人気ブログランキング |

3月中、毎日TVの天気予報で報告される
日照時間を記録していました。

d0356844_04105941.jpgd0356844_04032591.jpg

こう振り返ると、日照時間増加の変化が改めてよく解る。
一日に増す日照増加量は5分44秒と一定。

日照時間はまだまだ増え続け、

d0356844_04190347.jpg

6月22日には、3月22日より6時間56分増える予報。
そして日照時間最長の6月21日は、日照時間19時間21分23秒。
白夜。


そして、4月1日は

d0356844_04130009.jpg


朝もどんどん早くなっています。

ただ、
この記録はアンカレッジが基本なので、
雨の多いうちの町は晴れた日以外、それほど感じられないのが現実;


今年の3月は

d0356844_04230997.jpg

アラスカ州で3月の気温としては、史上第3位の気温の高さを記録。

d0356844_04340840.jpg

3月22日の気温で比べると、
普段は、最高気温が華氏 35度 / 摂氏 1.7度 → 今年は、華氏 49度 / 摂氏 9.4度
    最低気温が華氏 21度 / 摂氏 マイナス6.1度 →今年は、華氏 38度 / 摂氏 3.3度

    

d0356844_04272570.jpg

この高気圧がアラスカを覆っているせいだそう。
アメリカ本土 北中東部が寒気に覆われて、大雪などで荒れている。


普段のアラスカで5月に感じる春らしさを今年は既に3月で体感じ、気分的には嬉しいのですが、
いろいろな自然環境サイクルへの影響が心配。

今年は熊たちが、早く目覚めるぞ。
ฅʕ•ᴥ•ʔฅ


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-01 18:00 | 自然 景色 | Comments(8)

沈む夕陽

4連休明けたら、綺麗な晴れ♪
J はため息つきながら仕事へ。
だよね~ ^^;
朝買い物に行った際見えた、遠くの山々。

d0356844_03345520.jpg

手前のゴチャゴチャが入ってしまうのであまり撮らないアングルですが、
とても綺麗に見えたので一枚。


こんな日は、
夕食を早めに済ませて、おでかけ。

d0356844_03390845.jpg

マリーナからの景色。

この後、もう少し足を延ばす。

d0356844_03415618.jpg



d0356844_03462026.jpg



d0356844_03432366.jpg



d0356844_03433999.jpg

こんな日は、人の出が多い。
あれは、J の同僚ファミリー。笑


d0356844_03442126.jpg

子供たちも犬も嬉しそう♪

この町、自然以外何もないけど
笑顔と笑い声で、幸せ感いっぱい。


d0356844_03465766.jpg



d0356844_03472130.jpg

夕陽が沈むまで、もう少しここに居よう。


d0356844_03473900.jpg


d0356844_03475141.jpg


d0356844_03480543.jpg



雪山が

d0356844_03485358.jpg

ピンクに染まる。


d0356844_03491414.jpg

いつも晴れないから、
いつも見れないからこそ、


d0356844_03492924.jpg

尊い美しさ。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2019-03-26 21:00 | 自然 景色 | Comments(12)

3月22日と25日がアラスカの祝日で、4連休。
22日は強風豪雨の悲惨な一日。
この日も雨ですが、気分転換にドライブへ。

d0356844_11581121.jpg

雨で表面の雪が溶かされたか、
遠くの氷河が青く見える。


d0356844_11584293.jpg

肉眼だともっと青いのに。


d0356844_11595614.jpg

春が近づくと、
黄色と赤い色に染まるこの大地。
赤いのは、背の低い柳の種類。

d0356844_12110397.jpg

黄金に光る種は目を引く。


遠くに飛ぶ白い鳥、

d0356844_12030764.jpg

フクロウか?
確かめるためにトレイルへ。


d0356844_12041882.jpg

連日の雨で歩道が水路;


d0356844_12045175.jpg

その白い鳥の正体は、
残念ながらカモメだった。


d0356844_12055004.jpg

途中の水たまり、足でインスタント用水路を作って
トレイルの水を抜く。
子供に戻った気分♪


d0356844_12072085.jpg

猫柳が花穂をつけ始めた。


d0356844_12074299.jpg

アラスカの春一番の花。


d0356844_12100651.jpg

連休残りのあと二日、
晴れないかな~
家に缶詰は辛すぎる。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-23 15:00 | 自然 景色

美しい樹霜

先週からお天気が楽しめています。

d0356844_02145717.jpg

車窓から見た景色が綺麗で、急遽寄り道。


d0356844_02161105.jpg

枯れ木が銀色に光る。


d0356844_02171030.jpg


d0356844_02172249.jpg


d0356844_02173845.jpg

一年を通じて常に緑色の スプルート / トウヒ も銀色に。


d0356844_02210537.jpg

近くで見ると、とげとげ。


d0356844_02223016.jpg

これは樹霜。

【樹霜 / じゅそう】
霧氷の一種で、樹木の表面に気中の水蒸気が昇華し、氷の結晶となって付着したもの。
形状は、トゲ状・枝状・扇状・コップ状など様々。


d0356844_02221314.jpg

青空に映える。


d0356844_02255486.jpg



d0356844_02194868.jpg

この ” 木花 ” が咲くのを待ちわびていました。


d0356844_02262595.jpg

「木花」と言う呼び方、kayocha1218さんに教えて頂きました。
ありがとうございます。^^

d0356844_02270196.jpg



d0356844_02264664.jpg



d0356844_02271956.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-01 20:00 | 自然 景色 | Comments(16)

