カテゴリ:Trip( 32 )

The Venetian Las Vegas へ

16:00、J の勉強会が終了後

まずは宿泊ホテルの Robert Irvine's Public House で一杯。

d0356844_04411862.jpg

樽で熟成された、Dragon's Milk
濃いけど重すぎないビール。

d0356844_04453273.jpg

ビーツとゴートチーズのサラダ
種類によってあのビーツ独自の土臭さが少々あるものの、そんなに気にならない。


そしてラスベガス・ストリップ を歩き、歩き、歩いて、

d0356844_04193291.jpg

お気に入りの、The Venetian Las Vegas へ。

ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)とは、ラスベガス・ブールバード(大通り)の中で長さ約4.2マイル (6.8 km) にわたる部分を指す名称である。
世界でも最大級のホテル、カジノおよびリゾート資産の多くがこのラスベガス・ストリップに並んでいる。
客室数で世界の25傑に入るホテルの内19がこのストリップに並び、客室総数は67,000を超える。
ラスベガスの都市景観で最も目に付く様相は建物外観。ストリップ沿いにあるホテル、カジノ、レストランおよび高層住宅が近代化され、最も人気のある観光地の一つとしてその地位を確立。
by ウィキペディア


d0356844_04545691.jpg

ホテルエントランスの天井画。

カジノを通り過ぎた奥の、

d0356844_05180585.jpg

Grand Canal Shoppes へ。

d0356844_05183251.jpg

まるでベニスを歩く気分でウインドゥショッピング。

d0356844_05190509.jpg

エンターテイメントが続く、↑このPiazza(広場)の一角にある

d0356844_05194324.jpg

OTTO Enoteca Pizzeriaで夕食。
前回からお気に入りのレストラン♪

d0356844_05214138.jpg



d0356844_05215697.jpg

オーダーに合わせてのお勧めワイン、Barbera D'Alba.


d0356844_05221141.jpg

Calamari Spicy Calabrese tomato sause, Shishito peppers, and Lemon.
びっくりしたのが、レモンも揚げ物として登場!こんなの初めて。

d0356844_05222678.jpg

Roasted Butternut Squash
roasted apples, hazelnuts, sage, agrodolce.

J が気になったバターナッツ・スクウオッシュの一品。
バターナッツ・スクウォッシュ、こういう風にも使えるのね~

d0356844_05224282.jpg

Braised Pork Shoulder

これがっ!お肉がホロホロでまさに溶けるよう~
まさにプロの味!


d0356844_05562000.jpg

そして賑やかな夜の街を歩いてホテルへ。

歩かされて、歩き過ぎて、足が痛い;
日頃の運動不足が身に沁みます。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-12-16 08:00 | Trip | Comments(0)

充電中

12月8日~

11月26日のあの晴天の日から一転、

約2週間に渡り、昼夜供に豪雨・強風の日々。

強風で家が震度3ほどの揺れが続き、
昼は "いつ家が飛ばされるか?" と心配になり、夜は不安に襲われ眠れず、(*_*;
心身ともに、疲れ気味。


そんな私達が

d0356844_02411085.jpg

青空を拝めたのは、


d0356844_02414934.jpg

ラスベガス

d0356844_02420937.jpg

日中は陽射しが強く暑い。
アラスカの真夏より暑いっ!
体温の高い白人は、Tシャツ&タンクトップ、短パンにビーサン。

でも朝晩はぐっと冷え込み、セーターやジャケットが欲しくなる砂漠気候。

陽に当たるのも、こんな陽気も久しぶり。
心持ちが全然違う。
やっぱり人間ってお日様に当たる事、大切だわ~。

d0356844_02525379.jpg


d0356844_02543747.jpg

やっぱりベガスは華やか~


この時期はラスベガスも、

d0356844_02553140.jpg

クリスマス デコレーションが豪華で綺麗♪

d0356844_02560212.jpg


d0356844_02561650.jpg


d0356844_02535991.jpg


d0356844_02563102.jpg



スイーツも華やか。
d0356844_02591343.jpg


d0356844_02575238.jpg

チョコレート・ファウンテン

d0356844_03343955.jpg


d0356844_02571776.jpg

でも香りだけでも甘すぎて、私はちょっと胸焼け;


d0356844_03002813.jpg

J の勉強会 かつ 私たちのバケーション半々で、5日間の滞在。


d0356844_03004439.jpg

私達、" 心の充電 " してゆきます。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-12-14 07:00 | Trip | Comments(14)

