帰途 AK人の仲間入り

6月18日

8時から最後の買い物に走り、
14時半出航のフェリーで帰路につく。

d0356844_03300620.jpg

鮭工場へ出稼ぎに来たフィリピン人か?(おばちゃん8名ほど)
船内で賑やかい事ったら; まず普通に話す声がでかい!^o^;
近くに寝袋を敷いていた人が退散;あれじゃあ寝られない・・・
私達も前半3時間は耐えていたものの、Give Up!
残りの3時間半は船内で彼女らから逃げまくっていました。笑

d0356844_03303662.jpg

途中で見れた、
ブイの上でお昼寝するSea lion 3頭。

d0356844_03305519.jpg

遠くに町が見えてきた!
思わず出るため息。 

d0356844_03311703.jpg

これは、海上からの限定風景。

d0356844_03313833.jpg

使われなくなった桟橋。

d0356844_03315823.jpg

木が生え(笑)、カモメたちの絶好の休憩場所、それをイーグルが上から見下ろす。

これから帰って、荷下ろしだ!



やっと購入しました。

d0356844_03321951.jpg

AKで一番人気、XTRA TUF の長靴。
色が地味で全然ファッショナブルじゃないけど、
柔らかくて履き心地良し。

これを履いていたら、”AK人”と見て間違いない。
皆、雨の日でなくても
山や海に、買い物にも、船は勿論、飛行機乗るのにもこれを履いちゃう。
J の同僚はウエディングドレスにこれで挙式したそう。笑
それだけAK人に愛着のある品です。
ちなみに、J もこれで出勤してます。(* ´艸`)

d0356844_03323893.jpg

今は、内側に柄が入って、お洒落感Up!
私は花柄に見向きもせず、タコ柄を即決! ^o^
上を折り曲げて、タコをチラ見させて履けます。

これで私も、AK人の仲間入り。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-24 07:00 | Trip | Comments(0)

誕生日


6月17日
私のBirthday.

d0356844_04472193.jpg

午前中は買い物に走りまわり
午後、J が予約してくれたマッサージへ。


d0356844_04474112.jpg

ソウルでは、定期的にメンテナンスしてましたが
アラスカに越してきてからは初めて。
嬉しい~o(^o^)o

d0356844_04475506.jpg

今回のセラピスト、とっても上手で大満足。
至福の80分、嬉しい誕生日プレゼントでした。
(参:キャンドルの横にある物体↑は、マッサージテーブルに取り付けるヘッドレスト。)

マッサージを受けている間、何も考えずにリラックスしていればいいのに、
技術やいろいろが気になってしまうのは職業病。^^;
技術、流れも全く予想外で、私が習得したものとは別物。
最初は何処に集中しているのか戸惑いがあったものの、
技術も進化・変化しているんだな~と勉強になりました。


マッサージの後は、お気に入りの Glacier Brewhouse Restaurant へ。

d0356844_04481315.jpg

今回こそお気に入りのビール、" Beam Stout " が飲みたかったのに、メニューが変わってました。
今あるのは、OAK AGED SCOTCH ALE / オーク(楢)樽で熟成させたスコッチ・エール.
スコッチだとシャープ過ぎで黒ビールとのコラボはイマイチ;残念!

Birthday Dinner は、

d0356844_04483304.jpg

Today's Catch のキング・サーモン と
Brick Oven Pizza の Wild Mushroom and Truffled Arugula を。


d0356844_04490750.jpg

普通サーモンは避けますが、キング・サーモンだと話は別。
キングはやっぱり美味しい♪
添えられたロースト・ガーリック、アスパラもいい仕事していました。

d0356844_04485077.jpg

このレストランでは初めてのピザ。
トッピングが、ワイルド・マッシュルーム & トリュフオイルを塗したアルゴラ、と
全て好きなものだったので即決め!

どちらも美味しかった♪


d0356844_04493050.jpg

20時を過ぎてもまだまだ街は活動的。

d0356844_04494716.jpg

沢山の花も楽しめます。
アンカレッジでは天候の良い日も多く、アラスカの夏をより楽しめます。

d0356844_04505920.jpg

22時にはこんな感じで、
カーテンから漏れる日差しの中で就寝。zzzzz........


買い物Trip の貴重な時間の中、誕生日を祝ってもらい嬉しかった♪
J に感謝。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-22 07:00 | Event | Comments(28)

6月16日
3時起床でアンカレッジへ。

d0356844_03445692.jpg

もうこんなに空が明るい。
そして朝焼け。

d0356844_03450861.jpg

フェリーポートでの景色が綺麗♪

d0356844_03452258.jpg

ボーデイングまでの時間、じっくりと楽しめました。

d0356844_03453579.jpg

フェリーには、大型トラックやボート、RV や重機も乗ります。
車両がこの町を出る唯一の手段ですから。


d0356844_03455209.jpg

5時出航。
お天気が良くて、海も穏やか。

d0356844_03465655.jpg

デッキに出ると、潮風が気持ちよい。


d0356844_03460436.jpg

片道6時間半、お天気が良いと少しポジティブになれる。

d0356844_03461724.jpg

着装していた酔い止めリストバンド、この日は不要でした。


d0356844_03463186.jpg

山に雪は残っているものの、
緑も増え

d0356844_03464332.jpg

沢山の滝も出現。


d0356844_03470526.jpg

港から、アンカレッジ・トヨタヘ急ぎます。
今回の最初の目的は、トラック購入。
はい、気に入ったのが見つかって決めました!
ただ;
中古車をネットで見ただけ、現物確認も、試乗もなしで決めるって、不安多し。
大きな買い物は特に。
(新車は”傷つけたくない!”のだそう。)

