カテゴリ:Helth( 1 )

歯医者へ 

町の歯医者さんは、

d0356844_02323822.jpg


日系(多分3世)アメリカ人、U先生。(英語のみ)
見た目も姓も日本人。
ぶっきらぼうな雰囲気ですが、話すと味があるお人柄。
町で唯一日本人の私には、日本がらみで親近感もあり。

7月末に診てもらい、
歯肉炎か?歯槽膿漏か?!診断にドキドキしていたら、
U先生 「こりゃ、骨腫瘍だな。」
f  w(゚ー゚;)w

治療内容を聞いてビビりましたが;
もう3年程鈍痛に悩まされているので、
アイダホから戻るのを待って、治療を受けることに。


そして、9月12日


d0356844_02325723.jpg


治療に行く前、紅葉が見れました。
うちの町全体は針葉樹が多いため、紅葉を見ることはなかなか出来ません。
このチャンスに出会えてよかった♪


d0356844_02330592.jpg

さて、この赤い葉を見て癒され いざ!治療へ。
「え~い、俎板の鯉だ!」


その治療は、工事か大工仕事的・・・;
しっかり部分麻酔を打ってくれたので、痛みはゼロですが
音と感覚に気持ちがへなる。~(_ _;)~

約30分の治療
口を開けっ放し、力がかかるのを耐えて顎が疲れた~・・(›´Д`‹ )
心身ともに緊張して肩も凝った;


d0356844_03455312.jpg

U先生 「後の痛みの為に薬を処方するから、飲んで。
それでも効かなかったら、Advilを2錠追加で飲んで。3時間おき。
辛過ぎたらいつでも連絡して。」

この後、かなりの激痛に襲われるんだな・・・と覚悟。
帰り道にAdvilを購入して帰宅。


d0356844_02332604.jpg

何時激痛がきて薬を飲んでも良い様に、おかゆで胃を満たす。
お腹は元気なので、エキゾチックにターメリックおかゆ + 九州で買ったふりかけ。
患部の反対側で食べる様、首まげて・・・・

ところが

顎~顔面の部分麻酔は午後4時には消えましたが、痛みが無い;

夜になっても、翌朝になっても、ぜ~んぜん痛くない。 「(゚ペ)ありゃ?

翌日、アシスタントのDさんが電話をくれて様子伺い。(素晴らしいアフターケア!)
痛くないのは、まだステロイド剤が効いているかららしい。
Dさん「あ、でも明日には切れるから。」
f:(・Θ・;)

d0356844_02333499.jpg

処方箋の薬は、強そうだし高いから最初から買う気無し。
(注:U先生に、Advilだけで対処しても良いと確認済み!(^o^)b)

予想される3日間、激痛との格闘に備えて、
Advilの100錠+15錠増量サービス!($19)を買いましたが、
結局飲んだのは、3日目に服用した6錠だけ。
しかも患部の痛みじゃなくて頭痛の為。

なんだか喜ばしいギャフン!^o^;

19日の抜糸も痛み無く終了。

腕の良い、頼りになる歯医者さんが町にいるって、
とっても有難い♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-09-25 07:00 | Helth | Comments(20)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31