D.C. 街角ショット

街のあちこちで見かけた、" バイクシェアー " の赤い自転車。

d0356844_06223033.jpg

レンタル自転車と違って、シェアースポットのどこででも返却、また借りることが出来るのだそう。
そのシェアースポットの数なんと160か所! (D.C. & その近郊)
お天気が良ければ、自転車でD.C.観光も楽しそう♪
運動にもなる!

d0356844_06223986.jpg

歩行者青信号の長さを表す秒表示。
画はなんてことないのですが・・・・・
D.C. 内、George Town も含めて、信号によって秒数が全然違うっ!
また、30秒とか60秒とかキッチリしてなくて
26秒とか、48秒とか、52秒とか、横断歩道が短くても82秒とか、中途半端な秒数ばかり。(?_?)
でもその為か、横断歩道では秒数を何時になく確認して渡ることに意識が集中。
それ、狙ってるのかなあ?

また、
歩行者青信号を無視する人がいっぱい!
車が来なければ、赤信号でもドカドカ渡っちゃってて・・・・
D.C.の人達、忙しいせい?


National Mall 周辺は、カフェやレストランがない。
その代わり、

d0356844_08370841.jpg

ギッチギチに駐車したフード・トラックが並んでいます。
今回は食べるチャンスなくて残念;


d0356844_06224980.jpg

MASONIC TEMPLE
ベンジャミン・フランクリン(アメリカ合衆国建国の父達の一人/米100ドル紙幣に肖像)や
ジョージ・ワシントンがここを訪れたの・・・かも?

d0356844_06225705.jpg

この近辺を何時通っても、道路を挟んで観光客の長蛇の列。
その先は、「ピーターセンハウス」。
左のレンガ色の建物が、リンカーン大統領暗殺現場のフォード劇場。
狙撃された大統領は、通りを隔てた ウィリアム・ピーターソン 宅へ運ばれ
翌朝56歳の生涯を閉じた。
これら劇場とピーターセンハウスは、共にフォード劇場国立史跡となっています。
ん~、いくらリンカーン大統領の歴史的場所でも、亡くなった家は・・・と私達はパス。


私達のホテルは、

d0356844_07553271.jpg

チャイナタウンの中!
D.C.に中華街があるとはちょっと意外。

d0356844_07554037.jpg

干支の横断歩道。

d0356844_07555099.jpg

店やビルのサインのほぼ全てに、+中国語表示。
時々気持ちがD.C.から離れ、中国に居る気分。

d0356844_08030388.png

「へえ~中国語だとこうなるんだ~」って興味深く思うやら、ちょっと笑っちゃうやら。


一人でホテルへ帰る途中、「ハロー」と中国系の男性。
USでは街で挨拶をされるのは普通なので、「ハロー」と応えたら、
その直後、機関銃の様な中国語で何か話しかけてきた・・・・
だからぁ~、私は中国人じゃない!ってば;
ホテルがチャイナタウンの中って知った時から
嫌な気がしてたんだよね~;


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-25 21:00 | Trip | Comments(8)

まずは、National Mallから

D.C.滞在初日の日曜日、

d0356844_06355538.jpg

雨の心配をよそに、青空!

d0356844_06365956.jpg

歴史や文化を思わせる、素敵な建物を眺めながら街を歩く。

Washington, D.C. = Washington District of Columbia
ワシントン コロンビア特別区 ⇨ これを和訳する場合コロンビア特別区ワシントンとなる。

by Wikipedia


アメリカ合衆国の首都。50州のどの州にも属さず連邦政府直轄の「特別行政区」。
その名前は「アメリカの祖」と言える二人の偉人、
ジョージ・ワシントン初代合衆国大統領と、アメリカ大陸を発見したクリストファー・コロンバスから由来。
都市造りの面ではフランス人のピエール・シャルル・ランファン設計の「造成公園都市」として知られている。

by

この日仕事がOff の J と、まずはNational Mall / ナショナル・モール へ。

d0356844_12083774.jpg


ナショナル・モールとは⇧グリーンの部分、ワシントンD.C.中心部に位置する国立公園。
国有の美術館や記念館に沿って庭園と緑地が広がる場所であり、観光地として知られている。

