仕入れ担当者のお勧め



FDスーパーマーケットで、従業員のBさんと再会。
5年ぶりの挨拶と、現在の品揃えや鮮度の良さの感動と感謝を伝えたら、
「俺が仕入れ担当者だよ!115.png」と。
食べることが大好きなBさんだから、”きっと彼の働きに違いない!”って思ってました。
特に日本食や韓国料理が好きなので、まるで私の為の仕入れ担当者。^^

感動を伝えて嬉しくなったのか、
「今は、これもある!あれもあるんだ!」
と、店内あちこち案内してくれて、更の品ぞろえをアピール。(* ´艸`)クスクス

その中のお勧め2点を購入~

一つ目は、これ。

d0356844_02520084.jpg

大根?カブ?
店の裏まで行って、切ってまで見せてくれたその中は、

d0356844_02593649.jpg

わ~、美しい!

B「それ(カットしたやつ)、ポケットに入れて持って帰っていいよ!」
f「い、いえいえ!買います、買います!」

d0356844_03010550.jpg

漬物を作りたくなってスライス。


d0356844_03012287.jpg

小さい方は色味が薄く、" 鳴門巻き " みたい。^o^


出来上がりを楽しみにしていました・・・・・が;
翌日には色が抜けてしまって、残念な結果に。(´;ω;`)ウゥゥ
しかも硬く、ビーツのような土臭さが凄い;
この鮮やかな色を残して料理するには、どうしたらいいんだろう?
酢を使わない調理法でリベンジだ!


もう一点は、

d0356844_03115696.jpg

Cotton Candy Grapes / コットンキャンデイ・グレープs

その名のごとく、綿あめを食べている様な甘さ!( ゚Д゚)
これが自然な甘さなのか!? 
さすがのJ も、「甘すぎ~!」だって。f(^^;

これは凍らせて、シャーベット感覚で食べることにします。


新しい物は、びっくり!ドッキリ!だけど
それが楽しい♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-07-04 07:00 | Food and Drink | Comments(8)

Gold & Red ビーツ


最初にこの町へ引っ越して来た時(2005)、
スーパーで売られていた野菜は、
玉ねぎ、ブロッコリー、にんじん、ジャガイモ、レタス、キュウリ、ぐらいと品薄、
かつ!
低鮮度、高価格;
流石は ” 陸の孤島 ”

USキュウリ(太い、短い、皮厚&苦い、種部分多、柔らかい、保存期間短)が一本$5、
珍しく売っていた白菜は、芯だけ?みたいなのが一つ$10
その衝撃は今でもトラウマ。
勿論すべての商品がそんな勢いで高価なので、少量の買い物でも軽く$100超え。

それが、この3月に戻って来たら、
野菜売り場がカラフルな色や種類で溢れていました。
ジャガイモやマッシュルーム、レタスの種類も多くなり、フェンネルやビーツ、スイスチャードも!(常備ではないが;)
鮮度もまあまあだし、お値段も許せるレベル。
町にはスーパーが2軒あって、そのうちの一軒ですけどね。
「GOOD JOB! 」と仕入れ担当者に感謝し、𠮟咤激励したい!

そんな中、
今回売っていた、ゴールデン・ビーツ。

d0356844_01485520.jpg

ゴールドは初めての出会い。

d0356844_01491305.jpg

今回、オーブンで蒸して加熱。

d0356844_01492462.jpg

マンゴーの様。(* ´艸`)クスクス

d0356844_01493481.jpg

これで " ボルシチ " を作る。
一つ鍋で作って、ビーツを入れる段階で2つに分けて。

d0356844_01494514.jpg

やっぱり赤い方が「ボルシチーっ!」って感じですけど、
ゴールド・ビーツは味も見た目も穏やかまた良し。
2色ボルシチの食べ比べ、楽しい♪

ただ;
" US " ビーツのせいでしょうか?
土臭さが強烈(特に赤)で、加熱してもなかなか取れない。
eggさんちで頂いたスムージーは、全然土臭くなくてと~っても美味しかったのに。
今度は茹でて使ってみよ。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-11 07:00 | Cooking | Comments(18)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31