熊さんプレート

現在アラスカ州の車両ナンバープレートのデザインは、
約5種類。
d0356844_11514243.jpg

その中の2種。↑


今回、J がトラックを購入したのが6月中旬。

車を購入すると、臨時のナンバーが書かれた用紙を貰い、
それを、リアガラス(車の後部の窓)にテープで添付。
しかし、車体後部には前のオーナーのナンバープレートも残留;
その辺が複雑~

そしてどこかのお役所が、新オーナーのいろいろを調べて、
それにパスすると、ようやくナンバープレートが交付。


その正式なナンバープレートが、
購入から約一か月後に郵送されてきました。
取り付けは自分で!


d0356844_11271521.jpg



最新デザインの " 熊さん " プレート。

がおー!ฅʕ•ᴥ•ʔฅ

頼んだわけではありませんが、J と f の文字が入ってて

単純に喜ぶ私達。^o^


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-08-21 07:00 | AK | Comments(12)

ベリーs を探しに

7月22日

晴れたーーーーーーーー!

d0356844_03372777.jpg

J は釣りに行く予定を変更し、
このお天気を楽しみながら、ブルーベリーを採りに行くことに。


d0356844_03393941.jpg

町を出た直後のガタガタ道で、ムースに会えた(^^♪
J によると、去年生まれた♂らしい。
もう一人立ちしてるのね。
しかし、いつ見ても妙な形の鼻だこと。(* ´艸`)クスクス


d0356844_03413381.jpg

沢山のコットングラス!


d0356844_03432773.jpg

今迄見たうちで一番綺麗で素敵なヘアースタイル。


d0356844_03435312.jpg

もっと近くまで行って、コットングラスの中に埋もれたかったけど、


d0356844_03444109.jpg

見た目よりも苔が深く、先はより深くなるので 断念;


d0356844_03471692.jpg

広がるコットングラスを、パノラマ写真に納める。


d0356844_00074611.jpg

目的地のブルーベリーは、残念ながらまだ未熟。


場所変更!


途中、ハイウェイでヤナギランチェック!

d0356844_03512341.jpg

陽を浴びて、美しく


d0356844_03520169.jpg

ハイウエイの両側を彩っています。


d0356844_03524690.jpg

次の目的地は、道なき山を登り・・・・

d0356844_03571224.jpg



d0356844_03532665.jpg

この先をまだ進んで


d0356844_03580397.jpg



d0356844_03541704.jpg



d0356844_03544248.jpg

山頂へ!
ここからの景色がなんとも美しい~

ここでもブルーベリーはまだ早いものの、少しだけ収穫。


d0356844_03553991.jpg

そして今度は、道なき山を下る。


d0356844_03590807.jpg

収穫はこれだけ。
J は熟したサーモンベリーも採ってました。

こんなに熟して見えるのに、
やっぱり赤いサーモンベリーは甘くない;
甘いのは見た目だけ。


この後、港へ行ったので
先日私が見つけた、黄色いサーモンベリーのブッシュへ。


d0356844_04035795.jpg

崖っぷちなので、背のあるJ でないと届かない。f(^^;


d0356844_04045008.jpg

やっぱり黄色いサーモンベリーは大きくて柔らかく、甘みもある♪
黒い点々のあるのは、家の周りに撒きました。
育つといいなあ~



***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-07-31 07:00 | AK | Comments(16)

7月17日

野暮用で町まで出たので、ちょっとお散歩。

港まで足を延ばし、

d0356844_10140956.jpg

あの" 黄昏の防波堤 " を歩いてみた。


d0356844_10143310.jpg

海は引き潮。
潮干狩りに行きたい気分だが、恐らくラッコが全部食べちゃっているとか;


d0356844_10150345.jpg

もうずっと前に残された船
船名は「 POLAR BEAR 」


d0356844_10152029.jpg

防波堤の先端には水色のベンチ。
海、空、島、風、カモメ、アザラシ、船の景色を独り占め。

d0356844_10154216.jpg

後方には広がる港。
何処からかイーグルの声。

d0356844_10162786.jpg

さ、戻ろ。


d0356844_10161101.jpg

この日の " 黄昏ポイント " には、
幾重にも重なる雲。


d0356844_10172677.jpg

今度は晴れた日に来てみよう。


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-07-28 07:00 | AK | Comments(10)

