鮭不足 熊に注意

夕方に聞こえたヘリコプターの音。
家で聞こえるヘリの音は、
すぐ近くの病院から患者さんがアンカレッジの病院へ搬送されるケースがほとんど。

そう思っていたら、
「トレイルに熊がでて、二人被害にあったらしい。」
と、翌日 J が会社で聞いてきた。

そこは、私達もよく知るトレイル。

そのまた翌日は、お隣に住むRNTさんが、
「昨日、この辺をブラウンベアが歩いていたよ。ฅʕ•ᴥ•ʔฅ 」と。

アラスカは、「熊の国」
うちの町でも熊は身近な存在。
でもこんなに頻繁に町に出没するのはいまだかつてない。
しかもブラウンベア!


北米では、内陸に棲むハイイログマをグリズリー、
沿岸に棲む同種をブラウンベア と呼ぶことが多い。


ブラックベアは、サイズもそう大きくはなく、臆病で、「遭遇したら戦え!」と、
ブラウンベアは、もっと大きくて強くて危険;「走らず、大声で話しかけながら後ろに後退しろ。」と言われています。


TVでは



ゴミをあさる熊が2頭射殺されたと。
その翌日には別の町でまた2頭が;

鮭漁が厳しい今年、
お腹を空かせている熊達。
その後もうちの近辺で連日にわたる目撃ニュース;

例年にない熊の出没率、
外出時とか、気をつけなきゃ。r( ̄_ ̄;)


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-07-09 07:00 | Life & Culture | Comments(14)

嵐と葉とベジBoxと雨水

6月16日

嵐の日。

d0356844_01235495.jpg

家も揺れる。

トラックには

d0356844_01255281.jpg

小さく千切れた葉が付着。
風の強さが想像される。


こんな日は

d0356844_01264264.jpg

蓋の出動、
べジBoxを守れ!


d0356844_01270854.jpg

雨水が
再び補給されました。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-07-05 07:00 | Life & Culture

今週のガレージセール

先月から始まった、ガレージセール。
毎週土曜日と聞いていたが、日曜日もOPEN!

先週は、古着類ばかりで欲しいものはなし。

今週は戦利品あり!

まずは

d0356844_03001595.jpg

この、ワックスと埃まみれの鍋。
$2
なんでもカモをワックスするのに使ったとか・・・・

そして、


d0356844_03013995.jpg

長い包丁$15と、無料だったchart。

$15は高い気がしたけれど、
うちの町では新品だろうが中古だろうが、 ” 入手 ” 自体が難しいので、
出会いのチャンスは見逃せない。
この用途は、King Salmon の皮剥ぎ!(一日遅かった・・・)


d0356844_03063996.jpg

鍋と包丁を綺麗に洗って、
これでいつでも使えます♪

この鍋はちょっとやってみたいことがあるので
使うのが楽しみ♪


調べたら、
この鍋、うちの町で新品が$45、
包丁はネットで調べ、新品で$65.
悪くない買い物だったとホッとする。


このチャートは、

d0356844_03111933.jpg

アラスカの自然林地図でした。

これは裏を、クラフトの型紙に使う予定♪ ^^


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-06-03 18:00 | Life & Culture | Comments(12)

