カテゴリ:Cooking( 51 )

12月のおうち・ごはん

12月2日

d0356844_12534481.jpg

朝食のエッグベネディクト と 夕食のパスタ

d0356844_12542004.jpg

デザートのベリー各種とピーチのcobbler / コブラー。
熱々のコブラーの上で溶ける バニラビーンズ・アイスクリームのコラボが最高!

アンカレッジへの買い出しの直前は、
冷凍庫のスペース確保の為、食材が豊富に使われます。f(^^;


12月3日

エッグベネディクトを作ると、大概ホーランディソースが残る為、

d0356844_12570597.jpg

Halibut / オヒョウ で消費するのが定番になった。
パスタも持ち越しで。


12月5日

重ねて~

d0356844_12591583.jpg

焼いて~

d0356844_13000379.jpg

farfalle / ファルファッレ (蝶の形のパスタ)の ラザニア。


12月6日

d0356844_13003416.jpg

ハム & チーズ パン


12月10日

d0356844_13014175.jpg

マッシュルームとリコッタチーズのお食事パイ。
奥のスープは、

d0356844_13024426.jpg

紫ニンジンを使ったら、色が抜けて
紫のスープになった。


12月11日

d0356844_13034771.jpg

Halibut / オヒョウのケバブ。


12月14日

じ~っくり煮込んだ

d0356844_13043371.jpg

牛肉のワイン煮。


12月27日

d0356844_13055488.jpg



お付き合いくださり、ありがとうございました。m(_ _)m


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-12-31 20:00 | Cooking | Comments(20)

11月のおうち・ごはん

おうち・ごはんの記録。

11月1日

11月のスタートは、
やっぱり Halibut / オヒョウ から。

d0356844_14121553.jpg

ムニエルとデザートにはコーヒーケーキ。
この小さなBundt cake / バントケーキ の型、今回初おろし~


11月2日

とにかく、冷凍庫のオヒョウを減らさねば!

d0356844_13591439.jpg

エビも使って、シーフード ガンボ。
今回はルーを濃いめ(色)に仕上げ。


11月3日

魚ばかりでなく、パワーを付けるのに時にはステーキ。

d0356844_14000503.jpg

一枚を焼いて、

d0356844_14022010.jpg

二人で半分こ。


11月4日

J のランチ用パンの耳、切れ端が溜まったので、
前夜から仕込みして

d0356844_14074169.jpg

朝食にブレッドプデイング。

夜は、

d0356844_14031238.jpg

オヒョウのコロッケ。
玉ねぎを沢山使って作った自家製ソースをたっぷりかけて。


11月6日

手打ちパスタに、ターメリックを使ってみた。

d0356844_14200965.jpg

しかし単なる中華麺みたいで面白味無し;
ターメリックは身体に良いらしいですが、もうパスタでの出番はなさそう。

d0356844_14215020.jpg

ホタテのソテーがサイドディッシュ。


11月7日

肉の出番。

d0356844_14241369.jpg

ポーク リブ。


11月13日

d0356844_14250353.jpg

オヒョウのラリッシュのせ。
今回のラリッシュは、冷蔵庫にあるもので。


11月15日

寒い日はスープがイイネ♪

d0356844_14264630.jpg

ビーンズスープ。


11月16日

d0356844_14273286.jpg

デザートの、ブルーベリーコーヒーケーキ。
ブルーベリーはうちの町産。


11月18日

もう一品何か欲しいな・・・という時に登場する、

d0356844_14284304.jpg

エビマヨ。


11月24日

トマトと玉ねぎ、ガーリックなどをグリルして

d0356844_14292507.jpg

トマト・スープ。


11月26日

頂いた Steelhead / 降海性のニジマス を使って、

d0356844_14304288.jpg

チャウダー。

Steelhead はシルバーサーモンに似ていますが、
味はもっと淡泊。

冬はスープの出番が増えます。
ほっこり温まります。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-30 22:00 | Cooking | Comments(10)

感謝祭前の差し入れ

感謝祭用にJ の会社への差し入れを準備。
アイシングクッキーの練習のチャンス!