11月10日~11日

アンカレッジでの買い物も、ひと段落。

沢山買い込んだから満足感があるものの、
いつも「何か足りないのでは?」という気持ちに駆られる。
欲しいもの全部買うのは無理だけど、
うちの町では物資が少ないのと同時に、価格は1.5~2倍以上するから
買えるものはこのチャンスに買い込みたい。
まーこの先引っ越しも控えているので、難しいところですが。f(^^;

J が勉強会の日、一人ランチは軽くチャチャっと

d0356844_12582364.jpg

Fred Meyer のDeli (惣菜屋) で、スープとサラダ。
今回は、スーパーフード サラダと、チキンとトルティヤのスープ。
スーパーフードで元気出て、スープで温まった~


d0356844_03480462.jpg

忙しい、アンカレッジの空の路。


d0356844_13025592.jpg

夜のダウンタウンは、イルミネーションで綺麗。
ゆっくり歩いてみたかったけど、寒い;(今回防寒不十分;)


アンカレッジ出発の日。
ハイウェイからの日の出は

d0356844_13040721.jpg

まるであそこからUFO が出てくるみたい!(* ´艸`)

港に向けて走ると、

d0356844_13052296.jpg

海が凍ってるっ!( ゚Д゚)


d0356844_13064282.jpg

3日前、トレーラーを買いに行ったときは全然凍ってなかったのに。


港は快晴!

d0356844_13091895.jpg

帰路はトレーラーがあるので、
トレーラーの分、乗船申請。
トラックからトレーラーまでの全長を測って、フェリーの空きを確認。
心配しましたが、この日は空いているようで無事チケット購入~!

もし空きがなかったら?
トレーラーを置いて、有料で企業に頼んで後日トレーラーだけ乗せてもらうか、
私達が延泊するか、です。


d0356844_13165402.jpg

この日の港は超強風!
J も前かがみにならないと歩けないほど。
そんな強風では、フェリーの停泊も難しい;

d0356844_13130437.jpg

強烈な向かい風を受けているので、この状態で30分以上停泊を試みる。
最悪の場合、フェリーは来た路を引き返します;
こんなに手が届きそうな距離でも。


d0356844_13182722.jpg

結局一時間ほどかけて、無事停泊。ほっ!

空の旅もいろいろありますが、海の旅もいろいろです。


d0356844_13190199.jpg

船内放送で、「一部揺れの激しい場所がある」とのことなので、
酔い止め薬を飲み、酔い止めリストバンドを着装。

穏やかな海でしたが、一か所外海と接する場所ではかなりの横揺れ!
約10分ほどの揺れだったので、リストバンドを強にして、酔わずに済みました。

酔い止め薬は普通眠くなるのですが、その症状が現れず
「もしや;」と思って有効期限を見たら、2011年。 ( ̄O ̄;) 飲んじゃった......
そうだよね;前回アラスカを引っ越した時(2012)のままだもの・・・・
新しいの買わなきゃ。

d0356844_13341073.jpg



d0356844_13345152.jpg

17時前なのに、もう日が落ちて。

これから、購入品の荷降ろし。

トレーラーと無事に帰れて良かった!


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-11-11 21:00 | Trip | Comments(12)

アンカレッジでのレストラン、新規開拓!
Jがネットで見つけた、

d0356844_08382104.jpg

F St Station. / Fストリート スティション
ネーミングが親近感わく~o(^o^)o
名の如くアンカレッジのダウンタウン、Fストリートにあります。


d0356844_08404495.jpg

Bar と、

d0356844_08410089.jpg

レストラン側のテーブル席とカウンター席。

この店、
お店に入って、お客さんが自力で席を確保するまでノータッチ!
地元の人が多い、こだわりのあるお店っぽい。

最初戸惑いましたけど、カウンター席をGet!

