で会った、
独り立ちデビューしたラッコの子達。

この子⇩は泳ぎ方がまだ不安定。



そこがまた可愛い♪
まだび~び~言ってます。(* ´艸`)

高い声はイーグル。

こちらの子は



まだ腕の力が弱いか、桟橋に上がるのに一苦労。
ボートに乗りたいのか、そうでないのか、
ちょこまかと忙しそう。(* ´艸`)クスクス

この時期、静かな港で
老若男女のラッコ達をのんびり見て楽しめます。
寒いけど;


175.png176.png177.png


先日頂いた本の一冊、

d0356844_14144647.jpg

ちょっとドキッとするタイトル、でも
内容はいたって平和で温厚。

可愛らしい中村メイコさんだから
文章も表現も可愛らしい。


d0356844_14184124.jpg

人生の大先輩のお話はとても参考になります。
この本を書かれた時(2017年発行)、メイコさん御年78歳、ご主人の神津サン80歳。

歳を取ったら、ショートヘアーを勧めるメイコさん、
でも、
「ただ下手すると、"ジイサン"さんと見分けがつかなくなる危険性も・・・・」
なんて笑わせてくれたり。(* ´艸`)


これから後半、
最後まで楽しませてくれそうです。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2019-02-01 06:00 | Wild and Animals | Comments(24)

週末は用が無くても、
家から出て気分転換と、身体を少しでも動かす為に外出。

d0356844_09304565.jpg

雪山が綺麗に見える。


d0356844_09310615.jpg

スキーヒルは、もう少し雪が欲しいところ。

この後郵便局によって、郵便物の確認。

ラッコはいるかしら?

d0356844_09321229.jpg

イーグルが居ました。
左はまだ羽の色の濃い若いイーグル。


d0356844_09353742.jpg

こちらのイーグル、近寄っても逃げようとしない。
それをいいことに、

d0356844_09361639.jpg


d0356844_09362854.jpg


d0356844_09364377.jpg

激写!(笑


私達がトラックに乗り込んでも

d0356844_09375713.jpg

じっと見てる。


d0356844_09383116.jpg

じーーーーっと、見てる。

f 「またね。」
後ろ髪引かれるように去りました。

d0356844_09393241.jpg

空の綺麗な土曜日。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-12-15 16:00 | Wild and Animals | Comments(14)

鳥の声

12月に入ってから、ずっと雨;
しかも大型ストームで、豪風豪雨。
バケツと言うより、ドラム缶、いや、コンテナをひっくり返したような降りよう。
風も音を立てて襲かかり、家をユラユラと揺すり
ただでさえ余震でびくびくしているのに、余震なのか風なのかわからない状態が続く;
しかも酷くなるのがいつも夜から朝方で、ストレス&寝不足。

そんな日々で景色も無くじっと家に籠りっきり;
こんな時は、以前の寄せ集め「鳥の声」の話でも。


まずはカラス。
カアカア!というのが一般ですが、
こんな鳴き声も。



犬みたい。^o^

私のお気に入りがこれ⇩

雑音が大きく、声は一瞬です。
音量にご注意ください。



なんか、情けない声というか、弱弱しい”志村けん”というか・・笑
何時も笑いを誘われます。


Ravan / ワタリガラス はカラスより大型で
そしてより賢いと言われてます。
イーグルの次に カッコイイ と思う。



この他にも、ポコポコした声も。


アザラシを撮っている最中、偶然撮れたイーグルの声。⇩



イーグルって凛々しい見た目に反して、
結構声高。(* ´艸`)クスクス


どれも鳴く時に出会うタイミングが難しかった。

野生の生き物を撮るって、とっても大変。忍耐力要。
思ったように動いてくれないし、鳴いてくれない。
National Geographic などで観る写真や動画は、
一体どれほどの時間を費やしたのだろう?
といつも思う。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-12-05 07:00 | Wild and Animals | Comments(16)

ご近所のシロイワヤギ

家から近いこの湖、

d0356844_07373092.jpg

J がシロイワヤギらしき”点”を見たらしく、
双眼鏡持参で行ってみた。


d0356844_07374665.jpg

私にはまだ見えない。


d0356844_07382952.jpg

これなら見えます!

皆さんもご一緒に、
「シロイワヤギを探せ!」


d0356844_07414714.jpg

居たのは一頭だけ。
動きが素早くあっちこっちへ移動。

こんなに近くにシロイワヤギが居たなんて♪

この近くを通るたびに、探してしまいそう。


***** Thank you for visiting f's note *****




by fsnoteak | 2018-09-30 19:00 | Wild and Animals

カナダガンの親子

「ガチョウの親子」でUpしましたが、
ガチョウではなく、
鴈(がん) - カナダガン でしたので訂正いたします。<(_ _)>



イーグル達を見て時間を費やしていたら、
工事が中断。
静けさが戻った。
そこで、もう一度カナダガンの親子を探しに。

やっぱり。

d0356844_09293469.jpg

カナダガンが出てきた!

