月21日まで伸び続ける。

アラスカの夏は約3か月。
でも日照時間は、
6月にもう折り返し地点を過ぎる。


d0356844_02031357.jpg

今、夜は20:00過ぎまで明るい。


夏は人々が!町が!港が!活気づく。
これからもっと昼間が長くなる。

忙しくなるぞ。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-22 06:00 | AK | Comments(10)

「フーリガンがやってきた! 」の情報を
J が会社から持ち帰ってきた。
フーリガン / hooligan とは、毎年5月くらいに遡上する春の魚。
「サッカーの試合会場の内外で暴力的な言動・行動を行う暴徒化した集団」のフーリガンではありません。

ワカサギと親戚らしい淡水魚、川魚。
見た目やサイズはシシャモ。

f 「え?まだ早いでしょ。」
J 「フーリガンを狙ったイーグルが30羽くらい飛んでたらしいよ。」
30羽?!( ゚Д゚) それも怪しい・・・

フーリガンはまだしも、イーグルの群れが見れるなら!
と、早夕食を済ませてお出かけ。
お天気もいい事だし♪


d0356844_02212052.jpg

ここ?


d0356844_02222001.jpg

J 「そう、ここから川に下るの。」


d0356844_02231154.jpg

道なき道
また、「これは川の上か?」を歩く。


足元が悪く

d0356844_02234761.jpg

川を飛び越えた際、ちょっとこけそうになったり


d0356844_02265291.jpg

途中、薄い氷に気を付けて。


30分ほど進み・・・・

d0356844_02275137.jpg

ここは深くて渡れない、飛び越えられない・・・・
本日はここにて断念!


今回、意気込んできましたけど、
フーリガンを見つけたとしても獲れたかどうかはわかりません。
と言うのは、私達は「網を持っていない」から。f(^^;
フーリガンは、釣るのではなく、
「フーリガンディップネッティング」と言って網ですくって獲ります。
釣りのライセンスには、一年以上居住している”地元民用”が要。
J は先々週取得しました。🎊


d0356844_02283360.jpg

一応持参したバケツと、腿丈の長靴を担いで
来た道を戻る。


d0356844_02294014.jpg

足元や枝に気を付けて。


d0356844_02313651.jpg



d0356844_02332347.jpg

ここは水幅が広いけど
ビーバーが作った堤防のお陰で
すんなり渡れた。


d0356844_02343067.jpg

芽吹きと ビーバーの歯形 (* ´艸`)


d0356844_02375172.jpg

氷アートも。


d0356844_02391193.jpg

フーリガンも、イーグル一羽とて見る事もなく、
ただ歩きに来ただけになっちゃったけど
冒険的で結構楽しかった!


d0356844_02394112.jpg

いい運動にもなった。



d0356844_02402132.jpg

お日様と青空、景色も楽しめた♪


去年はフーリガンの遡上が遅れて完全に逃したので、
今年は是非100匹ほどはGetしたいものだ。

つづく
・・・ことを願う!

***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-21 20:00 | AK | Comments(16)

3月14日から

d0356844_14224560.jpg

クリスマスカクタスが花を楽しませてくれています。


d0356844_10541657.jpg

いつもピンクが一番元気。


d0356844_10551309.jpg



↓この双子花も、

d0356844_10554426.jpg

一緒に成長して


d0356844_10562603.jpg

揃って開花。
美しさを競っている様子。


初めての 白いクリスマスカクタス、

d0356844_10572155.jpg

花の数は少ないけれど、


d0356844_10581414.jpg

その美しさを披露。

全部真っ白じゃなくて、

d0356844_10583689.jpg

内側のここだけピンク色。
隠れたお洒落さん。


もう一つの鉢、赤い花は

d0356844_10595344.jpg

まだこの程度ののんびりさん。


d0356844_11004390.jpg


この名からも、
毎年クリスマスの時期に咲くのですが

d0356844_11010080.jpg


昨年の引っ越しの影響か、時差ボケしている様子です。(* ´艸`)


華やかに、
順々に開花して

d0356844_11023210.jpg

まだ色の少ないAK生活の私達を
楽しませてくれています。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-20 06:00 | Greens & Nature | Comments(14)

活蟹 近いっ!ラッコ

時々、
港のボートで新鮮なシーフードを販売。

d0356844_06442854.jpg

即席看板。
今回は活きた蟹!


d0356844_06455037.jpg

このグリーンのケースの中から、金具を使って引き揚げて袋に。
買い慣れている客人は、ちゃんとバケツ持参。流石!

1匹=$12 10匹=$100!
でも10匹は多いな~・・・ということで2匹買いました。

~蟹の数え方~
生きている時は、1匹。
生きていない状態では、1杯。
片方の肩と足をまとめた状態(半身)は1肩。※2肩で、蟹1杯分。(1杯の蟹から、甲羅部分を除去した状態)
胴体より切り離された爪や足の事は、1本。
また、地域によっては、一盃、一枚、一つ、一個、一尾などと数える場合もあり。



ふと横を見ると、
ラッコがすぐそこに!( ゚Д゚)
どうやら蟹売りの兄さんが蟹を与えて、その味を占めた様子。
カメラを持っていなかったので慌てて家に取りに行ってきました。


d0356844_06452001.jpg

ラッコの近さ、見えます?

d0356844_06595613.jpg

ほら~


d0356844_07052258.jpg

スーッと近寄ったと思ったら、


d0356844_07060070.jpg

バシャっと上がっちゃって!( ゚Д゚)

蟹売り兄さんに追い払われてました。f(^^;

蟹が食べたかったのか、
サイズが似ている子供たちと遊びたかったのか?(* ´艸`)

こんなラッコもいるんだな~


d0356844_07080093.jpg

今夜のごはん!
Tanner Crab =オオズワイガニ。


d0356844_07085744.jpg

蒸して♪

殻の色が黒くなった;
調べたら、大丈夫とのこと。
これはズワイガニにはよく見られることらしい。
店頭に並ぶ商品用には、薬を塗って変色を防いでいるのだとか。


d0356844_07121805.jpg

美味しい~~~
甘みを感じる~~~

脚は一本だけもらって、後は J に。

d0356844_07131896.jpg

私は担当の、甲羅部分をいただきます。^o^
幸せ♪

***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-03-19 21:00 | AK | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。