ジェファーソン記念館 ホワイトハウス

J と最後のD.C.観光

d0356844_07425053.jpg

まずは、
Thomas Jefferson Memorial / ジェファーソン記念館。

ポトマック河畔の桜並木は、世界の名所の一つになっています。
この桜は明治の終わりごろに、アメリカのタフト大統領夫人の希望により、
当時の尾崎行雄東京市長がプレゼントしたものです。byワシントン桜物語


その桜の木は現在約3000本!綺麗だろうな~ 見たかったな~
でも今年は蕾が凍ってしまったと聞いています;

d0356844_07465945.jpg

Thomas Jefferson / トーマス・ジェファーソン は、第三代アメリカ合衆国大統領。
建国の父達の一人、
また
独立宣言を起草し、独立憲法の主要作者でもあり
アメリカ人にとっては象徴的で権威的な人物。
$2札の表には彼の肖像画、裏のデザインは独立宣言署名の画。
d0356844_07512463.jpg

手に持つのは、何の書類だろう?

トーマス・ジェファーソンの名言集

健全な身体を作りなさい。
そこには力強い精神が宿る。

***

過去に何があったかよりも、
未来に何があるかということに
私は興味がある。

***

自身の信念だけは、
岩のように微動だにしてはいけない。
しかし、それ以外の事は、譲ってしまえばいい。

***

腹が立ったら、 十まで数えなさい。
それでもおさまらないなら、百まで数えなさい。
それでもダメなら、千まで数えなさい。

***

幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、
穏やかさと仕事である。

***

一生懸命やればやるほど、
幸運に恵まれることを、
私は発見した。

***



立派な人だなぁ~
今迄トーマス・ジェファーソンについてあまり詳しくなかったので
今回とても勉強になりました。


178.png 174.png 178.png


CirculatorRed Line に乗って、(Georgetown へは Yellow Line)
次は、ホワイトハウスへ。

途中、警察の車や警官がとても多く感じ、
17th St は彼らとその車で埋め尽くされ、完全通行止め。
事故か事件でもあったのかしら?と。
そしてホワイトハウスの横の道路に通りかかった時、

d0356844_07371164.jpg

ここでも車が止められ、
ついに歩行者まで一塊に集められ、「その場を動いちゃいけないっ!」って。

一体何事?って思ったら、

d0356844_07351075.png

大統領と思われる、厳戒態勢な一連が通りました。

まずポリスの車約8台、次にK-9 (警察犬)の車2台、
そしてバイク約10台、黒塗りの車10台ほど、
そしてVIPのリムジン2台、
そして黒塗りの車6台ほど、撮影の車、救急車、
黒塗りの車数台、バイク10台ほど、そして最後にポリスの車数台。
周辺の路上には更に、あちこちに警察官、自転車警官が5台ほど、
私の後方にはライフルを持った警官2人。

流石は大統領のお通り。
でも毎回こんな大ごとな交通規制、警備があるって、
D.C.の一般の人たちも車も大変だなあ。

そしてホワイトハウスの北側ヘ。

d0356844_07365248.jpg

⇧これは、私が24日一人で訪れた時の物。大雨になって大変だった;

d0356844_07373509.jpg

⇧これは26日、あの大騒動の交通規制の後。
これは人が全然いないのではなく、

d0356844_07380293.jpg

24日よりもはるかに沢山の観光客。
この日はホワイトハウスにVIPが居るせいか、皆道路を挟んだこっち側へ。
道路に一歩でも足を置くと、警官に
「足を下すな!歩道の上だけに留まっていなさい!」と怒られてました。

観光客の他に、

d0356844_02410594.png

いろいろ訴えている人達も。(↑24日の撮影)


私は今回2回、環境も天気も違うホワイトハウスが見れました。
24年前は、ホームレスばかり沢山居たこのホワイトハウス前、
(調べたら、当時の大統領は William Jefferson "Bill" Clinton / ビル・クリントン)
ずっと引きずっていたその⤵な印象が今回塗り替えられました。

そしてこの後、私達は Georgetownヘ行ったのでした 。


***** Thank you for visiting f's note *****


[PR]
Commented by misarin-1126 at 2017-05-10 09:31
fさん! おはようございます。
雨の為に散歩待機中でして寒いよ^^:

ジェファーソン記念館立派な建造物ですね(●^o^●)
トーマス・ジェファーソンの名言集にお耳が痛いです(笑)
どの名言もうなずき納得で立派な方は違いますね^^:

交通規制・・・。
D.C.の一般の人たちも車も大変だなあ。
これ、軽井沢でも皇室の皆様がお見えだと規制で通行止め。
安全確保で仕方のないことですね。
楽しい旅の様子ありがとうございました^^
Commented by butanekoex at 2017-05-10 12:51
わたくし、お恥ずかしいことに
トーマス・ジェファーソンさんをまったく存じ上げておりませんでした^^;
名言集、素晴らしくて 印刷してトイレに貼っておこうと思います。

17th Stでも、貴重な体験をされましたね~!
D.C.では、これが日常のことなのでしょう。さすがはアメリカ。
警備のスケールも 物々しさも ケタ違い。
あの大統領ですから、これくらいでも足りないかも・・・とも思っちゃいましたけど。
そして、ホワイトハウスの風景もイメージも、
24年も経つと変わるものなのですね。
その間に、あの悲惨な出来事もあり・・・。
なんだか色々考えてしまいました。
Commented by peko_tin2 at 2017-05-10 14:35
こんにちは~♪
無知なものですから、ジェファーソン記念館なるものがあると初めて知りました(^ ^;)
しかし歴史に名を残した偉人の言葉は本当に素晴らしいですね!
トーマス・ジェファーソンにすごく興味が沸きました♡
周りにたくさん警官がいるからセキュリティは万全なんでしょうけど、ホワイトハウスの塀があまり高くないことにちょっと驚きました∑(゚Д゚)
さすがアメリカのトップが暮らす建物、真っ白で美しいですね~。
しかしfさん、トランプさんとニアミスとはスゴイ!!
厳戒態勢が敷かれた道路や、ホワイトハウス前で抗議する人たちなどを直に見るという貴重な体験が出来て羨ましいです♡
Commented by fsnoteak at 2017-05-11 00:54
φ(..) misarinさん、おはようございます♪