でもアラスカの地方に住んでいると、
時には完璧を諦めなければなりません。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-20 07:00 | Trip | Comments(12)

Gold & Red ビーツ


最初にこの町へ引っ越して来た時(2005)、
スーパーで売られていた野菜は、
玉ねぎ、ブロッコリー、にんじん、ジャガイモ、レタス、キュウリ、ぐらいと品薄、
かつ!
低鮮度、高価格;
流石は ” 陸の孤島 ”

USキュウリ(太い、短い、皮厚&苦い、種部分多、柔らかい、保存期間短)が一本$5、
珍しく売っていた白菜は、芯だけ?みたいなのが一つ$10
その衝撃は今でもトラウマ。
勿論すべての商品がそんな勢いで高価なので、少量の買い物でも軽く$100超え。

それが、この3月に戻って来たら、
野菜売り場がカラフルな色や種類で溢れていました。
ジャガイモやマッシュルーム、レタスの種類も多くなり、フェンネルやビーツ、スイスチャードも!(常備ではないが;)
鮮度もまあまあだし、お値段も許せるレベル。
町にはスーパーが2軒あって、そのうちの一軒ですけどね。
「GOOD JOB! 」と仕入れ担当者に感謝し、𠮟咤激励したい!

そんな中、
今回売っていた、ゴールデン・ビーツ。

d0356844_01485520.jpg

ゴールドは初めての出会い。

d0356844_01491305.jpg

今回、オーブンで蒸して加熱。

d0356844_01492462.jpg

マンゴーの様。(* ´艸`)クスクス

d0356844_01493481.jpg

これで " ボルシチ " を作る。
一つ鍋で作って、ビーツを入れる段階で2つに分けて。

d0356844_01494514.jpg

やっぱり赤い方が「ボルシチーっ!」って感じですけど、
ゴールド・ビーツは味も見た目も穏やかまた良し。
2色ボルシチの食べ比べ、楽しい♪

ただ;
" US " ビーツのせいでしょうか?
土臭さが強烈(特に赤)で、加熱してもなかなか取れない。
eggさんちで頂いたスムージーは、全然土臭くなくてと~っても美味しかったのに。
今度は茹でて使ってみよ。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-17 07:00 | Cooking | Comments(18)

山菜を食す

アラスカの長い冬が明けると、
最初の楽しみが山菜採り。
今年はソウルから戻ってきて、5年ぶりの山菜採りを楽しめました。

韓国では勿論!山菜が沢山売られていて、食べられています。タラの芽、ワラビ、etc.....
でも買ってまでして食べなかったなあ。やっぱり自分で採って食べるのが醍醐味!^^


ここでは、Devil's Club、Fireweed / ヤナギラン 、Fiddlehead / コゴミ の3種
最初は天ぷらにしてばかり食べていましたが、少しアレンジも。


d0356844_02585086.jpg

天ぷらとほぼ同じですが、^o^; " かき揚げ "
玉ねぎと人参と仲良くなって、美味しかった。
お蕎麦と一緒に食べたい!

d0356844_02593582.jpg

" みそ汁 "
苦味もマイルドになり食べ易く、香りがまたいい♪


d0356844_02594919.jpg

" 炊き込みご飯 "
色が黒くなっちゃうかな~?と心配したものの大丈夫。(^o^)b
炊き込みご飯って、つい余計食べちゃう!


d0356844_03001552.jpg

" 초고추장 / 酢コチュジャン 和え " と、" からし酢味噌和え "


d0356844_03003171.jpg

" Devil's Club 味噌 " でおにぎり。(^^♪
風味が食欲をそそります。


d0356844_03012998.jpg

フーリガンを探しに行く前、一応用意しておいた " ピザ " 。
分解して小さくした Devil's Club と、ヤナギランをトッピング。(* ´艸`)
「J は大丈夫なのか?」と不安があったので、私側にDevil's Club 多め。

d0356844_03010228.jpg

最後にフレッシュ・モッツァレラチーズものせて・・・・

d0356844_03023228.jpg

焼くだけにして出かけて正解!
Devil's Clubを最初にソテーしたら茎の色が黒くなり、苦味が残る。
茹でた方が苦味がマイルドになり、また色も鮮やかなグリーンで楽しめそう。
J は意外と大丈夫でした。

d0356844_03025667.jpg

" コゴミと青梗菜の炒め物 "
これは調理もお手軽。他の野菜とのコラボも良さそう。


思いつくのはこれくらいだったので、ネット検索してみたらレシピがあるある!
和風は勿論、グラタン、パスタ、リゾットなどイタリア風もあり。
皆さんいろいろ工夫され、楽しんでいて すごいです!


