目を引いた、興味深いカテゴリー

「今では信じられない!昭和の常識ランキング」

その中で私の印象に残ったものをUp.


1位 電車内でタバコが吸えた.

これは記憶にないなあ~
あ、私の地元、電車通ってないわ。f(^^;


2位 1ドルは360円.

そう!私が初めて海外旅行した時そうだった!


3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し.

今迄気にしなかったけど、今は違うのね。^^;


4位 飛行機でタバコが吸えた.

灰皿付きの座席、見た事ある。


8位 部活中などに水を飲んではいけない.

これこれ!まさに実体験しました。
バスケ部の練習中、辛くてね~
タオルに水滲みこませて、顧問の先生に隠れてそれ吸ってた;


11位 バイクはヘルメットナシでもOKだった.

「ノーヘルで走ったら、気持ちいいだろうな~」って思いながら
原チャリで農道を走ってた。
ΣΣ≡≡≡ー(ー・ω・)ー


12位 子供でもお酒やタバコが買えた.

父や近所のおじさんに、よくタバコを買いに行かされた;


13位 職員室で先生がタバコを吸っていた.

え?今は吸えないの?!( ゚Д゚)


15位 会社の中でタバコを吸いながら仕事をしていた.

これもごく普通、当たり前でした。
営業部の部屋、煙ってた;


16位 正月はどこの店も閉まっていた.

商店の我が実家の、唯一ゆっくりできる日、いや、朝でした。
午後には翌2日の初売りの売り出しの準備ですでに仕事。
今もきっと同じ。


17位 車の運転はシートベルトなしでもOKだった.

シートベルト着用が義務になった時、
硬くなにシートベルトしない友人がいたっけ。


18位 待ち合わせに失敗したら駅の伝言板にメッセージを残す.

やった、やった~、渋谷駅と目白駅で。


19位 学校で先生にゲンコツやビンタされても問題にならなかった.

ならなかったね~、どんだけ叩かれたか!
(↑どんだけ問題児だったのか?^^;)
昔は先生って尊厳あったし、威厳もあった。
でも何でもかんでも叩いていたわけじゃなく、
間違いや悪い態度などを強く言い聞かせ、正すため。
叩かれた生徒も、理由は解っていたはず。
今じゃ即、体罰扱いになっちゃうんでしょ?
今の先生たちって、可愛そうなくらい身動き取れない印象あり。
今はPTAも凄いって聞くし;


20位 学校給食に鯨肉が出ていた.

信州の山ん中でも、時々出た!


21位 給食にご飯がなく、パンかソフト麺だけ.

ソフト麺!、懐かし~~~~い!
必ずカレーと一緒に食べるの。


28位 公衆電話がそこらじゅうにあった.

親に気兼ねなく話したい時は公衆電話から!(* ´艸`)クスクス
10円玉いっぱい持って。


30位 テレビから流れる音楽を息を潜めて録音する.

やったやった~!((´∀`))
カセットテープに録音。
録音ボタンとプレイボタン同時に押すんだっけ?


33位 テレビが映らない時は叩くと直る.

経験は無いけれど、
「まずやってみること!」だった気がする。


33位 缶ジュースや缶ビールの蓋はプルタブ(プルトップ)で、缶から切り離すものだった.

そそ、飲んでる時そのプルタブが邪魔でね~
指にはめたりして飲んでたっけ。
そして飲み終わったら、缶の中に入れてゴミ箱へ。


35位 たくさんの電話番号を記憶したり、アドレス帳に手書きでメモしなければならなかった.

時々アドレス帳買い替えて、書き直してたっけ。
そしていつも持ち歩いていた。


36位 電話がダイアル式だった.

ジッ、ジャ~~~~~~~って、戻る方が遅いの。
ダイヤル回した指を外さず、そのまま早く戻そうとしたり。(* ´艸`)


41位 皆で撮った写真は焼き増しして配る.

遠足とか修学旅行の数日後、写真一覧表が教室の後ろの壁に貼られて
書かれた写真番号で注文取るんだよね~


41位 家に電話が1台(1回線)のみ。電話をすると相手の親が出て呼び出してもらった.

出た親に対して、まず挨拶するのに心の準備要だった。


41位 公衆電話をかけるのにテレホンカードが重宝.

浦島fは、帰国の際今でもテレホンカードが必需品。^^;
でも最近公衆電話が少なかったり、ボックスの中が蜘蛛の巣だらけだったり。( ゚ペ);

45位 写真を撮りたい時はカメラを持ち歩く.

