強風豪雨

5月11日

前夜は強風豪雨で
家が揺れて、雨音がうるさくて睡眠不足。

朝、出勤の J を送り出す際、

d0356844_12194972.jpg

空だったこのごみバケツ、
一晩で溜った、雨水の量に二人でびっくり!( ゚Д゚)

ちなみにこの量↑、
プラスチックケース2本に取った後なので減ってますが
その前は淵ギリギリまで。
正確にはどんだけ降ったかは不明。

d0356844_12211288.jpg

この雨水は、
スチームアイロン用に使います。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
# by fsnoteak | 2018-05-24 07:00 | ちょっとショット | Comments(8)

5月9日


昔ここの人々は、フーリガンをよく獲り、よく食べ、
フーリガンから油をとって、ランプなど生活に利用していたのに
今では獲ることさえ減ってしまっているらしい。

地元老人たちは食べたがっているのに、
若~中年層の世話人が準備を嫌がっているとか;
小さい魚だから面倒なのはわからないでもないが。

それを聞いて、先日フィレを差し入れしてよかった♪
昔を思い出しながら、美味しく食べてくれると嬉しい。
頑張って捌いた甲斐があったというもの。


その差し入れが効いたのか、
いきなり欲しがる人が急増。

でも、”獲りに行く” 気持ちが薄いらしく
「獲ってくれたら、全部引き取るよ!」ですって;
冷凍しておいて、イベントなどで使うとのこと。

そこで ボランティアに名乗り出た J 。
タッタララ~~~~٩(ˊᗜˋ*)و ヾ(-_-;) オイオイ... 

私、前回の腕の筋肉痛がMaxなのと、腰痛があるんですけどね;


また早夕食を食べて出発。

d0356844_03580457.jpg

この日は雨;


d0356844_03584655.jpg

雨と風が吹きつける中、すくう。

この日河にいたのは、やっぱりフィリピン人。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03591837.jpg

前回、たくさん入れすぎて、
下の魚が潰され、卵とか出ちゃって勿体なかったので;
今回は少し少な目に。
小さいバケツ5つとかのほうがよさそう・・・・


d0356844_04010653.jpg

元気に跳ねる!

私たち、ずぶ濡れ。
寒い;


d0356844_04013040.jpg

帰りの景色。
毎年感じることだけど、この町の春って
緑になる前、" 赤くなる "。


この日のうちにフーリガンを担当者に届けて、
ボランティア終了~


早速、春の味楽しんでます♪

まずは、

d0356844_04054489.jpg

頑張って捌いたフィレをフライに。
身が柔らか~
味は、すっごく淡泊です。


d0356844_04061620.jpg

フーリガン・タコスにも。


私が普段に食べるのは、

d0356844_04074146.jpg

焼きフーリガン。
お醤油かけて♪
この魚、生臭さが全くないのが有難い。

d0356844_04075780.jpg

卵がやわプチ。
これを味わうため、私がメスを占領。
魚卵食べる人、他にあまりいないし。
私にとっては、アラスカのシシャモ♪


フーリガンを分けた友人から

d0356844_04084907.jpg

スモークしたのをもらいました。
卵までスモーク。

d0356844_04094532.jpg

これをオーブンで炙ってからいただきます。

d0356844_04101005.jpg

骨は簡単に取れるので
フィレにするより、身を無駄なく食べれる。

これ、最高に美味しい!
スモーキーなフレーバーがイイネ♪
スモークしても、身が柔らかくて食べやすい。
スモーク・ハウスが増々欲しくなります。

フーリガンのフィッシュボールにも挑戦の予定。^^



フーリガン、これからたくさん食べます!
春の恵みとその命に感謝して。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2018-05-22 07:00 | AK | Comments(12)

5月8日


獲ったフーリガンの処理に追われた一日。

d0356844_12465873.jpg

これは全部雌。

d0356844_12481677.jpg

紫色が綺麗♪

子持ちなので、

d0356844_12495440.jpg

綺麗に洗ったら、丸ごと冷凍。

雄は、嵩を減らすため

d0356844_12521155.jpg

フィレにして


d0356844_12525182.jpg

冷凍保存。

獲った日の内に、友人にご希望の100匹ほど届け、
J が釣りの餌用に360匹確保、
私は雌の全部 176匹頂戴し、
残りの250匹を会社でほしい人がいるか聞いたら、
いない;
「でも、フィレならもらう」
って。(・◇・;;)

" フーリガンを獲った、命をもらった責任 " として、250匹全部を捌き
翌日J に会社にもっていってもらいました。
ふう~っ。(*´ο`*)-3


捌いて出た生ごみは、港へ捨てに。

熊達が目覚めた今、
「 魚の生ごみは、ごみ箱に捨ててはいけない 」 決まりがあります。


いちいち港へ行くのは面倒ですが、
楽しみ♪も。





置いた直後!でした。
眼の良いイーグル。

獲りたて新鮮で、美味しかったせいか戻ってきた!
ちょっと警戒しながら・・・・





食べるっていうより、" 飲む!" (◎-◎;)


その後方では、
ショーバードがたくさん見れました♪
今回はグループが大きい♪











春は楽しい♪
これから山菜も出て、もっと忙しくなる。


PS:

長い旅の途上」星野道夫著 で、ショーバードの事が書かれた章があり
これは「ハマシギ」という鳥だと知りました!
" ショーバード " で検索しても、この鳥特定の内容を知ることが出来なかったので
これですっきりしました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2018-05-19 07:00 | AK | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。