ショアーバードを探しに1 今年初のハミングバード

春は Shorebird / ショアーバードの季節。
5月上旬にやってくる渡り鳥で、その数なんと5億羽!
毎年フェスティバルも開催。

そろそろ来てるかな?と夕食後にお出かけ。

d0356844_02232246.jpg

お!・・・と思ったら、あれはカモメ;
Shorebirds はもっと小さい。

残念ながらこの日は見れず;


d0356844_02255301.jpg

岸辺の反対側は青空で綺麗。

ぶ~ん!ぶ~ん!と聞こえる・・・この音はっ!

d0356844_02280877.jpg

オレンジ色に輝くハミングバードが一羽、
忙しそうに飛び回ってました。
今年初~!

d0356844_02292042.jpg

ネコヤナギの花はと~っても小さいのに、
その花の蜜をお食事中。

ネコヤナギって、温かそうな見た目から冬のイメージしかなかったけど
春の花なのね。

ネコヤナギは英語で Cat Willow. そのまんま。(* ´艸`)クスクス
これって、日本語が先か?英語が先か?とつい考えてしまう。
ちなみに、ネコヤナギの花言葉(日本)は
「自由、開放的、率直、思いのまま」・・・まるで猫みたい。=^_^=

日本の和菓子、「ういろう」は青総本家がよく知られてますけど
まさか、柳=Willow(ウィロー)=ういろう? (?_?)
と思って調べたら、「ういろう」の名の由来は別でした。笑

d0356844_02312083.jpg

トレイルを歩いて、山菜チェック。

d0356844_03193773.jpg

あちこちに水芭蕉。
アラスカでは黄色が主流。なんですよ、butanekoexさん!
花言葉(日本)は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」
でもね、
USではあまり好まれてない花の一つ。
英語では、「 skunk cabbage / スカンク・キャベツ 」 と言い、
それは臭いから。^o^;
日本のイメージとは大違い。

d0356844_02423166.jpg

さて、お目当ての山菜は

d0356844_02483725.jpg

Devil's Club / デビルズ・クラブ(左:タラの芽?コシアブラ?な植物)は芽の気配もなし。
コゴミ(上)とスギナ?(下)は成長中~ o(^o^)o♪

春のお楽しみです♪
同時に既に目を覚ましている熊にも気をつけなきゃ。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
Commented by BBpinevalley at 2017-05-16 07:21
黄色の水芭蕉も珍しければ、その英名にもビックリ。
へ〜え、臭いんですか。
実は、本物を見たことがないので分かりません。

しかし、一転した美しい景色ですね〜
やはりアラスカは広大で綺麗。
一度行ってみたいです。
Commented by akubi at 2017-05-16 07:50 x
ハミングバード、羽ばたきの音に気付くほど近くにいたってことだよね?ご飯に夢中で、Fちゃんたちの存在に気づかなかったのかな?それとも、気付いてたけど、よっぽど美味しい蜜だったのかしら?カモメも凄い数だね~。自然の大きさを感じるわ~。ショア―バード、UPされるのを楽しみにしてるわ~!
猫柳、日本のとはちょっと違うね~。毛虫に見えちゃう(笑)。英語でも同じなんて、ほんと、どちらが先なのかしらね?主人の実家に帰省する度、名古屋のお土産店でういろうを見るけど、勉強になったわ!水芭蕉もスカンク・キャベツだなんて、国が違うと本当に印象が違うものなのね~。面白い。
ソウルとは本当に違う景色・生活になったって、写真を見て改めて思ったわ~。楽しんでね♪
Commented by peko_tin2 at 2017-05-16 10:42
おはようございま〜す♪
ショアーバードという渡り鳥、毎年5奥羽もやって来るのですかっ∑(゚Д゚)
その様子はさぞ圧巻なのでしょうね〜!
それにしても、岸辺の反対側の雪山の景色の美しいこと♡
いつもの癖で、美味しい空気を吸いたいあまりにデカイ鼻の穴から思いっ切り深呼吸しちゃうとこでしたよ(笑)
ハミングバードの静止画はお見事! すごく良く撮れてますね〜╰(*´︶`*)╯
ういろうの由来がWillowだったら面白かったんですけどね〜(笑)
山菜を探しに美しい大自然の中を散策、羨ましい限りです(*^^*)
次回はしっかりと成長したたくさんの山菜を採れますように♪
Commented by iris304 at 2017-05-16 10:48
こんにちは

渡り鳥、楽しみですね。
フェスティバルも開催されるって、
皆待ち焦がれて、愛されているのですね。

黄色いの水芭蕉、初めてみたかも?
嫌われているのね。
臭いから?って、笑ってしまいました。
日本では清らかな雪解け水の所に自生するので、
とても好まれる花ですよね。
所変われば、なんとやらです。

山菜も楽しみですね。
熊にはくれぐれもお気をつけてくださいね。
Commented by butanekoex at 2017-05-16 17:34
5億羽の渡り鳥ですか!
AKは、渡り鳥もスケールが違いますね。
Shorebirds、どんな鳥なのでしょう。
ハミングバードは、日本名ではハチドリというとても小さな鳥なんですよね~、たしか。
テレビで見たことあります。
羽ばたいているところ、すごく上手に写っていてびっくりですよー(^^)

青柳ういろうのお話し、面白い!ドキッとしましたよ。
絶対に「柳=Willow(ウィロー)=ういろう」だって思ったけれど
ほんと、ぜんぜん別なんですね。
柳=Willowの方がいいのにね^m^

そしてそして、水芭蕉が黄色~!
所変われば珍しい花も、好みも変わるということですね。おもしろーい^^
AKは、生花がとても貴重だと以前書いてあったので
この黄色い水芭蕉は目にも嬉しいですね♪

