2日目は、車のディーラ―巡りから。

d0356844_05514403.jpg

J が品定めしている時、私は綺麗な空と山など景色を楽しむ。

何か所もディーラ―を訪れて探してみましたが
正味2日間の滞在では、希望するものがなかなか見つからなくて・・・
大事な買い物だから
今回はじっくり検討することに。

夕食は、
" Glacier Brewhouse Restaurant " で
保留にしてあった、J のBirthday Dinner。

d0356844_12330995.jpg

ここは以前から私達のお気に入りレストランで、今も存在してて良かった~
相変わらず混んでいて、「現在の待ち時間1時間15分です。」(*o*)!

d0356844_12341486.jpg

予約を入れて、店内のBarで待つことに。
ビールは、Coffee Brown と、Oatmeal Stout 。

本当は二人揃って、「Beam Stout」が飲みたかったのですが、
Oatmeal Stout を " Jim Beam "という ケンタッキーのバーボン・ウイスキーの蒸留所から来た樽を使って 8ヶ月間熟成させたビール。
この日の朝に売り切れたと! だ~れ~?朝から飲んでるのはっ!( ಠωಠ)
ん~~~、残念!

その代わり(?)
ビールをまだ半分も飲んでいない内にテーブルへ案内されました♪

J の提案で、いろんな Starter(前菜)を頼むことに。

d0356844_13002071.jpg

テーブルいっぱ~ぃの御馳走^o^♪
Happy Birthday J!

d0356844_13020605.jpg

Sesame and Pepper Ahi / ゴマと胡椒を塗したキハダマグロのタタキ (上)
Fresh arugula, cilantro, creamy wasabi ginger dressing, shaved red onion, toasted macadamia nuts, Alaskan bean sprouts, daikon root, carrots, edamame and crispy wontons.
二人分に分けて盛り付けてくれました。気が利く~ぅ!
マグロは勿論ですが、ベッドのサラダが滅茶苦茶美味しかった!φ(..)メモメモ

Ale Fondue with Pretzels / エール・フォンデュとプレッツェル(左)
White chedar, Brew House IPA fondue sauce, fresh brick oven baked pretzes, crisp sweet gherkin.

Amber Ale Buttered Alaskan Cod / アンバー・エールの衣で揚げたアラスカ鱈(中央)
Buttermilk slaw, dill pickle tartar.

Simply The Best Calmari / シンプルにベスト!なカラマリ (右)
Buttermilk bottered calamari, jalapeno lime aioli, jolopeno chips.

私達、「カラマリ夫婦」と呼ばれそう。(笑)
素材が新鮮で、どれも美味しい♪
バラエティに富んだ食事を楽しめました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-04-08 22:00 | Trip | Comments(20)

週末、
アンカレッジへ、トラックを探しに行ってきました。

うち町は、他の町へ通じる道が無い " 陸の孤島 " 。
町を出る手段は、飛行機かフェリーのみ。

今回は車(会社のSUV)ごとフェリーにて。

d0356844_05154516.png

4時にチェックイン、5時出航。

7年程前、
アンカレジまで3時間半!という画期的な高速フェリーが運航開始したのですが
利用者が少ないせいか、現在運航しておらず;orz
今回は片道6時間半のフェリー。
Wifi? 無い無い!
それでも、もう一つの12時間フェリーでなかっただけ幸い;

d0356844_05160499.jpg

この日は海が落ち着いていて良かった!
でも " 酔い止めリストバンド " は念のため着用。

d0356844_05162052.jpg

遠くの山々が綺麗。

d0356844_05163110.jpg

運が良ければ!オルカやクジラが見れます。
この日は、Dall's porpoise が見れました。

d0356844_05164351.jpg

次回は望遠鏡を忘れずに持ってこなきゃ!

d0356844_05170443.jpg

12時過ぎにようやく、
よーーーーやく到着。
この港町は常に悪天候で有名ですが今回はとっても綺麗♪

d0356844_05171371.jpg

これからあのトンネルを通って

d0356844_05172257.jpg

アンカレッジまで約1時間のドライブ。

d0356844_05173278.jpg

アラスカ州最大の都市、アンカレッジ到着!
「どのストリートがどっちに一方通行か?」など忘れちゃったけど
変化を見るのが楽しみ。

トラックの他に、
食材や生活用品がうちの町より豊富で安く購入できるので
あちこち買い物に走ります!


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-04-07 22:00 | Trip | Comments(18)

熊本の夜は、私の ”古い友” Satsukiちゃんと飲み会!