そろそろ ハチドリ の季節。

d0356844_14330158.jpg

J が昨年新調した、フィーダー。

しかし去年は悪天候続きだったせいか、見れたのはたったの2羽;
落ち込んだ J は、フィーダーをさっさと仕舞ってしまった。

振り返ると、去年は " 夏 " が無かった。


先日、ショーバードを見に行った際、
J がハチドリの羽ばたく音を聞いたらしいので
期待が高まる。


近くのガレージセールへ行ってきました。

d0356844_14401398.jpg

オーブン料理でのグリル&ロースト用トレイ と
平丸バスケットをそれぞれ $2 で購入。

トレイの真ん中の筒は、チキンの丸焼きに使用。
取り外し可。


それからもう一つ、

d0356844_14462141.jpg

J が見つけた料理本。

これ、たったの 10セント。(約11円)
しかも、

d0356844_14492100.jpg

こんなに分厚いっ!
広辞苑並み。笑


d0356844_14500960.jpg

レシピは全て写真付き。
ビジュアル的に入る私のこと、J はよく解ってます。^o^

結構よさそうなレシピが沢山。
全レシピ制覇できるかしら?
J 「一日1レシピで、2年と270日。」


このガレージセール、毎週土曜日にテーマを変えて開催するそうなので
土曜日の楽しみが出来ました♪


d0356844_14532858.jpg

さあ、ハチドリたち、
餌を飲みに来て♪


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-05-12 18:00 | Life & Culture | Comments(14)

ちょっとした記録、まとめUp。

4月21日

J が同僚から、ルバーブの根をいただいたので
早速家の(庭とは呼べない;)外に植えました。

d0356844_09295820.jpg

私は見れなかったけれど、サツマイモみたいな根だったそう。
収穫できるまで育ってくれるといいなあ。
でも、その頃私達は一体何処に居るのか?


4月22日

d0356844_09251389.jpg

蒔いた種が発芽!
一番活動的なのは、パクチー。


d0356844_09260173.jpg

この日だけでも、数時間で成長が解る変化!


d0356844_09263450.jpg

バジルはゆっくり~

チャイブは変化なし;


178.png


編み終わったドイリー、

d0356844_09332175.jpg

なんと!
最初の段階で、一目見落としてる。 ( ̄□ ̄;)
ここの地元の人達は
「それも個性よ~」なんて慰めてくれますけど
こういうの、絶対気に入らない、許せない私の性分。


d0356844_09360927.jpg

勿論、直します。

解くとなると、最初まで全部解かなきゃならないので
部分的に修理。


d0356844_09391522.jpg

直しました!

部分修復が出来るようになったことも、喜び♪

この後、形を整え、アイロンかけて仕上げ。


4月 23日

d0356844_09405650.jpg

日照時間、
だいぶ長くなりました。


***** Thank you for visiting f's note *****

[PR]
by fsnoteak | 2018-04-23 22:00 | Life & Culture | Comments(6)

チャンスとご縁

3月19日

新田次郎「アラスカ物語」

読み終えました。

と~っても良かった!

「何でもっと早く読まなかったんだろう・・・」と思いましたが、

アラスカの冬、季節の移り変わり、咲き誇る花たち、
うちの町にも存在する部族民の顔つき、背格好、話し方、
アザラシの毛皮など使った衣類や服装、犬橇、
跳躍遊びの風景、民族楽器、踊る様子、
ケレブやムース、ウミアク(皮張舟)の様子、etc......

ストーリーが、その舞台が、まるで見えるように読めたのは
アラスカ生活(計)9年目を迎えた今だからこそ。
この時期に、このアラスカでこの本を読めたことに嬉しさを感じます。
心に残る一冊となりました。


実はこの「アラスカ物語」を読む前、
頂いた本の第一冊目として読んだのが

d0356844_07004946.jpg

内田康夫「竹人形殺人事件」
名探偵・浅見光彦シリーズを始め、内田康夫作品は好きで昔から読んでいました。
一度軽井沢にレターを送ったほど。

それが、これを読み終えた直後に
内田氏の訃報。

非常に残念ですが、これまでの素晴らしい多くの作品に感謝し、
ご冥福をお祈りしたいと思います。


これらの本をいただけて私の手元に届き、この時期に読むチャンスに恵まれた事、

色々のご縁を感じてしまいます。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-03-19 06:00 | Life & Culture | Comments(14)

私の憧れLIFEを過ごされてる お転婆さん
ブログでは、アラスカと違った(逆?)世界を楽しませていただいています。

お転婆さんから、お手持ちの日本の文庫本をくださるオファーを受け
お言葉に甘えて頂戴することにしました。

毎年帰省の際、
スーツケースに重量制限ギリギリまで詰めるのですが
食品や生活雑貨ばかりですぐいっぱいに;
なかなか文庫本を持ち帰ることが出来ないでいたので、嬉しい~♪ o(^o^)o

