カテゴリ:Trip( 24 )

アイダホ滞在中での
いろんな " ちょっとショット "


義父の家の庭の片隅に、小さなトレイル。

d0356844_13252217.jpg

作ったのは、
ハイディとトラッカー。U◕ฺܫฺ◕ฺU ▽・エ・▽
可愛い~
こんなに広い庭なのに、同じ所を通るのね。(* ´艸`)クスクス


街で見かけた、
d0356844_13255062.jpg

なんともファンキーなバイク。
ちょっと怖そうで妙ですけど、目を引きます。
d0356844_13260193.jpg

別の日に、道路を走っている所を見かけました。
全然知らない人なのに、なんか知り合いを見た気分。


義父のジープに仕掛けた、

d0356844_13261697.jpg

ちっこい " ネズミ捕り" 。
2匹ほど住んでるみたいですよ、
体長5cmほどの可愛いのが。~(C・>


d0356844_13262847.jpg

USではあまり見かけない、物干し場。
義父の家、1910年築だからあるのかも。(* ´艸`)クスクス
この真上を太陽が通るので、朝日から夕陽までず~っと陽が当たり
風通しも良く、最高の場所です。


d0356844_13264204.jpg

ソーラー発電で、暗くなると点灯するフクロウ。 (◎v◎)


空港に向かう帰り道、

d0356844_13361137.jpg

アイダホ州、モンタナ州の各地で同時に起きている山火事、
その一つの現場を通り過ぎました。

d0356844_13362343.jpg

燃えてる山も見えて、凄い煙~
これが続いたら、街全体が煙たくなるわけだ。

でもこの辺の様子が、なぜか普通。(慣れ?)
特に消防車やヘリが、消火活動に忙しく走り回っている様子も見えず;
山側の住民は、流石に避難しているのでしょうけれど・・・・

d0356844_13363118.jpg

山火事は毎年起きるようですが、
(原因は、自然発火だったり、花火だったり、etc...)
あまり有難くない夏の風物詩。

早く鎮火し、被害が収まります様に。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-23 07:00 | Trip | Comments(12)

今回のアイダホ滞在では、

d0356844_04004025.jpg

175.png Back house (トイレ。勿論!家の中にもあります。^^)前の草刈をはじめ、


175.png 庭の木の枝切り

d0356844_04014120.jpg

最終的に終えたのは、2.5本。
続きはまた来年!
(あと5本ある;)


175.png そして2回にわたる、山への薪取り
今回大量に取ってきたから、来年はないかも?


d0356844_04060782.jpg

175.png 義父の 2005 Harley-Davidson 1200cc の修理。
バッテリーを新しくして、エンジンがかかると
義父は Two Thumbs up (両親指を立てて)、「上出来だね!」

J が試運転すると、バイクの魅力が蘇ったみたい。
ノーヘルで気持ちよさそうだけど、私はもう無理~

d0356844_04061798.jpg

修理完了!で、記念撮影。

義父は流石に " バイク乗り " リタイアーなので
これでようやく売りに出せます。

義父のバイク姿、見てみたかったな・・・


そして、最終日の出発前まで続けた、

d0356844_04073694.jpg

175.png 用水路作り。
義弟2G が重機を持ってきてくれて、仕事がはかどりました。


d0356844_04094233.jpg

今回、家族全員は集まれなくて残念でしたが
色んな仕事、お手伝いが出来ました。


またしても!

d0356844_04112080.jpg

パイ。

d0356844_04113156.jpg

最後はJ の要望で、チキンポットパイを夕食に。

結局、2週間で焼いたパイは計4つ!
( ストロベリー・ルーバブパイx2、アップルパイ


義父が、パイクラストの作り方を知りたいという事で
義父と二人でキッチンに立つ一場面も。


義父が教えてくれた、

d0356844_04150743.jpg

バタフライ・プラント / ヤナギトウワタ

d0356844_04165441.jpg

滞在中、蕾からほぼ満開までの様子を楽しみました。

d0356844_04170438.jpg

義父 「来年は大きくなっていると思うよ。」
楽しみ♪


d0356844_04141735.jpg

走るトラッカー。

d0356844_04144562.jpg


d0356844_04145355.jpg



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-19 22:00 | Trip | Comments(14)

