Gold & Red ビーツ


最初にこの町へ引っ越して来た時(2005)、
スーパーで売られていた野菜は、
玉ねぎ、ブロッコリー、にんじん、ジャガイモ、レタス、キュウリ、ぐらいと品薄、
かつ!
低鮮度、高価格;
流石は ” 陸の孤島 ”

USキュウリ(太い、短い、皮厚&苦い、種部分多、柔らかい、保存期間短)が一本$5、
珍しく売っていた白菜は、芯だけ?みたいなのが一つ$10
その衝撃は今でもトラウマ。
勿論すべての商品がそんな勢いで高価なので、少量の買い物でも軽く$100超え。

それが、この3月に戻って来たら、
野菜売り場がカラフルな色や種類で溢れていました。
ジャガイモやマッシュルーム、レタスの種類も多くなり、フェンネルやビーツ、スイスチャードも!(常備ではないが;)
鮮度もまあまあだし、お値段も許せるレベル。
町にはスーパーが2軒あって、そのうちの一軒ですけどね。
「GOOD JOB! 」と仕入れ担当者に感謝し、𠮟咤激励したい!

そんな中、
今回売っていた、ゴールデン・ビーツ。

d0356844_01485520.jpg

ゴールドは初めての出会い。

d0356844_01491305.jpg

今回、オーブンで蒸して加熱。

d0356844_01492462.jpg

マンゴーの様。(* ´艸`)クスクス

d0356844_01493481.jpg

これで " ボルシチ " を作る。
一つ鍋で作って、ビーツを入れる段階で2つに分けて。

d0356844_01494514.jpg

やっぱり赤い方が「ボルシチーっ!」って感じですけど、
ゴールド・ビーツは味も見た目も穏やかまた良し。
2色ボルシチの食べ比べ、楽しい♪

ただ;
" US " ビーツのせいでしょうか?
土臭さが強烈(特に赤)で、加熱してもなかなか取れない。
eggさんちで頂いたスムージーは、全然土臭くなくてと~っても美味しかったのに。
今度は茹でて使ってみよ。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-11 07:00 | Cooking | Comments(18)

山菜を食す

アラスカの長い冬が明けると、
最初の楽しみが山菜採り。
今年はソウルから戻ってきて、5年ぶりの山菜採りを楽しめました。

韓国では勿論!山菜が沢山売られていて、食べられています。タラの芽、ワラビ、etc.....
でも買ってまでして食べなかったなあ。やっぱり自分で採って食べるのが醍醐味!^^


ここでは、Devil's Club、Fireweed / ヤナギラン 、Fiddlehead / コゴミ の3種
最初は天ぷらにしてばかり食べていましたが、少しアレンジも。


d0356844_02585086.jpg

天ぷらとほぼ同じですが、^o^; " かき揚げ "
玉ねぎと人参と仲良くなって、美味しかった。
お蕎麦と一緒に食べたい!

d0356844_02593582.jpg

" みそ汁 "
苦味もマイルドになり食べ易く、香りがまたいい♪


d0356844_02594919.jpg

" 炊き込みご飯 "
色が黒くなっちゃうかな~?と心配したものの大丈夫。(^o^)b
炊き込みご飯って、つい余計食べちゃう!


d0356844_03001552.jpg

" 초고추장 / 酢コチュジャン 和え " と、" からし酢味噌和え "


d0356844_03003171.jpg

" Devil's Club 味噌 " でおにぎり。(^^♪
風味が食欲をそそります。


d0356844_03012998.jpg

フーリガンを探しに行く前、一応用意しておいた " ピザ " 。
分解して小さくした Devil's Club と、ヤナギランをトッピング。(* ´艸`)
「J は大丈夫なのか?」と不安があったので、私側にDevil's Club 多め。

d0356844_03010228.jpg

最後にフレッシュ・モッツァレラチーズものせて・・・・

d0356844_03023228.jpg

焼くだけにして出かけて正解!
Devil's Clubを最初にソテーしたら茎の色が黒くなり、苦味が残る。
茹でた方が苦味がマイルドになり、また色も鮮やかなグリーンで楽しめそう。
J は意外と大丈夫でした。

d0356844_03025667.jpg

" コゴミと青梗菜の炒め物 "
これは調理もお手軽。他の野菜とのコラボも良さそう。


思いつくのはこれくらいだったので、ネット検索してみたらレシピがあるある!
和風は勿論、グラタン、パスタ、リゾットなどイタリア風もあり。
皆さんいろいろ工夫され、楽しんでいて すごいです!