まずはビール。

d0356844_08432715.jpg

グラスは、Ball 社のメイソンジャー。

一品目は

d0356844_08474496.jpg

Steamed Clams.

ニンニクとレモンが効いていて、ワインも贅沢に使用。
美味しい♪
スープも残さずいただきました。

カウンター越しにキッチンで調理しているところが見れるのも魅力的♪

d0356844_08475448.jpg

2品目は、Sauteed Scallops with Pasta.
ホタテ大好きJ のチョイス。
写真がはっきりしませんが;
シーフードのフレーバーと、クリーミーさが絶妙のコラボ。
これも絶品でした。

キッチンでは本日のスペシャルが調理され、運ばれて行きます。
タラを使った食事で、それも美味しそうだった~


あまりにも感動したので、後日再訪。

この日はテーブル席が確保できて、

d0356844_09223411.jpg

まずは前回気になった、オニオングラタンスープ。
このチーズの焦げ加減が最高~
この日のスペシャルは、チキンのお料理だったので諦めて

d0356844_08565085.jpg

J は前回と同じものを。+ カラマリ。

美味しいんだけど、シェフが前回と違うせいか少々違い在り。
私達的には、前回のシェフの日を狙うことにします。


Bar に、
でっかいチーズの塊。

d0356844_09012068.jpg

上のサインは、食べるな!とあるのに


d0356844_09085896.jpg

お客さん、どんどん取っていきます。

食べるな!と言われると、
より食べたくなる!心理を突いたサイン。(* ´艸`)クスクス


アンカレッジでまた一つ、
お気に入りレストランが見つかりました。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-11-09 21:00 | Trip

トレーラーを見に。

アンカレッジに来る前に、売りに出ているトレーラーをネット検索。
今回売り手と都合がついたので、見に行くことに。


d0356844_07232834.jpg

朝8時。
日の出前。

約2時間のドライブで南へ。


d0356844_07511338.jpg

朝陽がまぶしい!


d0356844_07513242.jpg

今日もいい天気♪ 今日も寒い。


d0356844_07520286.jpg

月。


d0356844_07524352.jpg

キナイ半島を南下するのは、10年ぶり?

オーナーはHomer という南端の方なので、中間のCooper Landing という町で11時に待ち合わせ。
トレーラーを拝見。いろいろチェック!

そして交渉成立、購入決定~
支払いは小切手の準備はしていたものの、現金支払いをご要望。

ということは・・・・

d0356844_08251145.jpg

更に南下して、Seward までいかないと銀行がない;ATMもなし。


d0356844_07533037.jpg

約一時間かけてSewardへ。


d0356844_08014986.jpg

無事支払いも済んで、トレーラーをトラックへ接続。
これで引っ越し準備、一つ完了。


d0356844_08063985.jpg

せっかくSeward まで来たのに、
今回はいろいろ見れずに残念;

d0356844_08081039.jpg

このままアンカレッジへ戻る。

ところが;

トレーラーを引いての走行は、ガソリンの減りが早い!
まだアンカレジまでかなり距離があるのに、ガソリンランプが点灯。(*_*;
ギリギリまで走りたかったけれど、


d0356844_08103368.jpg

途中でエンコしたら、この寒い中、防寒不十分で何時間も歩く羽目になりそうなので
トレーラーを置いて、ガソリンを入れに行くことに。
一番近くのガソリンスタンドがある Girdwood さえも、まだ先;

