心温まる歓迎

久しぶりに見るこの低気温。

d0356844_01555991.jpg

アラスカに戻った感、急増~
極寒のアンカレッジでは今回乗り換えだけ。
042.gif

d0356844_02043596.jpg

アンカレッジから今回の長旅最後のフライト。
ボーディングブリッジが無くて
飛行機まで歩くのも久しぶり。(* ´艸`)
この飛行機が前方半分が貨物室で、客室は後方の為。後方のタラップから搭乗します。

空港で出迎えてくれた友人と懐かしの再会!
かつて私達が住んでいた家に着くと

d0356844_02075167.jpg

カードが添えられた Welcome バスケットがお出迎え。070.gif

d0356844_01145106.jpg

新しいオーブン♬に、新しい水栓金具♪
壁も白く、綺麗に塗られ
更に、リビングに新たなストーブが追加!

J の会社が私達の到着に合わせて
わざわざリノベーションしてくれました!(会社の家です。)
そして、

d0356844_01150272.jpg

以前私が張り替えた椅子が健在!懐かしい~^o^

翌日には、

d0356844_02083288.jpg

早速サーモンの差し入れ! でた~!
バッファローのひき肉も。

そして、その翌日には

d0356844_02084151.jpg


生花を頂きました!  005.gif
アラスカの主要都市ならまだしも、
ここの様な小さな町で生花はとても貴重で高価!


5年前ここを離れる際には、
「去る者は追わず」か、正直な所ちょっぴり冷たさを感じましたが
今回は Welcome Back ではなく

Welcome HOME!

と温かく迎えてくれて、嬉しかったです。

それだけ J がここの職場で必要とされ、歓迎されていることも感じました。

実は、ここでの滞在は約一年。
そのため荷物の開封も中途半端ですが、
ここでの滞在を楽しみます。

***** Thank you for visiting f's note *****

[PR]
by fsnoteak | 2017-03-18 06:00 | Family and Friends | Comments(18)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31