8月4日

アイダホへ行くのに、まずはアンカレッジへ。

次のフライトまで時間があるので、Bar で一杯。

d0356844_05585167.jpg

スパイシィ・ポケをつまみに、黒ビール。

そこで目についたのが、

d0356844_06021905.jpg

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの日本酒!

ここではこのカップが " チップ入れ " として使われていましたが、
目玉おやじの「おやじ極楽吟醸」は売られていました!
飲みたかったし、このカップが欲しかったけれど、一つ $14 !(約¥1500)もするので却下;
ちなみに、Amazon.co.jpでは、378円。


8月14日

アイダホにて、J と軽食。

d0356844_06101139.jpg

私は、" タラのフライ付きサラダ " と、J は ストロベリー・ミルクシェイク。
こんな乾燥地帯の山の中でタラをオーダーしてしまい、
「失敗だったかな・・・・」と心配しましたが、意外に美味しかった!
J のシェイクは、これでMサイズ。
 久しぶりで、かつ、労働の後のシェイクは美味しかったようです。^^


8月20日

アイダホからの帰りは、朝4時起きのフライトで家に着いたのが13時。

d0356844_06160947.jpg

ランチを食べに、ピザ屋さんへ。
日曜日だけど、営業してて良かった~

↑可愛いお客さんは、シェフの息子さん♪

d0356844_06170115.jpg

XTRA TUF の保冷ホールダーがある。(* ´艸`)クスクス
KOMBUCHA ( 昆布茶じゃありませんよ~^^ ) は、アラスカでも人気が出てきた様子。


今日のスペシャル・メニューも魅力的だけど、
やっぱりいつもの!

d0356844_06221921.jpg

グリーク・スープリーム

d0356844_06241610.jpg

今回はちゃんとフェタチーズが使われていて、美味しい♪

労働と旅の疲れを癒すには
お腹もいっぱいにしなきゃね。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-31 07:00 | Food and Drink | Comments(14)

8月の おうち・ごはん

8月2日

私達の好きな、ラム♪
今回は、手作りミント・ジェリーに挑戦!
ソウルでのアニバーサリーDinner で感動したミント・ジェリーを思いだして。

d0356844_12440902.jpg

「ラムにはミント・ジェリー」とはよく言ったもので、ホントに美味し♪
市販のは、綺麗な緑色(フードカラーで着色)で甘いだけの様なので試していませんが;

もっとミントのフレッシュ感が欲しいので、
次回はフレッシュ・ミントを最後に加えてみよう。
そうすれば、色も楽しめるかも♪


8月22日

d0356844_12520285.jpg

アイダホから戻って疲れ気味;なので、
簡単に出来る、ポータベロマッシュルームのステーキ。

モッツァレラチーズの上に、フレッシュ・モッツァレラをのせたので
味も、チーズの伸び伸び~感も楽しめました。


8月23日

d0356844_12522773.jpg

外食では肉が続いて、久しぶりのオヒョウ。
マスタード入りのパン粉のトッピング、早めに混ぜすぎて
味噌の様なペーストになっちゃった。^o^;


8月26日

d0356844_12530518.jpg

アンカレッジで買った、貴重な日本の焼きそばをランチに。
美味しいんだな~♪


d0356844_12524679.jpg

夕食には、相変わらずの " 牡蠣のチーズ焼き " と
Butter Clam / バター・クラム( マルスダレガイ科の大形の食用二枚貝 ) を頂いたので、
バター炒めに。
火を通し過ぎて硬くならないように厳重注意!
新鮮で柔らかく、美味しく頂きました。


8月27日

d0356844_12532561.jpg

なんてことのない朝食ですが、また頂いたアヒルの卵使用。
前回、スクランブルエッグにしたら、
巨大卵黄の為味が濃厚すぎて、たった1.5個分を完食できず;
それから、アヒルの卵は目玉焼き!と決めました。

d0356844_12534690.jpg

冷蔵庫の残り物処分を兼ねて、
海老、アーテイーチョーク、マッシュルームのクリーム・パスタ。


8月30日

d0356844_12540016.jpg

アイダホではアラスカより物価安なので、スーツケースに入る分いろいろ買ってきました。
その中の一つ、スーパーフードのキノア。
いろんな野菜と混ぜてサラダにするのがお気に入りです♪


最後は、8月11日


アイダホでの " おうち・ごはん " の一つ、

d0356844_12544683.jpg

ポークショルダーの塊を、6時間強じっくりスモーク。
スライスして、サイド・ディッシュと一緒にDinner で食べたり、
BBQソースでサンドイッチを作ってランチに。
スモーキーなフレーバーが最高!

