人気ブログランキング |

鮭漁が始まると、船の出入りが多くなるので、
港からラッコの姿が消える。

今鮭漁真っただ中、

d0356844_14483373.jpg

久しぶりに一匹と会えた。


d0356844_14475651.jpg

がりがりと、音を立てて


d0356844_14481166.jpg

お食事中。


d0356844_14470051.jpg

食べ終わると、


d0356844_14491687.jpg

また潜って食べ物を探す。




一瞬、ガン見された。(* ´艸`)クスクス

ラッコは、いくら見てても
飽きない。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-07-12 11:00 | Wild and Animals | Comments(14)

大漁!

J の釣りの成果は、

d0356844_04470976.jpg

大漁!

Halibut / オヒョウ X2
flounder(平たい魚の総称)X1
Red Salmon X4
Cham(Dog) Salmon X1

これだけの数を全部家へ運び、捌き、アラの処分に再び港に戻るのは大変なので
道具を持って港のクリーンステーションへ。


d0356844_04480583.jpg

大きさが違うが、どちらもRed Salmon.


d0356844_04490057.jpg

おこぼれ欲しさに集まるカモメたち。


d0356844_04525950.jpg

初めての、Cham(Dog) Salmon
鮭のランク的には下なので食べたことが無い。
犬の餌になる鮭と聞いている。^o^;

上の真っ赤なフィレはRed Salmon だが
Cham(Dog) Salmon はもっと薄いピンク色。

d0356844_04570098.jpg

通りすがりの漁師曰く、
「川で獲ったのより、海で獲れたCham の方が美味しいよ。」とのことで
試してみる。


d0356844_04581605.jpg

外野のカモメ達ががギャーギャー言って煩い。
オヒョウのアラをやると、

d0356844_05002437.jpg

も~う、大騒ぎ!
カラスも一羽、遠慮がちに参加。笑

一番気を付けなければならないのが、

d0356844_04552446.jpg

遠くから様子をうかがっているイーグル。
鮭を丸ごとかっさらうのは、朝飯前。


d0356844_04585042.jpg

最後の一匹。
この魚、両表面がゴリゴリのガリガリで
下ろし金になりそう。笑


d0356844_05021464.jpg

筋子と白子もGet!
スモークしよ♪

この後は家で、
切り身をそれぞれバキューム・パッキング。

冷凍庫に入れ終わるまでの処理は大変だけれど、
収穫は有難い。
これが日々の食となる。

今年の Red Salmon は、これが最後。

大漁で、J も大満足の様子。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-06-22 22:00 | Wild and Animals | Comments(18)

どんより曇り空。
こんな天気でも、休日は家でのんびりできない J.
運動を兼ねて港へ。

d0356844_12512603.jpg

海は干潮。

16日(木)から、今年の鮭漁が始まった。

d0356844_12522077.jpg

桟橋には鮭漁の網が置いてあったり、広げてあったり。


d0356844_12560820.jpg

ラッコ、いた♪


d0356844_12563759.jpg

でも、こんなに近くに寄っても逃げる様子無し。


d0356844_12574045.jpg

時々私達をチラ見しても、そのまんま。
おなかの上にあるのは、ひっくり返った苔?


d0356844_12591699.jpg

J 「具合悪いのかも・・・」
辛いのを我慢している様にも見えるし、震えている様にも見える。
心配だけど、うちの町獣医がいないし、
「ごめんね。元気出ますように。」
と祈ることしかできない。


この後、ドライブへ。

d0356844_13024760.jpg

ムースが見れました。


d0356844_13031308.jpg


d0356844_13033233.jpg


d0356844_13034834.jpg

ぼーっとしているように見えるけど
怒ると、車のフロントガラスなど一撃で壊されるほど強い!


d0356844_13045716.jpg

私達を気にしつつ、
道路を横断して、ブッシュの中へ。


これでJ も、雨の休日を満足出来たみたい。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-05-18 20:00 | Wild and Animals | Comments(22)

雪が止んだのを見計らって

d0356844_02192405.jpg

港へ。


d0356844_02195298.jpg

風があって寒い;

あの謎の生き物、「生物 X 」と名付け、

d0356844_02210715.jpg

メイソンジャーに入れて観察。


d0356844_02213698.jpg

丸まって、動かない・・・・
横から見ると、ウミウシにも見える。笑

「動かないかなあ」と、にらめっこじゃないけど根競べ。
「生物X」、なかなか頑固で、今回は寒くて私の負け。
海水に戻す。
次回は晴れた日に、じ~っくり観察だ!