8月4日に到着して以来、
ずっと煙っていた空と景色。

d0356844_13325605.jpg

ようやく本来の美しく、眩しいアイダホが見れました!

d0356844_13345287.jpg

広がる青い空と白い雲、続く緑の谷、そして山々。

d0356844_13353207.jpg

私のお気に入りは、
続く柵と
ロールベーラーで丸められた、転がるいくつもの Hay(干し草)の景色。


d0356844_13411149.jpg

義父の薪割り機が不調の様子・・・・
J がオイル交換を手伝い、
タイヤの中のチューブも買ってきて自分で交換。

d0356844_13412584.jpg

薪割り機で大まかに割った薪は、家の片隅に置かれ、
冬の使用時には、斧で更に細くしてストーブへ。
薪仕事、義父ペースで着々と進行中。


d0356844_04131742.jpg

薪は他に、椅子やテーブルとしても活躍中!笑


ハチドリは花の蜜を吸う他に、蚊を食べるという事で、
フィーダーを吊るすと、早速の訪問者。

d0356844_13485540.jpg


今年は天候の加減なのか、
アラスカでもアイダホでも、ハチドリの訪問が少ない。

ここで可愛い姿が見れた♡


d0356844_13534378.jpg

庭のリンゴを使って、アップル・パイを焼きました。
この Granny Smith / グラニー スミスは、酸味が強いので
バニラビーンズ・アイスクリームを、た~っぷりのせて♪


J がまたもや・・・
d0356844_01441988.jpg

庭の木の枝切りを始めた;
私も作業着に着替えてお手伝い。

それに、

d0356844_01445798.jpg

義弟2G と、敷地内の用水路整備も始めた。


外で身体を動かす仕事、楽しんでいる様子です。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-16 20:36 | Trip | Comments(14)

大仕事を終えた後は、のんびりとした数日。

d0356844_01071508.jpg

薪が加わった景色で、朝のコーヒー。

まだ涼しいうちに、庭と畑をお散歩。

d0356844_01490034.jpg

家のすぐ隣にある畑。
義父と、義弟2Gの妻I がいろいろ育ててます。

d0356844_01491800.jpg

d0356844_01493386.jpg

収穫のある生活、夢だわ~


d0356844_02133073.jpg

畑の端に、乾燥したヒョロヒョロな植物、
J 「これ、ガーリックだ。」
茎の上に実る小さなニンニク、初めて見た!


d0356844_01174630.jpg

d0356844_02595135.jpg


d0356844_02205515.jpg

義父が好きなバラ。


d0356844_01494899.jpg

" ロシアン・オリーブ " って聞いたけど、調べたら違う;

d0356844_01480934.jpg

ビタミンCが豊富な、ローズヒップ。
ローズヒップのブッシュが沢山あるので、これは是非利用したい♪

d0356844_01482437.jpg

これは要注意!


d0356844_01510486.jpg

TV も、インターネットも無い義父の家。

自然を眺め、聞き、囲まれた時間。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-14 20:00 | Trip

アイダホ滞在記 薪仕事

去年に引き続き、今年も山へ薪取りに。

8月8日

d0356844_06041091.jpg

今年もこのポンコツトラックが活躍。


d0356844_06045474.jpg

この薪取りの為に、セカンドハンド・ショップヘ行って、作業着購入。
長袖シャツ、パンツ、靴を合わせて 計$ 7.50 (約¥900) 也~
革の手袋はホームセンターのようなお店で良い物を選び、$ 17.( 約¥1900 )
これでガッツリ!働けます。


d0356844_06115127.jpg

義弟2Gがチェーンソーで木を倒し、J は 倒した木の枝を斧で落す。
短くカットされたら、J、義父と私がトラックへ運ぶ。


d0356844_06120657.jpg

去年の経験から、作業が順調。
今回は、ブルーの許可証を打ち込んで終了。

薪仕事、今年はこれで終わりません;

その翌日の夕刻、
義兄Dがトレーラーで到着。

d0356844_06444780.jpg

後部のフラット・ベッドの部分だけで、24x8 feet (7.2m x 2.4m ) 。
トラックと合わせて全長約10m強!
これでコロラド州からここまで12時間ドライブ!
タ、タフな義兄D!
(ちなみに、義父のテネシー州からの引っ越しの際は、もっと長いBoxトレーラーで行ったそう。^o^;)


