只今、3月の旅の記録をUp中~


3月5日 九州旅行最終日

この旅行では、一日2食。
それでも十分すぎるご馳走を頂いています。

d0356844_07382893.jpg

新鮮な生卵、卵かけごはんにしようかな~♪
なんて思っている所へ、
「卵、目玉焼きか何かにしましょうか?」と聞かれて
「あ、大丈夫です!生でいただきます!」と答えてしまったので
J の分も食べる羽目に;
J の分だけでも調理してもらえばよかった~

J は、白米は食べない(カレーとかは別)ので、残すのが申し訳なくてそれも食べ・・・
普段では食べない、自分でもびっくりする様な量だけど、美味しくて完食~!
胃が壊れなくて良かった。


この日は車を西に走らせ、
「移住したい町No1!」の糸島市にある
JA糸島産直市場 ” 伊都菜彩 ” へ。

d0356844_07480681.jpg

ここへ来る道中も、ここの駐車場も凄い混雑!( ゚Д゚)
しまった!この日は日曜日だった・・・・・(~~;

勿論店内も人でごった返していたので、人混み嫌いのJ が緊張する;
それでも、珍しい野菜や果物、花達を見て楽しめました。

d0356844_07560174.jpg

二人で珍しい野菜や美味しそうなものを選んで購入。
支払い後、レジのすぐ隣のカウンターで実家へ郵送~
やっぱり日本は超~便利!(^o^)b

自分達用には、

d0356844_07564601.jpg

イチゴ(^^♪
日本のイチゴは美しくて、甘くて、美味しい~♡


そして次に目指すは!

d0356844_07573510.jpg

岐志(きし)漁港の牡蠣小屋
TVで観てから、絶対来たかったの♪

沢山並ぶ牡蠣小屋の中から、高栄丸さんへ。
選択のポイントは、鮮度の高い、素材を生かしたメニュー。

d0356844_08070689.jpg

まずは、このジャンバーを着て、


d0356844_08200434.jpg

席に案内されて、メニュー選び。


d0356844_08204724.jpg

軍手をはめて、調理開始!
ウニに牡蠣、蟹の爪にホタテをジュ~ジュ~
美味しいし、自分で焼くのも楽し。o(^o^)o♬
運転手の私は飲めずに残念!


お腹を満たした後は、漁港をお散歩。

d0356844_08233510.jpg

桜が咲いてる~

d0356844_08242875.jpg

次に桜が見れるのは何時だろう?


本当は、最後に北九州市を訪れて宿泊したかったのですが、
翌朝ソウル便のチェックインが早いため福岡に変更。

福岡駅近くの海鮮居酒屋が、最後の晩餐。

d0356844_08252789.jpg

美味い酒ともしばしおさらば・・・・か。


d0356844_08293706.jpg

最後の最後まで
美味しい和食と、日本酒を堪能しました!


d0356844_08301806.jpg



これからは、九州が遠くなってしまうけれど
また是非訪れたい♪

***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-03 07:00 | Trip | Comments(6)

只今、3月の旅の記録をUp中~


3月4日

鳥のさえずりで目覚める幸福感。

朝一は勿論、露天風呂。
3月の澄んだ空気が気持ちいい~

そして朝食は、再びあの豪勢な和室にて。

d0356844_04524136.jpg



d0356844_04532937.jpg

d0356844_04534809.jpg

J は普段は絶対口にしない納豆、竹楽亭さんの食事では何故か食べる。^^;
尾頭付き&小魚類は私が担当なので、デザートのヨーグルトをJ に。


「来月には大浴場が使えますから、またいらしてください!」
と、竹楽亭のスタッフの方々に見送られて出発。


次の目的地は、大分県九重。
途中、大吊橋ヘ寄ろうと思ったのですが、誰かさん高いとこダメなので通過。^^;

南阿蘇から九重はほんの数時間で到着。
お宿のチェックインの時間まで、町を散策。

まず、観光マップで見た、小松地獄へ。

d0356844_05105122.jpg

温泉卵が作れるのをわかっていたら、卵持ってきたのにな~

J と、別府の地獄めぐりを思い出して語る。

昼間はまだ人出の少ない九重の町をぶらり。

d0356844_05125290.jpg


d0356844_05144103.jpg


d0356844_05145707.jpg

温泉街ならではの景色。
でもラムネも温めちゃってる!?( ゚Д゚)



枯葉の中で動く物体、

d0356844_05344733.jpg

J がじ~~~~~っと見つめる。
私は犬か猫だと思ったら、


d0356844_05245303.jpg

うり坊!(@ ̄□ ̄@;)!!