スモーカーがますます欲しくなりました。^^


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-30 21:00 | Cooking | Comments(14)

アイダホから戻った日から、雨ばかり。
乾燥地帯のアイダホでは、アラスカの雨と湿度が恋しく思ったりしたけど、
連日の豪風雨(←これ、うちの町では年中普通;)が続くと、
今度はアイダホの晴れて乾いた天気が恋しくなる。
ないものねだり~^o^;


8月27日

その雨の中、J が河へ行って

d0356844_07401165.jpg

シルバー・サーモン、釣ってきました!


d0356844_07522195.jpg

結構なサイズで、ご満悦~



~ アラスカの釣り情報 ~

アラスカで釣れるサーモンの種類

d0356844_07531945.gif
画像はこちらからお借りしました。

ドッグ・サーモンが表↑でかなり良い位置にいますけど、
" 犬のエサ " になるケースが多い鮭です。^o^;
それから、赤くなったレッド・サーモンは見た事ありますが
赤くなったシルバー・サーモンは未だ見た事ないです。

この中のランク付けとしては、
1 キング 👑
2 レッド、
3 シルバー、
4 ピンク、
5 そしてドッグ。


アラスカで釣りをするときは、ライセンス取得が義務づけられています。
アラスカ住民と観光客は料金が違って設定。
一日に釣れる数もそれぞれ決まっています。

キング・サーモン、レッド・サーモンのライセンスは高価!
現在自分のボートが無い J は、高いライセンスを取っても釣れなかったら勿体ないので我慢の最中。
そしてアラスカ住民初年は、生計の為のキング&レッド・サーモンを釣るのは不可ともされています。

現在J の釣れるサーモンはシルバー以下で、河で3匹、海で3匹の計6匹がリミット。
なのでこの日は上出来~!


d0356844_09515937.jpg

新鮮なところを早速夕食に。

前期アラスカ生活で、鮭を食べ過ぎた為 " サーモン嫌い " となってしまった私
現在もまだリハビリ中。
今、" 食べたい " と思える種類は、キング と レッド・サーモンのみ。(贅沢~^o^;)

しかし、流石に新鮮な鮭は
シルバーとて、シンプルな味付けでも十分美味しい。
鮮度って凄い!

Thanks, J!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-29 21:00 | AK | Comments(16)

アイダホ滞在中での
いろんな " ちょっとショット "


義父の家の庭の片隅に、小さなトレイル。

d0356844_13252217.jpg

作ったのは、
ハイディとトラッカー。U◕ฺܫฺ◕ฺU ▽・エ・▽
可愛い~
こんなに広い庭なのに、同じ所を通るのね。(* ´艸`)クスクス


街で見かけた、
d0356844_13255062.jpg

なんともファンキーなバイク。
ちょっと怖そうで妙ですけど、目を引きます。
d0356844_13260193.jpg

別の日に、道路を走っている所を見かけました。
全然知らない人なのに、なんか知り合いを見た気分。


義父のジープに仕掛けた、

d0356844_13261697.jpg

ちっこい " ネズミ捕り" 。
2匹ほど住んでるみたいですよ、
体長5cmほどの可愛いのが。~(C・>


d0356844_13262847.jpg

USではあまり見かけない、物干し場。
義父の家、1910年築だからあるのかも。(* ´艸`)クスクス
この真上を太陽が通るので、朝日から夕陽までず~っと陽が当たり
風通しも良く、最高の場所です。


d0356844_13264204.jpg

ソーラー発電で、暗くなると点灯するフクロウ。 (◎v◎)


空港に向かう帰り道、

d0356844_13361137.jpg

アイダホ州、モンタナ州の各地で同時に起きている山火事、
その一つの現場を通り過ぎました。

d0356844_13362343.jpg

燃えてる山も見えて、凄い煙~
これが続いたら、街全体が煙たくなるわけだ。

でもこの辺の様子が、なぜか普通。(慣れ?)
特に消防車やヘリが、消火活動に忙しく走り回っている様子も見えず;
山側の住民は、流石に避難しているのでしょうけれど・・・・

d0356844_13363118.jpg

山火事は毎年起きるようですが、
(原因は、自然発火だったり、花火だったり、etc...)
あまり有難くない夏の風物詩。

早く鎮火し、被害が収まります様に。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-23 07:00 | Trip | Comments(12)

今回のアイダホ滞在では、

d0356844_04004025.jpg

175.png Back house (トイレ。勿論!家の中にもあります。^^)前の草刈をはじめ、


175.png 庭の木の枝切り

d0356844_04014120.jpg

最終的に終えたのは、2.5本。
続きはまた来年!
(あと5本ある;)