早速送っていただき、

d0356844_04580639.jpg

届いたのはこんなに沢山!( ゚Д゚)
箱に入るだけ詰めてくれました。
この重さを郵便局まで運んでくださって、
恐縮するやら、感謝するやら。


一番上に見えたのは

d0356844_05000463.jpg

「アラスカ物語」だーーー!
AKに初めて越してきた時から読んでみたいと思っていた本。

これ以外にも

d0356844_07265632.jpg

☝アラスカの動物・自然・人々の撮影を続け、多数の作品を残した写真家・探検家 星野道夫。

☟Mt デナリ(旧マッキンリー)に眠る、探検・冒険家 植村直己。
d0356844_05400848.jpg


アラスカ関連の本を入れてくださって
お転婆さんのお気遣いを感じます。


d0356844_05413112.jpg


何から読もうかな~♪
お気に入り作家や、初めて読む作家の本も。
これは読書の世界が広がるチャンス!

狭いリビングの一角に図書コーナー作れます!
もう外は吹雪でも、槍でも、何でも来いッ!だ~ ^o^

春までじっくり読書を楽しみます。


お転婆さん、
この度のお手数、ご足労に、
そしてお転婆さんのお気持ちに感謝します。
ありがとうございました。<(_ _)>


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-03-13 21:00 | Life & Culture | Comments(22)

3月4日

朝から晴れて、すごくいい天気♪

d0356844_13095136.jpg

お出かけしたい!

d0356844_13155350.jpg

んですけど・・・

実は、3月1日
チェスト型冷凍庫から、鮭の切り身を取り出そうと屈んだら、

キクッ! (*☼_☉*)

と、ぎっくり腰に。c(>_<。)

5日前からJ と二人で、前屈ストレッチを始めたのですが
どうもそれが引き金になってしまったのではないかと。

日に日に効果が表れていたのにな~
私の身体は予想以上に錆びついているようです;

まさ院長、HELP!!

と言ったところで無理なので、
自分で効きそうなツボ押してました。
手の甲にある腰腿点とか、膝の裏にある委中とか・・・・


d0356844_13163298.jpg

J はドローンの練習にお出かけ。
私はお留守番。


d0356844_13181147.jpg

ランチに、サーモン&クラムチャウダーを新品ポットに詰めて持たせ

「いってらっしゃ~い!
ちゃんとドローンを連れて帰ってくるんだよぉ~」


d0356844_13214541.jpg

痛い腰、こわばる背中を労わりつつ、
頂いたチョコレートをつまんで一息。
これ、結構美味しい♪


d0356844_13225418.jpg

窓からは、イーグルの飛ぶ姿。


d0356844_13231822.jpg

こんな青空飛ぶの、気分いいよね~


数時間後、

J がドローンとともに帰宅。(ほっ。)

今回は大逃亡されずに済んだようですが、
相変わらず、うまくコントロール出来なかったと;

J が Youtubeで同じ機種の動画を観ていたら、
どうやらこの機種で手こずっている人が沢山いる様子。

なんでも、
中国製ドローンの中国語説明書を英語に翻訳してあり
その翻訳が正確でないことが判明!(゚Д゚;)

同じ体験をした人が、正しい操縦方法を動画で説明してくれるので
それが参考になりそうです。


d0356844_13312873.jpg

次回は上手くいきます様に。
楽しめます様に。(^人^)


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-03-04 20:00 | Life & Culture | Comments(8)

週末、希望引っ越し先に物件探しへ。

物件探しは今回が初めてで、2日間で見れたのは10件ほど。

d0356844_12582611.jpg

朝食で食べた、ブルーベリースコーンと チェダーチーズ、ベーコン、ハラペーニョ、ガーリックのスコーン。

全体的感想は、

帯に短し襷に長し・・・みたいな。

希望に副う出会いは難しい。


d0356844_13022005.jpg

手前の、サーモン・チョリソーと冷ライス丼(これメニューではサラダ類の一つ)と、タイカレー(奥)
周りに塗られているのはコチュジャン。私が汚したんじゃないですよ~^^;