寒暖激しすぎる地球

US北中西部を襲った大寒波、Polar Vortex freese。
大変な事態が連日の話題になっていました。

1月29日のお天気ニュース、
⇩は体感温度。

d0356844_05311772.jpg

⇧凄まじい冷え込み。
身体に危険を及ぼす状態で、
外を歩く時は、器官を守る為に鼻や口を覆うようにと注意があったり、
学校も、郵便屋さん(配達)もお休み。
これぞまさしく「極寒」

オハイオ州在住の surgeon24hさんを心配していました。



ご無事のブログUpを拝見してほっ。


TVのトークショーでは、
マイナス24°F /マイナス31℃ のミネソタ州からのレポートで、



生卵がカッチコチ! (@@;
このクレイジーな寒さを、もう笑いで吹き飛ばすしかない!

このレポーターがとっても面白いので。
全レポート(英語)⇩を添付しておきます。




SNSでは他にも
⇩こんな画像や、

d0356844_06142661.jpg
by Charles Croucher
⇧これ、本物。
レストランの、食品サンプル状態。(* ´艸`)クスクス


⇧火事ではなく、線路の凍結防止。


こんな動画も。

洗いたての髪を、下からバサッと振り上げたんでしょうね。
⇩何故か音が無い;





こんな事態でないと出来ない、貴重な体験も。⇩
マイナス30℃の中、熱湯を用意して・・・




週末にはこの大寒波が過ぎ去り、
NYで60°F / 15.6℃の予報。
その気温上昇もまた凄い;


一方、南半球のオーストラリアでは、
サウスオーストラリア州で観測された記録的最高気温49.5度の熱波。

地球の北と南で、両極端;(~~;

また最近のニュースでは
オーストラリア北東部で「100年に一度」と言われる洪水が起き、
最大20,000軒の家屋が被害に遭う危険性があると。
それも心配です。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-01-30 10:00 | 自然 景色 | Comments(12)

久しぶりの港歩き

このところ悪天候続きで凹んでました。
「雨が多い所」と分っていても、もうここでの生活が(通算)10年目でも
暗闇での雨風、あまり続くと流石に気分が落ちる。⤵
カーーーーーーッ!とした太陽を、早く見たい!陽を浴びたい!

寒いけれど気分転換に港へ。

d0356844_02043937.jpg

干潮。
中央にはアザラシ。


d0356844_02061486.jpg

サバイバル・スーツのオブジェ。
もうじきこの港で レース(ゲーム的)があるので そのPR.


d0356844_02151338.jpg

マスト(帆柱)上のイーグルも、


d0356844_02153838.jpg

寒そう。


d0356844_02155712.jpg

こちらのずーっと奥のポールには


d0356844_02162744.jpg

遠くをジ~っと見つめ、
「旅がらす」的ムードを醸し出している鳥。笑

違う方向から撮ったら
誰か解った。

d0356844_02172287.jpg

Blue heron / オオアオサギ
長~い首が上手く収納されてます。


d0356844_02190062.jpg

カメラを持つ手が冷たい。


d0356844_02193278.jpg

ボートの凍ったエンジンを温めるのに
港の周辺をちょっとだけドライブ。
ボートに乗るのは久しぶり。(私)


ラッコも沢山見れて、
いい気分転換になりました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-01-27 14:00 | 自然 景色 | Comments(14)

夕陽に焼ける山 サモサ

今週はお天気つづき。

d0356844_03353021.jpg

陽で輝く山。


d0356844_08473462.jpg

日暮れには
雪山がピンクに焼けた。


先日のアンカレッジで、カレーのルーを買い忘れたので
スパイスでカレー作り。
しかし、カルダモンが多かったせいか、
ちょっと辛すぎた;
急遽、ジャガイモとマッシュルームをどっさり追加して、

d0356844_08504068.jpg

サモサに。
普通サモサにはキーマカリーを入れ、ケチャップを付けて食べますが、
今回のスパイスカレー、このままでもOK!