Satsukiちゃんとは、1990年豪州ケアンズで出会ってからの御付き合い。
バックパッカーズ(宿泊施設)で一度会っただけなのに、
今でも連絡が続いています。

Satsukiちゃんは、
Saipan と ソウルにも私達を訪ねて来てくれて、
2年前の欲張り旅の時は、ほんの数時間だけの為に
鹿児島から福岡空港までわざわざご足労頂き、初めて日本での再会を果たしました。
今回は是非!時間を取ってゆっくり過ごしたいと夜会を計画。

場所は、私達の宿泊ホテルのすぐ側、

d0356844_02310459.jpg


自然食の家庭料理 「うたの木」

こちら、ミシュラン社出版の、日本を旅するフランス人向けのガイドブックに
「リーズナブルな料金で、美味しい料理を提供する人気のお店。郷土料理馬刺しは一押し!」
と掲載されたそうです。

再会を祝って

d0356844_02471085.jpg


日本酒で乾杯~!

d0356844_02472669.jpg


お店の方に、お任せで日本酒を選んで頂きました。
それぞれを味わって、利き酒会!

d0356844_14544978.jpg


こちらがお店代表の酒見さん。
何とも居酒屋代表にバッチリのお名前。(* ´艸`)クスクス

酒見さんの御かげで、美味しいお酒を沢山楽しませていただきました。

最後は

d0356844_02594142.png


こちら ☝
何とも澄みきった、煌びやかな味で美味しかった♪

d0356844_02483126.jpg


食事は、熊本を代表するからし蓮根を始め
海の幸をメインにオーダー。
ホントにどれも美味しくて
ミシュランガイドに載るのが納得です!

d0356844_02484909.jpg


記念のハグ。(ただの酔っぱらい?(* ´艸`)
バックの上からコートを着る私はもっと酔っぱらい?^o^;

新幹線の時間までコーヒーでも!
と思ったら、
ホテルのカフェは閉まってる・・・・

仕方なく、コーヒー無しでギリギリまでお喋りを楽しみ

d0356844_02490066.jpg


ホテルのくまモンと記念撮影をして
お別れしました。

Satsukiちゃん、楽しい時間をありがとう!
次はアラスカで会いましょう!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-04-04 08:00 | Trip | Comments(14)

九州旅行 3/1 熊本城

先週は、雨、風、雪のオンパレードで
外出したのは食料品の買い出し一回だけ。^o^;
ブログのネタ切れなので、
旅日記の記録でも。

2月末、ソウルでの生活・引っ越しを終えた後
3月6日の出発日まで、九州ヘ行ってきました。
本当は念願の沖縄行きを検討したのですが、
二人とも心身ともに疲れきっていたので、
「こんな状態で沖縄へ行くのは勿体ない!」
と、
ただただ温泉と日本酒を楽しむ旅にしました。

初日の3月1日は熊本。
熊本城へ。

2年前の欲張り旅の時は、
福岡空港の外国人入国審査でJ が大量中韓国人の渦に飲まれ
一時間半を超える時間を要したため、熊本城見学がたったの15分に;
今回はたっぷり時間を取りました。

d0356844_03230412.jpg

熊本地震により、現在は入城禁止。
建造物や石垣を外側から見ることしかできませんでした。
それでもこの歩行エリアが出来たという事は
観光客にとっては嬉しい事です。

熊本城復興に向けて、支援の気持ちを支援金で表すことはもちろん重要だ。
それとともに、熊本市や熊本城の人たちが異口同音に呼びかけていたのが、
「一目、現在の城を見てもらいたい」ということだった。地震から半年が過ぎて、
二の丸から加藤神社にいたる歩行エリアが整備され、
天守などの建造物や石垣を外側から見ることが可能になった。
お城観光の拠点となる城彩園でもさまざまなイベントが催され、
観光客も着実に戻ってきているという。by マイナビニュース


d0356844_03151411.jpg

熊本城を目の前にして、
地震の大きさ、被害の大きさを更に感じずにはいられない。

吉方旅行で来た時の貴重な思い出が脳裏に浮かぶ。

d0356844_03153749.jpg

d0356844_03194155.jpg

思わず息を呑み、祈る。

d0356844_03195312.jpg

d0356844_03200192.jpg


d0356844_03201244.jpg

「それでも凛として建つ熊本城!」
正しく同感です。

d0356844_03203298.jpg

歩行エリアの最後は、加藤清正公を祀る「加藤神社
初めて訪れました。

熊本城近望の名所と名高い「加藤神社」は
お城を最も間近でかつ美しく眺められる場所の1つだそう。


d0356844_03202366.jpg

復興の道のりはまだ長いけれど

がまだせ!熊本!

応援しますっ!


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-04-02 08:00 | Trip | Comments(10)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事を f's note へ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30