途中、地元の方と見られる男性が歩いてきて、ガサガサしているうり坊に反応をすると思ったら、
うり坊には目もくれず、J ばかりず~っと見ながら通り過ぎていきました。
ここでは、うり坊より珍しい外人J. (* ´艸`)笑った。


この日のお宿は、

d0356844_05502124.jpg

旅館 白滝

d0356844_05495334.jpg

ここを選んだポイントは、


d0356844_06075868.jpg

この半露天風呂。

d0356844_05515024.jpg

お天気も良くて、すぐ下を流れる川の流れがBGM.


夕食は、1Fの食事会場にて。

d0356844_06092130.jpg

沢山あるテーブルの中で、
床の間の前の一番良い席を頂きました!


d0356844_05582972.jpg


d0356844_05584364.jpg

はい、ここでも↑↓尾頭付き&小魚は私の担当~
私は桜の葉/花系は " 見る専門 " なので;桜餅味の一品をJ に食べてもらいました。

d0356844_05585424.jpg

の、長芋の茶碗蒸しが最高に美味しかった!
このデザートもJ に。


d0356844_06023594.jpg

スタッフの方に昼に出会った " うり坊 " の話をしたら、
この付近では知られたうり坊で、もともとは2匹居たのだそう。
もう一匹、どこかで元気に居てくれたらいいな・・・・



この夜、
復興の為の花火が盛大にあがりました。
私達の部屋の反対側だったので、全く見えなかったのが残念でしたけど。^o^;


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-02 07:00 | Trip | Comments(6)

8月4日より私共、家族の集いで外出中。

ですので、3月の九州旅行の続きをUp。



霧島でのお宿、優湯庵での朝食は

d0356844_03290904.jpg

色んなおかずが美しく並び、
前夜夕食を沢山いただいたにも拘らず、食欲わく~
またご飯の美味しいことったら!
蓋を取り忘れた器の中は湯豆腐。^^
また一日、これで元気出ます。

d0356844_03305941.jpg

優湯庵を出発し、大観峰展望所に寄り、南阿蘇へ。

途中、あの熊本・大分地震の被害の為道路が閉鎖され、
ナビ通りに進めない場所がいくつかありましたが、
手書きの道案内があり、無事に宿へ着くことが出来ました。

南阿蘇でのお宿は、私達のお気に入り、

d0356844_02255228.jpg

旅館 竹楽亭
スタッフの方々が私達を覚えていてくださって、暖かく迎えてくださいました。

こちらでも地震の被害を受け、フロントエリアは全域新しくなっていました。
現在も修復工事が続いてるようですが、
特に大きな工事が見えたり聞こえたりはせず。
大浴場は閉鎖中で翌月OPEN 予定。

この日のお客様の中には、地震当日にお泊りだったがおられるそう。
大変な経験をされても、再び訪れたくなる素敵な御宿の証ですね。

d0356844_02501279.png

今回のお部屋は、「うめ」

d0356844_02494023.png

布団からベッドになり、モダンに変身していました!


d0356844_02513118.png

J は、この壁と天井の木素材が気に入ったそう。


お風呂は・・・・

d0356844_02523001.jpg

以前のまま!
ここで、鳥のさえずりを聞きながら、
時に風に当たってのんびり過ごす時間が最高~

d0356844_03012992.jpg

浴衣に着替えて、お宿を散策。


d0356844_03480698.jpg

お宿正面の、歓迎ボードで
名前のスペルが一本?違っているのを発見!
指で消して直してました。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03034215.jpg

輪切りのテーブルで、年輪を数える・・・・・笑


そして夕食の時間~♪


d0356844_03493878.jpg

前回の3倍ほど大きな部屋に吃驚!