山菜も成長中で、最後の一文に、またもやドキッ!
自然が豊かな場所は、当然野生の危険生物もいるということですね。
十分にお気をつけて。
Commented by fsnoteak at 2017-05-17 01:02
φ(..) BBpinevalleyさん♪

初めて英名を聞いた時は、耳を疑いました。
日本の水芭蕉に比べ、大きいので匂いも凄いのかな?なんて。
日本のものは何でも繊細に感じてしまいます。^^;
アラスカは本当に綺麗です!・・・・晴れると。
この町は晴れの日が少ないので、より貴重にも感じます。
NZの大自然も大好き♪AKより柔らかさを感じます。
BBpinevalleyさんはきっとアラスカは気に入られるかも。是非晴れた日に過ごしていただきたいです。
Commented by fsnoteak at 2017-05-17 01:09
φ(..) akubiちゃん♪

超スピードであちこち飛びまくるので結構近くでも見れるのよ。
飛んでる時はあまり怖がらないみたい。
写真は勿論ズーム使用。羽が見えなくて芋虫の様。^^
ネコヤナギは大きくて、ほんと時々毛虫に見える!笑
Willowは「ういろう」のお陰で直ぐ覚えられた単語です。
スカンク・キャベツも衝撃的なネーミングよね。
ショアバード、(あまり期待せずに)お楽しみに♪
Commented by fsnoteak at 2017-05-17 01:15
φ(..) peko_tinさん、おはようございます~♪

そうなんですよ、五億羽!凄いですよね~。
でも、まるまる五億羽は私もまだ見たことなくて・・・
でも飛ぶ姿、音は見事です。
晴れるとね~とっても綺麗なんですよ~晴れるとね~^^;
ハミングバードはスポーツモードで撮れましたけど、まだ難しいですね。
羽の動きが早すぎて、羽が撮れず芋虫状態。^o^;
「ういろう」のお陰で直ぐ覚えられた単語です。
山菜を収穫できるのはほんの数週間、今週来週が山場です!
Commented by fsnoteak at 2017-05-17 01:24
φ(..) irisさん、おはようございます♪

Shorebirdフェスティバルは春の一大イベントかと思われます。
カメラマンとかも沢山来るんですよ。
私は乗鞍で水芭蕉を見ましたけど、白く清らかで上品ですよね。
でもAKのは大きくて太くてごっつい感じ。^o^;
またあちこち大量に群生してて・・・・
今度恐る恐る匂いチェックしてみようかしら?
ご心配をありがとうございます。
山菜、沢山採れると嬉しいです♪
Commented by fsnoteak at 2017-05-17 01:43
φ(..) butanekoexさん♪

人口2500人の町人に毎年愛され、到着を待ち焦がれられている渡り鳥です。
実は私はまだ五億羽には会ったことないんですけど
それでも飛ぶ音や姿は圧巻です。
後日shorebirdsをアップで紹介しますね。
そうです!ハチドリ♪アジアでは見られなくて残念。
スポーツモードで撮りましたけど、まだまだ一秒に30回の羽ばたきの速さには付いて行ってません。
羽が見えなくて芋虫状態.^o^;
「ういろう」の語源がWillowだったら、青柳総本家さんに座布団あげちゃうんだけどな~笑
butanekoexさんのブログで水芭蕉を拝見して、日本には黄色も存在するんだ~と知りました。
日本では人々が”水芭蕉を見よう!”とお出かけするのに、
AKでは注目されないスカンク・キャベツ、ちょっとかわいそうかな~なんて。
あ、スミマセン!「生花が貴重」というのは、”売っている生花”という事でした;
これから夏にかけて沢山の花が咲き始めるので、ご紹介しますね。
カタクリも咲きますよ♪
アラスカは「熊の国」とも言われています。
ご心配ありがとうございます。気をつけます!
Commented by eggshell0125 at 2017-05-17 12:11
遅れ馳せながら ♪Jさん お誕生日おめでとうございます♪
お誕生日のお料理はもちろん、4月のお料理のどれもが
私の心を揺さぶります!!!
あの大きなマッシュルーム、形のまま食べてみたーーーい(笑)
国が大きいと食物まで大きいのか???
恐るべし。

さて、ここにコメントしたのはご存じの通りハチドリ好きだから。
すごい!! 綺麗な写真ですね。
ホバーリングしていても動きが俊敏だったり、人になつか
なくて逃げたりするというのに、こんな写真が撮れるなんて。
いいなぁ~、ハチドリが身近にいるってだけで羨ましい。
アラスカでも初春の雰囲気が出てきましたね。
これからの自然の変化も楽しみですね。

Commented by fsnoteak at 2017-05-17 12:26
φ(..) eggさん♪

J へのお祝いメッセージをありがとうございます!
これからは冷凍ものを沢山扱う事になるので
昔を思い出しながら、余裕をもって準備中です。
あ、キノコ星人eggさん!(笑)
ポータベロマッシュルーム、美味しいですよ♪
是非形のままお食べ頂きたい!
ハチドリ、会えました♪
ハチドリが草原でも町でも家の近くでも見れて、素敵な季節です。
ハチドリ撮って何年・・・じゃないけど、いまだに難しいです。
一秒に30回の羽ばたきをどう撮るか!?課題です。
J がフィーダーを奮発して買ってつる下げているのにぜ~んぜん人気無し;で、落ち込んでます。
そのうち来てくれるといいな。
はい、や~っと春らしくなってきましたよ。
同じ景色になりがちですが、また紹介しますね。^^
by fsnoteak | 2017-04-29 21:00 | AK | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31