ガソリンスタンドまで行けるのか?
行っている間にトレーラーが盗まれないか;
不安がいっぱい。


d0356844_08164006.jpg

何とか無事にガソリンを入れ、大慌てでトレーラの元に。
そして再びアンカレッジに向けての帰路へ。


d0356844_08181932.jpg

やれやれ。
ホッとしたけど、疲れがどっと出た;


d0356844_08185289.jpg

もう夕暮れ。
一日がかりのドライブでした。


夕食は簡単に
J がピザを買ってきて、部屋にて。

ものすごい忙しいお店で、お任せを頼んだら

d0356844_08200386.jpg

一枚で、半分づつ違ったトッピング。^o^
空腹でもあったが、すごい美味しい♪

次回からは、このピザ屋さん利用します。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-11-08 20:00 | Trip | Comments(16)

凍った日々

日記がかなり溜まっております。f(^^;
どんどんUp~!

11月6~7日

宿泊を、J の勉強会会場付近のホテル、TownePlace Suites へ移動。
ここから火、木、金曜日の3日間、J は朝8時~17時までお勉強。

d0356844_13085190.jpg

8時前の気温は、14F / -10℃。
会場へ行く前に、車の解凍時間要。

J を会場へ送った後、私は買い物へ走り回るので

d0356844_13112572.jpg

このツルッツルの道路、運転気をつけなきゃ。


↓FBで見た、行きたいところ!。



画期的で、とっても魅力的なベーカリー。
それがなんと、ホテルのすぐそば!徒歩一分。

d0356844_13241038.jpg

カウンターの上には、サンプルのパンが沢山!

d0356844_13250354.jpg

BLT (ベーコン/Bacon)、レタス/Lettuce)、トマト/Tomato) サンドイッチを食べてみる。

パンがふわふわで、新鮮さがわかります。
美味しいんだけど、サンドイッチにするには柔らかすぎたかも;
帰る前に、一斤買って帰りたいな。


J を17時に迎えに行くと、

d0356844_13351635.jpg

もう日暮れ;


以前お気に入りNo1だったレストランが閉店し、(涙;
新装オープンした 907 Alehouse Patron へ行ってみると、

d0356844_13361520.jpg

スポーツ・バーだった;(スポーツ観戦しながら、飲食できるお店)

ここではカジュアルに、

d0356844_13385236.jpg

フィッシュ・タコスと、フィッシュ&チップス。

客寄せのためか、抽選会をやっていて
お客さんにはどんどんチケットが配られます。
当たった人は、Tシャツやら、ビアグラスなどをもらっていたので
(大した景品じゃないと)ぜ~んぜん意識もしないでいたら、

d0356844_13471753.jpg

一等が当たってしまいました!( ゚Д゚)

3泊のモーターハウスのレンタル!

期限は、2018年の暮れまで。夏のピークシーズンを除く;
使えるかな~これ?
使えるといいな。^^


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-11-07 20:00 | Trip

朝の景色をみたら

d0356844_07102679.jpg

雪;

私は辛うじてハーフのダウンジャケットを着てきたけれど、
J の暖を保てるのはフリースジャケットと雨用ジャケットのみ。
二人とも靴は普通。(**);
「そうだよね~、もう11月だもんね~;」と、
5年ぶりで、すっかりアラスカの冬の流れを忘れていた私達。


今回最初の滞在は、HYATT house Anchorage.
造りもインテリアも現代調で、お洒落なんだけど
部屋がものすごーく暗くて、(私には)辛かった;
ここは2泊3日だから辛抱。

でも

d0356844_07154889.jpg

朝食エリアは清潔感があって、明るくて広々~。
スタッフの対応も素晴らしい。


d0356844_07305173.jpg

曜日で具の違ったオムレツを楽しめます。
自分で具のチョイスも可能。
出来たてをサーブしてくれるので、とっても美味しかった~♪


今回のアンカレッジ滞在の目的は、前夜のパーティと、翌週のJ の勉強会、
そして勿論、生活用品&食品の買い出し!