感謝祭と言えば、七面鳥/ターキー。

d0356844_13262033.jpg

焼いたクッキーの上に、市販のチョコレートとキャンディの組み合わせ。


d0356844_13264517.jpg

もう一つは、" ↖おどけたターキー " をアイシングしたのですが

d0356844_04135817.jpg

下手すぎて;お見せできるのはこれが最短距離。f(^^;
フードペンが無いので下書きできずフリーハンド。
前回アイシングが薄すぎで、色が滲んだりしたので濃さを加減したのですが
今回は濃すぎて、上手く均等に伸ばせない;
それでも前回からは半歩前進できた・・・かな?


d0356844_13270976.jpg

クッキーと、パンプキン・カップケーキも準備。


カップケーキのデコレーションは2種類。

d0356844_12571237.jpg

一つ目は、市販の南瓜のキャンディ。

もう一種類は

d0356844_12583264.jpg

フォンダンで作ったバラの花。
ソウル在住中、イタリアン・セラミックを習っていて
その時の技術を思い出しながら製作。


d0356844_12595252.jpg

ちょっと感謝祭とは雰囲気が別ですが、まあいいや。^o^;


d0356844_13072338.jpg

カップケーキも完成~


雨の中、運転に気を付けて J のオフィスへ。

会社のキッチンでは、

d0356844_13083726.jpg

今回も、フリーズペーパーを敷いた上に乗せるという簡易さ。f(^^;


d0356844_13103521.jpg

⇧これは、前日に結婚記念日を迎えたスタッフへ。


以前J と一緒に釣りに行って、大きなオヒョウと並んで写真を撮ったSさん
カップケーキを頬張りながら、
S : 「このバラの花、返した方がいい?」と、どうやらプラスチック製と思ったみたい。
J :「そのバラは食べれるよ。」(* ´艸`)クスクス

飾りのバラを返してくれようとしたこともですが
Sさんがバラのカップケーキを選んだことが、また微笑ましい。^o^


皆さんに喜んでもらえたことは嬉しいですが、
下手っぴなアイシングクッキーを食べてもらえたことが、何よりも有難い。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-21 21:00 | Cooking | Comments(26)

フーリガンの数の子

11月22日の感謝祭を前にして、
アンカレッジへ食材・物資の買い出しへ行く予定。

七面鳥を買ってくるので、冷凍庫のスペース確保の為
フーリガンの♀を処理する。

d0356844_05072844.jpg

シシャモサイズのフーリガンを3枚に卸し、
これはつくねかフィッシュケーキに。


d0356844_05080836.jpg

卵も壊れないように取り出す。

飽和塩水に浸けて2日、

d0356844_05124337.jpg

数の子、出来上がり。
本来のニシンの数の子より歯ごたえは減りますが、
それでもマイルドなプチ感あり。

これはお正月に使おう♪


アンカレッジ行きを15日から18日に予定していましたが、
19日以降約3週間フェリーの運行無し。
天候の加減で18日の帰りの便がキャンセルになる可能性が無きにしも非ず;
私達は飛んで帰ってこれますが、
トラックと購入した大量の食材と物資を置き去りにしなければならないリスクがあるので、
買い出しをキャンセルしました。

せっかく頑張って冷凍庫のスペース確保したのに・・・・
でも思いがけず、数の子は出来ました。

今年の感謝祭、七面鳥なしです。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-16 19:00 | Cooking | Comments(2)

飲む美容液 甘酒作り

帰省の際に購入した麹で
「飲む美容液、甘酒」作り。

d0356844_10094601.jpg

今回は炊飯器を使って。

この炊飯器、2002年に購入し、
郵便引っ越しで、ソウルとアラスカを行ったり来たりして、
四方が凹んでぼこぼこ;
「炊飯」と「保温」のスイッチだけのシンプルな型ですが
まだちゃんとご飯が炊けるので、
使える内は頑張ってもらっています。