8月10日

今度は、このトレーラーで再び薪取りに山へ。
それがトレーラーで来た義兄Dの目的!


d0356844_06550879.jpg

作業に適した場所を見つけて、準備開始。


d0356844_06563198.jpg


d0356844_06574457.jpg

今回は、木を倒したらチェーンを巻き付け、トラックで広い場所まで引いて来てから作業。
3本引っ張って来たら、2本おまけが付いてくることも。(* ´艸`)クスクス


d0356844_06595111.jpg

トレーラーなので、木は長いまま積み込む。
この一本が重い~;
一人で運ぶ時は、縦に転がしたり、横に転がしたり。
その際、木の重心外して突き指;(´;ω;`)ウゥゥ
こめかみの血管太くして無理して運んでいたら、標高が高ので空気が薄くてクラクラめまい;(@@;
無理はやめよう・・・と途中からペースを緩めて作業。


d0356844_07044801.jpg

義父とペアを組んで運んだり。
義父も80歳を超えているにしてはパワフル!


d0356844_07053246.jpg

約6時間作業を続け、許可の量に達したので、まとめに入る。
うちは材木屋かっ!?( ゚Д゚)
な量。


d0356844_07075367.jpg

一時間半かかって義父宅へ到着。
でもまだ終わらないっ!


d0356844_07085283.jpg

今度は全部下す;


d0356844_07174989.jpg

全部下し終えて、やれやれ、この日はようやく終了。
お疲れ様の一杯をみんなで。
(あ、このジーンズもセカンドハンドショップで$0.25! / 約¥28 ^o^b )


8月12日

まだ肉体的疲労が癒える前、
義兄Dが翌日コロラドへ戻る前に作業続行!

d0356844_07214371.jpg

義兄Dと義弟2Gが切り、


d0356844_07223717.jpg

J と私が、side by side atv で薪を小屋へ運ぶ。


d0356844_07305244.jpg

義父は、専用機で薪割を始める。


d0356844_07315288.jpg

人手と時間と体力不足で、薪は小屋に超~ランダムに保管。^^;
とりあえずここまでしておけば、外に放置してせっかくの薪をダメにする事無く
義父が暇を見て、のんびり作業出来る。
これで約2年間、薪に困らないでしょう。

そして翌日、
義兄Dは再びこの長いトレーラーを、空のままコロラドへの帰路につきました。


この量の薪を準備するのは一般家庭で普通?



普通じゃない!・・・そうです。f(^^;


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-12 22:00 | Trip | Comments(8)

朝のシリアル、

d0356844_07143659.jpg

朝陽を浴びながら、外で食べる。


この家に住む義父の家族は、

d0356844_01431399.jpg

↑Border Collie の " ハイディ " と
Red Labrador Retriever + Belgian Shepherd Dog Malinois の " トラッカー " ↑.

ハイディは臆病で甘えん坊、トラッカーは獲物をとことん追及する凛々しい番犬。
庭を駆け回って仲良く遊びます。

ハイディは「Pet me~!(撫でて~)」とスリスリしてきて可愛いんだけど、服が毛だらけになる;

d0356844_01523689.jpg

で、J がブラッシング。

ハイディは口を閉じてても、何時も舌が出てるの。(* ´艸`)クスクス


d0356844_01542250.jpg

気持ちよさそう~
神秘的な odd-eyes 。( オッドアイ = 左右の目の色が違う虹彩異色症 )

d0356844_01573162.jpg

トラッカーは昨年まで真っ黒だったのに、
だんだん母方の赤毛が出てきてます。

今回撮れなかったけど、トラッカーは長~い美脚の持ち主。惚れ惚れ~


d0356844_01592789.jpg

「夜のスナックが欲しいの♪」と義父に甘えるトラッカー。
義父の脚に顎を乗せ、「お願い」のその目つきが可愛すぎ♡


d0356844_02114499.jpg

暑い日中は、涼しい家の中でまったりゴロゴロ。


d0356844_02122339.jpg

夕方には2匹でじゃれ合ったり、走り回ってひと遊びした後、
私達のハッピーアワーに参加。


d0356844_02132433.jpg

2匹同時に甘えられると、両手がふさがり、
「ワイン・グラスを持つ、第三の手が欲しいよ。」が 義父の口癖。笑

家に鍵をかけずにお出かけしても、ちゃんと番をしてくれる2匹。
真夜中、スカンクや鹿など見つけて吠えることもあるけど、^^;
守ってくれているのよね。


犬のいる生活、私達も早く始めたいな♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-10 07:00 | Trip | Comments(12)