d0356844_07361722.jpg

早速買い物へ。
今回滞在日数が7日間なので、いつもよりのんびり行動出来ます。(心にゆとり~)


d0356844_07410392.jpg

午後には、J がマッサージの予約を入れてくれていたので、
110分、長旅の疲れをしっかり癒してもらいました。(^o^)b


そして夜は

d0356844_07485764.jpg

アンカレッジで定番の、Glacier Brewhouse Restaurant でDinner。

d0356844_07501822.jpg

まずは Bar でドリンク。

いつも予約なしでは最低一時間待たされるほど滅茶混みなのに
雪のせいか、今日はそんなに混んでいない。
「アンカレッジの冬、悪くないね。」^^


d0356844_07521026.jpg

J はメニューに無い、本日のスペシャル。
詳細は忘れましたが;
グリルしたマヒとムラサキイモのマッシュポテト。
ムラサキイモのマッシュが綺麗♪

d0356844_07530464.jpg

私の、Parmesan Macadamia Crusted Alaska Rockfish
Alaska rockfish, parmesan macadamia nut breadcrumbs,
Vanderweele Farms ancient grain spinach risotto, fried capers, butter sauce.


J が釣りに行くと、いつも欲しくないのに釣れちゃうロックフィッシュ。
なるべく海に戻して連れ帰らない様にはしているものの、中には海に戻せないのも。
そんなロックフィッシュ、我が家では刺身かタイカレーに入れるだけでしたが
これは美味しくて是非家で再現したい味。
ロックフィッシュの使い道が増えてうれしい♪

それに、下の雑穀のリゾットがまた良い!
味と言い、食感と言い、また食べたい。
これもφ(.. )メモメモだわ。

ここのレストランでは、いつも美味しい食事が楽しめて
料理の勉強にもなります。o(^o^)o


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-11-05 20:00 | Trip

前日の夕方、日本から戻ったばかりなのに

d0356844_05201005.jpg

6時起きで準備して

d0356844_05204057.jpg

アンカレッジ(正確には、アンカレッジに近い港)行きのフェリーへ。
幸いしたのが、高速フェリーだったこと。
乗船時間は3時間半。


d0356844_05223472.jpg

出港 07:30

d0356844_05213450.jpg

藍色の空


d0356844_05240769.jpg

グラデーションが綺麗。


d0356844_05255685.jpg

朝日が昇る!


d0356844_05263278.jpg



d0356844_05265697.jpg

寒いけど、見ていたい景色。


d0356844_05280657.jpg

ピンクに彩られる雪山。

d0356844_05284689.jpg



d0356844_05291377.jpg

港が見えてきた。
お天気のおかげで、景色を楽しめた海の旅。


d0356844_05302260.jpg

谷間を覆う厚い雲。
あの下を通ります。^^;


日本から戻った翌日に再び出かけるハードスケジュール、
その訳は、
Jの大ボスに、APIA のファンドレイジング パーティに招待されていたから。

d0356844_05534496.jpg

APIA : アリューシャン プリビロフ諸島協会
文化的・非営利的なアメリカン・ネイティブ Aleut部族の組織。

d0356844_05555944.jpg

会場は、Sheraton Anchorage Hotel。

d0356844_05563163.jpg

ロビーや会場内には、個人や企業、お店から寄付された、サイレント・オークションの品々が展示。

サイレント・オークションとは、ファンドレイジングでよく催され
出品物の前に置かれた紙に 競る値段を書き込んでいき、最後に 最も高い金額 を書き込んだ人がその品を買い取ることが出来る。



d0356844_06090160.jpg

食事をしながら、
サイレント・オークションの結果を聞いたり、
LIVE オークションもあり。

微力ながら私たちも募金のお手伝いをさせていただきました。


d0356844_06092315.jpg

Anchorage Unangax Dance Performance のネイティブダンスも鑑賞。

パフィンダンス。




久しぶりに、お洒落して、
ネイテイブ文化に触れた夜でした。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-11-04 22:00 | Trip | Comments(18)

アイダホ滞在中での
いろんな " ちょっとショット "


