The Venetian Las Vegas へ

16:00、J の勉強会が終了後

まずは宿泊ホテルの Robert Irvine's Public House で一杯。

d0356844_04411862.jpg

樽で熟成された、Dragon's Milk
濃いけど重すぎないビール。

d0356844_04453273.jpg

ビーツとゴートチーズのサラダ
種類によってあのビーツ独自の土臭さが少々あるものの、そんなに気にならない。


そしてラスベガス・ストリップ を歩き、歩き、歩いて、

d0356844_04193291.jpg

お気に入りの、The Venetian Las Vegas へ。

ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)とは、ラスベガス・ブールバード(大通り)の中で長さ約4.2マイル (6.8 km) にわたる部分を指す名称である。
世界でも最大級のホテル、カジノおよびリゾート資産の多くがこのラスベガス・ストリップに並んでいる。
客室数で世界の25傑に入るホテルの内19がこのストリップに並び、客室総数は67,000を超える。
ラスベガスの都市景観で最も目に付く様相は建物外観。ストリップ沿いにあるホテル、カジノ、レストランおよび高層住宅が近代化され、最も人気のある観光地の一つとしてその地位を確立。
by ウィキペディア


d0356844_04545691.jpg

ホテルエントランスの天井画。

カジノを通り過ぎた奥の、

d0356844_05180585.jpg

Grand Canal Shoppes へ。

d0356844_05183251.jpg

まるでベニスを歩く気分でウインドゥショッピング。

d0356844_05190509.jpg

エンターテイメントが続く、↑このPiazza(広場)の一角にある

d0356844_05194324.jpg

OTTO Enoteca Pizzeriaで夕食。
前回からお気に入りのレストラン♪

d0356844_05214138.jpg



d0356844_05215697.jpg

オーダーに合わせてのお勧めワイン、Barbera D'Alba.


d0356844_05221141.jpg

Calamari Spicy Calabrese tomato sause, Shishito peppers, and Lemon.
びっくりしたのが、レモンも揚げ物として登場!こんなの初めて。

d0356844_05222678.jpg

Roasted Butternut Squash
roasted apples, hazelnuts, sage, agrodolce.

J が気になったバターナッツ・スクウオッシュの一品。
バターナッツ・スクウォッシュ、こういう風にも使えるのね~

d0356844_05224282.jpg

Braised Pork Shoulder

これがっ!お肉がホロホロでまさに溶けるよう~
まさにプロの味!


d0356844_05562000.jpg

そして賑やかな夜の街を歩いてホテルへ。

歩かされて、歩き過ぎて、足が痛い;
日頃の運動不足が身に沁みます。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
# by fsnoteak | 2017-12-16 08:00 | Trip | Comments(0)

充電中

12月8日~

11月26日のあの晴天の日から一転、

約2週間に渡り、昼夜供に豪雨・強風の日々。

強風で家が震度3ほどの揺れが続き、
昼は "いつ家が飛ばされるか?" と心配になり、夜は不安に襲われ眠れず、(*_*;
心身ともに、疲れ気味。


そんな私達が

d0356844_02411085.jpg

青空を拝めたのは、


d0356844_02414934.jpg

ラスベガス

d0356844_02420937.jpg

日中は陽射しが強く暑い。
アラスカの真夏より暑いっ!
体温の高い白人は、Tシャツ&タンクトップ、短パンにビーサン。

でも朝晩はぐっと冷え込み、セーターやジャケットが欲しくなる砂漠気候。

陽に当たるのも、こんな陽気も久しぶり。
心持ちが全然違う。
やっぱり人間ってお日様に当たる事、大切だわ~。

d0356844_02525379.jpg


d0356844_02543747.jpg

やっぱりベガスは華やか~


この時期はラスベガスも、

d0356844_02553140.jpg

クリスマス デコレーションが豪華で綺麗♪

d0356844_02560212.jpg


d0356844_02561650.jpg


d0356844_02535991.jpg


d0356844_02563102.jpg



スイーツも華やか。
d0356844_02591343.jpg


d0356844_02575238.jpg

チョコレート・ファウンテン

d0356844_03343955.jpg


d0356844_02571776.jpg

でも香りだけでも甘すぎて、私はちょっと胸焼け;


d0356844_03002813.jpg

J の勉強会 かつ 私たちのバケーション半々で、5日間の滞在。


d0356844_03004439.jpg

私達、" 心の充電 " してゆきます。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
# by fsnoteak | 2017-12-14 07:00 | Trip | Comments(14)

11月の おうち・ごはん

おうち・ごはん、11月編~

11月13日

私たちがアンカレッジから戻ってきた日
町でネイティブの集いがあり、その参加者に振舞われた

d0356844_09262848.jpg

バイソンのお肉を分けていただきました。
マリネされてるので焦げ易いですが;焼くだけの簡単調理。

d0356844_09274040.jpg

アラスカに(最初2005)に住み始めてから
Game meat / 野生動物の肉 を知り、身近な食材となり、
また結構私好みな味。
自分で猟に行く(未経験)か、買うか頂かないと食べれませんが。^^;
美味しい肉のポイントは、猟した直後の処理だそう。


11月15日

d0356844_09324263.jpg

アンカレッジで出会った味を、忘れないうちに再現。
Glacier Brewhouse Restaurantで食べたロックフィッシュ(根魚)の一品を真似てみた。

パン粉に混ぜたパルメザンチーズとマカデミアナッツ、
もう少し多くしても良かったかな。( ..)φメモメモ
雑穀米のリゾット、美味しく出来ました♪


11月18日

アンカレッジで、
イングリッシュ・マフィンやベーコン、ほうれん草など買いこんできたので
新鮮なうちに、

d0356844_09391290.jpg

朝食にエッグベネディクト。

夜は、

これまたアンカレジで買ってきたラム肉を使い、

d0356844_09410517.jpg

マトンビリヤニ / ラム肉の炊き込みご飯 (インド料理)
トッピングは、ピスタチオ。

d0356844_09413527.jpg

ガッツリ頂きました。


11月20日

d0356844_09435377.jpg

ちょっと和風に、青梗菜とポークのオイスターソース炒め。


11月22日

これはうちの町のレストランで食べた

d0356844_09451107.jpg

サーモン・ポケのコピー。
これは我が家の定番になります!


11月25日

これまたアンカレッジで買ってきたブルーベリーを使い

d0356844_09481170.jpg

パンケーキ♪


夜は、

感謝祭 Dinner の Leftover (残り物) 第一弾!
七面鳥を使った

d0356844_09490931.jpg

ターキー・ガンボ。
本場仕込みよん♪
ターキの肉は勿論、
骨を煮込んでとったストックも使用しているので、フレーバーもばっちり!^^


11月27日

感謝祭Dinner 残り物 第二弾!

感謝祭後、J の出勤日のランチは、

d0356844_02552118.jpg

ターキー・サンドイッチ
J はターキーが大好きなので、胸肉はすべてランチに使用。
毎朝、作っている私の方が飽きるほど、ターキー・サンドイッチが続きます。


11月28日

d0356844_09531280.jpg

" 隠れ身の術 " ミートボールのパスタ。
ミートボールに、フレッシュ・モッツァレラチーズを入れてます。^皿^


アンカレッジに行った後は、新鮮な食材や情報が揃っているので
違ったもの、新しいもの、美味しいものが、しばらくの間楽しめます。



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
# by fsnoteak | 2017-12-12 07:00 | Cooking | Comments(22)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31