氷河へ Ⅱ

前回からの続編

ここでも、ルピナスとドワーフ・ファイヤーウィードが道案内。

d0356844_02135679.jpg

氷河の溶けた冷たい水際、流石に少々小ぶりだけど
綺麗に咲き誇る花達。


d0356844_02170289.jpg

撮りっこ。


d0356844_02173036.jpg



d0356844_02213279.jpg

氷河のアート展。


d0356844_02221080.jpg

不思議な崩れ方・・・・・


d0356844_02223486.jpg



d0356844_02225887.jpg

この山間部がハイウェイから見える部分。
(最後から2枚目)


d0356844_02232981.jpg



d0356844_02381609.jpg

戻り際、もう一回氷河の中へ。
次に来るときは、
もう同じサイズ、形じゃない・・・


d0356844_02500209.jpg

氷河の横でも咲く花達、
貴方たちはほんとに寒さに強いのね!


d0356844_02423444.jpg

花道を抜けて、この砂山氷河の左側へ


d0356844_02432446.jpg



d0356844_02451856.jpg

ここから氷河の上へアクセス可。
でも絶対安全とは言えないし、氷河を壊したり溶かしたくないので
私達はここから眺めただけ。



本日の他の植物達。

d0356844_02565389.jpg

もう秋色も。

d0356844_02572289.jpg


d0356844_02573809.jpg



トラックに乗った直後、雨が降り出しました。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-07-16 16:00 | AK | Comments(6)

氷河へ Ⅰ


今にも降り出しそうなお天気でしたが、お出かけ。
50マイル先の大きな氷河現在通行止めで行けないので、
町に比較的近い、もう一つの氷河へ。

d0356844_09021985.jpg

氷河のトレイル入り口で、ルピナスがお出迎え。


d0356844_09030197.jpg

氷河の近くは気温も低い。
日当たりの良いハイウエイでは既にシーズンを終えたルピナスも
ここではまだ盛りで、蕾も沢山。

ルピナス属(学名: Lupinus、ルーピン、英: Lupin)は、マメ科の属の1つ。
耐寒性または半耐寒性の一年草または多年草、一部灌木状になるものもある。
地中海沿岸地方と南北アメリカ、南アフリカなどに200種以上が分布している。by ウィキペディア


このルピナスは、" NOOTKA LUPINE " 北アメリカ原産。


d0356844_09041411.jpg

ルピナスに導かれ、


d0356844_09050591.jpg

花達を愛でて進むと


d0356844_09052855.jpg

氷河が見えてきた。
まっすぐに進めないので、右側をぐるっと周って進む。

d0356844_09071651.jpg

d0356844_09074789.jpg

ルピナスと他の花とのコラボも素敵♪
ピンクの花は、" ドワーフ・ファイヤーウィード " = 背の低い種類のヤナギラン。


d0356844_09083600.jpg

茎と葉の色が濃い種類(右)のルピナスがありました。
同種で、成長過程の違いなのか?


d0356844_09093666.jpg

だんだん近くなってきた!


d0356844_09104726.jpg

左手にも広がる氷河。


d0356844_09112751.jpg

氷河を歩く、小さな人間たち。


d0356844_09132128.jpg

氷河が見えても、まだまだブッシュを通り抜けて・・・・


d0356844_09163697.jpg

やっと入り口ヘ到着。
この砂山、邪魔だなあ・・・
と思ったら、これも砂を被った氷河だった。f(^^;


d0356844_09175239.jpg

一か所、中に入れる部分が。


d0356844_09183076.jpg

奥はこんな感じ。


d0356844_09191764.jpg



d0356844_09185740.jpg



ここから右手に、

d0356844_09194885.jpg

広がる氷河。


d0356844_09271342.jpg


d0356844_09203951.jpg

この後、この右側へ行ってみます。


つづく


***** Thank you for visiting f's note *****



[PR]
by fsnoteak | 2017-07-16 12:00 | AK | Comments(12)


夕食後、
レッド・サーモンが母川回帰しているか、湖の向こう側へ行ってみることに。

d0356844_09045118.jpg

↑10羽ほどのイーグルを確認。

d0356844_09051587.jpg

砂まみれになっているのも・・・・(* ´艸`)クスクス
これだけの数を見れるのは、良いサイン!

d0356844_09053675.jpg

ここが目的地。
氷河の水が流れ込んでいるため水が白いのだそう。

d0356844_09055182.jpg

反対側の川は、とっても澄んでいます。


d0356844_06410271.jpg

この大きなパイプが道路の下を通り、川を繋げているので、
こちらの川へ遡上を続ける鮭も。


d0356844_09063700.jpg

います、いますっ! 見れました~ o(^o^)o


d0356844_09071719.jpg

体が紅くなって、正に、Red Salmon.
Red Salmonが美しい!と感じる瞬間。
2005年、この紅さを初めて見た時の驚きを思い出します。

体色は、海洋生活期は銀白色で腹は白みがかっている。
成熟するにつれ、オス・メスともに、頭部を除く全身に婚姻色である紅色が発現し、
遡上前後の個体は鮮やかな紅色に染まり、この色が名前の起源となっている。

