最北端のカフェ

3月9日

町の最北端にオープンしたCafe へ行ってみた。

d0356844_01572090.jpg

↗こを更に北へ。
なんでまたそんな場所に・・・と思ったら
そこにあるアドベンチャー企業のオーナーが敷地の一角を使い、
" 夢だった Cafeビジネスを始めた " というわけ。


d0356844_02010028.jpg

ここは以前、友人の結婚披露宴で一度来たことがあるだけ。
Cafeらしいものが見当たらず;
" 絶対Cafeに行くであろう" 人達の後をつける。笑


d0356844_02031796.jpg

駐車場から離れた、ヘリポートの向こうに " それ " はあった。


d0356844_02084680.jpg

倉庫を改良し、天井が高く、テーブル席もあり。
2階は子供たちが遊べる空間。
これなら親御さん達も、ゆったりとお茶を楽しめる。


d0356844_02101508.jpg

OPENしたてで、カフェ運営は " 若葉マーク "
混んできて、2人だけのスタッフは大忙し。
でも彼らはマイペース。^o^;

有名チェーンのカフェの様に、出来上がったら名前や番号を呼んで取りに来てもらうのではなく
丁寧にテーブル席や2階へサーブしているので、待たされます。
知り合いばかりだから、その先で話し込むと更に待たされ・・・
でも、やっぱり彼らはマイペース。^o^;

J は、テーブルの年輪数え始めちゃいました。(* ´艸`)クスクス

d0356844_02162735.jpg

きました、私のラテ。
大きなマグカップでゆっくり飲めるのはイイネ♪
思えば、うちの町では初めて!

J 「このテーブル、約150歳。」


d0356844_02195942.jpg

ここからなら、
雨でも雪でも景色を楽しめそう。

ハチミツを入れたジャーが素敵で、欲しくなった。
写真が撮れなかったので、次回、または入手したらご紹介します。


d0356844_02212383.jpg

あそこがアドベンチャー企業のオフィス。
釣り、カヤッキング、氷河へのツアー、ヘリスキーが出来ます。
今、大雨とストームが来ているのでビジネスはお休みの様。

オリンピアンの ショーン・ホワイト や メジャーなプロ スキーヤーも来たようです。


d0356844_02302260.jpg

町唯一の Cafe が出来て、とても喜ばしいのですが、
高いガソリン代を思うと、
独りで気軽には来れないと思ってしまうのが正直なところ。
町中なら、食材を買いに来た時に寄れるのに・・・


d0356844_02362330.jpg

でもたまの気分転換には良いかも。

小さい町ですから、友人知人、また変化を求めた住民によって
支えられていくことでしょう。
サイドビジネスと言うところが " 強み " だと思う。


***** Thank you for visiting f's note *****



# by fsnoteak | 2019-03-20 07:00 | Life & Culture | Comments(10)

3月8日

港に手書きのサインボードが掲げられ、

d0356844_07055004.jpg

蟹売りの船がやってきた~ ^o^


d0356844_07082138.jpg

蟹を入れる鍋持参で船へ。
今回の蟹は、Tanner Crab / ズワイ蟹


d0356844_07094074.jpg

私は3匹くらい、と思ってたら、
J の目が ” もっと欲しい。" と訴えている。(* ´艸`)クスクス

【( ..)φメモ:蟹の数え方】
生きている蟹は「匹」、食用の蟹は「杯」「尾」で数える。
まれに「枚」で数え、脚数本をまとめたものを「肩」と数える。



d0356844_07103010.jpg

結局持参した鍋には入りきらないので、袋へ。


d0356844_07155575.jpg

久しぶりの蟹♪

アラスカと言えども、うちの町で蟹は貴重。
こんな時でないと買えない。
値段は、今回一匹$15.安いのかしら?

うちの町は、鮭漁の他に蟹漁も盛んだったようですが
1964年のアラスカ大地震後、一気に蟹がいなくなってしまったのだそう。
蟹好きの私達には残念過ぎ;
でもありすぎると嫌いになるかも・・・鮭の様に。^o^;


d0356844_07205804.jpg

早速一匹を夕食に。


d0356844_07214906.jpg

Tada~♪


d0356844_07231463.jpg

今回も私が甲羅の部分をいただき♪
脚の付け根の部分は蟹肉沢山詰まっていて、しかも冷め難く、ジューシーで最高に美味しいのに
J は蟹味噌が少しでも付いていると嫌。
なので私が喜んで引き受けます♪
J、脚を全部上げるから美味しく召し上がれ。^o^

美味しかった~♪

夕方になったら、一匹$10に値下がりしたので、
また買いに行った J 。^o^;


***** Thank you for visiting f's note *****



# by fsnoteak | 2019-03-18 07:00 | AK | Comments(14)

3月3日

眩しい青空から一転、グレーな日。
またこの土地の定番天気に戻りました。
「でも先週はゴージャスな天気を過ごせて良かったよね!」
と気持ちは前向きに。

小雨の中、野暮用でマリーナへ。

d0356844_13575828.jpg

今の時期、沢山のボートが休憩中。


d0356844_13591901.jpg

「雪が今にも落ちそう~」
なんて思っている後方で、
雪を蹴る足音。


d0356844_03085380.jpg

知らない犬が、私めがけて嬉しそうに走ってきた。
(うちの町ではリーシュを付けている犬は少なく、自由な犬が多い。)


d0356844_03092235.jpg

可愛い~♪(#^o^#)


d0356844_14032044.jpg

次は J のところへ行ってご挨拶。
「あなた何処の子? 私達と来る?」
人懐っこい、可愛いワンコ。
ますます犬が欲しくなる♪

この倉庫、
大きいけれどボートを入れるにしては入り口が低いなあ・・と思ったら、
鮭漁のネットやら道具を入れているらしい。

以前屋根が飛んだのはここの倉庫の一つ。

ワンコに別れを告げて、
ムースを探しに、しばらく郊外をドライブ。

d0356844_14160989.jpg

この道、雪の下の状態が確認できない為運転は避け、
運動の為にも歩くことに。


d0356844_14195488.jpg

他に人も車も通らないので、
歩きながら腕をぶんぶん回したり、腕を振って大股歩きしたり、
ストレッチしながらこの解放感を満喫!


d0356844_14201339.jpg

でもムースの姿は見えず・・・


d0356844_14205154.jpg

1日2本しかないフライトの一本、
この便が到着ということは、今はおよそ12時。

そろそろ帰ろうか。


d0356844_14221612.jpg

それでも小一時間歩けました。


***** Thank you for visiting f's note *****



# by fsnoteak | 2019-03-16 07:00 | Life & Culture | Comments(20)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生、歩みの記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31