8月4日にAKを発ち、
Jファミリーの集いで、アイダホ州にて約2週間の滞在。

何時もは澄み渡る青空が楽しめるのに、
今回は、州周辺で広がる山火事の影響で空が煙ってます;
到着便の機内から山火事の火が見えたほど。


d0356844_05375570.jpg

今回は義父の家へ滞在。


義父は昨年テネシー州から、ここへ引越してきました。
その際、J は当時住んでいたソウルから手伝いに飛んで来て、義兄Dとデンバーで落ちあい
大型トレーラーで約40時間運転でテネシー州へ。

d0356844_06371991.jpg

荷物をまとめ、トレーラーとトラックに積んで丸3日かけてようやく到着。
義兄Dはトレーラー、J は引越トラック、そして義父は自分のジープと3人それぞれ運転し、
携帯もラジオもトランシーバーも無い長い道のりは、か・な・り!珍道中だった様・・・・f(^^;


d0356844_05394802.jpg

沢山実っている、庭のリンゴの木。
J は引っ越しの手伝いに来た際に植えた、ライラックなどの木々をチェック。


d0356844_00364484.jpg

ハーブ・ガーデンもある♪

d0356844_05401665.jpg

独立記念日に打った、義父のミニチュア大砲!( ゚Д゚)
その時は空砲で音だけ。
時にはジャガイモを入れて打つこともあるそうで、楽しそう~^o^
アメリカ人って、やる事が違う;


d0356844_05404141.jpg

セッテイング待ちの コウモリの家など
義父の家には、妙でいろんなものがあり。(* ´艸`)


d0356844_06432523.jpg


朝には、

d0356844_06442898.jpg

義父流のコーヒーを。
ドリップコーヒーより、マイルドな味♪


d0356844_06462293.jpg

二人で数独。
親子だなあ~ ^o^

でも、

d0356844_06471596.jpg

義父は手書き、J はiPad。
(* ´艸`)クスクス


d0356844_06531857.jpg

義父が lawn mower(芝刈機)が楽に出来るようにと
J 「下の部分の枝を切る!」


d0356844_06540775.jpg

木の内部・・・・・;(@ ̄□ ̄@;)!!

J は切る人、私と義父は切った枝を運ぶ人。
これが予想外に大変で、
汗だく、木くずや埃まみれになって作業;

一日では終わらず、

d0356844_07093487.jpg

丸二日かけてようやく終了~ (;^_^AA


d0356844_07121367.jpg

J 「次はあの木だ!」
f 「え”・・・まだ切るの?(*_*; 」


私達のバケーション、
お洒落な衣服より、作業着要!


作業の合間、

d0356844_07144553.jpg

庭のルバーブを使って、ストロベリールーバブパイを焼きました。

パイの中で義父の一番お気に入りだそうで、
喜んで食べてくれて良かった♪


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-08-07 20:00 | Trip | Comments(16)

只今、3月の旅の記録をUp中~


3月5日 九州旅行最終日

この旅行では、一日2食。
それでも十分すぎるご馳走を頂いています。

d0356844_07382893.jpg

新鮮な生卵、卵かけごはんにしようかな~♪
なんて思っている所へ、
「卵、目玉焼きか何かにしましょうか?」と聞かれて
「あ、大丈夫です!生でいただきます!」と答えてしまったので
J の分も食べる羽目に;
J の分だけでも調理してもらえばよかった~

J は、白米は食べない(カレーとかは別)ので、残すのが申し訳なくてそれも食べ・・・
普段では食べない、自分でもびっくりする様な量だけど、美味しくて完食~!
胃が壊れなくて良かった。