175.png そして2回にわたる、山への薪取り
今回大量に取ってきたから、来年はないかも?


d0356844_04060782.jpg

175.png 義父の 2005 Harley-Davidson 1200cc の修理。
バッテリーを新しくして、エンジンがかかると
義父は Two Thumbs up (両親指を立てて)、「上出来だね!」

J が試運転すると、バイクの魅力が蘇ったみたい。
ノーヘルで気持ちよさそうだけど、私はもう無理~

d0356844_04061798.jpg

修理完了!で、記念撮影。

義父は流石に " バイク乗り " リタイアーなので
これでようやく売りに出せます。

義父のバイク姿、見てみたかったな・・・


そして、最終日の出発前まで続けた、

d0356844_04073694.jpg

175.png 用水路作り。
義弟2G が重機を持ってきてくれて、仕事がはかどりました。


d0356844_04094233.jpg

今回、家族全員は集まれなくて残念でしたが
色んな仕事、お手伝いが出来ました。


またしても!

d0356844_04112080.jpg

パイ。

d0356844_04113156.jpg

最後はJ の要望で、チキンポットパイを夕食に。

結局、2週間で焼いたパイは計4つ!
( ストロベリー・ルーバブパイx2、アップルパイ


義父が、パイクラストの作り方を知りたいという事で
義父と二人でキッチンに立つ一場面も。


義父が教えてくれた、

d0356844_04150743.jpg

バタフライ・プラント / ヤナギトウワタ

d0356844_04165441.jpg

滞在中、蕾からほぼ満開までの様子を楽しみました。

d0356844_04170438.jpg

義父 「来年は大きくなっていると思うよ。」
楽しみ♪


d0356844_04141735.jpg

走るトラッカー。

d0356844_04144562.jpg


d0356844_04145355.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-19 22:00 | Trip | Comments(14)

8月4日に到着して以来、
ずっと煙っていた空と景色。

d0356844_13325605.jpg

ようやく本来の美しく、眩しいアイダホが見れました!

d0356844_13345287.jpg

広がる青い空と白い雲、続く緑の谷、そして山々。

d0356844_13353207.jpg

私のお気に入りは、
続く柵と
ロールベーラーで丸められた、転がるいくつもの Hay(干し草)の景色。


d0356844_13411149.jpg

義父の薪割り機が不調の様子・・・・
J がオイル交換を手伝い、
タイヤの中のチューブも買ってきて自分で交換。

d0356844_13412584.jpg

薪割り機で大まかに割った薪は、家の片隅に置かれ、
冬の使用時には、斧で更に細くしてストーブへ。
薪仕事、義父ペースで着々と進行中。


d0356844_04131742.jpg

薪は他に、椅子やテーブルとしても活躍中!笑


ハチドリは花の蜜を吸う他に、蚊を食べるという事で、
フィーダーを吊るすと、早速の訪問者。

d0356844_13485540.jpg


今年は天候の加減なのか、
アラスカでもアイダホでも、ハチドリの訪問が少ない。

ここで可愛い姿が見れた♡


d0356844_13534378.jpg

庭のリンゴを使って、アップル・パイを焼きました。
この Granny Smith / グラニー スミスは、酸味が強いので
バニラビーンズ・アイスクリームを、た~っぷりのせて♪


J がまたもや・・・
d0356844_01441988.jpg

庭の木の枝切りを始めた;
私も作業着に着替えてお手伝い。

それに、

d0356844_01445798.jpg

義弟2G と、敷地内の用水路整備も始めた。


外で身体を動かす仕事、楽しんでいる様子です。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-16 20:36 | Trip | Comments(14)

大仕事を終えた後は、のんびりとした数日。

d0356844_01071508.jpg

薪が加わった景色で、朝のコーヒー。

まだ涼しいうちに、庭と畑をお散歩。

d0356844_01490034.jpg

家のすぐ隣にある畑。
義父と、義弟2Gの妻I がいろいろ育ててます。

d0356844_01491800.jpg

d0356844_01493386.jpg

収穫のある生活、夢だわ~


d0356844_02133073.jpg

畑の端に、乾燥したヒョロヒョロな植物、
J 「これ、ガーリックだ。」
茎の上に実る小さなニンニク、初めて見た!


d0356844_01174630.jpg

d0356844_02595135.jpg


d0356844_02205515.jpg

義父が好きなバラ。


d0356844_01494899.jpg

" ロシアン・オリーブ " って聞いたけど、調べたら違う;

d0356844_01480934.jpg

ビタミンCが豊富な、ローズヒップ。
ローズヒップのブッシュが沢山あるので、これは是非利用したい♪

d0356844_01482437.jpg

これは要注意!