ナショナル・モールの中心辺りから見ると、

d0356844_12163688.jpg

東に、アメリカ合衆国議会議事堂

d0356844_12165697.jpg

西に、ワシントン記念塔がち~~さく見えて
ナショナル・モール は、か・な・り・広い。
24年前に来た時は、人々が芝生の上で寛いでいたけど今回は立ち入り禁止。
その時は丁度桜の終わりの時期の強風で、
桜吹雪・・というより、” コーンフレークの嵐 ” で痛かった思い出が蘇る。

ここは歩くだけでかなりいい運動。
この時は8時半くらいだったのでまだ人出も少ない。

ワシントン記念塔を通り越して、

d0356844_12301039.jpg

映画「フォーレスト・ガンプ」で幼馴染であるヒロインと再会の名シーンのロケ地、
Reflecting Pool / リフレクティング・プールを通って、

d0356844_12302767.jpg

アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建立された、大統領記念建造物の一つ
Lincoln Memorial / リンカーン記念堂 へ。

d0356844_12303835.jpg

d0356844_12304814.jpg

リンカーン大統領の坐像は巨大ですが、
記念堂がさらに大きいので予想より小さく見える・・・・

d0356844_12305633.jpg

リンカーン大統領は現在でも人気大統領のTop 3 に入るそう。

リンカーン記念堂からの景色は、

d0356844_12314205.jpg

こんな感じ。

この後、

d0356844_13055483.jpg

National Museum of Natural History / 国立自然史博物館 と

d0356844_13084605.jpg

そして National Gallery of Art West / 国立美術館 西棟 を見学。

疲れた~!足が痛い~!
美術館・博物館めぐりは体力使います。


ナショナル・モール 周辺は、レストランやカフェが余り見当たりません。
ようやく見つけたレストランで遅いランチ。

d0356844_12325305.jpg

私はフィッシュ・サンドイッチ。J は、コーンビーフサンドイッチ。

d0356844_12330282.jpg

J のコーンビーフの厚さ!しかも肉だけ。
これぞ! " アメリカン " なボリューム。^o^


d0356844_12320985.jpg

左のレースの壁は、
National Museum of African American History and Culture / 国立アフリカン・アメリカン歴史文化博物館
花は、ナンジャモンジャの木。(たぶん;)

沢山の花々が咲き、鳥がさえずり、青空は見えたものの
陽が陰って風が出ると
寒がりの私は、薄いダウンジャケットが欲しいくらいまだ寒かったです。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-23 21:59 | Trip | Comments(10)

D.C.へ

しばしご無沙汰しておりました。
J の出張に同行して、
ワシントン D.C.ヘ行ってきました。

d0356844_03231794.jpg

21日の夕方出発で
雪山を超え、シアトルヘ

d0356844_03232588.jpg

追記!
このフライトで、機内からオーロラが見えました!
私達の席の反対側だったのでよくは見えませんでしたが、
黄色いオーロラでした。^o^


翌日13:45のフライトでD.C.へ。
飛行時間は約5時間、シアトルとD.C.の時差は3時間。
到着は22時。
北アメリカ大陸の大きさを改めて体感!

Ronald Reagan Washington National空港到着後、迎えのドライバーと上手く会えず;
貰っていたドライバーの携帯に電話をしたら、「現在使われておりません・・・・」

一時間後にようやく会えた時、私達が携帯を持っていないことに仰天され、
ドライバーも控えていた私達の電話番号に電話したら、アラスカの家の固定電話だったって。^o^;
無事に会えてホントに良かった。

最初からドタバタしたD.C.
滞在期をUpします。


***** Thank you for visiting f's note *****








[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-22 22:41 | Trip | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事を f's note へ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31