D.C.出発の朝は起床3時半、
Georgetownのベーカリーで朝食用に買っておいたパンをかじって
あまり得意でない部屋のコーヒーをすすり・・・
ホテルのロビーに4時45分お迎え。
まだ薄暗い中、約15分で空港到着。

なんと、6時発だと思っていたフライトは8時発!( ゚Д゚)!
国内線なので、チェックインは1時間前でいいのに
何故こんなに早い送迎スケジュール??
ホテルお迎えの時間ばかり気にしていた・・・出張だからって過信してた;
やっぱりスケジュールは自分で確認しなきゃダメだ。(~~;

d0356844_02084279.jpg

帰路は、シアトルとアンカレッジで乗り換え。
しかも、乗り換え時間が余裕なしのギッチギチ;
厳しい~

D.C.→SEA 5.5時間(時差3時間)
SEA→ANC 4時間(時差1時間)
ANC→うちの町 46分(時差無し)
到着は16:06分だけど、D.C.時間は20:06分

d0356844_02511503.jpg

D.C.滞在中は雨か曇りの方が多かったのに、帰りの日は綺麗~に晴れる;
こんなに雨が続いたのは珍しいとの事。
私の雨女は健在;

d0356844_02122187.jpg

移動だけの長い一日・・・・・

d0356844_02122819.jpg

到着後一息つく暇無く、すぐ次の搭乗・・・
延着しなくて良かった。

d0356844_02123600.jpg

また新たな時差ボケに悩まされる。
国内で時差ボケを起こすって、アメリカはほんとに大きい!

d0356844_02125466.jpg

家に荷物を置いたら、外で夕食。
お気に入りのピザ屋さんで
お気に入りの " Greek Supreme " を。

d0356844_02130567.jpg

Greek ピザなのに、フェタ・チーズが切れてて;
Provolone / プロボローネ・チーズ使用。
それでもこの日、17時間前にかじったパン以来の食事だったので美味しかった~

Greek Supreme はまたフェタチーズが乗った本物の時に改めて紹介します。



D.C. からのお土産~

d0356844_02132249.jpg

クリネックス3箱に、電池にテープ。

生活必需品。^o^;
そして、

d0356844_02131436.jpg

翌日J のランチ用のパン。(^o^)b


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-27 22:00 | Trip | Comments(12)

J と最後のD.C.観光

d0356844_07425053.jpg

まずは、
Thomas Jefferson Memorial / ジェファーソン記念館。

ポトマック河畔の桜並木は、世界の名所の一つになっています。
この桜は明治の終わりごろに、アメリカのタフト大統領夫人の希望により、
当時の尾崎行雄東京市長がプレゼントしたものです。byワシントン桜物語


その桜の木は現在約3000本!綺麗だろうな~ 見たかったな~
でも今年は蕾が凍ってしまったと聞いています;

d0356844_07465945.jpg

Thomas Jefferson / トーマス・ジェファーソン は、第三代アメリカ合衆国大統領。
建国の父達の一人、
また
独立宣言を起草し、独立憲法の主要作者でもあり
アメリカ人にとっては象徴的で権威的な人物。
$2札の表には彼の肖像画、裏のデザインは独立宣言署名の画。
d0356844_07512463.jpg

手に持つのは、何の書類だろう?

トーマス・ジェファーソンの名言集

健全な身体を作りなさい。
そこには力強い精神が宿る。

***

過去に何があったかよりも、
未来に何があるかということに
私は興味がある。

***

自身の信念だけは、
岩のように微動だにしてはいけない。
しかし、それ以外の事は、譲ってしまえばいい。

***

腹が立ったら、 十まで数えなさい。
それでもおさまらないなら、百まで数えなさい。
それでもダメなら、千まで数えなさい。

***

幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、
穏やかさと仕事である。

***

一生懸命やればやるほど、
幸運に恵まれることを、
私は発見した。

***



立派な人だなぁ~
今迄トーマス・ジェファーソンについてあまり詳しくなかったので
今回とても勉強になりました。


178.png 174.png 178.png


CirculatorRed Line に乗って、(Georgetown へは Yellow Line)
次は、ホワイトハウスへ。

途中、警察の車や警官がとても多く感じ、
17th St は彼らとその車で埋め尽くされ、完全通行止め。
事故か事件でもあったのかしら?と。
そしてホワイトハウスの横の道路に通りかかった時、

d0356844_07371164.jpg

ここでも車が止められ、
ついに歩行者まで一塊に集められ、「その場を動いちゃいけないっ!」って。

一体何事?って思ったら、

d0356844_07351075.png

大統領と思われる、厳戒態勢な一連が通りました。

まずポリスの車約8台、次にK-9 (警察犬)の車2台、
そしてバイク約10台、黒塗りの車10台ほど、
そしてVIPのリムジン2台、
そして黒塗りの車6台ほど、撮影の車、救急車、
黒塗りの車数台、バイク10台ほど、そして最後にポリスの車数台。
周辺の路上には更に、あちこちに警察官、自転車警官が5台ほど、
私の後方にはライフルを持った警官2人。