日本で買ってきたものは何でも「勿体ない」で大事大事に保存。
この麹も" 貴重だから半分だけ使おうかな? " なんて思いましたが
「甘酒にしてから冷凍保存しよう! 」と、全部使用。
鮮度の良い内に使わなきゃ、もっと勿体ないものね。


d0356844_04113871.jpg

そして美味しいうちに頂く。

感謝して、楽しんで♪
心にも美容液。


先日、US在住のブロガーさんが甘酒を手作りされいらして、
USでも都市では麹が売られていることを知りました。( ゚Д゚)
羨ましいなあ~
次回アンカレッジへ行ったら探してみよっ!


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-11-09 20:00 | Cooking | Comments(12)

10月の おうち・ごはん

10月2日

お転婆さんのブログでご紹介くださった白魚(ティラピア)インド風
Halibut/オヒョウで作ってみました。

d0356844_01460968.jpg

チリパウダーが無くて、極小量のカイエンペッパーで代用したので赤みが出ず、ほとんどターメリック色。^^;
シソの葉の代用はレタスで個々をのせて・・と思っていたのに、レタスが売ってなくて;ズッキーニ使用。
普段とは違うオヒョウが楽しめました。
お転婆さんありがとうございました!

大量のオヒョウが冷凍庫で眠っているので、新しいレシピは嬉しいです。


10月3日

この日もオヒョウを使用。

d0356844_02130945.jpg

オヒョウの Croquette / コロッケ、自家製ソースをかけて。

今までは、タラを使ったコロッケがお気に入りでしたが
オヒョウもイケる!


10月7日

オヒョウを使った第三弾!

d0356844_02221513.jpg

Poor Man's Lobster
魚をロブスター味に仕上げる「貧しい人のロブスター」。(* ´艸`)クスクス
J はロブスターにアレルギーの疑いがあるため、これでロブスターを食べてる気分。笑
でもタラを使った方がもっとロブスターらしいかも。


10月8日

” ワインのお供 ” のチーズが各種あるので、そのいろいろを使って、

d0356844_02314552.jpg

マカロニ&チーズ。
ピクニック用ホットドックもあったのでそれも入れちゃう。


d0356844_02365894.jpg

左↖は、10月5日に作ったダークチョコレート&ナッツのココナッツカップ。
カップに使ったコンデンスミルクを使い切る為に作ったのが右↗のチョコレート・ファッジ。
私、チョコレートを食べると吹き出物がすぐ出来てしまうのに、これらは大丈夫。(^o^)b
食べすぎ注意~


10月9日

うちで収穫できたズッキーニ、
↙この妙な形は受粉が上手く出来なかったせいだとか?

d0356844_03594339.jpg

手打ちパスタにはイタリアンパセリを入れて。↗

d0356844_02434733.jpg

エビとズッキーニの手打ちパスタ。
こんな形でも収穫に感謝~
ただ、寒い中育ったせいか、皮がブ厚い!


10月11日

d0356844_02503480.jpg

相変わらずの Pizza.


10月13日

Moose / ヘラジカの肉、ひき肉を使い、

d0356844_02512759.jpg

Moose バーガー!