この日は車を西に走らせ、
「移住したい町No1!」の糸島市にある
JA糸島産直市場 ” 伊都菜彩 ” へ。

d0356844_07480681.jpg

ここへ来る道中も、ここの駐車場も凄い混雑!( ゚Д゚)
しまった!この日は日曜日だった・・・・・(~~;

勿論店内も人でごった返していたので、人混み嫌いのJ が緊張する;
それでも、珍しい野菜や果物、花達を見て楽しめました。

d0356844_07560174.jpg

二人で珍しい野菜や美味しそうなものを選んで購入。
支払い後、レジのすぐ隣のカウンターで実家へ郵送~
やっぱり日本は超~便利!(^o^)b

自分達用には、

d0356844_07564601.jpg

イチゴ(^^♪
日本のイチゴは美しくて、甘くて、美味しい~♡


そして次に目指すは!

d0356844_07573510.jpg

岐志(きし)漁港の牡蠣小屋
TVで観てから、絶対来たかったの♪

沢山並ぶ牡蠣小屋の中から、高栄丸さんへ。
選択のポイントは、鮮度の高い、素材を生かしたメニュー。

d0356844_08070689.jpg

まずは、このジャンバーを着て、


d0356844_08200434.jpg

席に案内されて、メニュー選び。


d0356844_08204724.jpg

軍手をはめて、調理開始!
ウニに牡蠣、蟹の爪にホタテをジュ~ジュ~
美味しいし、自分で焼くのも楽し。o(^o^)o♬
運転手の私は飲めずに残念!


お腹を満たした後は、漁港をお散歩。

d0356844_08233510.jpg

桜が咲いてる~

d0356844_08242875.jpg

次に桜が見れるのは何時だろう?


本当は、最後に北九州市を訪れて宿泊したかったのですが、
翌朝ソウル便のチェックインが早いため福岡に変更。

福岡駅近くの海鮮居酒屋が、最後の晩餐。

d0356844_08252789.jpg

美味い酒ともしばしおさらば・・・・か。


d0356844_08293706.jpg

最後の最後まで
美味しい和食と、日本酒を堪能しました!


d0356844_08301806.jpg



これからは、九州が遠くなってしまうけれど
また是非訪れたい♪

***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-03 07:00 | Trip | Comments(6)

只今、3月の旅の記録をUp中~


3月4日

鳥のさえずりで目覚める幸福感。

朝一は勿論、露天風呂。
3月の澄んだ空気が気持ちいい~

そして朝食は、再びあの豪勢な和室にて。

d0356844_04524136.jpg



d0356844_04532937.jpg

d0356844_04534809.jpg

J は普段は絶対口にしない納豆、竹楽亭さんの食事では何故か食べる。^^;
尾頭付き&小魚類は私が担当なので、デザートのヨーグルトをJ に。


「来月には大浴場が使えますから、またいらしてください!」
と、竹楽亭のスタッフの方々に見送られて出発。


次の目的地は、大分県九重。
途中、大吊橋ヘ寄ろうと思ったのですが、誰かさん高いとこダメなので通過。^^;

南阿蘇から九重はほんの数時間で到着。
お宿のチェックインの時間まで、町を散策。

まず、観光マップで見た、小松地獄へ。

d0356844_05105122.jpg

温泉卵が作れるのをわかっていたら、卵持ってきたのにな~

J と、別府の地獄めぐりを思い出して語る。

昼間はまだ人出の少ない九重の町をぶらり。

d0356844_05125290.jpg


d0356844_05144103.jpg


d0356844_05145707.jpg

温泉街ならではの景色。
でもラムネも温めちゃってる!?( ゚Д゚)



枯葉の中で動く物体、

d0356844_05344733.jpg

J がじ~~~~~っと見つめる。
私は犬か猫だと思ったら、


d0356844_05245303.jpg

うり坊!(@ ̄□ ̄@;)!!

途中、地元の方と見られる男性が歩いてきて、ガサガサしているうり坊に反応をすると思ったら、
うり坊には目もくれず、J ばかりず~っと見ながら通り過ぎていきました。
ここでは、うり坊より珍しい外人J. (* ´艸`)笑った。


この日のお宿は、

d0356844_05502124.jpg

旅館 白滝

d0356844_05495334.jpg

ここを選んだポイントは、


d0356844_06075868.jpg

この半露天風呂。

d0356844_05515024.jpg

お天気も良くて、すぐ下を流れる川の流れがBGM.