d0356844_09303506.jpg

でも子供の姿はなし。
「今日は無理かな。」とあきらめかけて横を見ると、


d0356844_09314366.jpg

すぐ近くに番いのカナダガンが居てびっくり。( ゚Д゚)
急に固まる私。

そしてそこに

d0356844_09332165.jpg

子供たちもいた!o(^o^)o


d0356844_09345579.jpg

もふもふ♪


d0356844_09352407.jpg

親は周りの警備を続け、子を守る。
私との距離約3m、
私は大丈夫だと思ってくれたらしい。


d0356844_09361302.jpg


d0356844_09362649.jpg

よちよち、ヨタヨタ。


d0356844_09383206.jpg

なかなかこっちを向いてくれなくて、
おしりシリーズ。(* ´艸`)

一生懸命に歩く姿に笑みがこぼれる。


d0356844_09533002.jpg

じっと監視を続ける親たち。

親心。
そんなこと、知らずに
子供は大きくなってゆくのね。


カナダガンの親子に会えて、
良かった♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-06-20 13:00 | Wild and Animals | Comments(12)

丸一日雪だった土曜日から一転、
綺麗に晴れた日曜日!

d0356844_02390863.jpg

どこかへ出かけたい気分ですが、
J が風邪気味なので近場の港へ。


d0356844_02405609.jpg

スキーヒルでは、前日からスキー場がOPEN になったそう。

d0356844_04111874.jpg

あまりにも天然なゲレンデ、私にはアドバンス過ぎだろうと未体験。

ゴールドメダリストの Shaun Roger White / ショーン R. ホワイト も来ました。
彼の場合ヘリスキーで、奥地のここ以上に天然な雪を楽しんだことでしょう。


珍しく、

d0356844_02453813.jpg

Kingfisher / カワセミ が見れました♪
(目いっぱいのズームでボケボケ;)


d0356844_02464892.jpg

強い陽ざし。
空気が澄んでる分気分も良いが、UV直撃!


全く動きが感じられない港、

d0356844_02493394.jpg

ラッコがいた形跡は見らるのですが、
その姿は見えず。

「今日はラッコたち、お出かけ何だろうね。」と帰りかけた時、
ラッコが港に入ってきた!


d0356844_02510064.jpg

親子だ。

d0356844_02512298.jpg

モフモフ ベイビー♪




ママラッコ、ずっと抱っこは大変よね。
背伸びもしなきゃ!
赤ちゃん、呼んでるけど。

時に、赤ちゃんだけ浮いている時は
ママラッコ、海底に食べ物探しにお出かけ中。

ママは大忙し。




手が曲がってるけど、しっぽがあるからほぼ「木」の字になって浮く赤ちゃんラッコ。
脚がまっすぐで、その平たい姿が可愛い~♪

d0356844_02522422.jpg

私達の存在が気になるようで、離れた場所へ。


d0356844_02525961.jpg

もう邪魔しないから、
ゆっくり静かな時間、楽しんでね~


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-02-25 16:00 | Wild and Animals | Comments(12)

アラスカの冬は

陽が横から射して、眩しいっ! ✨(+。+)
車の運転はちょっと大変。

d0356844_13372058.jpg

でも景色はきれい♪


雪と雨の後、
冷え込んだ晴れの日は

d0356844_13375010.jpg

町のそこら中スケートリンクの様にツルッツル!


d0356844_13382936.jpg

町中でも見れる、氷の滝。


d0356844_13385368.jpg

お天気が良いので、ラッコに会いに!


d0356844_13392788.jpg

寒そうなカモメたち。

陽が横から射す分、場所によって日当たりに大差が出る。

さて、ラッコの姿は・・・・・

d0356844_13404281.jpg

お!いたいた…
ん?

なんだかみんな泳ぎが早い。
そして、フガフガ言ってる・・・・

ち、違う!(*º ロ º *)!!
これは・・・





カワウソ (英:River Otter) だっ! Σ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙

山奥の川で見たことあるけれど、海で見るのは初めて!
あんたたち、海水が目にしみないの?
ここじゃカワウソじゃなくて、海ウソだね。(* ´艸`)クスクス

カワウソ(獺、川獺)は、食肉目イタチ科カワウソ亜科(カワウソ亜科、Lutrinae)に分類される構成種の総称。
by Wikipedia






ふふふ、
私を意識して背を伸ばして見る姿が面白い!
カワウソはファミリーで行動をするのだそう。

ラッコはの~んび~りで癒されるけど、
カワウソは動きが早くて陸にもよく上がるので、見てて面白い♪


じゃあ、今度はラッコ(英:Sea otter)に会いに行こう。

ラッコ(海獺、猟虎、アイヌ語: Rakko、学名:Enhydra lutris、英語名:Sea otter)は、食肉目(ネコ目)- イヌ亜目- クマ下目 (en)- イタチ科- カワウソ亜科- ラッコ属に分類される、中型の海棲哺乳類(1種)。本種のみでラッコ属を形成する。byWikipedia