By ウィキペディア





d0356844_09083796.jpg

手前のブッシュは、サーモン・ベリー
もうしばらくしたら、サーモン・ベリーがあちこちで収穫出来ます。
酸味と存在感大!な種が沢山なので、あまりファンではありませんが。^o^;

d0356844_09073870.jpg

向こう側に青空。


d0356844_09075488.jpg

岩壁に咲く花達。


d0356844_09081646.jpg

Columbine / オダマキ、 真ん中は良く見えない; そして Fireweed / ヤナギラン


d0356844_09093727.jpg

周辺で咲いていた花達🌸


d0356844_09100329.jpg

これは同じ植物。花の時期とその後。


d0356844_09102582.jpg

Red Salmon の母川回帰が見れて、このシーズンのイベント、チェック!☑

夕食後のお出かけでも、まだまだ十分楽しめます。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-07-06 21:00 | AK | Comments(12)


近くに、セスナの飛行場があるので、
セスナ機が大きな音を立てて、家の上を通ります。

ちょっとおとなしめな音が聞こえる・・・と思ったら、
J 「あれ、見た?」

d0356844_07154731.jpg

なんか飛んでる!


d0356844_07160554.jpg

でっかい扇風機のようなプロペラ?を背負って飛んでる人!
J 「彼に話を聞きたいなあ~」
・・・って、飛ぶ気?
いや、J は高い所が苦手だから、私を飛ばせる気?
いいけど。



d0356844_07162086.jpg

夕食後に港へ。
港も沢山の野草で飾られるいい季節。

d0356844_07163817.jpg

イチゴの花も沢山見るのですが、実をつけたところを見たことが無い;

d0356844_07165444.jpg

↑( 上左 ) ↑この花、普段は白を多く見ますが、ピンク発見!
可愛らしさ増!




ラッコは食事中。



d0356844_07171021.jpg

黄昏時、



d0356844_07173046.jpg

佇む一人の女性・・・・・


d0356844_07174491.jpg

大自然に包まれ、


思いにふける。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-07-03 20:00 | AK | Comments(10)


J が再び、フーリガン遡上情報を Getしてきたので
仕事後にお出かけ。

d0356844_13550742.jpg

この日は綺麗に晴れた美しい一日♬
夕方6時でこの眩しさ!
まだこれから半日遊べます。

d0356844_13572393.jpg

J 「この辺で獲ったらしいんだけど・・・・」
フーリガンの姿は全く見えず;
それを狙う鳥達もいず;

d0356844_14093790.jpg

もう少し車を走らせて、河に来たけどここでも空振り;
今年はフーリガンに完全に振られました;( ノД`)シクシク…

以前の様に、ごっそり!豪快に網ですくいたかった!


その代わり!
ムースの親子に会えました。^o^

d0356844_14065234.jpg

前回よりは全然近い。
d0356844_14070432.jpg

車を止めたら、ムースたちも足を緩め
近くの葉を食べ始める。

d0356844_14071880.jpg

母親は食べるのに夢中!
柔らかい新芽が美味しそうだものね。
去年生まれたであろう子供は、私達に注目。

d0356844_14075738.jpg

スラ~っとした長い足に、キュートな耳、可愛い顔(^^♪
な~んて美人さんなのっ! いや、イケメン?

d0356844_14080984.jpg

その辺の草を食べ、親子で茂みに入っていきました。
またね。


d0356844_14083316.jpg

さ、帰って夕食!
フーリガンでなくて残念だけど;
ピザの用意してきて良かった~^^

d0356844_14084416.jpg

晴れた日は氷河がよく見える。

d0356844_14085555.jpg

来週あたり、ピクニック出来そうかな?