前回のUp後、eggさんが情報をくださり
検索の糸口が見つかりました。



この映像の子は殻付き。

ほかの関連記事をみたら、



pteropod / 翼足類
クリオネを含むこのような生物を総称して Sea Butterflies と呼ぶようですね。
この「生物X」について引き続き調べようと思います。


次は、海岸へ。

d0356844_02264636.jpg

山がきれいだ~♪

最近、約1Kmのこの道をウオーキング。
ここなら人も車も少なく、熊も出てこない(だろう;)。


d0356844_02300913.jpg

近くのトレイルへ。


d0356844_02303334.jpg

Fiddlehead / コゴミ 見っけ!


d0356844_02321908.jpg

サーモンベリーの花、デビルズクラブ
コゴミ、 ブルーベリーの花

春、確認!


d0356844_02335161.jpg


d0356844_02341140.jpg


d0356844_02343199.jpg



あまり歓迎しない花も・・・・

d0356844_02352613.jpg

Skunk Cabbage / スカンクキャベツ。
成長すると、私が包まれるほど葉が大きくなり、悪臭がする。
虫を呼び寄せる為のその悪臭は正にその名のごとく、酸味のあるスカンクの臭いにそっくり。

今まで「黄色い水芭蕉」だと思っていたら
ザゼンソウの種の様です。


d0356844_02455792.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-24 20:00 | Wild and Animals | Comments(16)

3月が春めいていたので
今年の野草は早く出るだろう・・・と

d0356844_05515764.jpg

トレイルへ行ってみた。


d0356844_05455453.jpg

あった!
やはり、デビルズクラブ(タラの芽に似た植物)がすでに発芽。
去年は5月12日に発芽を確認したので、約一か月早い。


d0356844_06064704.jpg

ブルーベリーも、もう花を付けている。

この後も期待して進んだら、


d0356844_05522568.jpg

岩が崩れてトレイルを閉鎖;


d0356844_05524732.jpg

超えてみようと思ったけれど、無理みたい。

ハイキング、早々に終了。


d0356844_05534471.jpg

そのあと港へ。


d0356844_05542229.jpg


何気に目に入った、水の中で動くもの・・・・

d0356844_05551408.jpg

なんだこれ?




クリオネの仲間?
親戚?

全身を使って動くから疲れるのか、
時々動きが止まる・・・すると、つーと沈んでいき
また動き出して上がってくる・・・・


d0356844_05575955.jpg

海藻をベッドに、羽みたいな部分を丸めて寝ているみたい。笑

ネットで調べてみたのですが、検索ヒットできず;
この面白い子、誰だろう?
クリオネみたいに貝の仲間かな?

また港へ来る楽しみができた♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-04-15 18:00 | Wild and Animals | Comments(20)

黄昏時、

d0356844_00571300.jpg

港を散歩。


d0356844_00574450.jpg

ラッコたち、お休み中~


d0356844_00581473.jpg

桟橋とボートの間の狭いところに、イソギンチャク。


ラッコが近くを泳いでいたので、動画撮影。
(BGM付、音量にご注意ください!)