私が気に入った物件は、J が気に入らず、
J が気に入った物件は、私が気に入らず。


d0356844_13053498.jpg

最終日のDinner。ロブスターのスープ、カラマリ、カリカリ鱈、茄子のフラッドブレッド。


なるべく住宅が密集したところは避けたいけれど、
人口の多い街は、隣近所の距離が近いのは仕方ない。

それを考えると、
現在借りている家は小さいけど、
良い環境に恵まれているんだな~と初めて気づかされた。


d0356844_13082003.jpg

朝の車の窓。

滞在中晴れた日に恵まれたけれど、その分冷え込みが厳しい;
うちの町、雨ばっか!だけど、
いつも雲に覆われている分寒さはマイルド。


d0356844_13135428.jpg

11日の朝焼け。

新しい土地は、わくわくもするけれど、知らない事ばかりで緊張もする。
今の土地は不便が多いけど、離れてみると良いところが見えてくる。

d0356844_13151876.jpg

帰路の景色Ⅰ

ラッコにも簡単に会えるし。
養殖だけど、新鮮で大きな牡蠣も年中買えるし。

でも長い目で見ると、
私達の生活、変化が必要か・・・・も?

d0356844_13155284.jpg

帰路の景色Ⅱ

今回は決断に至らず。


私達の引っ越しプラン、
続きます。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-02-11 18:00 | Life & Culture | Comments(16)

AK州内の、
とある町の不動産屋に連絡をして
物件を見せてもらう予約を入れました。
ところが、そのあとに連絡が入って変更してほしいと。

理由は、
「子供の学校のお迎えがあるから。」

まあ彼女もその日が特別だったかもしれない・・・・けれど、
一度取ったビジネス予約、
わざわざその土地へ行き、限られた時間しかない客に
自分の家庭の事情・理由で仕事の予約変更をさせる。
しかも全然恐縮してなくて、ふつー。


一応こちらのスケジュールや都合も伝えたら、
「あ、もしかしたら旦那にお迎えを頼めるかもしれない・・・・」
って、その確認はまだこれからですか!(゚Д゚;)

これって、アメリカ(AK?)らしいな~ って思いました。
特に私は商人の子、「お客様は神様です!」の世界で育っちゃったから。^o^;


でもそれだけ、税率の高いこの町では
共働き家庭が多く、
経済的にも厳しいのかな‥‥と思わせられる。

それに、

アメリカの子供の学校への送り迎えは親の義務。

USでは一般に13歳になって初めて、行動の責任が自分にあるようになる。
それまでは常に保護するのが親の義務。
13歳未満の子供だけで外出するとその供達は保護され、親はペナルティーが課せられる。


朝と午後の送り迎え、平日毎日の事だからほんと大変そうです。


スクールバスを利用する子供たちもいます。

そのスクールバス、
児童の乗り降りのために停車する際、周囲の車も停止しなければなりません。
追い越し禁止、そして対向車線の車もバスの手前で停止するのが義務。
そしてスクールバスが、車体横に付いているストップサインを閉まって発車するまで待たされます。

アメリカの子供たちは守られています。
治安に対する対処ですね。

でも・・・・

そんなに沢山の車を停止させて運転手や人々を待たせているのに、
その割には、だらだらと道路を横断したり、
皆が待っているその道路上でふざけあってる子供たちも多々見かけるので
”ちょ~っと甘やかしすぎっ?”とも感じたりして。^^;

ま、親じゃない私はいろいろ言える立場や身分ではありませんが。

そんな子供が守られた環境のUSに居ると
私が帰省の際、
一人や友達と徒歩通学している姪っ子を見て
「子供たちだけで大丈夫?」
とつい心配になる。

まあ田舎ですし、大丈夫だと思いますけど。
それだけまだ治安のよい日本ということですね。


でもそんな日本も、最近物騒な事件や事故が起きています。
そのうち日本も、親の送り迎えが義務になる日が来るかしら?


d0356844_13220957.jpg

そんなことを考えてた、雪の朝でした。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2018-02-07 13:49 | Life & Culture | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。