沢山出来たので、冷凍保存。
何かもう一品欲しい時に活躍してくれそうです。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-01-09 20:00 | 自然 景色 | Comments(12)

晴れの日を歩く

2019年初の晴れ日。

d0356844_16194583.jpg

雪のせいか、
遠くの山々がぐっと近づいた印象を受ける。
ポールが邪魔・・・・


d0356844_16212760.jpg

陽で輝く雪山が綺麗♪


d0356844_16220163.jpg

この木、雪が咲いた画を狙っているのに、
何時も雨が邪魔をする。


d0356844_16230106.jpg

この山たち、
実はこんなにご近所さん。


d0356844_16235426.jpg


d0356844_16240805.jpg




d0356844_16242830.jpg

帰り道、我が家の近くで
「あら、今日は" オビ " が外に居る。」

d0356844_16244185.jpg

☝オビ♂ です。
おっとりしたイイ子。
前足の下に骨。笑

秋田犬が混ざっているかと思ったけど
こう見ると違うなぁ。
今年はもう少しお近づきになりたい。


気持ちの良い今年の初散歩でした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-01-03 14:00 | 自然 景色 | Comments(16)

地震

朝8:30頃、地震発生。

揺れが大きく長く続いたので、貴重品をまとめ支度して避難準備。
その間、物が落ちたり、なぜかトイレが勝手にフラッシュされたが
避難に集中。

J が会社から電話してきて、私が迎えに行き山方面へ避難することに。
ところが、
前日降った雪で凍ったトラックがなかなか融けない;
視野が確保出来たところで家を出たら、途中で歩いてくるJ に会い、そこから二人で高台へ。

Dr. U の駐車場が空いていたので、そこを借りてラジオに耳を傾ける。

約一時間ほどで避難勧告が ” 待機 ” に変わったので帰宅。

d0356844_07112182.jpg

前回は海底が震源地でしたが、今回はアンカレッジ北部が震源地。
そのせいか、津波警報は割と早く解除されました。

家に戻ると、
落ちたものが判明。

d0356844_07023346.jpg

冷蔵庫の上に置いてあった 鮭、ソース、ブルーベリーの瓶詰;
クッキングヒーターのガラスパネルが割れなくてよかった。(*´ο`*)-3

d0356844_07073550.jpg

でも、背が高く、軽いクラッカーの箱が倒れもせず、おっ立っているのは何故だ?
とにかく、瓶詰は別の場所に移動。


d0356844_03393220.jpg

アンカレッジでは道路破損、建物・家屋破損、地割れなどの被害が出ましたが、
幸いにも死亡者無し。
1964年のUS史上最大M9.2アラスカ地震の経験から、地震対策対応のお陰かと。
しかし夕方までには80回を超える余震あり。気を抜けません。
(12月4日午前11時までには1800回越え。12月7日では3000回越えの報告。)


d0356844_12545492.jpg
by 朝日新聞
ここは道路崩落した場所の一部で、この日何度もニュースで取り上げられましたが
なんと、あの残された車に乗っていたのは、
Jの会社にも仕事で来るIT会社の社員らしい。( ゚Д゚)
彼はフライトを控えていたので、この後歩いて空港へ。
こんな状況に飲み込まれ、さぞ怖い思いをしたことでしょう。
乗り捨てられたこの車は、おそらくレンタカー。


前回の経験から、地震発生から家を出るまで割とスムーズに行動できましたが
今回、トラックの解凍に時間がかかったこと、ガソリンが少なかったことが新しい課題。

今後雪や冷え込みが酷い際は、
エンジンヒーター⇩を使うことも考慮。(写真:2017夏撮影)

d0356844_02590301.jpg

アラスカ車にはほとんど装着されています。
この家には外にコンセントが無いので、家の中から延長コードで繋ぐ。
アンカレッジのホテルなどは、駐車場にブラグ設備有り。


うちの町でもこの日の午後や、夜寝る間際に余震を体感し、
不安な一日を過ごしました。

その後もまだ感じる余震に、神経が尖ってきています。

d0356844_07175318.jpg

この日は朝焼けが綺麗だった。

d0356844_07270361.jpg


d0356844_07180770.jpg



今回の地震後、
各地からメールやメッセージ、またブログへのコメントを頂戴しました。
怪我や被害をご心配頂き、私達の安否をお気遣い下さり、
心より感謝いたします。
ありがとうございました。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-30 21:00 | 自然 景色 | Comments(18)

初雪

朝、電話で

Dr. U 「具合はどうだね?腫れは?」
と、前日受けた治療の様子伺い。
腫れもあまり気にならないし、痛みもほとんどないことを伝えると、
Dr. U 「今日あたりから痛むケースが多いから。」と。
脅かされた気分もありますが、(笑)
いつものアフターケアが、有難い。

Dr. U の治療方針と、
" 小さなコミュニティーならでは " の心遣い、
♡に灯がともる。



d0356844_06003801.jpg

うちの町での "初雪" が降りました。
今年は例年より一か月ほど遅い雪。

お昼過ぎは

d0356844_06010923.jpg

牡丹雪!となり、心が躍る。


d0356844_06031521.jpg

でも夕方には止んでしまった。


d0356844_06122766.jpg

山の木が、雪を纏い
町全体がクリスマスツリーに囲まれた様で、
気分が高まります♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-29 20:00 | 自然 景色 | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30