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-05-30 21:00 | AK | Comments(12)

行けるとこまで

曇り空。

d0356844_04452590.jpg

こんな日は、いろんな形の雲が沢山楽しめる。
山菜の様子を見ながら、ドライブへ。


d0356844_04495931.jpg

私達お気に入りの " Green Lake "
 透明感大!
この道のもっと奥が、Devil's Club / デビルズ・クラブ のチェックポイント。

d0356844_04575097.jpg

この白い枝が、ぜ~~んぶ Devil's Club 。

d0356844_04583020.jpg

これはまだ芽が出たばかり。
来週採れそうかな。

Devil's Club は、ウコギ科の植物。

芽はタラの芽やコシアブラによく似ています。
以前「野草を学ぶ集い」で、
*根の部分はお茶にして飲むと血糖値が下げられる、
*腫れに外用薬としても使われる、
と教わりました。

d0356844_07494577.jpg
Photo from : Gardening Know How

成長すると赤い実を付けます。
熊は鮭などを食べてお腹にたまった寄生虫を排泄する為、この実を食べるのだそう。

以前、Devil's Club の芽を天ぷらにしてJ の会社に持っていったら、
「昔の人はよく食べたそうだ。」と言われ
今の人はあまり食べないみたい。
J と二人締めだ!うしし・・・・

d0356844_05054471.jpg

この赤い枝はブルーベリーの木。
頭の中が凍りそうに ” 激酸っぱ ” (>ж<;) ですが、
熊もいっぱい食べます。

d0356844_05104362.jpg

Fiddlehead / コゴミ が育ってる~o(^o^)o

アラスカのコゴミって、周りの茶色いのがわさわさに毛深い;
これ食べても大丈夫?取った方が良いのかしら?
って、もう食べちゃってるけど。^o^;
毛深い方が、天ぷら衣が付き易いメリットは有り。

d0356844_05101376.jpg

車を先に走らせて、

d0356844_05133666.jpg

行けるところまで。

d0356844_05135076.jpg

それがここ。
〖 Road Closed 〗

d0356844_05135968.jpg

この橋の基礎部分「下部工」が、河の流れで緩んでしまい危険な状態。
修復の予定は ”なし”。AK州、お金が無いらしい。
毎年行っていた、この先の氷河に行けなくなっちゃった;

現在ボートで行くツアーが出来たみたいです。$100

d0356844_05253169.jpg

ここでランチ。

d0356844_05295501.jpg

日本が誇る元祖カップヌードル。
王道中の王道!
子供の頃からの大ファン(^^♪ どん兵衛も好きだけどね。^^
外で食べる味はまた格別。

d0356844_05334125.jpg

帰りの途中、トレイルに寄ってプチ・ハイキング。
ここはレンタル可のキャビンあり。
水道なし、トイレは外の100mほど離れた所。^^;
そして熊に注意!

d0356844_05335136.jpg

周り一帯苔に覆われたトレイル。
目に優しく、耳を澄ませ、空気を味わう。

ひんやりしたここの Devil's Club は殆ど芽を出してない。
ここは時間差での収穫可能。


この日の収穫!

d0356844_05340069.jpg

左から、Fireweed / ヤナギラン の芽
Devil's Club
そして、Fiddlehead。

やっぱり天ぷらが一番美味しい♪
うちの揚げ物、衣に全粒粉を使うため、色黒です。
最初、私にDevil's Club の毒見をさせた J も今や大好物。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-05-14 22:19 | AK | Comments(20)

Shorebird を探しに 2 & 3

Shorebird を探しに、
2度目は5月4日。

d0356844_08333773.jpg

この日も晴れた!

d0356844_08342233.jpg

空に山に・・・景色は綺麗なんだけど

d0356844_08343059.jpg

肝心の Shorebird の群れは見れず;

諦めて
スーパへ寄って、買い物してから帰ろう。

d0356844_08354362.jpg

そのスーパーの裏、私の好きな景色を撮っていたら!

d0356844_08365922.jpg

え?

d0356844_08372162.jpg

ええ!?

d0356844_08383680.jpg

ええええっ!?( ゚Д゚)

d0356844_08374243.jpg

こんなところに Shorebird が居る!!

50羽にも満たないですが、f(^^;
飛ぶ様子をご覧ください。



いや~驚きました。
町中でShorebirdが見れるなんて。(* ´艸`)


そして3回目の

d0356844_09092801.jpg

5月10日

d0356844_09075668.jpg

goose / ガチョウ が歩いてました。^o^;
今年はここ以外でもガチョウが多い!

d0356844_09091493.jpg

残念ながら、今年は見逃したようです。

d0356844_09100857.jpg

来年は、まだここに居て見れるかしら?

動画を見つけたので、
こちらで ” 五億羽の迫力 ” をご覧ください。



五億羽って、やっぱり凄い!


d0356844_09170762.jpg

陽が長くなってきました。
この日アンカレッジの日没は22:30だったそう。
6月21日辺りまで、もっともっと長くなります。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
by fsnoteak | 2017-05-10 22:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31