人気ブログランキング |

レッド・サーモンの母川回帰


夕食後、
レッド・サーモンが母川回帰しているか、湖の向こう側へ行ってみることに。

d0356844_09045118.jpg

↑10羽ほどのイーグルを確認。

d0356844_09051587.jpg

砂まみれになっているのも・・・・(* ´艸`)クスクス
これだけの数を見れるのは、良いサイン!

d0356844_09053675.jpg

ここが目的地。
氷河の水が流れ込んでいるため水が白いのだそう。

d0356844_09055182.jpg

反対側の川は、とっても澄んでいます。


d0356844_06410271.jpg

この大きなパイプが道路の下を通り、川を繋げているので、
こちらの川へ遡上を続ける鮭も。


d0356844_09063700.jpg

います、いますっ! 見れました~ o(^o^)o


d0356844_09071719.jpg

体が紅くなって、正に、Red Salmon.
Red Salmonが美しい!と感じる瞬間。
2005年、この紅さを初めて見た時の驚きを思い出します。

体色は、海洋生活期は銀白色で腹は白みがかっている。
成熟するにつれ、オス・メスともに、頭部を除く全身に婚姻色である紅色が発現し、
遡上前後の個体は鮮やかな紅色に染まり、この色が名前の起源となっている。

By ウィキペディア





d0356844_09083796.jpg

手前のブッシュは、サーモン・ベリー
もうしばらくしたら、サーモン・ベリーがあちこちで収穫出来ます。
酸味と存在感大!な種が沢山なので、あまりファンではありませんが。^o^;

d0356844_09073870.jpg

向こう側に青空。


d0356844_09075488.jpg

岩壁に咲く花達。


d0356844_09081646.jpg

Columbine / オダマキ、 真ん中は良く見えない; そして Fireweed / ヤナギラン


d0356844_09093727.jpg

周辺で咲いていた花達🌸


d0356844_09100329.jpg

これは同じ植物。花の時期とその後。


d0356844_09102582.jpg

Red Salmon の母川回帰が見れて、このシーズンのイベント、チェック!☑

夕食後のお出かけでも、まだまだ十分楽しめます。


***** Thank you for visiting f's note *****


Commented by Hiromi at 2017-07-11 09:07 x
きれいなレッドですねぇ~♪
でもすでに真っ赤になっているのは美味しくないって釣り名人に言われました。
なので、fさん達も釣って食べるには赤くなる前の鮭を!

サーモンベリー、私はけっこう好きでした☆
種がねぇ~主張しすぎるからジャムには向かないし、
洗うと鮮度が落ちるし、散歩途中にパクパク食べる分には
とっても美味しかったです。特に熟れてるのが!!

渡り鳥とかも来ますか?くちばしがオレンジの。
頑張って望遠で撮るんだけど、岩が高くて上手に取れなかったなぁ、、
Commented by chiiinyan at 2017-07-11 13:49
fさん 素敵過ぎっ!
red salmonなんて存在自体知らなかったわ。
見せてくれてありがとうね
健気に咲く花たちに胸キュンよ。
自然が賑やかで
お散歩も宝探し気分で楽しいね。
Commented by peko_tin2 at 2017-07-11 14:51
こんにちは~♪
おおっ。 念願のレッド・サーモンの母川回帰が遂に見られたんですね!
以前サーモンの遡上をテレビで見たことがありますが、産卵時期のサーモンの体の色の変わりぶりにすごく驚いたのを覚えています∑(゚Д゚)
サーモン・ベリーという名のベリーがあるんですか~。
その名の通りレッド・サーモンのように真っ赤だからでしょうか?
見た目は美味しそうですけど、酸味が結構強いんですね・・・思わず口をすぼめてしまいました(笑)
良い天気の元、たくさんのレッドサーモンだけではなく、イーグルや美しい花々も楽しめて本当によかったですね!
貴重な動くレッド・サーモンの動画のおすそ分けに感謝です~(^人^)
Commented by misarin-1126 at 2017-07-11 20:44
fさん! こん^^

Red Salmon 紅色できれいですね^^
食べられるのですか?!

