行けるとこまで

曇り空。

d0356844_04452590.jpg

こんな日は、いろんな形の雲が沢山楽しめる。
山菜の様子を見ながら、ドライブへ。


d0356844_04495931.jpg

私達お気に入りの " Green Lake "
 透明感大!
この道のもっと奥が、Devil's Club / デビルズ・クラブ のチェックポイント。

d0356844_04575097.jpg

この白い枝が、ぜ~~んぶ Devil's Club 。

d0356844_04583020.jpg

これはまだ芽が出たばかり。
来週採れそうかな。

Devil's Club は、ウコギ科の植物。

芽はタラの芽やコシアブラによく似ています。
以前「野草を学ぶ集い」で、
*根の部分はお茶にして飲むと血糖値が下げられる、
*腫れに外用薬としても使われる、
と教わりました。

d0356844_07494577.jpg
Photo from : Gardening Know How

成長すると赤い実を付けます。
熊は鮭などを食べてお腹にたまった寄生虫を排泄する為、この実を食べるのだそう。

以前、Devil's Club の芽を天ぷらにしてJ の会社に持っていったら、
「昔の人はよく食べたそうだ。」と言われ
今の人はあまり食べないみたい。
J と二人締めだ!うしし・・・・

d0356844_05054471.jpg

この赤い枝はブルーベリーの木。
頭の中が凍りそうに ” 激酸っぱ ” (>ж<;) ですが、
熊もいっぱい食べます。

d0356844_05104362.jpg

Fiddlehead / コゴミ が育ってる~o(^o^)o

アラスカのコゴミって、周りの茶色いのがわさわさに毛深い;
これ食べても大丈夫?取った方が良いのかしら?
って、もう食べちゃってるけど。^o^;
毛深い方が、天ぷら衣が付き易いメリットは有り。

d0356844_05101376.jpg

車を先に走らせて、

d0356844_05133666.jpg

行けるところまで。

d0356844_05135076.jpg

それがここ。
〖 Road Closed 〗

d0356844_05135968.jpg

この橋の基礎部分「下部工」が、河の流れで緩んでしまい危険な状態。
修復の予定は ”なし”。AK州、お金が無いらしい。
毎年行っていた、この先の氷河に行けなくなっちゃった;

現在ボートで行くツアーが出来たみたいです。$100

d0356844_05253169.jpg

ここでランチ。

d0356844_05295501.jpg

日本が誇る元祖カップヌードル。
王道中の王道!
子供の頃からの大ファン(^^♪ どん兵衛も好きだけどね。^^
外で食べる味はまた格別。

d0356844_05334125.jpg

帰りの途中、トレイルに寄ってプチ・ハイキング。
ここはレンタル可のキャビンあり。
水道なし、トイレは外の100mほど離れた所。^^;
そして熊に注意!

d0356844_05335136.jpg

周り一帯苔に覆われたトレイル。
目に優しく、耳を澄ませ、空気を味わう。

ひんやりしたここの Devil's Club は殆ど芽を出してない。
ここは時間差での収穫可能。


この日の収穫!

d0356844_05340069.jpg

左から、Fireweed / ヤナギラン の芽
Devil's Club
そして、Fiddlehead。

やっぱり天ぷらが一番美味しい♪
うちの揚げ物、衣に全粒粉を使うため、色黒です。
最初、私にDevil's Club の毒見をさせた J も今や大好物。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-05-14 22:19 | AK | Comments(20)

春は Shorebird / ショアーバードの季節。
5月上旬にやってくる渡り鳥で、その数なんと5億羽!
毎年フェスティバルも開催。

そろそろ来てるかな?と夕食後にお出かけ。

d0356844_02232246.jpg

お!・・・と思ったら、あれはカモメ;
Shorebirds はもっと小さい。

残念ながらこの日は見れず;


d0356844_02255301.jpg

岸辺の反対側は青空で綺麗。

ぶ~ん!ぶ~ん!と聞こえる・・・この音はっ!

d0356844_02280877.jpg

オレンジ色に輝くハミングバードが一羽、
忙しそうに飛び回ってました。
今年初~!

d0356844_02292042.jpg

ネコヤナギの花はと~っても小さいのに、
その花の蜜をお食事中。

ネコヤナギって、温かそうな見た目から冬のイメージしかなかったけど
春の花なのね。

ネコヤナギは英語で Cat Willow. そのまんま。(* ´艸`)クスクス
これって、日本語が先か?英語が先か?とつい考えてしまう。
ちなみに、ネコヤナギの花言葉(日本)は
「自由、開放的、率直、思いのまま」・・・まるで猫みたい。=^_^=

日本の和菓子、「ういろう」は青総本家がよく知られてますけど
まさか、柳=Willow(ウィロー)=ういろう? (?_?)
と思って調べたら、「ういろう」の名の由来は別でした。笑

d0356844_02312083.jpg

トレイルを歩いて、山菜チェック。

d0356844_03193773.jpg

あちこちに水芭蕉。
アラスカでは黄色が主流。なんですよ、butanekoexさん!
花言葉(日本)は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」
でもね、
USではあまり好まれてない花の一つ。
英語では、「 skunk cabbage / スカンク・キャベツ 」 と言い、
それは臭いから。^o^;
日本のイメージとは大違い。

d0356844_02423166.jpg

さて、お目当ての山菜は

d0356844_02483725.jpg

Devil's Club / デビルズ・クラブ(左:タラの芽?コシアブラ?な植物)は芽の気配もなし。
コゴミ(上)とスギナ?(下)は成長中~ o(^o^)o♪

春のお楽しみです♪
同時に既に目を覚ましている熊にも気をつけなきゃ。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-04-29 21:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31