d0356844_03052783.jpg

そしてこのテーブルの厚さ!( ゚Д゚)


d0356844_03063407.jpg

素敵なテーブルセッテイングに夕食の期待感UP! o(^o^)o


d0356844_03065393.jpg

竹楽亭さん自家製の梅酒で
再訪を祝って、乾杯!


d0356844_03073642.jpg


d0356844_03190825.jpg


d0356844_03192795.jpg


d0356844_03195836.png

お酒は勿論、熊本の地酒を。

d0356844_03201628.jpg


d0356844_03203745.png

デザートは、イチゴ大福と、リンゴのゼリー。


新鮮な素材を使った、美味しいお料理を
豪華なお部屋で堪能しました。

幸せのひと時♪


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-01 07:00 | Trip | Comments(8)

九州最初の夜は、とっても静かで
美味しかった日本酒もい~い具合に私達を眠り導いてくれました。

d0356844_01521073.jpg

そしてホテルのバイキング朝食をしっかりいただく。
若い頃は洋食ばかりだった私、今は完全和食党です。^^

まず最初の目的地は、出水神社。

d0356844_01523427.jpg

2012年に訪れた時は秋。
今回は春♪

d0356844_01524474.jpg

梅(?桃?)が咲いていてとっても綺麗。
寒かったけど、この花達で増々良い" 気 " が取れた気がします。

d0356844_01525683.jpg

小腹がすいたので、コンビニによって中華まんを。
日本のコンビニは本当~に便利で素晴らしい。 (^^)b

カーナビに、次の目的地、" 霧島神社 " をセットして熊本を出発!
🚙... 🚙.... 🚙.....
なんか・・・・凄く遠い。
なんか・・・・凄い山道に入ってく。
霧島神社って有名よね?でもサインが何処にもない。
そして道路標識は「鹿児島県出水市」に入ったぁ?(@@;
霧島神社って霧島にあるんじゃないの??

そして凄いミスに気づきました。
霧島 " 神宮 "
って入れなきゃいけなかったんだ!f(^^;
片道一時間もローカル観光ドライブしちゃった!

そしてついに!

d0356844_01533493.jpg

霧島神宮到着!

d0356844_02371667.jpg

ずっと曇り空でとっても寒く、今にも雨が降りそうでしたが
本殿に着いたら晴れ間が! 

d0356844_02370047.jpg

和服で参拝。素敵♪

d0356844_01542416.jpg

私がお参りの間、J は御神木(杉)を愛でる。

この後はお宿へ。

d0356844_02034363.jpg

霧島市内にある、

d0356844_02035697.jpg

霧島温泉日当山温泉郷 優湯庵

d0356844_01550352.jpg

私達のお部屋は「つばき」

d0356844_01552043.jpg

部屋の露天風呂☝
この露天風呂の塀の向こうが道路(細い)で、
車が走るのがすぐ聞こえる;
ちょっとドキドキしちゃった。
(こちらの宿泊は、道路側でないお部屋がお勧め。)

そしてお食事は別館のお食事処で。

d0356844_01553304.jpg

d0356844_01554281.jpg

各テーブル、ブースになっていて
会話が聞こえ、足が見える(笑)ものの、
周りを気にすることなく二人で食事を楽しめました。

d0356844_01555551.jpg

改めて、
「引っ越しお疲れ様、ソウルでの仕事お疲れ様。」
で乾杯!
d0356844_01560438.jpg

海の幸あり、山の幸あり、お肉も美味しい♪
美味しい和食を堪能して、幸せ~ (#^^#)

***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-04-17 08:13 | Trip | Comments(12)

熊本の夜は、私の ”古い友” Satsukiちゃんと飲み会!