雄大な自然がいっぱいで遅くまで外出できるって不思議です。
夜ふかしの私にはぴったりかも知れません(笑)
高山植物かな?! 変わった花があるのですね(*^^)v

軽井沢も30℃でましたぁ~(@_@;)あぢぃ
Commented by fsnoteak at 2017-07-12 00:52
φ(..) Hiromiさん♪

流石にこの時期のRedは、
捕ろうとか、食すことを思ったことも無いですよ。
Redの最後の大イベントを見守る時期です。
逆にその食べた釣り名人さんにびっくり。
大量に生るサーモンベリー、これが美味しかったらなあ~
と何時も横目で見てます。
私は熟れた黄色のがあれば食べます!
くちばしがオレンジ・・・・気を付けて見てみますね。
Commented by fsnoteak at 2017-07-12 01:01
φ(..) chiiinyanさん♪

”紅鮭” と言う名ならchiiinyanさんも馴染みのある魚では?
こちらこそ見てくださってありがとうございます~嬉し♬
何もない町ですが、
野や山で咲く花や植物が豊富で,
見るのを楽しませてもらってます。
ほんと、正に宝探し気分です。^^
Commented by fsnoteak at 2017-07-12 01:12
φ(..) peko_tinさん、おはようございます~♪

この赤さ、凄いですよね!
今年の母川回帰で鮭の「有終の美」を見届けることが出来ました。
この時期は熊もこの鮭たちを食べにこの場所へ来ます。
ここでJ の同僚に会いましたけど、彼らは熊目的。(* ´艸`)クスクス
サーモン・ベリーの名の由来はまだ未確認ですが、^^;
初め、「ここが鮭の町だから?」と思ったのですが、AK全土で生息してます。
真赤になって美味しそうに見えても、食べると硬くてスッパ!(x*x)って経験が何度も。
熟れ熟れになるまでじっと我慢です;もう騙されませんよ。笑
ローカルの方達はサーモンベリー・パイやジャムで使ってますけど、より大量の砂糖要でしょうね。f(^^;
夕食後の2時間ほどの時間でしたが、
中身の濃い、充実した時間が過ごせました♪
こちらこそ、御付き合い下さりありがとうございました~。
Commented by fsnoteak at 2017-07-12 01:19
φ(..) misarinさん、おはっ♪

この紅色がまさに名の由来・・・・
納得ですよね。
この時期はもう鮭の最期の時間なので
有終の美を見届けました。
食べれない事はないと思いますが、美味しくないそうですよ。
夜更かしさん・・・・(* ´艸`)クスクス
AKの夏は思う存分遊べますよ!
更に、冬は日照時間4時間ほどなので、夜更かしし放題です!
・・・ってことは、一年中寝られない?!((´∀`))ケラケラ
まだまだ知らない植物が沢山存在します。
以前は植物の本があったのですが、引っ越しんさい寄付しちゃって・・・
高かったけど、また買おうかしら?
軽井沢で30度!どんだけ~!(古;)
Commented by show1792 at 2017-07-12 11:23
ヤマオダマキやヤナギラン、そちらにも咲いてるんですね、あたりまえか笑、サーモンの一生ってはかない、それを食する私も複雑です、これからは美味しく感謝して食べる事にします
Commented by Hiromi at 2017-07-12 13:02 x
くちばしがオレンジの鳥は確か、パフィン!スペルはPaffinだったかな?

イワナ?ヤマメ?みたいな川魚をよく捕って食べてました。エサは筋子!ぜーたく!!笑

9月中旬には雪降ります?DHは降りました。
短い夏を楽しんでください♪
Commented by fsnoteak at 2017-07-13 00:47
φ(..) show1792さん♪

ヤナギランは信州でも高山植物的に見れますが
オダマキがAKで観れたのはちょっと意外な感覚でした。
”ヤマ””オダマキって言うんですね。φ(..)メモメモ
アラスカに来て、動物との共存を学ばされています。
鮭の母川回帰し、最期の姿を見ると
やはり意識が変わりますね。
Commented by fsnoteak at 2017-07-13 00:51
φ(..) Hiromiさん♪

パフィン、可愛いですよね~
この町ではエサになる魚が存在しない事や
外海に遠いせい?かパフィンは生存していません。
何時かどこかで見たいです。
ここは雪より雨の町なので、雪は10月に入ってからが通常です。
でも異常気象だから今は何時どうなるか読めませんね;
by fsnoteak | 2017-07-06 21:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31