え;私は今もそう・・・流石にデジカメだけど。



いや~、昭和の時代を思い出すと共に、
現代の変化を思い知らされました。

懐かしいな、 " 昭和 "


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-09-29 07:00 | Life & Culture | Comments(16)

先週から、晴れ間を見れたのは1.5日。

雨、雨、雨、雨・・・・・

何処へも行く所はないし;

こんな時は、今までやろうと思っていた事を行動に移すべし!


まずは、

d0356844_04480128.jpg

女子・・・いや、Lady's Box 作り。

" あれ " って、ちょっとした置く場所があると便利なのよね~


d0356844_04491556.jpg

目立たすぎず、隠れすぎず、ちゃんと楽に手の届くところへ。

測って作ったわけではないのに、
ミラーキャビネットの側面にぴったりハマった! (^o^)b


次は、シャワーカーテン。

d0356844_04540786.jpg

引っ越しの際、会社が用意してくれた豪華二枚重ね!


内側カーテンの裾って、乾きが悪く、変色したり、カビが生えたり;
石鹸で洗っても、漂白剤を使っても、なかなか綺麗にならなくて不快。
無色透明の一枚ものでも、お値段結構するし・・・・

なので、

d0356844_04563317.jpg

下の問題の部分をカットして、その分上部に布を縫い付けました。
この部分はそんなに濡れないし、濡れても布なら乾きが早い。

やっぱり綺麗なシャワーカーテンは気分いいわあ~


d0356844_04575343.jpg

この布は、確か・・・
2008年、姪が生まれた時作ったベビーキルトの余り布。
ようやく活躍の出番が来ました!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
# by fsnoteak | 2017-09-27 07:00 | Craft &Art | Comments(14)

歯医者へ 

町の歯医者さんは、

d0356844_02323822.jpg


日系(多分3世)アメリカ人、U先生。(英語のみ)
見た目も姓も日本人。
ぶっきらぼうな雰囲気ですが、話すと味があるお人柄。
町で唯一日本人の私には、日本がらみで親近感もあり。

7月末に診てもらい、
歯肉炎か?歯槽膿漏か?!診断にドキドキしていたら、
U先生 「こりゃ、骨腫瘍だな。」
f  w(゚ー゚;)w

治療内容を聞いてビビりましたが;
もう3年程鈍痛に悩まされているので、
アイダホから戻るのを待って、治療を受けることに。


そして、9月12日


d0356844_02325723.jpg


治療に行く前、紅葉が見れました。
うちの町全体は針葉樹が多いため、紅葉を見ることはなかなか出来ません。
このチャンスに出会えてよかった♪


d0356844_02330592.jpg

さて、この赤い葉を見て癒され いざ!治療へ。
「え~い、俎板の鯉だ!」


その治療は、工事か大工仕事的・・・;
しっかり部分麻酔を打ってくれたので、痛みはゼロですが
音と感覚に気持ちがへなる。~(_ _;)~

約30分の治療
口を開けっ放し、力がかかるのを耐えて顎が疲れた~・・(›´Д`‹ )
心身ともに緊張して肩も凝った;


d0356844_03455312.jpg

U先生 「後の痛みの為に薬を処方するから、飲んで。
それでも効かなかったら、Advilを2錠追加で飲んで。3時間おき。
辛過ぎたらいつでも連絡して。」

この後、かなりの激痛に襲われるんだな・・・と覚悟。
帰り道にAdvilを購入して帰宅。


d0356844_02332604.jpg

何時激痛がきて薬を飲んでも良い様に、おかゆで胃を満たす。
お腹は元気なので、エキゾチックにターメリックおかゆ + 九州で買ったふりかけ。
患部の反対側で食べる様、首まげて・・・・

ところが

顎~顔面の部分麻酔は午後4時には消えましたが、痛みが無い;

夜になっても、翌朝になっても、ぜ~んぜん痛くない。 「(゚ペ)ありゃ?

翌日、アシスタントのDさんが電話をくれて様子伺い。(素晴らしいアフターケア!)
痛くないのは、まだステロイド剤が効いているかららしい。
Dさん「あ、でも明日には切れるから。」
f:(・Θ・;)

d0356844_02333499.jpg

処方箋の薬は、強そうだし高いから最初から買う気無し。
(注:U先生に、Advilだけで対処しても良いと確認済み!(^o^)b)

予想される3日間、激痛との格闘に備えて、
Advilの100錠+15錠増量サービス!($19)を買いましたが、
結局飲んだのは、3日目に服用した6錠だけ。
しかも患部の痛みじゃなくて頭痛の為。

なんだか喜ばしいギャフン!^o^;

19日の抜糸も痛み無く終了。

腕の良い、頼りになる歯医者さんが町にいるって、
とっても有難い♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-09-25 07:00 | Helth | Comments(20)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31