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-06 21:00 | Cooking | Comments(20)

Halibut / オヒョウ を食す


J 「 Halibut を沢山食べて!でないと、ボク釣りに行けない!」
…ってことで、

d0356844_04272148.jpg

バター一切れ~ 野菜のせて~ チーズかけて~ レモンのせて~ ワイン振りかけて~

d0356844_04283399.jpg

盛り付けも楽々!Halibutのホイル包み焼き。

*・゜゚・* 178.png *・゜゚・*

d0356844_04320637.jpg

マスタードを混ぜた香草パン粉をのせてグリル。
マッシュした、いろ色ポテトの赤をベットに。
この色合い、結構好き♪
ただ盛り付けの際、まさかのアクシデント;
J の魚を180度ひっくり返しちまいました;(@ ̄□ ̄@;)!!
(´;ω;`)ウゥゥ

d0356844_04322176.jpg

ってことで、後日再調理。
今度は、ターメリックを入れて調理したオーゾー・パスタと共に。
このマスタード入り香草パン粉が美味しかったので、今回増量!

*・゜゚・* 174.png *・゜゚・*

d0356844_04324511.jpg

Halibut のケバブ。
串がまだ引っ越し段ボールのどこかに・・・・なので串無し。

d0356844_04325862.jpg

玉ねぎと冷凍保存してあったミニトマトを一緒に調理。
とってもジューシーでした。

*・゜゚・* 179.png *・゜゚・*

d0356844_04332082.jpg

この日はカニ!
アラスカでもカニは高価。大事に食べます。
1964年のアラスカの大地震前は、うちの町でも蟹漁が盛んだったらしい。
蟹さん達、戻ってこーい!

サラダの上の丸く白+茶色のは、フレッシュ・モッツァレラチーズを焼いたもの。
私達お気に入りのサラダ・チーズ。
あ、ハリバット料理でしたね・・・・
今回はわき役。

d0356844_04333425.jpg

コロッケの中に入ってます。
赤いポテトのマッシュと混ぜたので、ピンクのコロッケ。

d0356844_04334803.jpg

わき役でも活躍中~

勿論、Fish & Potato でも沢山食べてます。
パンパンだった冷凍庫、だいぶ空きが出来てきました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-01 07:31 | Cooking | Comments(14)

今年、今期初!のHalibut

5月6日

ソウル滞在中から、ず~~~~~っと釣りに行きたかったJ.
今回初めてボートでお出かけ♪
も~前夜からはしゃいじゃって、子供の用。(* ´艸`)クスクス
私は、まだ寒いし、5年ぶりのボートじゃ絶対船酔いするのでお留守番。
釣りのライセンスも買ってないし。
いってらっしゃーい!(。・ω・)ノ

「暗くなるまで戻らんな・・・・」

と思ったら、午後2時頃早々に帰ってきた。
これは釣れたな!

d0356844_06171124.jpg

25 lb, 38 inch = 11.3 kg, 89cm の Halibut / オヒョウ

味も、質も、処理にも丁度いいサイズ!
これ以上大きいと、釣り甲斐はあるけど
一番嫌なのは、むっし~(虫;パラサイト)が沢山いるからね。
J、ホントは魚と一緒に写真撮りたかっただろうな・・・・

d0356844_06263301.jpg

それでも、でかいっ!
久しぶりの大物相手で、大仕事。

d0356844_06273388.jpg

これで身の半分の厚さ。

J が帰ってきた時、私はパンを焼いてる最中だったのでビニール手袋して処理。
パンが魚臭くなったら最悪だからね。

先日アンカレッジヘ行った時、” 真空パック器 " 買うか迷ったんだけど
買えばよかった~;
なるべく空気を抜いて冷凍庫へ。
もうこれで冷凍庫がパンパン!


新鮮 Halibut を使って、

d0356844_06391126.jpg

まずは、Fish & チップス ベイクド・色いろポテト

d0356844_06391929.jpg

柔らかくて、ジューシーで最高!
我が家では " タルタルソース " の代わりに、" コールスロー " と一緒に食べます。


次は、

d0356844_06432530.jpg

オヒョウをまるでロブスター味のように仕上げる
" Poor Man's Lobster / 貧しい人のロブスター " を作り、

d0356844_06433998.jpg

それを具に、巻き寿司♪
これなら、ロブスター・アレルギーの疑いがあるJ も安心。
もう一つは、買ってあった低温スモークサーモン寿司。
日本酒と一緒に。


そして、

d0356844_06542906.jpg

グリルしたオヒョウの
Quínua(キヌア)、ブラックビーンズ、オリーブ、そして野菜のラリッシュ添え。

やはり新鮮な魚は違う!
J のお陰で、これからいろんなHalibut 料理を楽しめます。


PS:
釣りをしている間、J の近くにはクジラがずっと居て
釣り以外に、
クジラが潮を吹く音を聞きながらの素敵な時間を過ごせたそうです。
それじゃあアラスカが好きになる訳だわ。

***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-05-11 06:00 | Cooking | Comments(22)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31