D Bay キャビンへ

前夜に突然決めて、インターネットで宿泊予約して
朝出発。

ボートで一時間半かけて

d0356844_05390409.jpg

D Bay(D湾)へ。
意外に広くて、予約したキャビンを見つけるのに一苦労。

d0356844_05415012.jpg

双眼鏡を使い、ようやく見つけた。
ここでキャビン・キャンピング。


d0356844_05184362.jpg

誰かが " D Bay HILTON " って落書きしてある。(* ´艸`)クスクス

広さは、10畳弱?くらい。
電気を始め、水道、キッチンシンク、シャワー、洗面所など無い。
寝袋、調理器具・食器、水、薪、食材、ろうそくなど全て持参。

トイレは、

d0356844_05572607.jpg

(*_*; 遠い・・勿論、水洗トイレじゃない。
でもなんだかワクワク。o(^o^)o

d0356844_06003310.jpg

荷物を運び入れたら、ボートを置きに行って、カヤックで戻る。


まずはキャビンの周りを探索。

d0356844_06033096.jpg

裏にはショート・トレイルがあり、
その奥の山や森へもハイキングができそう。

ここは小さな島の一湾、
鹿猟が盛んで、獲った鹿を吊るすキャノピーも設置。


今度は海岸へ。

d0356844_06133705.jpg

カラフルな海藻が彩るビーチ。


d0356844_06143203.jpg

手前の背の低い植物は春には食用になるし、
ファイヤーウイード(ヤナギラン)も沢山!


d0356844_06174698.jpg

うちの町では見かけない黄色い花。
この花が海岸の一帯を埋め尽くす夏は見事だろうな。


d0356844_06151319.jpg

今の時期は秋色が広がって
この島は四季を通じていろいろ楽しめそう。

ビーチをぐるっと歩いて、キャビンに戻ると

d0356844_06162371.jpg

引き潮になっててびっくり!( ゚Д゚)


d0356844_06201154.jpg

ここに到着したときには、草の手前までボートで来れたのに。
予約の際の注意書き、「満潮を確認してくること」は重要ポイントだ!


d0356844_06213850.jpg

ボートまで歩けちゃう!(* ´艸`)クスクス
潮干狩りも出来そう。
でもぬかるみが凄くて、長靴取られそうでした。


そこへ来客!
私達が鹿猟に来て滞在しているのだと思い、声をかけてきた猟師二人。
勿論知らない人達。

d0356844_06224072.jpg

それぞれが、" 自分のセスナ機でやってくる " ってとこが
流石アラスカ。


d0356844_06274747.jpg

ワインを開けて

d0356844_06270264.jpg

景色でも眺めて・・・
って他にすることないし。^o^;

J 「こんなことならボートをもっと近くに置けばよかった。^^;」


d0356844_06282230.jpg

暮れる陽。

d0356844_06304245.jpg


d0356844_06315233.jpg

冷えてきたので火を焚いて、
暗くなってきたのでキャンドル付けて。

あ、暗くなる前に二人でトイレに行ってきました。


d0356844_06325902.jpg

日暮れの美しい空の変化が、
唯一のエンターテイメント。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
Commented by BBpinevalley at 2018-10-05 07:18
アラスカの自然、ピュアで美しいです。
何もなくて、テントの代わりにキャビンがあるキャンプ生活のようですね。
お二人でロマンチック❤️
夜は、どんな動物の鳴き声が聞こえるのでしょう?
フクロウなんているのかな。
トリコロールな海藻、可愛い。
Commented by show1792 at 2018-10-05 09:44
自然を満喫良いですね~、でも、夜は一杯出来ませんね
真っ暗な上に歩かなくてはいけないのだから
スイッチの生活に慣れてる人は無理かもですね
Commented by otenbasenior at 2018-10-05 09:52
fさん、

アラスカ版キャンピングらしさがよく出ていますね。
何もないところからアイディアや工夫が生まれるのですね。
あっ、その本に見覚えが。
蝋燭の灯りで読む本も風流ですね。
お気をつけて楽しんでいらしてね。
Commented by kys-g at 2018-10-05 11:33
日暮れの美しい空が唯一の
エンターテイメント(⋈◍>◡<◍)。✧♡
お洒落すぎる~
Commented by nanako-729 at 2018-10-05 16:57
fさん、こんばんは!
すご~い大自然の中、電気も水道もない自然を楽しむ・・・
何もすることがない時間!
文明を忘れてひたすら空を眺めるなんてすごい贅沢だよ。
来客が空からそれぞれのセスナ機でやってくるなんて(笑)
なんてワイルドな世界~~( *´艸`)
気を付けて、楽しんできてね!
Commented by eggshell0125 at 2018-10-05 21:51
なんだかワクワクしますねー。
ビーチの写真、こういうの大好き!
もぅずーっと見ていたいくらい。
トイレは怖いけど、行ってみたいなぁ〜♪