夕食は、1Fの食事会場にて。

d0356844_06092130.jpg

沢山あるテーブルの中で、
床の間の前の一番良い席を頂きました!


d0356844_05582972.jpg


d0356844_05584364.jpg

はい、ここでも↑↓尾頭付き&小魚は私の担当~
私は桜の葉/花系は " 見る専門 " なので;桜餅味の一品をJ に食べてもらいました。

d0356844_05585424.jpg

の、長芋の茶碗蒸しが最高に美味しかった!
このデザートもJ に。


d0356844_06023594.jpg

スタッフの方に昼に出会った " うり坊 " の話をしたら、
この付近では知られたうり坊で、もともとは2匹居たのだそう。
もう一匹、どこかで元気に居てくれたらいいな・・・・



この夜、
復興の為の花火が盛大にあがりました。
私達の部屋の反対側だったので、全く見えなかったのが残念でしたけど。^o^;


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-02 07:00 | Trip | Comments(6)

8月4日より私共、家族の集いで外出中。

ですので、3月の九州旅行の続きをUp。



霧島でのお宿、優湯庵での朝食は

d0356844_03290904.jpg

色んなおかずが美しく並び、
前夜夕食を沢山いただいたにも拘らず、食欲わく~
またご飯の美味しいことったら!
蓋を取り忘れた器の中は湯豆腐。^^
また一日、これで元気出ます。

d0356844_03305941.jpg

優湯庵を出発し、大観峰展望所に寄り、南阿蘇へ。

途中、あの熊本・大分地震の被害の為道路が閉鎖され、
ナビ通りに進めない場所がいくつかありましたが、
手書きの道案内があり、無事に宿へ着くことが出来ました。

南阿蘇でのお宿は、私達のお気に入り、

d0356844_02255228.jpg

旅館 竹楽亭
スタッフの方々が私達を覚えていてくださって、暖かく迎えてくださいました。

こちらでも地震の被害を受け、フロントエリアは全域新しくなっていました。
現在も修復工事が続いてるようですが、
特に大きな工事が見えたり聞こえたりはせず。
大浴場は閉鎖中で翌月OPEN 予定。

この日のお客様の中には、地震当日にお泊りだったがおられるそう。
大変な経験をされても、再び訪れたくなる素敵な御宿の証ですね。

d0356844_02501279.png

今回のお部屋は、「うめ」

d0356844_02494023.png

布団からベッドになり、モダンに変身していました!


d0356844_02513118.png

J は、この壁と天井の木素材が気に入ったそう。


お風呂は・・・・

d0356844_02523001.jpg

以前のまま!
ここで、鳥のさえずりを聞きながら、
時に風に当たってのんびり過ごす時間が最高~

d0356844_03012992.jpg

浴衣に着替えて、お宿を散策。


d0356844_03480698.jpg

お宿正面の、歓迎ボードで
名前のスペルが一本?違っているのを発見!
指で消して直してました。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03034215.jpg

輪切りのテーブルで、年輪を数える・・・・・笑


そして夕食の時間~♪


d0356844_03493878.jpg

前回の3倍ほど大きな部屋に吃驚!


d0356844_03052783.jpg

そしてこのテーブルの厚さ!( ゚Д゚)


d0356844_03063407.jpg

素敵なテーブルセッテイングに夕食の期待感UP! o(^o^)o


d0356844_03065393.jpg

竹楽亭さん自家製の梅酒で
再訪を祝って、乾杯!


d0356844_03073642.jpg


d0356844_03190825.jpg


d0356844_03192795.jpg


d0356844_03195836.png

お酒は勿論、熊本の地酒を。

d0356844_03201628.jpg


d0356844_03203745.png

デザートは、イチゴ大福と、リンゴのゼリー。


新鮮な素材を使った、美味しいお料理を
豪華なお部屋で堪能しました。

幸せのひと時♪


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-01 07:00 | Trip | Comments(8)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31