d0356844_01510486.jpg

TV も、インターネットも無い義父の家。

自然を眺め、聞き、囲まれた時間。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-14 20:00 | Trip

アイダホ滞在記 薪仕事

去年に引き続き、今年も山へ薪取りに。

8月8日

d0356844_06041091.jpg

今年もこのポンコツトラックが活躍。


d0356844_06045474.jpg

この薪取りの為に、セカンドハンド・ショップヘ行って、作業着購入。
長袖シャツ、パンツ、靴を合わせて 計$ 7.50 (約¥900) 也~
革の手袋はホームセンターのようなお店で良い物を選び、$ 17.( 約¥1900 )
これでガッツリ!働けます。


d0356844_06115127.jpg

義弟2Gがチェーンソーで木を倒し、J は 倒した木の枝を斧で落す。
短くカットされたら、J、義父と私がトラックへ運ぶ。


d0356844_06120657.jpg

去年の経験から、作業が順調。
今回は、ブルーの許可証を打ち込んで終了。

薪仕事、今年はこれで終わりません;

その翌日の夕刻、
義兄Dがトレーラーで到着。

d0356844_06444780.jpg

後部のフラット・ベッドの部分だけで、24x8 feet (7.2m x 2.4m ) 。
トラックと合わせて全長約10m強!
これでコロラド州からここまで12時間ドライブ!
タ、タフな義兄D!
(ちなみに、義父のテネシー州からの引っ越しの際は、もっと長いBoxトレーラーで行ったそう。^o^;)


8月10日

今度は、このトレーラーで再び薪取りに山へ。
それがトレーラーで来た義兄Dの目的!


d0356844_06550879.jpg

作業に適した場所を見つけて、準備開始。


d0356844_06563198.jpg


d0356844_06574457.jpg

今回は、木を倒したらチェーンを巻き付け、トラックで広い場所まで引いて来てから作業。
3本引っ張って来たら、2本おまけが付いてくることも。(* ´艸`)クスクス


d0356844_06595111.jpg

トレーラーなので、木は長いまま積み込む。
この一本が重い~;
一人で運ぶ時は、縦に転がしたり、横に転がしたり。
その際、木の重心外して突き指;(´;ω;`)ウゥゥ
こめかみの血管太くして無理して運んでいたら、標高が高ので空気が薄くてクラクラめまい;(@@;
無理はやめよう・・・と途中からペースを緩めて作業。


d0356844_07044801.jpg

義父とペアを組んで運んだり。
義父も80歳を超えているにしてはパワフル!


d0356844_07053246.jpg

約6時間作業を続け、許可の量に達したので、まとめに入る。
うちは材木屋かっ!?( ゚Д゚)
な量。


d0356844_07075367.jpg

一時間半かかって義父宅へ到着。
でもまだ終わらないっ!


d0356844_07085283.jpg

今度は全部下す;


d0356844_07174989.jpg

全部下し終えて、やれやれ、この日はようやく終了。
お疲れ様の一杯をみんなで。
(あ、このジーンズもセカンドハンドショップで$0.25! / 約¥28 ^o^b )


8月12日

まだ肉体的疲労が癒える前、
義兄Dが翌日コロラドへ戻る前に作業続行!

d0356844_07214371.jpg

義兄Dと義弟2Gが切り、


d0356844_07223717.jpg

J と私が、side by side atv で薪を小屋へ運ぶ。


d0356844_07305244.jpg

義父は、専用機で薪割を始める。


d0356844_07315288.jpg

人手と時間と体力不足で、薪は小屋に超~ランダムに保管。^^;
とりあえずここまでしておけば、外に放置してせっかくの薪をダメにする事無く
義父が暇を見て、のんびり作業出来る。
これで約2年間、薪に困らないでしょう。

そして翌日、
義兄Dは再びこの長いトレーラーを、空のままコロラドへの帰路につきました。


この量の薪を準備するのは一般家庭で普通?



普通じゃない!・・・そうです。f(^^;


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-12 22:00 | Trip | Comments(8)

朝のシリアル、

d0356844_07143659.jpg

朝陽を浴びながら、外で食べる。


この家に住む義父の家族は、

d0356844_01431399.jpg

↑Border Collie の " ハイディ " と
Red Labrador Retriever + Belgian Shepherd Dog Malinois の " トラッカー " ↑.

