2018年 03月 21日 ( 1 )

「フーリガンがやってきた! 」の情報を
J が会社から持ち帰ってきた。
フーリガン / hooligan とは、毎年5月くらいに遡上する春の魚。
「サッカーの試合会場の内外で暴力的な言動・行動を行う暴徒化した集団」のフーリガンではありません。

ワカサギと親戚らしい淡水魚、川魚。
見た目やサイズはシシャモ。

f 「え?まだ早いでしょ。」
J 「フーリガンを狙ったイーグルが30羽くらい飛んでたらしいよ。」
30羽?!( ゚Д゚) それも怪しい・・・

フーリガンはまだしも、イーグルの群れが見れるなら!
と、早夕食を済ませてお出かけ。
お天気もいい事だし♪


d0356844_02212052.jpg

ここ?


d0356844_02222001.jpg

J 「そう、ここから川に下るの。」


d0356844_02231154.jpg

道なき道
また、「これは川の上か?」を歩く。


足元が悪く

d0356844_02234761.jpg

川を飛び越えた際、ちょっとこけそうになったり


d0356844_02265291.jpg

途中、薄い氷に気を付けて。


30分ほど進み・・・・

d0356844_02275137.jpg

ここは深くて渡れない、飛び越えられない・・・・
本日はここにて断念!


今回、意気込んできましたけど、
フーリガンを見つけたとしても獲れたかどうかはわかりません。
と言うのは、私達は「網を持っていない」から。f(^^;
フーリガンは、釣るのではなく、
「フーリガンディップネッティング」と言って網ですくって獲ります。
釣りのライセンスには、一年以上居住している”地元民用”が要。
J は先々週取得しました。🎊


d0356844_02283360.jpg

一応持参したバケツと、腿丈の長靴を担いで
来た道を戻る。


d0356844_02294014.jpg

足元や枝に気を付けて。


d0356844_02313651.jpg



d0356844_02332347.jpg

ここは水幅が広いけど
ビーバーが作った堤防のお陰で
すんなり渡れた。


d0356844_02343067.jpg

芽吹きと ビーバーの歯形 (* ´艸`)


d0356844_02375172.jpg

氷アートも。


d0356844_02391193.jpg

フーリガンも、イーグル一羽とて見る事もなく、
ただ歩きに来ただけになっちゃったけど
冒険的で結構楽しかった!


d0356844_02394112.jpg

いい運動にもなった。



d0356844_02402132.jpg

お日様と青空、景色も楽しめた♪


去年はフーリガンの遡上が遅れて完全に逃したので、
今年は是非100匹ほどはGetしたいものだ。

つづく
・・・ことを願う!

***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2018-03-21 20:00 | AK | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。