まさかこんなに近寄ってくれるとは!( ゚Д゚)
今までで最短距離♪^o^

痩せてるのがちょと気になった・・・・
しっかり食べなよ!


d0356844_01034256.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2019-04-03 21:00 | Wild and Animals | Comments(26)

カワウソ vs ラッコ @ 港

翌日、ボートで出かける予定なので
準備のため港へ。

d0356844_13294535.jpg


初めてみる、

d0356844_13312469.jpg

カワウソとラッコのコラボレーション。
River Otter vs. Sea Otter.


d0356844_13314610.jpg

カワウソはサイズ的には小さいけれど、性格的にも強そう・・・2匹だし。




やっぱり。
「変な奴がいる・・」と 2匹にじ~っと見られる私。


d0356844_13340984.jpg

帰り際に別のラッコ発見。


d0356844_13344241.jpg

人慣れしてる港のラッコ。


d0356844_13355022.jpg

誰かが捨てた、オヒョウの皮をGet!


d0356844_13362819.jpg


d0356844_13364382.jpg

皮についた身を、歯でこそげて食べてる。


d0356844_13350441.jpg

あまり近づくと、
やっぱり離れる。
だよね~


d0356844_13452459.jpg

私たち帰るから、
ゆっくり食べてちょーだい。


d0356844_13460988.jpg

明日もお天気にな~ぁれ!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-29 21:00 | Wild and Animals | Comments(18)

連休最終日。
結局4連休は、

d0356844_14261047.jpg

ずっとど~んより。
夕方雨が止んだので、

d0356844_14270611.jpg

溜まった紙や段ボールを燃やしに焼却所へ。
冷たい手を火にかざす。


d0356844_14344146.jpg

あ、イーグル・・・・


d0356844_14350966.jpg

何を見ているのだろう・・・


d0356844_14353430.jpg

ラッコ?


d0356844_14355499.jpg

ひっそりと佇み、何か思いに更けてるような様子。


d0356844_14365730.jpg



この後、
お気に入りのピザ屋さんへ!・・・行ったらお休み;

d0356844_14385368.jpg

仕方なく、別のレストランへ。
別といっても、レストランと呼べるのはここだけですが。f(^^;


d0356844_14422249.jpg

滅多に来ないから、たまにはイイネ♪


d0356844_01424259.jpg

景色を楽しめるし、ラッコやアザラシも見れる。


d0356844_14433744.jpg

いつもの、
Seared Tuna Salad / マグロのたたきサラダ
Fried Razor Clam / マテ貝のフライ

夕食後、

d0356844_14521400.jpg

ようやく空が晴れてきた。

連休最終日がもうじき終わるのに。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-25 21:00 | Wild and Animals | Comments(18)

イーグルの会話

月初め、春を予感したけれど

d0356844_03223389.jpg

まだまだ冬。


d0356844_03255341.jpg

クリスマスカクタスが開花して慰めてくれてます。


3月12日

青空をチラ見させ、私を焦らす雲。

d0356844_03293305.jpg

そんな雲を撮っていたら、
イーグルが飛んできた。


d0356844_03311912.jpg



d0356844_03315808.jpg


イーグルの鳴き声が撮れました!
音量にご注意ください。



まるでハーバーのイーグルと会話をしている様。


d0356844_03352552.jpg

この日会えたのは、ラッコじゃなくて

d0356844_03373037.jpg

ぱっちりお目目のアザラシ。


d0356844_03382602.jpg

アーティステイックな空の元、
寒いお散歩でした。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-03-11 15:00 | Wild and Animals | Comments(16)

ラッコの親子 x2

町へ出たついでに、港をお散歩。

d0356844_15153002.jpg

お天気が良いと、寄り道したくなる。
しないではいられない。


d0356844_15104611.jpg

美しさは、寒さより勝る!


d0356844_15420096.jpg

お目当てのラッコ達。


d0356844_15012525.jpg

親子。ビービー鳴く声が聞こえる。


d0356844_02252328.jpg

丸くなって浮く子ラッコの姿が可愛らしい♪


d0356844_15145306.jpg

もう一組の親子発見!


d0356844_02110380.jpg



d0356844_02134758.jpg

私に警戒心を持つママラッコ。
ベビーを守る手が私の♡に響く。


d0356844_15373784.jpg




d0356844_15163086.jpg

ちょっとお散歩のつもりが、小一時間過ぎちゃった。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-25 16:00 | Wild and Animals | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31