流石は大統領のお通り。
でも毎回こんな大ごとな交通規制、警備があるって、
D.C.の一般の人たちも車も大変だなあ。

そしてホワイトハウスの北側ヘ。

d0356844_07365248.jpg

⇧これは、私が24日一人で訪れた時の物。大雨になって大変だった;

d0356844_07373509.jpg

⇧これは26日、あの大騒動の交通規制の後。
これは人が全然いないのではなく、

d0356844_07380293.jpg

24日よりもはるかに沢山の観光客。
この日はホワイトハウスにVIPが居るせいか、皆道路を挟んだこっち側へ。
道路に一歩でも足を置くと、警官に
「足を下すな!歩道の上だけに留まっていなさい!」と怒られてました。

観光客の他に、

d0356844_02410594.png

いろいろ訴えている人達も。(↑24日の撮影)


私は今回2回、環境も天気も違うホワイトハウスが見れました。
24年前は、ホームレスばかり沢山居たこのホワイトハウス前、
(調べたら、当時の大統領は William Jefferson "Bill" Clinton / ビル・クリントン)
ずっと引きずっていたその⤵な印象が今回塗り替えられました。

そしてこの後、私達は Georgetownヘ行ったのでした 。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-26 22:00 | Trip | Comments(12)

Georgetown 24日&26日

24日 月曜日、
J は丸一日ミーテイングなので、私は一人で街へ。
後日、同じく出張で訪れているJ のボスと一緒に外出する予定なので、
ナショナル・モール観光はとっておかないと・・・
という事で、Georgetown / ジョージタウン ヘ行くことに。

d0356844_02054624.jpg

ジョージタウンも人気スポットなのに
地下鉄が通ってないし、メトロバスは複雑そう・・・雨の中歩くにはちょっと遠い。(が宿泊ホテル)
" Circulator " なるモノを見つけたのでそれに乗ってみた。

d0356844_02285426.jpg

Circulator / サーキュレーター はDC市内の循環バス。現在6路線あり。
料金は$1。運行開始当時から値上げされてないのだそう。
バリバリ移動して観光する方には更にお得なパスもある。

観光客は勿論、地元の人たちにも愛用されているようです。

d0356844_02345905.jpg

Georgetownはお洒落で素敵な街。
この界隈は D.C. よりも歴史があるのに、近くの大学生のおかげで若々しい空気をまとっている。
その大学とはジョージタウン大学。政治や国際関係などの学問に関しては世界屈指の大学。
ビル・クリントン前大統領はここの卒業生。

また非公認だけど、DCのカップケーキの首都だそう。
以前お茶したカフェは・・・全然記憶になし;
24年も経てば街も変わりますよね。

d0356844_03413475.png

メイン通りの横道に入ると、
緑の多い、お洒落な住宅も沢山。

d0356844_04024585.png

d0356844_04064496.jpg

この日は雨だったのがちょっと残念;

さて、ここでクイズです!

d0356844_04092273.jpg

これは何の階段でしょうか?
peko_tinさんはおわかりになるかも。
答えはあとで。

178.png175.png178.png

26日には J と一緒に再訪。

d0356844_04123142.jpg

この日は傘不要♪

d0356844_04135818.jpg

小洒落たベーカリーを見つけ、お店の奥のテーブルでランチ。

d0356844_04140829.jpg

J はイタリアンなサンドイッチ、
私はバター・クロワッサンと、ホウレンソウとフェタのパイを。
やっぱり一人より二人が楽しい、美味しい♪

d0356844_04181332.jpg

この後、J はデザートも忘れずに。


さて、クイズの答えです。

d0356844_04280089.jpg


1973年オカルト映画の金字塔、THE EXORCIST / エクソシスト で
デミアン・カラス神父が階段に身を投げる衝撃的なラストシーンのロケ地、でした!
私は映画を全部観ていないので「ふう~ん」って程度でしたが、
40年後も記念の集いがあるなど、ファンには今でもホット・スポットなんですね。
私は上から降りてきましたが、とっても急で、落ちやすく;絶対痛い階段です。^o^;
こんな健全で素敵な街に、ちょっと不似合いなスポットな感じが無きにしも非ず、ですが。f(^^;

ワシントン D.C. がロケ地となった映画を調べてみたら、沢山ありました!
私達が実際に歩いた、見た場所があったら、映画をより楽しめそうです。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-04-26 16:49 | Trip | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事を f's note へ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31