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-14 07:00 | Cooking | Comments(20)

6月3日

小雨の中、前回と同じ場所へ山菜採り。

d0356844_09021268.jpg

氷河の近くへ行けば、半月~一か月遅れで山菜採りが出来ますが、今は行けない。 涙;
なので今回が今年最後のチャンス。
雨降る中は得意じゃない私ですが、山菜の為なら!

d0356844_09023300.jpg

辺り一面、ぞくぞくと成長。
f 「こんなに食べ損ねたか!」(←すごい食い意地)

d0356844_09025340.jpg

Devil's Club

d0356844_09033710.jpg

まだグリーンの実

d0356844_09035540.jpg

こんな風に成長して

d0356844_09041546.jpg

最後は葉を広げて。
ここ一帯、大量の Devil's Club で地面が覆われる。

d0356844_09043488.jpg

食べごろの芽を探して、トレイルを進む。

この場の雰囲気。⇩



潤いのある空気、鳥の歌声がBGM。

d0356844_09045732.jpg

ブルーベリー、次は貴方たちの出番ね。

d0356844_09051449.jpg

イチゴの花に似ている・・・でもこの葉は違う。

d0356844_09054007.jpg

車窓から見えた、沼地に広がる花達。

d0356844_09060252.jpg

どれも個性ある花の付け方で、花から花へと追いかけたくなる。

d0356844_09061918.jpg

華やかで、見る目を楽しませてくれます。

d0356844_09063909.jpg

アラスカの花は美しい!
と思ったら、日本でも見れる花だそう。^o^;
Buckbean / Menyanthes trifoliata L.
ミツガシワ、別名を水半夏(ミズハンゲ)
ミツガシワ属には三槲(ミツガシワ)1種のみしか存在しない。いわゆる氷河期の遺存植物の1つと言われている。
和名の由来は、3枚ある葉の形が「柏の葉」に似ている、あるいは家紋の「三柏」に似ているというところからきている。


d0356844_09065567.jpg

ルピナスも成長中。
大地を紫色に染めるのが待ち遠しい。

d0356844_09071628.jpg

露が凍っているみたいに見える。

d0356844_09073494.jpg

赤茶色に見える木は、どうやらネコヤナギの種らしい。

d0356844_09082498.jpg

モコモコの花も露を付けて・・・

d0356844_09080763.jpg

近くで見れただけでも、見た目の違う3種類。
右の2つは同じ種で、花のある無しの違い?
左のはちょっとキモい;


d0356844_09084941.jpg

今年最後の収穫。

d0356844_09090489.jpg

最後に天ぷらで楽しんで、残りは冷凍保存。
お味噌汁用。^o^


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-12 07:00 | Greens & Nature | Comments(12)

Halibut / オヒョウ を食す


J 「 Halibut を沢山食べて!でないと、ボク釣りに行けない!」
…ってことで、

d0356844_04272148.jpg

バター一切れ~ 野菜のせて~ チーズかけて~ レモンのせて~ ワイン振りかけて~

d0356844_04283399.jpg

盛り付けも楽々!Halibutのホイル包み焼き。

*・゜゚・* 178.png *・゜゚・*

d0356844_04320637.jpg

マスタードを混ぜた香草パン粉をのせてグリル。
マッシュした、いろ色ポテトの赤をベットに。
この色合い、結構好き♪
ただ盛り付けの際、まさかのアクシデント;
J の魚を180度ひっくり返しちまいました;(@ ̄□ ̄@;)!!
(´;ω;`)ウゥゥ

d0356844_04322176.jpg

ってことで、後日再調理。
今度は、ターメリックを入れて調理したオーゾー・パスタと共に。
このマスタード入り香草パン粉が美味しかったので、今回増量!

*・゜゚・* 174.png *・゜゚・*

d0356844_04324511.jpg

Halibut のケバブ。
串がまだ引っ越し段ボールのどこかに・・・・なので串無し。

d0356844_04325862.jpg

玉ねぎと冷凍保存してあったミニトマトを一緒に調理。
とってもジューシーでした。

*・゜゚・* 179.png *・゜゚・*

d0356844_04332082.jpg

この日はカニ!
アラスカでもカニは高価。大事に食べます。
1964年のアラスカの大地震前は、うちの町でも蟹漁が盛んだったらしい。
蟹さん達、戻ってこーい!

サラダの上の丸く白+茶色のは、フレッシュ・モッツァレラチーズを焼いたもの。
私達お気に入りのサラダ・チーズ。
あ、ハリバット料理でしたね・・・・
今回はわき役。

d0356844_04333425.jpg

コロッケの中に入ってます。
赤いポテトのマッシュと混ぜたので、ピンクのコロッケ。

d0356844_04334803.jpg

わき役でも活躍中~

勿論、Fish & Potato でも沢山食べてます。
パンパンだった冷凍庫、だいぶ空きが出来てきました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-06-09 07:31 | Cooking | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事を f's note へ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30