義父の家の庭の片隅に、小さなトレイル。

d0356844_13252217.jpg

作ったのは、
ハイディとトラッカー。U◕ฺܫฺ◕ฺU ▽・エ・▽
可愛い~
こんなに広い庭なのに、同じ所を通るのね。(* ´艸`)クスクス


街で見かけた、
d0356844_13255062.jpg

なんともファンキーなバイク。
ちょっと怖そうで妙ですけど、目を引きます。
d0356844_13260193.jpg

別の日に、道路を走っている所を見かけました。
全然知らない人なのに、なんか知り合いを見た気分。


義父のジープに仕掛けた、

d0356844_13261697.jpg

ちっこい " ネズミ捕り" 。
2匹ほど住んでるみたいですよ、
体長5cmほどの可愛いのが。~(C・>


d0356844_13262847.jpg

USではあまり見かけない、物干し場。
義父の家、1910年築だからあるのかも。(* ´艸`)クスクス
この真上を太陽が通るので、朝日から夕陽までず~っと陽が当たり
風通しも良く、最高の場所です。


d0356844_13264204.jpg

ソーラー発電で、暗くなると点灯するフクロウ。 (◎v◎)


空港に向かう帰り道、

d0356844_13361137.jpg

アイダホ州、モンタナ州の各地で同時に起きている山火事、
その一つの現場を通り過ぎました。

d0356844_13362343.jpg

燃えてる山も見えて、凄い煙~
これが続いたら、街全体が煙たくなるわけだ。

でもこの辺の様子が、なぜか普通。(慣れ?)
特に消防車やヘリが、消火活動に忙しく走り回っている様子も見えず;
山側の住民は、流石に避難しているのでしょうけれど・・・・

d0356844_13363118.jpg

山火事は毎年起きるようですが、
(原因は、自然発火だったり、花火だったり、etc...)
あまり有難くない夏の風物詩。

早く鎮火し、被害が収まります様に。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-23 07:00 | Trip | Comments(12)

今回のアイダホ滞在では、

d0356844_04004025.jpg

175.png Back house (トイレ。勿論!家の中にもあります。^^)前の草刈をはじめ、


175.png 庭の木の枝切り

d0356844_04014120.jpg

最終的に終えたのは、2.5本。
続きはまた来年!
(あと5本ある;)


175.png そして2回にわたる、山への薪取り
今回大量に取ってきたから、来年はないかも?


d0356844_04060782.jpg

175.png 義父の 2005 Harley-Davidson 1200cc の修理。
バッテリーを新しくして、エンジンがかかると
義父は Two Thumbs up (両親指を立てて)、「上出来だね!」

J が試運転すると、バイクの魅力が蘇ったみたい。
ノーヘルで気持ちよさそうだけど、私はもう無理~

d0356844_04061798.jpg

修理完了!で、記念撮影。

義父は流石に " バイク乗り " リタイアーなので
これでようやく売りに出せます。

義父のバイク姿、見てみたかったな・・・


そして、最終日の出発前まで続けた、

d0356844_04073694.jpg

175.png 用水路作り。
義弟2G が重機を持ってきてくれて、仕事がはかどりました。


d0356844_04094233.jpg

今回、家族全員は集まれなくて残念でしたが
色んな仕事、お手伝いが出来ました。


またしても!

d0356844_04112080.jpg

パイ。

d0356844_04113156.jpg

最後はJ の要望で、チキンポットパイを夕食に。

結局、2週間で焼いたパイは計4つ!
( ストロベリー・ルーバブパイx2、アップルパイ


義父が、パイクラストの作り方を知りたいという事で
義父と二人でキッチンに立つ一場面も。


義父が教えてくれた、

d0356844_04150743.jpg

バタフライ・プラント / ヤナギトウワタ

d0356844_04165441.jpg

滞在中、蕾からほぼ満開までの様子を楽しみました。

d0356844_04170438.jpg

義父 「来年は大きくなっていると思うよ。」
楽しみ♪


d0356844_04141735.jpg

走るトラッカー。

d0356844_04144562.jpg


d0356844_04145355.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-19 22:00 | Trip | Comments(14)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31