ハイディは臆病で甘えん坊、トラッカーは獲物をとことん追及する凛々しい番犬。
庭を駆け回って仲良く遊びます。

ハイディは「Pet me~!(撫でて~)」とスリスリしてきて可愛いんだけど、服が毛だらけになる;

d0356844_01523689.jpg

で、J がブラッシング。

ハイディは口を閉じてても、何時も舌が出てるの。(* ´艸`)クスクス


d0356844_01542250.jpg

気持ちよさそう~
神秘的な odd-eyes 。( オッドアイ = 左右の目の色が違う虹彩異色症 )

d0356844_01573162.jpg

トラッカーは昨年まで真っ黒だったのに、
だんだん母方の赤毛が出てきてます。

今回撮れなかったけど、トラッカーは長~い美脚の持ち主。惚れ惚れ~


d0356844_01592789.jpg

「夜のスナックが欲しいの♪」と義父に甘えるトラッカー。
義父の脚に顎を乗せ、「お願い」のその目つきが可愛すぎ♡


d0356844_02114499.jpg

暑い日中は、涼しい家の中でまったりゴロゴロ。


d0356844_02122339.jpg

夕方には2匹でじゃれ合ったり、走り回ってひと遊びした後、
私達のハッピーアワーに参加。


d0356844_02132433.jpg

2匹同時に甘えられると、両手がふさがり、
「ワイン・グラスを持つ、第三の手が欲しいよ。」が 義父の口癖。笑

家に鍵をかけずにお出かけしても、ちゃんと番をしてくれる2匹。
真夜中、スカンクや鹿など見つけて吠えることもあるけど、^^;
守ってくれているのよね。


犬のいる生活、私達も早く始めたいな♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-10 07:00 | Trip | Comments(12)

8月4日にAKを発ち、
Jファミリーの集いで、アイダホ州にて約2週間の滞在。

何時もは澄み渡る青空が楽しめるのに、
今回は、州周辺で広がる山火事の影響で空が煙ってます;
到着便の機内から山火事の火が見えたほど。


d0356844_05375570.jpg

今回は義父の家へ滞在。


義父は昨年テネシー州から、ここへ引越してきました。
その際、J は当時住んでいたソウルから手伝いに飛んで来て、義兄Dとデンバーで落ちあい
大型トレーラーで約40時間運転でテネシー州へ。

d0356844_06371991.jpg

荷物をまとめ、トレーラーとトラックに積んで丸3日かけてようやく到着。
義兄Dはトレーラー、J は引越トラック、そして義父は自分のジープと3人それぞれ運転し、
携帯もラジオもトランシーバーも無い長い道のりは、か・な・り!珍道中だった様・・・・f(^^;


d0356844_05394802.jpg

沢山実っている、庭のリンゴの木。
J は引っ越しの手伝いに来た際に植えた、ライラックなどの木々をチェック。


d0356844_00364484.jpg

ハーブ・ガーデンもある♪

d0356844_05401665.jpg

独立記念日に打った、義父のミニチュア大砲!( ゚Д゚)
その時は空砲で音だけ。
時にはジャガイモを入れて打つこともあるそうで、楽しそう~^o^
アメリカ人って、やる事が違う;


d0356844_05404141.jpg

セッテイング待ちの コウモリの家など
義父の家には、妙でいろんなものがあり。(* ´艸`)


d0356844_06432523.jpg


朝には、

d0356844_06442898.jpg

義父流のコーヒーを。
ドリップコーヒーより、マイルドな味♪


d0356844_06462293.jpg

二人で数独。
親子だなあ~ ^o^

でも、

d0356844_06471596.jpg

義父は手書き、J はiPad。
(* ´艸`)クスクス


d0356844_06531857.jpg

義父が lawn mower(芝刈機)が楽に出来るようにと
J 「下の部分の枝を切る!」


d0356844_06540775.jpg

木の内部・・・・・;(@ ̄□ ̄@;)!!

J は切る人、私と義父は切った枝を運ぶ人。
これが予想外に大変で、
汗だく、木くずや埃まみれになって作業;

一日では終わらず、

d0356844_07093487.jpg

丸二日かけてようやく終了~ (;^_^AA


d0356844_07121367.jpg

J 「次はあの木だ!」
f 「え”・・・まだ切るの?(*_*; 」


私達のバケーション、
お洒落な衣服より、作業着要!


作業の合間、

d0356844_07144553.jpg

庭のルバーブを使って、ストロベリールーバブパイを焼きました。

パイの中で義父の一番お気に入りだそうで、
喜んで食べてくれて良かった♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-07 20:00 | Trip | Comments(16)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。