ラッコ / Rakko って、アイヌ語なんだ~!( ゚Д゚)

d0356844_13470658.jpg

いつもの場所にいた♪

動画を撮っていた時はわからなかったけれど、
赤ちゃんがミルクを飲んでいる貴重なシーンが撮れてました!(^o^)b





赤ちゃん(もうずいぶん大きいですが)、足を引っかけてミルクを飲むのに必死な感じ。
ママラッコは毛づくろいに一生懸命。笑

それにしても、ラッコのオッパイって
ずいぶん下の方にあるのね。



帰りに湖へ寄り道。

d0356844_13492948.jpg



d0356844_13503720.jpg



d0356844_13510657.jpg

美しい山の景色を楽しみ、
ラッコに、海でカワウソにも!会えた
記念すべき日になりました。


***** Thank you for visiting f's note *****


by fsnoteak | 2018-02-13 15:00 | Wild and Animals | Comments(18)

町へ買い物へ。

d0356844_04305962.jpg

スーパーで、
買いものをしているであろうご主人様を待つワンコ、
可愛いなあ~


町へ出たついでに、

d0356844_04312693.jpg

港へ。

ラッコは居るかな~?

d0356844_04315234.jpg

おっ!


d0356844_04321636.jpg

いた♪
あの黒い、ナメクジみたいに見えるやつ。笑

でもあそこじゃ、近づいたらすぐ逃げられちゃう;
隣の桟橋から狙ってみる。


d0356844_04323788.jpg

ダメだ;
よく見えないや。
でも2匹いることを確認!

場所を変えて。


d0356844_04325826.jpg

いたいた!

食事中です。



思いがけず、もう一匹参加♪
結構離れているのに、ガリガリと貝をかじる音がしっかり聞こえる。

別の場所では、面白いコンビ。



このカモメ、このラッコの仲良しさんかしら?
いや、このラッコの食べてるモノを狙っているのかも。笑


d0356844_04333284.jpg

ここからの景色もお気に入り♪


イーグルの声。

d0356844_04344735.jpg

録画しようと思ったら、逃げちゃった;
イーグルとレイバンの声も、いつか紹介したいと思ってます。


d0356844_04350739.jpg

お買い物ついでの、
楽しいひと時でした♪


***** Thank you for visiting f's note *****



第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。





by fsnoteak | 2018-01-24 21:00 | Wild and Animals | Comments(14)

ラッコに会いに


久しぶり見れた


d0356844_13401294.jpg

大きな青空ぁ~~~~~!

こんな日は、外を歩く人が沢山。
お散歩する犬も沢山。(* ´艸`)
人も犬も、み~んな晴れの日を待ってました!

私もお出かけして、ラッコに会いに♪


d0356844_13403939.jpg

フェリーポートで3匹発見!^o^


d0356844_13411413.jpg

ゆ~らゆらと、のどかな時間。


d0356844_13413076.jpg

今日は白いラッコが見れた。
白色ラッコを見る私の目は、他よりちょっと贔屓目。^^
年齢とともに白くなるようです・・・・


d0356844_13415283.jpg

って、「ラッコ長老会」の皆様?
だから動きもゆったり?




それでも、可愛らしさは健在。^^

さ~、じっくり見れたし帰ろかな!

と思ったら、
とっても近くにもう一匹いたっ。
こちらは若い子の様で、



毛づくろいの速さが違うっ!笑
カメラ目線、頂きました~ 

可愛かったり、楽しかったり、面白かったり♪


d0356844_06310763.jpg

また会いに来るね。


***** Thank you for visiting f's note *****




第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。



by fsnoteak | 2018-01-18 21:00 | Wild and Animals | Comments(14)

雨の中、大量ラッコ

今日も雨;
まったく、飽きれるほどよく降る。

珍しく、高速フェリーがフェリーポートに停泊。
運行再開したのかな?
そうなら凄い朗報!^^
アンカレッジまで3時間半!

その近くで、ラッコ発見。

d0356844_08132858.jpg

いつになく大量~( ゚Д゚)

木が邪魔でよく見えないので、開けた横の方へ行ってみたけれど、

d0356844_08143812.jpg

遠すぎ;
また元の場所へ。


d0356844_08162797.jpg

ひょえ~~~、な、なんだこの数は!(@_@)!
陸から見たラッコとしては、今までで最多。




だいぶ大きくなった赤ちゃんをお腹に、寝ながらバランス取るママラッコ。




あの子、私の事見た?と勝手にはしゃぐ。


d0356844_08174871.jpg

今回は、プカプカ~ すやすや~








親離れ寸前の親子か?それとも恋人同士か?


d0356844_08183549.jpg

この集団、少しずつ左に流されいる。(* ´艸`)
気の向くまま、流れのままに・・・


雨続きで気持ちが塞ぎますが、
こんなに沢山のラッコに出会えて、♡に陽が射しました。^o^♪


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2017-10-04 14:00 | Wild and Animals | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。