10月15日

d0356844_03081820.jpg

簡単で美味しい英国料理、shepherd's pie / シェパーズ パイ。


10月17日

☝でハマってしまった、チョコレートファッジ、
今回は、サワークリームの残りがあったのでそれを使用。

d0356844_03191275.jpg

ナッツも沢山入れて、ココナッツをトッピング♪
今回の方が甘みが少なく、ダークな味をより楽しめる。^^
さらに危険かも~ ^^;


10月18日

食品・物資の少ないうちの町はなんでも高い($)。
でも1ダース$10(殻付き)のオイスターはお値打ちかと。
養殖しているからでしょうがそれでも安くて、しかも大きい!
牡蠣好きにはありがたい♪

d0356844_03330891.jpg

今回も頑張って殻開けて。p(・∩・)q
我が家はこの食べ方が一番人気。


10月29日

こんな北の町でも時々売ってるマグロ、Jの大好物。
もちろん逃しません!

d0356844_03355873.jpg

高いから、より味わって頂きます。


10月31日

今月の締めは、

d0356844_03372736.jpg

やっぱりオヒョウ。
簡単かつヘルシーに、オーブンで香草焼き。


さあ、来月はどんなふうにオヒョウを料理しよう・・・・・・・


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-10-31 21:00 | Cooking | Comments(14)

ハロウィン クッキーs

我が家では、ハロウィンは何もしません。
J はハロウィンにかこつけて、キャンディを買いますが、
ハロウィン当日は玄関の電気を消したまま・・・・
(電気がついていると子供たちに 「treat がありますよ、来ていいよ~」というサイン)
で、自分で食べてる。ψ( ̄Д; ̄)☆ \( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

雨続きで家に缶詰めだったので、
初めてハロウィンクッキーを作ってみた。

d0356844_02464678.jpg

すぱいだーー!

ネットのハロウィン特集で見たのを真似してみました。
脚だけは自分で考えて作ってくっつけて・・・・
これが結構大変だった;


d0356844_02484306.jpg

アイシングクッキーも作ってみたけれど


d0356844_02492073.jpg

下手すぎ;


d0356844_02494650.jpg

でも楽しかった!^o^

J に味見をしてもらい、
ハロウィン当日、J の会社に全部差し入れします。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-10-30 21:00 | Cooking | Comments(22)

Moose を頂く

9月は、猟の季節到来。

9月18日

d0356844_07532455.jpg

荷台に乗りきらない Moose / ヘラジカ を乗せたトラック。

アラスカの、特に内陸部では
長い冬を迎える前に一頭は仕留めておきたい獲物。
この猟師は大物を仕留めて、きっと誇らしいだろう。

Moose 好きとしては、複雑な気持ち。(´;ω;`)ウッ…


9月27日
J の同僚にもらった、

d0356844_07364878.jpg

ムースの肉、部位各種。
⇧(一枚目の画)のムースではなさそう。
Moose 好きとしては、もっと複雑な気持ち;一瞬だけど。^^;
私達は猟をしないので、ムースを頂けるのは貴重。


10月1日

d0356844_07382403.jpg

まずは Sirloin ステーキ。
Deer / 鹿 よりは扱いやすいのが有難い。


d0356844_07392388.jpg

大きいので一切れで二人分。

牛肉より脂分が少ない。
天然の、野性の味。


10月4日

もう一枚は、

d0356844_07404027.jpg

好みのマリネ液を作り、一晩寝かしてから調理。

こちらの方が私達好み。
肉がもっと柔らかくなるし♪


もらった命、
感謝して大切に、美味しくいただきます。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-10-04 20:00 | Cooking | Comments(14)

9月の おうち・ごはん

食の健忘録

9月5日

d0356844_02310019.jpg

J が会社で、Lingcod / キンムツ を頂いてきた。
一番釣りたい獲物ですが、なかなか釣れない貴重な魚。

d0356844_02331093.jpg

初めていただくので、
シンプルに塩・胡椒だけで味付けし、魚の味を確認しながら楽しむ。


9月7日

d0356844_02355789.jpg

今回の牡蠣はソテーに。
ほうれん草の手打ちパスタ + クリーム・マッシュルームソースに添えて。


9月9日

d0356844_02370000.jpg

冷凍保存してあった トマティロ・ソース を使って、オヒョウのエンチラダ。
エンチラダには小麦粉のトルティアより、コーン・トルティアが私たち好み。
マサ(生地)を伸ばす際、オーブンペーパーを使ってもくっつくし、切れ易くて扱いが少々難儀。
Tortillero / トルティェロ (プレス器) の購入検討中。