自宅のパソコンが古くてネット環境に対応
出来なくなってしまいました。
かと言ってスマホでアップするのは疲れそ
うで手につかず…。
会社でアップする時間もないので、しばらく
放置したままになりそうです。
新しいMacを買うべきか、タブレットPCに
しようか…思案中。
Commented by tad64 at 2018-10-05 22:05
思いついて簡単にキャビン・キャンピングが出来るなんて本当に羨ましいです。
ボート遊び・釣り・トレッキングなど等もすてきですが、夕陽が落ちて満天の星なんて言うのも見れるんでしょう?
私の様な京都市内ではなかなか経験できない贅沢な旅ですね!!
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:19
( ..)φ BBpinevalleyさん♪

素の自然が沢山残っています。
「残している」と言ってもよいかもしれません。
今年はより熊の出没が多いので、キャビンで安心して眠れました。
夜中J は近くで熊の吠えるような声を聞いたそうですし;
フクロウに会えたら素敵でしたでしょうね。
少ないですけど居ることは居るそうなのでいつか会ってみたいです。
このビーチは伊風トリコロールでしょうか?
海藻も食べれそうなものが沢山ありそうですよ。^^
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:22
( ..)φ show1792さん♪

自然の中にどっぷりと浸かってきました。
他にすることがないので、
飲み始めたら止まらないかも~^^;
トイレはもう少し近いとありがたいです、女性はね。
今度は懐中電灯も持っていくリストに入れておきます。
スイッチの生活、あ~ほんとですね。
このキャビン、スイッチは皆無でした。
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:30
( ..)φ お転婆さん♪

HILTONには程遠いですが、笑
なかなか味のあるキャビン滞在を楽しめました。
たまにはこんな時間を過ごすのもいいなあと。
晴れて良かったです!これで雨では全く違う世界ですものね。
そうです!今回はこの本をおともに♪
余分な音が無いので、とても集中できましたよ。
文明から離れて自然の中でのひと時
貴重な体験でした。
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:33
( ..)φ kys-gさん♪

お天気に恵まれて
綺麗な日暮れを見れたことはラッキーでした。
また行きたくなってます。^^
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:40
( ..)φ nanakoさん、おはようございます♪

文明から離れて、自然の中に身を置く、
今時なかなか無い環境での滞在でした。
不便も不安も最初は少し感じましたけど、
楽しめたことの方が多かったです。
ね、セスナ機で来てちょっと寄ってみた・・・なんて!
彼らは帰り、鹿を乗せて帰れたのかな?(* ´艸`)クスクス
実は私もセスナの免許を取りたかったんですけど
ここでは学校が無く夢破れました。
ありがとうございます。
これからも気を付けます~
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:50
( ..)φ eggさん♪

このビーチで潮の満ち引きを眺めるの、お勧めですよ。
トイレはもう少~し近くにあったらなあ~と。^o^;
キャビンに、頭に装着するライトがあったのに壊れてて;
そのライトでトイレに行けたら楽しかったかも?かも・・・・

あら;PC替え時を迎えてしまったのね。
私のWifiでのみ使用の携帯も古いので、
エキサイトに対応できなくなりました;
携帯でのUpは私には時間がかかりすぎて苦手;
ネット環境が整い、ブログUpされるのを待ってますね~
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 01:53
( ..)φ tad64さん♪

混み合う・・・という環境は皆無に近いこの町。
不便もありますが、そういう点ではストレスないですね。
アウトドアがお好きな方ならお勧めのキャビン・キャンピングです。
今回はお天気にも恵まれて、良い時間を過ごさせてもらいました。
私は京都での贅沢もしたいです!
Commented by tamataro1111 at 2018-10-06 03:31
お早うございます
アラスカの夕暮れが素敵ですね。
そろそろ初雪になるのでしょうか…! ?
焚き火が暖かいですね。
曽野綾子の小説。。。
Commented by fsnoteak at 2018-10-06 03:56
( ..)φ tamataroさん、おはようございます♪

晴天に恵まれて、
日中も夕暮れも美しい自然を楽しめました。
最近ぐっと冷え込んできました。
今朝は起きるのが辛いほど暗くもあり・・・
冬へ一歩(三歩?)ずつ向かっています。
火が見えるのは心から温まりますね。
この本面白いです♪
Commented by m-masako77 at 2018-10-07 03:31
アラスカの自然はいいですね。たっぷり楽しませていただきました。大自然の中の小さな赤い屋根の小屋が素敵。
Commented by fsnoteak at 2018-10-07 08:46
( ..)φ m-masako77さん♪

人の手が入っていない自然が沢山あるのは
アラスカならではだと思います。
そんな中、貴重な体験してまいりました。
お付き合いありがとうございます。
Commented by misarin-1126 at 2018-10-07 17:31
こんばんは(*^_^*)
二番目から拝読にて1日目に来ました^^::
大自然の中での至福の時。
一番の贅沢ですねぇ~!
暮れゆく夕日に乾杯って素敵です☆彡

Commented by fsnoteak at 2018-10-08 02:59
( ..)φ misarinさん、おはようございます♪

何もない中の贅沢、
身をもって体験できた気がします。
お天気に恵まれて最高でした!

バザーも後半戦ですね!
お疲れ出てませんか~
あと一週間、頑張ってください~!(^o^)/
by fsnoteak | 2018-09-08 21:00 | Ocean and Boat | Comments(20)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。