Satsukiちゃんとは、1990年豪州ケアンズで出会ってからの御付き合い。
バックパッカーズ(宿泊施設)で一度会っただけなのに、
今でも連絡が続いています。

Satsukiちゃんは、
Saipan と ソウルにも私達を訪ねて来てくれて、
2年前の欲張り旅の時は、ほんの数時間だけの為に
鹿児島から福岡空港までわざわざご足労頂き、初めて日本での再会を果たしました。
今回は是非!時間を取ってゆっくり過ごしたいと夜会を計画。

場所は、私達の宿泊ホテルのすぐ側、

d0356844_02310459.jpg


自然食の家庭料理 「うたの木」

こちら、ミシュラン社出版の、日本を旅するフランス人向けのガイドブックに
「リーズナブルな料金で、美味しい料理を提供する人気のお店。郷土料理馬刺しは一押し!」
と掲載されたそうです。

再会を祝って

d0356844_02471085.jpg


日本酒で乾杯~!

d0356844_02472669.jpg


お店の方に、お任せで日本酒を選んで頂きました。
それぞれを味わって、利き酒会!

d0356844_14544978.jpg


こちらがお店代表の酒見さん。
何とも居酒屋代表にバッチリのお名前。(* ´艸`)クスクス

酒見さんの御かげで、美味しいお酒を沢山楽しませていただきました。

最後は

d0356844_02594142.png


こちら ☝
何とも澄みきった、煌びやかな味で美味しかった♪

d0356844_02483126.jpg


食事は、熊本を代表するからし蓮根を始め
海の幸をメインにオーダー。
ホントにどれも美味しくて
ミシュランガイドに載るのが納得です!

d0356844_02484909.jpg


記念のハグ。(ただの酔っぱらい?(* ´艸`)
バックの上からコートを着る私はもっと酔っぱらい?^o^;

新幹線の時間までコーヒーでも!
と思ったら、
ホテルのカフェは閉まってる・・・・

仕方なく、コーヒー無しでギリギリまでお喋りを楽しみ

d0356844_02490066.jpg


ホテルのくまモンと記念撮影をして
お別れしました。

Satsukiちゃん、楽しい時間をありがとう!
次はアラスカで会いましょう!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-04-04 08:00 | Trip | Comments(14)

九州旅行 3/1 熊本城

先週は、雨、風、雪のオンパレードで
外出したのは食料品の買い出し一回だけ。^o^;
ブログのネタ切れなので、
旅日記の記録でも。

2月末、ソウルでの生活・引っ越しを終えた後
3月6日の出発日まで、九州ヘ行ってきました。
本当は念願の沖縄行きを検討したのですが、
二人とも心身ともに疲れきっていたので、
「こんな状態で沖縄へ行くのは勿体ない!」
と、
ただただ温泉と日本酒を楽しむ旅にしました。

初日の3月1日は熊本。
熊本城へ。

2年前の欲張り旅の時は、
福岡空港の外国人入国審査でJ が大量中韓国人の渦に飲まれ
一時間半を超える時間を要したため、熊本城見学がたったの15分に;
今回はたっぷり時間を取りました。

d0356844_03230412.jpg

熊本地震により、現在は入城禁止。
建造物や石垣を外側から見ることしかできませんでした。
それでもこの歩行エリアが出来たという事は
観光客にとっては嬉しい事です。

熊本城復興に向けて、支援の気持ちを支援金で表すことはもちろん重要だ。
それとともに、熊本市や熊本城の人たちが異口同音に呼びかけていたのが、
「一目、現在の城を見てもらいたい」ということだった。地震から半年が過ぎて、
二の丸から加藤神社にいたる歩行エリアが整備され、
天守などの建造物や石垣を外側から見ることが可能になった。
お城観光の拠点となる城彩園でもさまざまなイベントが催され、
観光客も着実に戻ってきているという。by マイナビニュース


d0356844_03151411.jpg

熊本城を目の前にして、
地震の大きさ、被害の大きさを更に感じずにはいられない。

吉方旅行で来た時の貴重な思い出が脳裏に浮かぶ。

d0356844_03153749.jpg

d0356844_03194155.jpg

思わず息を呑み、祈る。

d0356844_03195312.jpg

d0356844_03200192.jpg


d0356844_03201244.jpg

「それでも凛として建つ熊本城!」
正しく同感です。

d0356844_03203298.jpg

歩行エリアの最後は、加藤清正公を祀る「加藤神社
初めて訪れました。

熊本城近望の名所と名高い「加藤神社」は
お城を最も間近でかつ美しく眺められる場所の1つだそう。


d0356844_03202366.jpg

復興の道のりはまだ長いけれど

がまだせ!熊本!

応援しますっ!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-04-02 08:00 | Trip | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31