9月11日

セールで買ったリンゴ、

d0356844_02513438.jpg

たっぷり使って山もりアップルパイ。
前回用意したのに入れ忘れた、ピーカンを忘れずに使用。

d0356844_02521649.jpg

あったかアップルパイが美味しい季節♪


9月12日

d0356844_08334947.jpg

ロマー二レタスの葉をそのまま使った、シーザーサラダ と、
オヒョウの香草焼き。


9月16日

d0356844_03235268.jpg

ミニ・ミートローフ。
手軽に作れて、小さくてもボリューム感あり。
中にフレッシュ・モッツァレラチーズり♪


9月17日

J が釣ったシルバーサーモン

d0356844_03242638.jpg

生ハムを着せてみた。
鮮度抜群で、シルバーでも美味しい♪
グリルしたトマトと野菜のスープ添え。


9月19日

傷んでない茄子が買えたので、f(^^;

d0356844_03284455.jpg

茄子と野菜のチーズ焼き。


9月22日

「風邪っぽい・・・」というJ に、
チキン・ヌードル ターキー・パスタスープ。(↙左)

d0356844_03303466.jpg

右↗は、ファラフィル。
相変わらず揚げる際、油に生地が溶け散る;ので
仕方なく、途中からオーブンで焼き仕上げ。
お転婆さんにアドバイスを頂き、次回再び挑戦します!


9月26日

アペタイザーの

d0356844_03360783.jpg

オヒョウのセビーチェ。

メインは、

d0356844_03365044.jpg

シルバーサーモンのキッシュ。


d0356844_03511268.jpg

ブロッコリーをベースに敷き詰め、今回はマッシュルームも入れてみた。


9月30日

家のチェスト型冷凍庫に眠る、どっさりのオヒョウ。
今までのレシピにも飽きてきて;
新メニューが欲しいところ。

d0356844_03383969.jpg

今回、フィッシュボールと揚げもどきを試作。
オヒョウは、身の締まった魚なので、柔らかさを出すのがポイント。
いろいろ工夫してみます。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-30 22:00 | Cooking | Comments(20)

寿司のお礼

久しぶりに寿司作り。

d0356844_10000425.jpg

オヒョウの巻きずし、ぽたぽたイクラの軍艦、そしてキングサーモンの握り。
バラン(緑色のギザギザの仕切り)が箱入りであるはずのに見つからず;
仕方なく貴重なレタスで代用。

これらは、イクラをくれたDさんと寿司好きのJH さんへ。
どちらもアラスカン・ネイテイブ。

JHさんからは一年前から寿司のリクエスト頂いてましが、
昨年は滞在(AKに戻って)一年目でKing とRed サーモンを獲ることが不可、
今年は鮭が不漁で、
寿司を作るチャンスがなかなか無かった。
J の会社へも差し入れが出来ていない。


d0356844_10041202.jpg

私達の夕食は
巻寿司やネタの端っこ、残りや余り物の寄せ集め。

今回初めてオヒョウの刺身を試食。
これは次回皆さんにふるまってもよさそう♪
オヒョウの在庫が沢山あるので、寿司用に使えれば有難い。
ロックフィッシュは・・・やっぱりグリーンカレー用に。


J H さんから、お礼の品を頂きました。

d0356844_10093237.jpg

初めて見る Steelhead / 降海性のニジマス と
アンカレッジの日本食品店で買ったであろうウナギ!

なんだかお礼の方が沢山になっちゃった。f(^^;

J H さんには、ウナギで握りを作ってあげよう。


***** Thank you for visiting f's note *****



by fsnoteak | 2018-09-28 20:00 | Cooking | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。