最初の名言だけは知っていましたけど他はお初!
立派な方のいう事はやっぱり立派ですね~
軽井沢もそうですね!
皇室の方々のお通りも見事でしょうね~
でも軽井沢では皆さん喜んで楽しんでお出迎えされるんでしょうね~
D.C.観光の御付き合い、ありがとうございました。<(_ _)>

オオデマリ、私も大好きな花です!
緊急救出劇にドキドキ!
満開のハナミズキが綺麗~
ゆらゆら脚立作業、お疲れ様でした。
毎年凄いお手入れとお世話、お庭が素晴らしいのが解ります!
Commented by fsnoteak at 2017-05-11 01:08
φ(..) butanekoexさん♪

アメリカ人以外は知らない方が多いかも。
私も$2紙幣の顔と、記念館の建物と、最初の名言をバラバラに記憶していて
今回名前と共に合体出来ました!笑
トイレに!それ、良いですね♪私もやろ~・・・って今プリンターがない;(´;ω;`)ウゥゥ
D.C.は流石アメリカの首都、ホワイトハウスもあるので
警備を始めこんなのは、ほんと日常なんでしょうね。
十年一昔と言うので、24年となれば二昔以上!
どこの国も良く変化、良く進化して
穏やかで、平和な日々を過ごしたいものですね。
Commented by fsnoteak at 2017-05-11 01:26
φ(..) peko_tinさん、おはようございます~♪

いえいえ、私なんて$2紙幣の顔と、記念館の建物と、最初の名言を
別々に認識はしていたものの、それが全てT・ジェファーソンという名と
今回合体しました!^o^;
私も彼にとっても興味が湧き、お気に入り人間像となりましたよ。
真っ白、まさに”ホワイトハウス”ですよね~
どのくらいの頻度で壁掃除してるんでしょうね?(* ´艸`)
そう言われると、巨大US人なら乗り越えられそうな塀ですね。
その分セキュリティーが万全なんでしょうね。
あの厳戒態勢はビックリでしたが、
D.C.ならでは!ないろんな体験が出来ました♪^^
Commented by tamataro1111 at 2017-05-11 06:39
お早うございます。
ワシントン。。。行った事ないのでありがとうございます。
写真で拝見して楽しませて頂きました。
時の権力者によって大きく変化するようですね。。。 ! ?
さてさてこれからのアメリカは。。。? ?
Commented by fsnoteak at 2017-05-11 10:08
φ(..) tamataroさん、こんにちは♪

東海岸は遠いですよね。
D.C.観光、お付き合いくださいましてありがとうございます。
アメリカを作り上げた様々な立派な人達、それにまつわる場所に
今回触れられた気がします。
国の舵を取る大統領、
その人柄、やり方、考え方で国の方向性が決まってしまう・・・・
どの国でも、自国を守り、他国と上手く付き合ってゆくかじ取りは大変な仕事とは思いますが
アメリカに限らず、良い方向へ導いてほしものです。
Commented by akubi at 2017-05-11 22:48 x
やっとゆっくり読ませてもらったけれど、随分と進んでたわ~ん(TへT)。ワシントンD.C.にも行ったのね~!リンカーンの座像、いつか機会があったなら、ぜひ観に行きたいひとつよ~!いいな~いいな~。ワシントンD.C.にもチャイナタウンがあるなんて、中国人は何処の国にも街を作って住んでるよね~。エクソシストの階段、次女に見せたら即答してたわ!ずっと見てみたいと思ってて、1年くらい前に観たから、印象に残ってたのだ。イタリアンのサンドイッチやジェラートも美味しそう♪Fちゃんのお陰でワシントンD.C.の観光が出来ちゃったわ♪
Commented by fsnoteak at 2017-05-12 00:41
φ(..) akubiちゃん♪

それだけ忙しかったって事でしょうね。
D.C.は歴史を楽しめる街でした!
ジョージタウンはまたお洒落だったしね。
次女ちゃん、オカルト映画観れるの?恐がりな方だと思ってたわ。
このアイスクリームはイタリアンじゃなくて、
"31"と同じくらい有名なお店のアイスクリームでした。^^;
D.C.観光に御付き合いありがとう~
Commented by chiiinyan at 2017-05-15 17:46
へぇ~。
何処の国でも元首は厳重に守られているのね。
fさんのお蔭で貴重な光景が見れました。
ありがとう。

イイこと言うなぁ~
φ(..)メモメモ

*久々の訪問で
 つぶやきを入れちゃうけど スルーしてOKよ(^'^)
 一番上の記事のコメントだけでOK(って大したこと書いてないけど(笑)
Commented by fsnoteak at 2017-05-16 00:55
φ(..) chiiinyanさん♪

こんなシーンにであるとは!
動いちゃいけないっていうし、厳重警戒で周囲のポリスが怖いくらいだったし、
急に写真撮影思いついてバッグをガサゴソしてカメラを取り出した私、
何人の警官にガン見されてたんだろう~って後でビビったわ。笑
Tジェファーソン、ファンになりました。^^
スルーだなんて・・・
沢山のコメントありがとうございます~(^人^)

by fsnoteak | 2017-04-26 22:00 | Trip | Comments(12)

再び!アラスカの大地へ。        日々の出来事。             私の人生の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31